« でんちゃんからのおしらせ10月号〜其の参〜 | トップページ | 吹田の渡し »

ウィルコムの最新テクノロジー

でんちゃんです。
Photo
↑地震に備えて防災訓練をしています。
でんでんとかのんは、梅田で行われたウィルコムの最新テクノロジーの集大成である、
「WILLCOM D4」を体験してきたようだ。
Pa073703
↑これが「WILLCOM D4」だ!!!!!!!
以前ウィルコムは、いわゆるスマートフォンとして、Windowsmobile等を搭載した、
革新的なW-ZERO3などの携帯電話で一世を風靡したあるよ。。
スマートフォンブームの火付け役でした。

しかし、このWILLCOM D4は小さくても、パソコン。
なんと、OSにWindowsvistaを採用している。
また、CPUには、インテルの最新モバイルテクノロジーを集約した、
Atomプロセッサーを内蔵している。
モニターは5インチ。解像度は、1024×800とちょっと小さめですが、
画面はくっきりはっきりと見られるとの事。
ハードディスクも40G内蔵なので、音楽、動画、画像など色々なものを携帯できそうだ。
これにウィルコムのPHSのデータ通信、電話機能が一緒になっているとの事。
本体には、無線LAN機能である、Bluetoothを内蔵しているので、
公衆無線LANなどをつかって高速インターネットも愉しめる。
また、公衆無線LANが使えなくても、PHSの通信機能を使えばエリア内ならいつでもどこでも、
インターネットが出来る。
お仕事で、使うにはメールやインターネットもいつでも見られて、大変便利な端末あるね。
また、「YouTube」や「ニコニコ動画」などももちろん見られるので、
出先でも、ネットにつなげれば退屈しないでいいね。
ただ、PHSノデーター通信の速度では、動画サイトの観覧はちょっと、しんどそうな気がします。
あと、難点はやはり画面が小さい。インターネットもエクセルも、この小さい画面ではちょっと、見にくいねと、
でんでんが申しておりました。
キーピッチも小さめなので、少し押下にくい。
本格的な入力作業はしんどそうだとの事。

電話機能は、別の子機を使うか、ヘッドセットを使って通話。
Pa073707
↑これが子機ですね。
通話は、正直しにくそうだ。
全体的には、電話機能も、パソコンとしての機能もまだ中途半端な気がしますが、
これから、改良を加えていき、もっと使いやすいマシーンになっていくのでしょうか。
とにもかくにも、今後期待が持てそうなマシーンになる事は間違いないあるね。

|

« でんちゃんからのおしらせ10月号〜其の参〜 | トップページ | 吹田の渡し »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィルコムの最新テクノロジー:

« でんちゃんからのおしらせ10月号〜其の参〜 | トップページ | 吹田の渡し »