« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

吹田くわいまつり2

ねこちゃんです。
最近急激に寒くなって、風邪がはやっているようです。
でんでんも風邪で苦しんでいるそうです。
しかし、ねこちゃんは、でんちゃん先輩のマフラーでぬくぬくです。
Photo
でんでんが苦しんでいる間に、マフラーをパクって逃げようとしたら、
でんちゃん先輩に《゜Д゜》ゴラァァァァア!!!!されました。
Photo_2
皆さんも風邪には気をつけましょう。
さて、吹田慈姑のお祭り第二弾です。

今回急に展示品や試食を持ってくる方が何人かおられましたので、
かのんが急遽「味比べ」コーナーをつくりました。
学生の方も手伝っていただきました。どうもありがとね。
と、でんでんとかのんが申しておりました。
Photo_5
↑まずは世にも珍しい、なにわの伝統野菜の焼酎です。
これは希少価値がありますよ。

そして、なにわの伝統野菜の飴、
Pc244149_2
↑提供は豊下製菓さんです。
Pc244143_2
↑黒門白瓜と、金時人参の飴です。
Pc244145_2
↑天王寺蕪と、田辺大根の飴です。
Pc244178_2
↑世にも珍しい吹田慈姑の飴です。
どれも、元の野菜の良さを殺さないように、飴で美味しく食べられるようにつくられています。

また、吹田慈姑関連では、
Pc244152
↑吹田お菓子作り塾の塾生の方がつくってくださった、
吹田慈姑のようかん風味。
Photo_6
↑吹田慈姑のマドレーヌもあります。
皆さん色々な事を考えますね。
どれもあっさりとした風味で、美味しいとの事です。
ねこちゃんも食べたいなあ。

なにわのごちそうプロデュース、吹田慈姑の飴煮。
Pc244150
美味しそうなものがいっぱいありますね。ねこちゃんは写真を見ているだけで、わくわくします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田くわいのお祭り

でんでんとかのんは、吹田くわいのお祭りに行ってきたようだ。
Photo
↑いつもの散歩コースが工事中なので、つまらないです。

Pc244127

さて、でんでんとかのんは、スタッフとしてお手伝いしたそうだ。
Pc244125

設営、運営と、でんでんは出演者の誘導、かのんは、司会のアシスタントをしたそうだ。
でんでんとかのんは、朝は展示室の設営を金蘭大学の学生の方々と準備したそうな。
朝から、打ち合わせをし、大体の流れを確認し、いざ準備。
なにわの伝統野菜(天王寺蕪、田辺大根、毛馬胡瓜、勝間南京、黒門白瓜)の展示もありました。
Photo_2
↑天王寺蕪の展示です。
Pc244165
↑天王寺蕪の難波さんです。
Photo_3
↑勝間南京の展示です。
Pc244164
↑田辺大根の谷さんです。

Pc244162
↑毛馬きゅうりの清原さんです。
Photo
↑白瓜の方は来られてなかったので、
かのんと金蘭の女学生にディスプレイしてもらいました。
なかなかセンスよく纏めてくれましたね。
他に色々と展示がありますが、次回へ続きます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吹田くわいイベント開催

でんちゃんです。
Photo
きたる、12/24日(木)の13:30〜吹田市内のメイシアターで吹田くわいのお祭りが開催されます。
詳しくは、かのんのページを見てね。

さて、このあいだでんでんとかのんも参加した、吹田くわいの収穫と選別だけど、
この間JR吹田駅前の「サンクス」というショッピングセンターに入っている、
「オクノ食品」さんで、販売されているそうです。
Pc204103
↑オクノ食品さんです。サンクスの一階にあります。
Pc204101
↑吹田くわい一パック500円です。

残念ながら、吹田市以外には流通していないそうです。
いつかでんちゃんの住む柏原市でも発売されるといいね。ヽ( ´ ▽ )ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学で講義

Photo
○月×日でんちゃん先輩のマフラーがぬくそうなので、 パクって家まで持ち帰ろうとしたら、
でんでんに《゜Д゜》ゴラァァァァア!!!!されました。coldsweats02

Photo_2

でんちゃん先輩からも、説教されました。反省。crying

さて、反省も済んだところで、でんでんとかのんがなんと、大学で講義をしたそうだ。
びっくりですね。

Pc204089

↑場所は大阪学院大学です。

Pc204090

↑これは一例ですが、こんな最先端の設備が整っています。

Pc204093

↑でんでんとかのんの担当の部屋です。

こちらの方で、経済学特別講義、まちづくりや
吹田くわいなどをテーマに講義をしたそうだ。

二人とも、夜遅くまで、パワーポイントで、プレゼンの資料をつくったり、
仕事と両立しながら準備をすすめていたそうだ。
えらいですね〜。

教壇にある、手元のスイッチで部屋のコントロールが出来るそうです。
照明、プロジェクターの操作等すごいですねえ。

吹田のまちの活性をテーマにこれからも頑張ってね。


さて、講義は90分あったそうで、参加してくださった学生の方々、
ご清聴ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごい霧です

でんちゃんです。
Photo
↑おすまししています。

いや〜、昨日はすごい霧でしたね。
でんでんは昨日市役所に行ったり、平野さんのところにいったりしていたらしいですが、
先が霧でかすんで見えないような状況だったとの事。
大変ですね。
なんでも、CNNのニュースでも大阪の濃霧を報じていたらしいですよ。

さて、でんちゃんの住む柏原市では最近こんな立て札がたっています。
Photo_2
いのししが出没するようですね。
捕まえて、牡丹鍋にすると、おいしそうですねえ〜。

って、でんちゃんには捕まえられないよぉ。(ねこちゃん談)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田慈姑の収穫2008〜その三〜

ねこちゃんです。
最近めっきりと寒くなりましたね〜。
Photo
↑ひもで遊んでいます。

さて、吹田くわい収穫第三段です。
前回は収穫の仕方を解説しました。
さて、今回は沢山の方が参加してくださっていましたとの事。
まずは、吹田商工会の方々。
Pc064019
↑くわいを持ってのポーズが決まっていますね。
Pc064020
↑魚菜の会の笹井さん。
他に大阪学院大学や、龍谷大学の方々が参加してくださいました。
大盛況ですね。

畑の中には、くわいだけではなく、ザリガニさんや田うなぎさんも潜んでいます。
特に田うなぎさんは、水のないところでも三ヶ月は冬眠できるそうだ。
すごいですね〜。

皆さんくわいの収穫を喜んでくださいました。
全員でとって、20キロほど収穫できたそうです。
皆さん乙って感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田くわいの収穫2008年度〜その二〜

でんちゃん&ねこちゃんです。
Photo
↑でんちゃん先輩と打ち合わせ中です。

でんでんとかのんが吹田慈姑の収穫に行ったそうな。
収穫には、地元吹田の商工会議所、龍谷大学、大阪学院大学の学生さん、魚菜の会、
朝日カルチャーセンター生徒さんなんかが参加されておりました。
大勢の方が参加されており、大盛況でした。

では、くわいの掘り方を解説しましょう。
Pc064001
↑まず、クワの先の手で示されている部分まで、地面にさします。
Pc064002
↑地面に勢いよくクワを差し込みます。
Pc064004
↑地面を掘り返します。
このとき、力で掘り返すよりも、クワを引っ張るように、掘り返しましょう。
で、掘り起こした畝をひっくり返して、土を均すとくわいが出てきます。
Pc064005
↑これが吹田くわいです。
でんでんやかのんたちもやってみましたが、地面がぬかるみ歩きにくく、
汚泥に足が取られて抜けなくなったりします。
また、地面もひんやりとしていて、寒かったとの事。
防寒対策が必要ですなあ。
こうやって、苦労してくわいは収穫されるのです。
また、翌日は足腰がパンパンで痛くなったとでんでんとかのんがいっておりました。
二人とも運動不足だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田慈姑収穫したよ2008年度~その一〜

でんちゃんです。
Photo_2
↑マフラーをまいてぬくぬくです。

でんでんとかのんが吹田くわいの収穫にいったようだ。
当日は、とても寒かったそうだ。
(((((((;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル状態です。
Pc063990_2
↑吹田くわい畑です。ここに吹田くわいが沢山埋まっています。

ここで、吹田くわいの事についておさらいをしましょう。

吹田くわいというのは、オモダカ科の水生多年草で、吹田の地の水田、側溝などで、
元々生えていた雑草だったといわれています。
くわい事態には、諸説があり、中国、朝鮮半島から渡来したものだという説があります。

吹田市では、小さめな品種の吹田クワイを産する(なにわ野菜の一つ)。 明治維新までは宮中に献上されるなどされており、また、蜀山人は、「思いでる鱧の骨切りすりながし吹田くわいに天王寺蕪」と歌っているなど、内外にその名を轟かせていた。しかし、その現在は、保存会によって守られている程度なので、他市に流通するほどの生産量はない。一時は絶滅の危機すらも叫ばれていたこともあった。
(Wikipediaより転載)

Pc063991
↑これがすいたくわいです。

でんでんは、このくわいを守っている「吹田くわい保存会」の会員でもあります。
吹田では、一部の地元のパン屋さんや和菓子屋さんが、
くわい入りのパンや饅頭を販売したりしいます。

数が少ないんですね。
これから、生産量を増やして、他府県に流通出来れば良いですね。

さて、時間がたつにつれて沢山の人が集まってきました。
いよいよ、収穫の始まりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマス

でんちゃんです。
Photo
↑マフラーを巻いて、ペ・デンスケモードです。
ねこちゃんです。
Photo_2
↑背伸びして、くつろいでいます。
もうすぐクリスマスという事をでんちゃん先輩から聞きました。
クリスマスってねこの私には、何かよくわからないですが、なんでも、めでたい日なんだそうだ。

でんちゃん注:クリスマスとは、イエス・キリストの生誕した日といわれていますね。

人間は、ケーキを食べたりしたりするそうだ。
でんでん宅も、「エスコヤマ」のケーキを予約しているとの事です。いいなあ。
また、この時期になると、奇麗なイルミネーションも出るそうだよ。
2
↑ヒルトンホテルのクリスマスツリーです。
奇麗ですね。でんちゃんやねこちゃんも行ってみたいですね〜。

Photo_4
↑奇麗なイルミネーションですね。
Photo_5
↑でんちゃん先輩のハウスよりも、立派な家です。byねこちゃん。
Photo_6
↑ホテルのロビーにあるらしいです。すごいですね〜。
人間は、とても面白い事をするねえ。
ねこちゃんも、ヒルトンホテルに行ってみたいなあ。
でんちゃんもいってみたいですねえ。

でんでん注:犬と猫は、ヒルトンに入れません。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »