« 三十三間堂に行きました | トップページ | 絶品のパン »

身代わり不動尊

でんでんたちは、三十三間堂のお参りの後、身代わり不動尊で有名な法住寺へ行き、お参りと大根を食べたようだ。
ここでお参りすると、不動明王様が身代わりになってくれ、けがや病気から身を守ってくれるそうだ。
ええこっちゃ。
Fudom
ここでは有名な大根焚きというのをやっている。
これを食べると、長寿になれるのかな〜。

Daikonken
大根は、大根焚き券と引き換えになるそうだ。
それと、護摩木がつくのでそこに願い事を書くとのことです。
でんでんとかのんも願い事を書いたようだ。

Daikonnabe
大根はここでおばちゃんたちが大釜で煮ている。
なんと、薪で煮ているそうだ。豪快だな〜。
大根は京都の聖護院大根を使っているそうだ。
Daikondaki
これが大根焚き。おあげさんも入っている。
味がよくしみていて、たいへん美味しいとのこと。
でんちゃんも食べたいよ〜。

|

« 三十三間堂に行きました | トップページ | 絶品のパン »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三十三間堂に行きました | トップページ | 絶品のパン »