« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

第39回吹田まつり前夜祭

今晩ワン。でんちゃんです。
毎日あついですね。
でんでんも夏バテでばてていて、ブログの更新をしていなかったようです。
私が代わりにしたいですが、残念ながら犬はパソコンが使えません。

Photo
↑更新が遅れて不機嫌なでんちゃん

さて、このあいだでんでんとかのんが吹田祭りに行ったようだ。
日差しががんがんに照っているところ、ドラゴンボートというものに乗ったそうだ。
これは、ボートの先が竜の頭になっている。
船尾が竜の尻尾の形になっているボートです。
会場は神崎川。
正露丸でおなじみの「大幸薬品」の側との事。

P7262911
↑大幸薬品さんです。

Photo_2
↑この青空の下でレースします。

Photo_4
↑ドラゴンボートってこんなんです。

でんでんとかのんは、酒と文化のまちづくりチームに入れていただきました。
レースまで時間があるので、うろうろしていると、
「ウィークリー吹田」ロケ中のやのぱんさんと茜香タソ発見。

Photo_3
↑ロケ中のやのぱんさんと茜香ちゃん。

8/4より2週に渡って、ドラゴンボートの特集をするそうです。
やのぱんさんが、汗だくで大変そうだったとの事。
後で、茜香タソへジュースの差し入れをしたらとても喜んでいただけたとの事。
どんな番組になっているのか、楽しみですね〜。

さて、いよいよでんでんとかのんたちのレースの出番。
今回はこちらがメインです。
20人くらいが左右に分かれて、オールでボートを漕ぐんだけど、
タイミングをとるのが難しいとの事。
まずは少し練習をして、オールを漕ぎます。
なかなかの速度が出るようです。
結構揺れてスリリングとの事。
と水しぶきがすごくかかり、神崎川の美味しい水をいっぱい浴びたようです。(°Д°)

さて、いよいよレースです。
一生懸命やったそうですが、でんでんとかのんたちのチームは残念ながら、
びりでした。
僅差で負けたとの事です。
おしかったねえ。

その他、神崎川に関するクイズや、様々なイベントがあり楽しかったですよとの事。

さて、今回は、ドラゴンボートに参加する以外にも、でんでんとかのんたちの重大なプロジェクトの一つ、
某企業の幹部さん達に、でんでんとかのんたちがつくったサンドイッチとメニューを試食していただき、
提案するという重大なミッションがありました。
Photo
でんでん&かのん
↑平野農園の野菜×ミルヴィラージュのパン×でんでんのピクルス×
   かのんアイデアレシピ×地元企業の食材のコラボレーションです。

なかなか好評だったとの事。

さて帰りにEM菌で川を浄化するため、こんなのを見つけたそう。

Photo_5
↑泥団子みたいですが…………。
2
↑みんなオラに元気をくれ〜、元気玉です。

これを川に放り込みますと、EM菌が川の浄化をしてくれるそうです。
そういえば、でんちゃんの家の側の恩地川でも元気玉を放り込んでいたなあ。
みんな川は大事にしないといけないワン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑ですね。

でんちゃんです。
毎日のように、30度を超える真夏日が続いています。

Photo

皆さん、夏バテとかは大丈夫ですか?
でんでんはちょっと、体がだるいといっていますが、食欲は相変わらず落ちていないとの事です。
昼あついうちはあまり出歩かず、涼しいところで過ごすか、家で過ごしましょう。

さて、でんでんと散歩に行きました。
ぶどう畑の様子を見に行くと、品種によりますがぶどうが色づいてきましたね。

3

柏原市は、ぶどうの名産地で、ぶどう畑がたくさんあります。
この時期からの柏原市の風物詩ですね。

2

もうすぐ、おいしいぶどうがたくさん食べられますね。

Photo_2

さて、散歩をしていましたら、川に金魚が泳いでいました。
夜店から逃げ出したんでしょうか?
Photo_3

捕って食べようとしたら、でんでんにおこられました。

さて、でんでんはこの猛暑の中、お昼を食べにいったよう。
柏原市国分にある、「松の屋」さんです。

ここで日替わり定食をいただきました。
本日は焼き肉定食でした。
ここの定食は半端ねえー量です。

Photo_4

キャベツの量がすごいですね。
皿からはみ出さんばかりです。
がっつりといただけます。
しかも、これが美味いそうです。
焼き肉やさんなんで、肉がうまいのは当然ですね〜。
ちょっと、外見古いお店だけど、
女将さんの接客もいいお店だそうです。
でんちゃんも肉を食べたい〜。
ここは、あの日本ハムファイターズのゴールデンルーキ中田翔君も来店された事があるようで、
店内にサインも貼っていました。

しかし、昼間は自転車で出歩くのは汗だくになり大変だったとの事。
でんでん乙という感じだね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな資格が出来たよ

今晩ワン。でんちゃんです。
この間でんでんがきた時に差し入れをくれました。

Photo_2
↑なんと、ドックフードの三ツ星「Ceser」です。

「いぬのきもち」(ベネッセ刊)に試供品としてついていたようです。
ぐっじょぶや。
もちろん、一瞬の間に食べてしまいました。

さて、この間かのんがデパートで買い物をしていると、こんな資格を見つけたそうです。
「漢方養成指導士」漢方薬の資格です。
ちなみに現在は初級を募集しているようです。

初級のポイント

●初心者でも無理なく理解できるように、漢方の基礎が体系的に学べる。
●養生(食事、運動、休養、環境、心の持ち方)が学べる。
●漢方理論をベースに季節の合わせた、漢方養生を生活にプラスに出来る知恵が学べる。

なかなか、興味深いですね〜。
ちなみに今第一期生を募集しているようです。
興味のある人はチャレンジしてみれば。

しかし、最近食に関する資格は花盛りですね〜。
我がドックフードアナリスト協会も頑張らねば。

と、いうわけで、この間友達と会議を開きました。

Photo_3
↑会議中。

これからのドックフードアナリストと、
宿敵キャットフードアナリストとの戦いについて、
野草のスペシャリスト、野草マイスターの養成について、
熱い議論が交わされました。

でんちゃんも頑張るワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏原グルメを堪能

でんでんと皿池方面を散歩していましたら、ぬこと遭遇しました。

Photo
↑スネークしている、ぬこと遭遇しました。
すばやくHQに連絡を入れ増援を要請しました。

さて、最近でんでんが実家にきたときによく食べる、お気に入りの食べ物があります。
それは焼き鳥です。
でんでんは鶏肉が好きだからなあ。

35
↑やきとりです。美味しそうですね。
ちなみにタレと塩。ももと皮一本づつです。

ちなみにこれ、なんと一本が35円という安さです。
安いからといって、まずいとか質が悪いというわけではなく、
肉は柔らか、皮はこりこりと噛めば噛むほど味が出ます。
(°д°)ウマーですよ。

でんでんはお酒が飲めないので、お酒のあてにはしないですが、
飲める人はあてに、あつあつごはんと食べると立派なおかずにもなりますよ。
これは国分にある「ライフ」に併設している専門店街、
「ジョイフル」の中にある、「キタムラ」さんという、鶏肉専門店で売っています。
こちらは昔ながらの市場という感じの雰囲気で、百貨店と同じく対面販売で、
販売されています。
夕方には売り切れてしまう、超人気店ですよ。
「ジョイフル」ないには、ほかに本場韓国調味料やお惣菜を扱うお店があったり、
和菓子屋さんがあったり、どこか昔懐かしの光景がいいといっていました。

やはりこういう昔ながら地元で愛されているお店というのは、侮れませんね。

お昼ご飯は、これまた、お気に入りの「ヒロ」さんへ。
でんでんいわく、今まで食べた中華の中でも、コストパフォーマンス最大級、

Photo
これだけついてというランチは700円です。

本日は鶏肉のカシューナッツ炒め。
普通のお店の軽く二人前はあるとの事。
鶏肉、お野菜、ナッツがゴロゴロと入っています。
味ももちろんサイコーです!!とのこと。

じつは柏原って探せば安くて上質なものがたくさんあります。
それはほかの街でも同じだと思います。
皆さんみ自分街をもう一度見直してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーミヤンブロガーイベント

昨日の続きです。

いよいよ、試食です。
まず、豆腐とピータンのサラダがでたそうです。
Photo
↑豆腐とピータンのサラダです。

ゴマだれがかかった、とてもお野菜いっぱいの、あっさりとしたサラダです。
特に女性に喜ばれそうなメニューですね。

次は回鍋肉。
Photo_2
↑回鍋肉です。

お肉と、キャベツ、パプリカ、ヒーマン等、お肉も野菜もたっぷりです。
また、中国料理って油ぽくてと、いう人がいるかもしれないですが、
これは割とあっさりとしたものですとの事。
こちらもお野菜がたっぷりですので、野菜不足の人にはいいかもしれないですね。

焼き餃子。
P7092780
↑餃子です。

表面はぱりぱり中はふっくら柔らかの、餃子です。
餡に味がしっかりとついているので、
そのまま食べても美味しいとの事です。
お好みで、餃子のたれもありますよ。

牛肉のやわらか醤油炒め

P7092832
↑牛肉がとろとろです。

お肉好きの人お待ちかねの、牛肉のやわらか醤油炒めです。
その名の通り、牛肉がとろとろだそうです。
お箸で簡単に崩れます。
ちなみにお肉は世界一の安全性を誇る、オージビーフだそうです。

海老と翡翠麺の冷やし中華

P7092831

↑冷麺です。

ちなみにお味は、みそたれと醤油ダレがあります。
麺が緑色をしているのは、ほうれん草が練り込まれているからだそうです。
ちょっと、酸味がきつすぎて味がぼけているような印象があります。
後、麺ももっとコシがある麺にすると、いいかもしれないですね、といっていました。
好みがありますが、でんでんはゴマだれの方が美味かったといっていました。
しかし、夏はやっぱり冷麺ですね〜。

チャーハン。
P7092833
↑チャーハン。

ご飯がぱらぱらと、おいしいチャーハンです。
やっぱり中華の定番ですよね。

で、いよいよ、お待ちかねのデザートです。
この時点でお腹がかなりイパーイだったけど、デザートは別腹だそうです。

Photo_3
↑黒ごまプリンサンデーです。

上に刺さっているのは、中国の揚げパンです。
黒ごまプリンがとろとろでなかなか食感がよろしいとの事。

Photo_4
↑アップルマンゴーのヨーグルトサンデーです。

こちらはマンゴーの果肉がいっぱい入っています。
酸味の利いたさわやかな風味のデザートとの事。

バーミヤンさんは、デザートも充実しているので、お食事だけではなく、
デザートとお飲物でカフェのような使い方も、していただきたいとの事です。

また、お子様メニューもありますので、ファミリーでの利用、カップル、友達と、
色々なニーズに合わせた使い方が出来ますね。

で、最後にお土産をもらいました。

P7092837
↑桃のおまんじゅうです。

ほかに割引券等、色々なものをいただきましたそうです。
飼い主たちが大変お世話になりました、ワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブロガーイベントに行ってきたよ

でんでんとかのんが、「バーミヤン」でおなじみの、
株式会社すかいらーく主催のイベントに招待され、
「バーミヤンブロガーイベント」へいってきたようだ。

どういうイベントかというと、バーミヤンさんの新作メニューを試食したり、
株式会社すかいらーくさんの食に関する取り組み、普段は入れない厨房の見学や、
メニュー開発に関わっている、茂手木先生による料理講座や、
盛りだくさんの内容ですとのこと。

まずは、すかいらーく営業推進担当の広畑さんによる、

「バーミヤン」の食に関する取り組み、
安全性、こだわり等のプレゼンがされたそうです。

Photo_2
↑一番右端で、マイクを握っているのが広畑さんです。

特に同じ中華のフランチャイズである、「王将」にライバル心を燃やされているそうです。
「王将」の看板メニューである、餃子。
「バーミヤン」も餃子には絶対のこだわりを持っているそうで、
すべて国内生産、価格は199円!!!関東では5個売りらしいですが、
関西では6個売り。
なぜなら、ライバルの「王将」が6個売りだからそうです。
後、カップラーメンとかもそうですが、関西と関東では当然味付けも違うそうです。

さて、次はメニューの開発をされている茂手木章さんによる、料理の講座。
彼は、点心の名人として知られる人で、「ホテルニューオータニ」、
「京王プラザホテル」をはじめとする、
中華ダイニングで、数十年のキャリアを積み、最近では、中谷美紀主演今秋公開の映画、
「しあわせのかおり」の料理監修、主演の中谷美紀、藤竜也らへの料理指導も行っているとの事。
また、茂手木さんもちらっと出演されているとか。

Photo_3
↑茂手木さんです。

おいしいぎょうざの焼き方と、海鮮と夏野菜の炒めものを実演。
「餃子」は昔の中国のお金の形を元にしているとか、
中国の人は、大勢の人で集まる時餃子を作り、その中にお金を一つ入れ、
それにあたった人は、この年ずっといい事があるとか、
そんな話をしていただいたそうです。

さて、お話が終わったらいよいよと、厨房見学。
チャーハンと、餃子を作っているところを見せてもらったそう。
もちろん餃子もチャーハンも元は、セントラルキッチンという、
高度にオートメイション化された工場でつくられるわけだけど、
それを冷蔵にして、各店舗へ。
各店舗で、それをもう一度調理するわけです。
調理するっていっても、もちろんレンジでチンというわけではなく、
中華鍋を振って、調理するとの事です。

P7092796
↑チャーハンをつくっています。
 鍋の振り方がすごいです。

なかなかしっかりとつくっています。

餃子ももちろん、各店舗で焼いています。
P7092803
↑まず、1センチ間隔で餃子を並べます。

P7092809
↑まず、3分間たっぷりの熱湯で蒸し焼きにします。
P7092813
↑次にお湯を捨て、上から油をかけて、2分半焼く

P7092815
↑完成です。ヽ( ´ ▽ )ノ

餃子は餡にしっかりとした味がついているので、そのまま食べても美味しいとの事です。
高度にマニュアル化されつつも、かなり本格的に中華料理をつくっているので、
驚きました、ファミリーレストランに対する認識が変わりましたと、
でんでんがいっていました。

さて、次はいよいよ試食です。
長くなってきましたので、次回続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月です。

7月です。
だんだんと暑くなってきましたね。
7月に入って気温が30度を超えました。
いきなり真夏日ですね。
毛むくじゃらの犬には、とっても大変な時期です。
こんなときは、お山に行ったり、川や湖、海などで、遊ぶのがいいですが、
事故にだけは気をつけてくださいね。
Photo
↑暑いんでばてています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »