« 美味しいコロッケ | トップページ | でんでんとかのんが最近食べたスイーツ »

吹田慈姑を広める会

でんちゃんです。
Photo
↑誰か私の噂をしているのか、くしゃみが出てきます。

P9213442
↑吹田市内の会館で行われました。

さて、でんでんとかのんが、吹田ブランド創出研究会に参加しました。
これは、吹田ブランドとは、市の知名度の向上、製品の競争力強化と、
地域経済の活性をはかる事が目的だそうです。
その一環で、吹田くわいを吹田を代表する京野菜のような、ブランド野菜にしようという運動です。

参加者は、吹田慈姑保存会、吹田慈姑の生産者、大学生から、関西大学、大阪学院大学の教授や関係者、
吹田高校の先生、地元吹田で和菓子店を営まれている「象屋」さんや、
吹田で今や名店の仲間入りのパン屋さん「ミル・ヴィラージュ」のシェフ、
毛馬きゅうり復活運動推進委員会、天王寺蕪の会の方、青年会議所のメンバー、何だかすごい人ばかり。
というでんでんも昔は漬物職人で、なにわの伝統野菜である、天王寺蕪や、毛馬きゅうり、田辺大根、
また、なにわブランド野菜である、水茄子などのお漬物を前職でせせっと、つくっていましたとさ。
なので、野菜に対する関心とか知識は少しはあるようですね。

かのんは、レポータの他、研究員としての活躍をしていたり、頑張っているあるよ。
微力ながら二人とも力になれると思うよ〜。ヽ( ´ ▽ )ノ

P9213444
↑吹田くわい保存会の北村会長も来られていましたよ。

さて、この会では、吹田くわいを皆さんに知ってもらい、食べていただき、将来的には量産し、
吹田を代表する食べ物にしたいとの事です。
例えばでんちゃんの住んでいる柏原市は、ぶどうで有名ですが、ただ、柏原市というだけでは、
奈良の橿原市?と、間違われる事があります。
ですが、ぶどうやワイン特産地の柏原市というと、ああ、っと、大勢の人が納得してくれます。
それと同じように、吹田といえば、くわいといってもらえるように、でんちゃんも柏原の地から、
微力ながら応援するあるよ。
また、年末には大きなイベントを企画されているようです。
でんちゃんも参加したいなあ〜。

|

« 美味しいコロッケ | トップページ | でんでんとかのんが最近食べたスイーツ »

吹田くわい」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹田慈姑を広める会:

« 美味しいコロッケ | トップページ | でんでんとかのんが最近食べたスイーツ »