« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

でんでんが最近食べたもの

でんでんの食生活の実態を紹介します。
でんでんとかのんはよく外食をしています。
でも、犬の私は外食につれていってくれません。
けしからん飼い主です。

藤井寺「蛸天神」のたこ焼き。
119485060916361
外はカリカリ、中身はとろっとした食感が堪らないそうです。
ちなみにこの日はポン酢でいただいたそうです。
他にソースと醤油などで味わうことが出来るそうです。

「情熱うどん讚州」
11957442639513
取り調べの定番、カツ丼と一緒に食べたようです。
うどんもカツ丼もそれぞれ一人前づつはあるのでかなりの量だそうです。
カツ丼の出汁が少し濃かったのと、うどんが少し水っぽいのが残念といっていました。
麺自体はコシがあって美味しいそうです。
しかし、この量はすごいですな。

柏原市国分「福寅」
119574451510530
本格的な中華料理店です。
お得なランチセットで食べたようです。
肉団子の甘酢にですが、肉団子が外は香ばしく、中はジューシーな肉汁あふれるそうです。
とても美味しそうです。

今度は私も連れていってね。。・゚・(ノД`)・゚・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品今井の寄せ鍋

きつねうどんの名店「道頓堀今井」。
その今井の寄せ鍋をお取り寄せして食べて見ました。

Imai3
出汁の今井と呼ばれる味の要の出汁も四角い容器に二つ付いてくる。
うどんも三玉つき。
Imai
具には鳥肉、野菜練り物。つくね。

Imai2
鰻、海老、ホタテ、ニンジン、エノキ、お餅など具だくさん。
それらの材料を鍋に投入。
今井の出汁で煮込まれた食材からはいい出汁がしみ込み、ポン酢をつけずにそのままでも美味しい。
でも、せっかくだから河内は八尾生まれの「アサヒポン酢」でいただきましょう。
う〜ん。絶品。
うどんも投入して、他の具と一緒に食べて見る。
今井のうどんがいい出汁をすって、他の具と交じり合い、さらにいい味が出ている。
この寒い冬、体は温まる絶品鍋でした。

でんちゃん「と、でんでんがいっておりました。私も鍋食べたいワン」
でんでーん「犬は猫舌なので、熱いものは食べられません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス

でんでん宅のクリスマスは、なかなか豪勢です。
チキンは、大阪梅田の大丸で仕入れたようです。
「RF1」で、珍しいウクライナ料理のチキンを扱っていたそうです。
Rf1
中を切ると、ガーリックバターが流れてくるそうです。
うまそ〜。

ケーキは奈良の名店「ガトー・ド・ボワ」の「ギャラクシー」。
Gato5
ブーブ・グリコのシャンパンとともに。
飼い犬に内緒でなんと、贅沢な!!!
ケーキはチョコレートクリームが濃厚。とろとろなのだそうです。
洋酒漬けのいちじくとアールグレイ風味のチョコレートソース。
チョコレートのスポンジ細かく砕いたピスタチオの食感が抜群と、でんでんがいっていました。
ちなみに横に張り付けてあるチョコレートの高さは、12センチ。
横幅は、6センチもあるのだそうです。

そういう私もでんでんの嫁のかのんからクリスマスプレゼントをもらいました。
帽子と、マフラーです。
Den

特にマフラーはお気に入りでお散歩の時もつけています。
Den2
ありがとうかのん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんでんとかのんがテレビ出演

先日、でんでんとかのんが、待望のテレビ出演を果たしたようです。
テレビなんかに出てしまうとあっという間に有名人になってしまうので、お散歩で外に出ると、誰かにサインを求められたりして、たいへんなことになるんだろうなあ〜。
ついでにこのブログも有名になって、アクセス倍増ですな〜。
私も有名犬になって、ご近所を散歩していると、声をかけられたりして。ヽ(´ー`)ノ

でんでん「そうなればいいね〜。では、そのときの模様をお伝えします」

さて、先日神戸の湊川神社の近くにある老舗の中華料理店「天安閣」さんへテレビの収録でいってきました。
Pc190571
「大阪ほんわかテレビ」「昼ごはんでっせ〜」の試食人です。

ここでちょっと変わった贅沢炒飯、「土鍋仕立てのフカヒレ翡翠炒飯」をいただきました。
ほんの数分のコーナーですが、収録には手間ひまがかかっていますよ。
まずは、商品を見せ撮りというわけで、スタッフの方々が炒飯を撮影しています。
Pc190574
炒飯はごらんのように、土鍋に入れられて持ってきます。
これにフカヒレや海鮮の入った餡を上からかけます。
餡をかけた瞬間の、じゅ〜っという音と、漂う香ばしい香りがたまりません。
それを混ぜていただきます。

炒飯の撮影が終わると、我々の番です。
Pc190584
撮影の模様です。
画面奥にいるのが、でんでんとかのんです。

テレビカメラを前に食べるというのは、かなり緊張するものです。(;´Д`)

炒飯ですが、フカヒレとカニなどの海鮮と、鳥肉、エノキ、野菜類など、かなり具だくさんです。
とても贅沢な炒飯です。
それが餡と絡まって、絶妙な味わいです。
見た目かなりこってりしているように見えますが、わりとあっさりとした味わいで食べやすいですよ。
ご飯のお焦げがかりかと香ばしくて、たまらん。
たいへん美味しゅうございました。
他にここの新しい名物メニューとして売り出しているのが、「ふかひれ麺」というのもあります。
こちらも美味しそう。ヽ(´ー`)ノ

テレビ撮影クルーの方々お世話になりました。
また、天安閣スタッフ並びにシェフにもたいへんお世話になりました。
この場をかりてお礼申し上げます。

ちなみにONAIRは、来年2008年01月20日(日)の23:15頃〜23:30頃の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の名店

でんでんの嫁のかのんが奈良の名店「ガトード・ボワ」本店でしか販売しいない、ケーキ「アンティム」を買ってきたそうです。

ハービスの支店にはありません。

Dscf0032

フランボワーズと、何層にも重ねられた洋酒に浸したチョコレートケーキの食感が、口の中でシュワシュワととける感じがするそうです。

甘いだけじゃない、ほろ苦い大人の味という感じだそうです。

でんでん宅はいつも美味しそうなもの食べているなあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉を見に行きました。

でんちゃんの住んでいる柏原市は、自然が多い街です。
そんな柏原市の自然を満喫にいきました。
晩秋の赤茶けた光景が美しいです。
Dscf18
見事な紅葉ですね。
Dscf0019
きれいです。
Dscf0020
飼い主の後をてくてくと付いていっています。
Dscf0025
高台からの眺は最高ですね。
Dscf0027
お散歩の後はあったかお布団でお休み。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華料理

最近飼い主でんでんが食べた中華料理を紹介します。
豊中市岡町にある「来夢来人」(ライムライト)です。
ここは商店街にある中華料理屋さんですが、マスコミの取材も結構きているようです。
店内には、ブラックマヨネーズやチュートリアルなんかの写真も飾られているそうです。

ここの名物は、揚げ鶏ラーメン。これだけのボリュームで680円。
Dscf0004
薄味だけど、コクのあるスープとしっかりと表面をかりっと揚げてある、鳥肉の香ばしさが堪らないそうです。
鳥以外はほうれん草と揚げニンニクが入っているだけのシンプルなのだそうです。

でんちゃん「私も食べたいワン」
でんでん「犬なので、中華料理店は入れません」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪一濃いラーメン

「無鉄砲」大阪本店。ここのとんこつスープは、なんと300㌔の豚骨を煮込んでつくる。
超濃厚のこってりスープ。
Dscf0012
運ばれてラーメンを見ると、あまりもの油と見栄えの悪さに驚くだろう。
豚骨を大量に使っているが、驚くほど臭みがない。
スープを一口すすって見ると、以外にあっさりとした口当たりだが、豚骨の旨味がひろがる。
ただ、やはり濃いのでスープまですべてのむと、胃に溜まる。
このスープ好きな人は好きなんだと思うけど、ダメな人はダメだと思う。
好みが分かれそうだ。
間違いなく大阪一濃いラーメンでしょう。

でんちゃん「私は草も好きですが、肉も好きです。豚骨は食べたことは無いです。コラーゲンたっぷりでお肌にいいらしいけど」

でんでん「犬は毛むくじゃらなので、お肌の艶より毛並みの艶を気にしよう」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まほろば尽くし

でんでんの嫁のかのんが奈良生駒登美ヶ丘の「アルション・ラ・メゾン」へ視察にいってきたようです。

そこでアルションオリジナルブレンドの紅茶をお土産に頂いたようです。

Dscf03

その日のでんでん家は奈良学園前「アスター」の塩バターロールと、アルションオリジナルブレンドで優雅なティータイムだったようです。

Photo

最近のでんでん宅はまほろば尽くしですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お歳暮

でんでんの嫁かのんがお歳暮をもらったようです。

なんと、最近発売された「東京版ミシュラン」で3つ星を獲得した、

「ジョエルロブション」の焼菓子をいただいたようです。

「フィナンシェ」「ブラウニー」などの三種類の焼菓子が入っています。

Dscf0007

でんちゃん「誰かお歳暮よこせ~」

でんでん「君も人の役に立つ犬になろう。でないとお歳暮はもらえません。残念」

でんちゃん「前に財布拾ったけど、誰もお歳暮くれないよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。 」

早速、ジョエルロブションの焼菓子をいただきました〜。ヽ(´ー`)ノ

Dscf0009

ナッツの食感と柔らかいチョコレートのコラボレーションがすばらしい、「ブラウニー」どれも極上のできです。

 

Dscf0010

見た目は変哲のない、お菓子だけど、ひとたび口に入れると、卵のおいしさがふわっと広がる「フィナンシェ」。

さすが3つ星レストランプロデュースのお菓子。

Dscf0011

たいへん美味しゅうございました。


 

でんちゃん「かのんとでんでんばっかり食べて〜。私のは無いのか〜!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪一のパン屋さん

フランスの「メゾンカイザー」で修業されたシェフのお店。
こだわりのパンが食べられる。
「ビストロド・ヨシモト」で食べたここのバゲットの味が忘れられず、吹田市に引越したのを機に何度か通っています。

Dscf0006

ここは何を食べても外れなし。ハード系では大阪最強じゃないでしょうか?
かといって値段も高くなく、お手軽な値段。
パン生地は、ずっしりと重く、中はモチモチ、口どけはまろやか。

Dscf0007
家の近くの人はもちろん、遠方からわざわざここ目当てに行ってもいいくらいだ。

大変美味しゅうございます。

住所 吹田市岸部北5-20-3
TEL 06-6384-7901
営業時間 8:00~19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤井寺 ひらの

でんでんの最近のお気に入りなのだそうです。

美味しそうなお弁当ですね。
なんと、みそ汁と、コーヒーがついて、これで680円なんだそうです。
藤井寺沢田にある「ひらの」です。小料理店です。

11957443439846

ちなみに使っている野菜は、自家栽培されたもので、無農薬で栽培されています。
どれも、家庭料理的な味付けでお袋の味という感じです。
女将さんの接客もよく、店内も掃除が行き届いていて、キレイです。
居心地のいいお店です。

食後は、「ボーン・チャイナ」のカップで美味しいコーヒーを出してくれます。
Dscf0040

評価 ★★★★

店名    ひらの
住所    大阪府藤井寺市沢田2丁目9-5
電話    072-955-0756

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスケーキ

でんでんの嫁が、仕事で西大寺にまでいってきたそうです。
なんと、西大寺の名店「ガトード・ボワ」にいってきたようです。
日本人初のクープドュモンドで世界チャンピオンのお店です。

でんでん「ガトード・ボワ」の本店に行きたいよ」
でん「でんちゃんもいきたいワン」
かのん「それじゃお仕事手伝ってください」

でんでん宅では毎年クリスマスケーキにはこだわりがあります。

クリスマスケーキコレクション

05年 「ラ・パティスリージョエル」
   テレビチャンピオンチョコレートケーキ選手権優勝。

06年 「エスコヤマ」   
   テレビチャンピオンケーキ選手権優勝。

07年 「ガトード・ボワ」を検討しています。
   クープドュモンドで日本人初の世界チャンピオン。
   ドイツ製菓ワールドカップ味覚審査ナンバーワン。

明日予約にチャレンジします〜。ヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリームパン

Dscf0005
大阪で一番美味しいとでんでんが絶賛する、
「クリームパン」です。
「バックハウス・イリエ」のクリームパン。
パン生地がふわふわで柔らかく、
中のカスタードが滑らかで濃厚。
甘すぎずあっさりしすぎ無いの絶妙なバランス。
どれをとってもいい感じだ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラーメン其の一

でんでんが、お気に入りのラーメン店を紹介します。

「徳島らーめん ひろ家」

大阪では珍しい「徳島ラーメン」専門店です。
豚骨と少し甘めの醤油ベースで、
どこか懐かしい味が楽しめるラーメン。
肉が入っているのですが、
これが何かの間違いかというくらいに辛い!

しかし、ご飯と食べるとこれがよく合う。

そういえばお店の中にも、
「当店のラーメンには白いご飯が良く合います」
という張り紙がありました。なるほど。

評価 ★★★★

「五大力東豊中本店」

おすすめは「ラーメンミネストローネ」。

ぱっと見た感じは、ミネストローネがラーメンの鉢に入れられて、
運ばれてきたという感じです。

一口スープをすすってみると、まんまミネストローネ。
このままスープとしてのんでも十分美味い。

ラーメンと一緒に食べてみる。
麺にはデュラムセモリナを使っているとの事で、まるでパスタ?
いや、これはこれで立派なラーメンとして成立している。
今まで食べたことの無い、衝撃的なラーメンだ!

にら、にんにく、黒胡椒を入れて味の変化を楽しみながら、
汁一滴も残さずに完食してしまいました。

評価 ★★★★★

「綿麺」

豚骨と魚介のダブルスープを使ったお店です。
つけ麺が美味しいと聞き、つけ麺をオーダーしました。

つけ麺並は麺が二玉、大は三玉となります。
並を頼みました。二玉でもなかなかのボリューム。
まず、だしを一口すすってみる。うん、カツオの味がする。
ちょっと味は濃いめかな。
早速麺を付けて食べてみるとこれが味がちょうどいい。
だしに入っている角切りのチャーシューと、
付け合わせのチャーシューが全く別の食感ながら美味しい。
麺はそばのような、中太麺でこれがなかなかコシがあり、
モチモチした感触がいい。
あっという間に半分以上食べ終えたところで、
麺をすべて投入。普通のラーメンのように食べる。
この頃になると、
スープの味も薄まってちょうどいい感じで食べやすい。
魚介と豚骨のダブルスープが最高。あっという間に完食してしまいました。

評価 ★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大盛りうどん

この間、中津にある讃岐専門のうどん屋さんへ
でんでんが行って来たそうです。

でんちゃん「うどんやつれてけ~」
でんでん「犬なので、中津まで行けません。残念」

地下鉄中津駅から、少し歩いた新御堂沿いにある、
讃岐うどんの「タケウチ」へいってきました。

お昼前にいったので、並ばずに入れました。
さて、ここで大人気の「鳥天ぶっかけうどん」
しかも大盛りを食べました。

Dscf0008
↑大盛りは量多いときいていたけど、ここまで多いとは!!!!
食べても食べても減らないです。

他のお店の3玉分は余裕で入っているんじゃないですか?
しかもプラス、鶏の唐揚げが5つほど。
しかも大きい。
すさまじい量です。
うどんは腰もあり、のどごしもいい。

だしは少し甘い感じがするが、悪くはない味です。
美味しいです。
しかし、量が多すぎるため、途中で飽きてきます。

初心者は初心者らしく、普通のサイズを頼めばよかった。^_^;

しかし、普通のサイズでも、相当な量な気がします。
お値段は、普通サイズで、680円。大盛りはプラス100円です。
リーズナブルですね。

美味しゅうございました。 

評価 ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »