« 奈良の名店 | トップページ | クリスマス »

でんでんとかのんがテレビ出演

先日、でんでんとかのんが、待望のテレビ出演を果たしたようです。
テレビなんかに出てしまうとあっという間に有名人になってしまうので、お散歩で外に出ると、誰かにサインを求められたりして、たいへんなことになるんだろうなあ〜。
ついでにこのブログも有名になって、アクセス倍増ですな〜。
私も有名犬になって、ご近所を散歩していると、声をかけられたりして。ヽ(´ー`)ノ

でんでん「そうなればいいね〜。では、そのときの模様をお伝えします」

さて、先日神戸の湊川神社の近くにある老舗の中華料理店「天安閣」さんへテレビの収録でいってきました。
Pc190571
「大阪ほんわかテレビ」「昼ごはんでっせ〜」の試食人です。

ここでちょっと変わった贅沢炒飯、「土鍋仕立てのフカヒレ翡翠炒飯」をいただきました。
ほんの数分のコーナーですが、収録には手間ひまがかかっていますよ。
まずは、商品を見せ撮りというわけで、スタッフの方々が炒飯を撮影しています。
Pc190574
炒飯はごらんのように、土鍋に入れられて持ってきます。
これにフカヒレや海鮮の入った餡を上からかけます。
餡をかけた瞬間の、じゅ〜っという音と、漂う香ばしい香りがたまりません。
それを混ぜていただきます。

炒飯の撮影が終わると、我々の番です。
Pc190584
撮影の模様です。
画面奥にいるのが、でんでんとかのんです。

テレビカメラを前に食べるというのは、かなり緊張するものです。(;´Д`)

炒飯ですが、フカヒレとカニなどの海鮮と、鳥肉、エノキ、野菜類など、かなり具だくさんです。
とても贅沢な炒飯です。
それが餡と絡まって、絶妙な味わいです。
見た目かなりこってりしているように見えますが、わりとあっさりとした味わいで食べやすいですよ。
ご飯のお焦げがかりかと香ばしくて、たまらん。
たいへん美味しゅうございました。
他にここの新しい名物メニューとして売り出しているのが、「ふかひれ麺」というのもあります。
こちらも美味しそう。ヽ(´ー`)ノ

テレビ撮影クルーの方々お世話になりました。
また、天安閣スタッフ並びにシェフにもたいへんお世話になりました。
この場をかりてお礼申し上げます。

ちなみにONAIRは、来年2008年01月20日(日)の23:15頃〜23:30頃の予定です。

|

« 奈良の名店 | トップページ | クリスマス »

ニュース」カテゴリの記事

グルメ中華料理」カテゴリの記事

神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんでんとかのんがテレビ出演:

« 奈良の名店 | トップページ | クリスマス »