« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

象屋さんへいったよ

ねこちゃんです。
○月×日
でんちゃん宅へ遊びに行きました。
Photo_9
でんちゃん先輩に迎えてもらいました。
でんちゃん先輩と、でんでんと三人で遊びました。
楽しかったにゃん。cat

さて、かのんがJR吹田駅前の「吹田サンクス」二号館にある、
象屋」さんという和菓子屋さんへいったようだ。
P1264440
↑店内の様子です。
P1264439
↑オーナー職人の谷口さんです。

ここで世にも珍しい吹田くわいを使った餅やアールグレイを使った、
紅茶カステラなどを買ってきたようである。
P1264422
↑これが吹田くわいを使ったお餅です。
美味しそうですね。
真ん中に吹田くわいが丸々入っているそうです。
吹田くわいは、どこか栗に似た風味があるので、
栗のような使い方をされています。
独自のエグミはできるだけ抑えてあるとのこと。
お茶のお供にぴったりの、お餅ですとのこと。

P1264452
↑アールグレイのカステラ。
紅茶のアールグレイが入った、カステラです。
アールグレイの香りと風味が良く生かされた、
カステラの逸品ですとのこと。
アールグレイが濃く、食べると鼻から抜けるほどの香りがあるとのこと。
洋菓子ぽい、和菓子ですとのこと。
(゚Д゚)ウマー!ですよ、と絶賛しておりました。

でんでんとかのんは、いつもお菓子ばかり食べているけど、
食べすぎて太らないように、注意するにゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十三間堂へいったよ~其の二~

ねこちゃんです~。
まいど~。
Photo
↑でんちゃん宅のお向かいのおうちの前にある、
私のアジトからレポートです。
私の足跡がいっぱいついてしまいました。bleah
かのんケアベールで洗ってね~。
でんちゃん 「自分で洗いなさいpout
でんでん「そんな横着言っちゃいけませんpout

ねこちゃん「二人ともうるせえなあ~。cat
さて、気を取り直して、前回のレポートをでんちゃん先輩から引き継ぎます。
Photo
三十三間堂で観音様を見学したでんでん達は、
弓の大会を見に行きましたとさ。
Photo_2
↑なかなかりりしいですね。

次は毎年恒例の「法住寺」の無病息災の大根炊きを食べに行ったそうです。
Photo_3
↑法住寺はここだよ!!
Photo_4
↑こんな大きな釜で、大根とお揚げさんを煮ます。
味がよくしみそうですね。
2
↑これが大根炊きです。
大根と、お揚げさんがたっぷりと入っています。
味がよくしみて美味しいそうだよ。
ねこちゃんも食べたいなあ。
(でんでん注 猫は大根を食べられません)
雨の中食べるの大変だったそうだ。
乙って感じだにゃん。
お寺も見学したそうだよ。
Photo_5
↑なかなか厳かな感じがしますね。

さて、帰りに、とても雰囲気のいい、お店と、お風呂屋を見つけました。

まずは、わらじやさん。

Photo_8

↑うぞうすいという変わった食べ物をだしています。

何かというと、うなぎの雑炊で、「うぞうすい」です。

商標登録されているそうです。

今度はここで食べたいなあと、でんでんとかのんがいっておりました。

お風呂屋さんは路地をちょっと入ったところにあります。
Photo_6
↑前にはこんな雰囲気のよい、神棚もありますよ。
Photo_7
↑外観も、昔なつかしの下町のお風呂屋さんって感じで、
良い感じですね。
今度来た時はぜひ入って行きたいと言っておりました。

なかなか有意義な京都見聞でしたね。
二人とも乙。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十三間堂に行ったよ

○月×日
でんでんと一緒にでんちゃん宅の近所にある、
石神社に初詣に行きました。
Photo
すると、こんな注意書きを見つけました。
なんと、書かれたのは、昭和18年です。
Photo_2
二番目と三番目に書かれている、魚と鳥を獲ってはだめ、
竹や木を獲るのはだめというのはわかりますが、
一番目の車はわかりますが、馬の乗り入れ禁止というのは、
なんでしょうね。
当時は、お馬さんに乗っている人が結構いたのかしら?

さて、そんなことはどうでもいいとして、

でんでんとかのんが今年も三十三間堂へいったようだ。

Photo_3

三十三間堂の入り口です。

Photo_4

毎年、1月18日は無料参拝できます。

今年はでんでんが厄年なので、お払いをしてもらうのと、

やはりここでは、千体の観音像を見るのが目的だとのこと。

Photo_5

このように、お坊さんが毛筆でお名前を書いてくれます。

そして、千体の観音像が置かれている本殿の中央で、

祈祷していただけるそうです。

これがまた、巨大な仏像があり、周りに観音様の像がある、

荘厳な風景だそうだ。

そんなすごいところで祈祷していただけるのなら、

ご利益がありそうですね~。

次回へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1月に食べたスイーツ~第二弾~

でんちゃんです。
3
↑ねこちゃんと打ち合わせしています。

でんでんとかのんが最近食べたスイーツです。
吹田市江坂のシロデラブルです。
ここで生チョコとロールケーキみひろを食べたそうだ。
P1134332
生チョコは地名をつけて「江の木町 れんが通り」というそうです。
ロマンチックな名前ですね。
薫り高い、トワイニングのアールグレイをつかった、
くちどけのやさしい生チョコだそうだ。
これは、シェフの浅田さんが、学生時代に飲んだ、
アールグレイがおいしくって、それがずーっと頭に残っていて、
トワイニングのアールグレイをつかったそうだ。

同じ吹田市では、垂水町に本店のある「ラフレーズ」さんの「垂水パイ」
というものも食べたそうだ。
Photo
↑なんだかクロワッサンみたいですね。
パイ生地にあっさりとした風味のクリームがたっぷりと詰まっています。
パイ生地のサクサク感がいいですとのこと。

そして、でんでんが柏原へきたときにお土産に買ったのが、
法善寺の「アンジュブラン」さんのスイートポテトと綿帽子。

P1194407
↑綿帽子です。
いわゆるブッセですね。
藤井寺に本店のある、「FLOWER」さんの人気商品「マダムヨーコ」のようなお菓子です。
やさしい味の生クリームと、ふわふわの生地が絶妙ですとのこと。
P1194399
↑スイートポテトです。
ほとんど、お芋という感じの、サツマイモの美味しさがとことん味わえる、
逸品です。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!を連発してしまったそうです。
でんでんとかのんだけこんな美味しいものを食べてずるいです。
今度はでんちゃんにも差し入れしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイーツ三昧〜1月の第一弾〜

でんちゃんです。
Dscf0004
↑最近ねこちゃんが私の尻尾に興味を持っているようだ。
おもちゃか何かと勘違いしているらしい。
さて、最近でんでんとかのんはスイーツばっかり食べているという情報を得た。
飼い犬に内緒で食べているとは非常ににけしからん、
というわけで、どんなスイーツを食べているのか、調査してみた。
まずは、八尾に本店のある、「ジョエル」さん。
でんでんが、柏原に住んでいたときからの、ファンのお店だ。
今は淀屋橋にある、「淀屋橋Odona」というビルの中に支店が入っている。
ここで、フィナンシェをかのんが買ってきたそうだ。

P1144374
↑まずは、フィグムノア。
いちじくとクルミが入ったフィナンシェです。
食感がすばらしくいいとのこと。
もう少し生地にしっとりさがあると、完璧ですとの事。

P1144376_2

↑緑色のフィナンシェ。フィナンシェピスタチオです。

P1144379_2
↑この赤いフィナンシェはフィナンシェフランボワズです。
どちらも斬新なフィナンシェです。
さすがジョエルというできです。
極めつけは、阪神百貨店で見つけた、イベント販売の「ARROWTREE」というお店。
とにかく、フルーツがてんこもり。
写真を見てください。
P1184389
↑でんでんとかのんが購入したのは、こちら。
あまおうイチゴがたっぷりと入ったショートケーキ。
高さ8.5センチ奥行き5センチ、幅5センチの大きなショートケーキです。
何とも豪快なショートケーキだと、でんでんがいっておりました。
ケーキというよりも、イチゴのおまけにケーキがついているという感じだそうだ。
これで、スポンジがもっとしっとりとしていたら、なおいいのに、惜しいと、
でんでんがいっておりました。
また、あまおうを大量に使った、タルトもありこれが気になって仕方がないとの事。
今度はでんちゃんにも、お土産持ってくるあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこちゃん日記

おっさんです。
Photo
このブログはおっさんがのっとりました。

でんちゃん「んなわけないでしょう。
なんともお見苦しいものを見せてしまってすいません。
きれいな女の子の画像で、和んでください。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン」

Cancan

ねこちゃんです。
でんでんがパソコンを新調したので、
こんな画像が作れるようになりました。
んで、調子に乗って、こんなマンガを作ったようです。
ある日の日記です。

○月×日
でんちゃん先輩をお食事に誘いました。
2
↑でんちゃんを誘うと、のこのことついてきました。
1
↑でんちゃん先輩に早速自慢の逸品をお勧めしました。
3
↑でも食べてくれません。つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
4
↑なんと、別のおいしそうなものを見つけたようです。
グルメなでんちゃんには、ねこちゃんの悪巧みも通用しないようです。

ねこちゃん「つまんね~。

次回もあるのだったら、あんまり期待しないでくださいにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンタルヤ高鍋にいったよ

でんちゃんです。
Photo
↑お布団の上はほかほかで気持ちがいいです。

でんでんとかのんが、吹田市にある、炭焼きフレンチ、
「アンタルヤ高鍋」に久しぶりに行ったようだ。
P1114314

こちらは、JR吹田駅近くにありまして、
ちょっと奥まった路地に入るのでわかりにくいとのこと。
平日は、1000円のランチ。
土日は、2000円のお得なコースがある。
でんでんとかのんは、2000円のコースをオーダー。
内容は、スープ、パスタ、メイン、デザート、コーヒー、もちろんパンがつきます。
P1114310

↑本日のメニューです。 まずは、スープです。

本日は人参のスープだったとの事。
P1114319

↑人参スープです。

人参の甘みがよく出ていておいしいそうです。

余計な味がついておらず、人参の風味のみを生かしているようだと、

でんでんがいっておりました。

パスタです。

P1114324

↑生パスタです。

トマトと、たらを使ったパスタです。

生パスタがもちもちしておいしいそうです。

味付けは、トマトと、若干の塩と、たらの塩みのみなのか、

割とあっさりとした味です。

メインです。

メインは二つの料理が一皿になっています。

P1114326

↑山形天元豚のワイン煮と岡山地鶏のもも肉のクリーム煮です。

一皿で二つの料理が味わえるなんて、お得ですね。

デザートです。

P1114327

↑デザートです。

これにコーヒーとパンがついて、2000円は大変お得ですね。

大満足のお食事だったとのこと。

でんちゃんも食べたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに山善さんへいったよ~

ねこちゃんです。
3
↑くつろいでいます。
でんでんとかのんが、でんちゃん先輩やねこちゃんに内緒で、
山善へいったようだ。
山善というと、阪急服部駅近くにある、手打ちの讃岐うどんのお店です。
オープンして数年ですが、すでに人気店で、「水野真紀の魔法のレストラン」、
「ズームインスーパ」などのTV番組、
「あまから手帖」などの雑誌でも紹介されているそうにゃん。

もちろん麺は手打ちで、出汁にもこだわりがある。

P1104267

↑このようにコシを出すために、足で麺を踏んでいます。

打たれたうどんは、コシがあり、つるつるでのど越しもよく、大変美味だそうだ。

でんでん達は、本日の日替わり定食をオーダー。

来店した日は、梅ぶっかけか、梅の入った温かいうどんに、

そぼろ丼と、コロッケなどがつくセットで、

800円と大変お値打ちセットです。
P1104265

↑おうどんに梅が入っています。

かのんオーダーの温かいうどんです。

でんでんは、ぶっかけうどんをオーダーです。

ぶっかけはのど越しもよく、うどんのうまさを感じ取れる。

つるつる持ち持ちした感触がたまらんそうにゃ。

P1104259

↑そぼろ丼です。

甘辛く炊かれた鳥のそぼろと、卵とご飯がベストマッチとのこと。

大変おいしゅうございましたとのこと。

P1104262

↑コロッケはかにクリームコロッケです。

サラダもついていますよ。

また、ランチタイムのうどんは、無料で大盛りにできますよ。

大変おとくにゃ~。

ねこちゃんも食べたいにゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

服部えびすへいったよ

でんちゃんです。
Photo
↑ちょっと、ねむいです。
1月11日は、ワンワンワンで戌の日です。

つまんねえ~。

さて、今年は丑年だそうだ。

残念ながら、猫年というのはない。
ねこちゃん残念。

と、いうわけで本日のブログねたはでんでんとかのんが、
自宅の近くの服部にある服部天満宮へいったレポートあるよ。

P1104270
↑10日の豊中えびすで大勢の人で賑わっています。

この服部天満宮は、WiKiペディアによると、

 ………………………………以下引用…………………………………………

御鎮座の時期については詳らかでないものの、帰化人集団「秦氏」が允恭天皇の御世(412年~453年)に織部司に任じられ、当地を服部連の本拠とした際、外来神の少彦名命(医薬の神)を祀ったのが始まりとされる。この頃はまだ、小さな祠だったという。

  ……………………………………………………………………………………

 なんでも、あの謎の渡来人集団秦氏が建立した天満宮だそうだ。
秦氏といえば、一説によると、ヘブライ人(今のユダヤ人)の失われた十氏族のガド族ともいわれているそうな。

 

 ………………………………以下引用…………………………………………

            
783年(延暦2年)、藤原魚名は大宰府に左遷され筑紫国へ向かったものの、当地にて病没。祠の近くに葬られた(「川辺左大臣藤原魚名公の墓」が今も境内に残る)。約100年後の延喜元年(901年)、菅原道真が魚名と同様、大宰権帥として左遷され任地へ赴く途中、当地で持病の脚気に襲われ動けなくなった。そこで里人の勧めるまま、路傍の祠と魚名を祀る五輪塔に平癒を祈念したところ、たちまち健康を取り戻し、任地へ辿り着けた、との言い伝えがある。菅原道真の没後、天神信仰の高まりと共に当社にも菅原道真を合祀することとなり、新たに堂宇が建立された。この頃から「服部天神宮」と呼ばれるようになり、また菅原道真の故事に因み「足の神様」として崇敬を受けた。
今でも「(足の)スポーツ傷害に遭いませんように」「ベスト記録を出せますように」「試合に勝てますように」などと願うサッカー選手・陸上競技選手などスポーツ選手の参詣が多い。

近世に入ると、当地が能勢街道の宿場町だったこともあって徐々に門前市を成すようになり、中でも江戸時代後期の文化年間(1804年~1817年)、文政年間(1818年~1829年)には殷賑を極めたという。

 ……………………………………………………………………………………

あの学問の神様といわれている菅原道真公ゆかりの天満宮だそうだ。
また、ここは足の神様として有名で、大勢のサッカー選手が訪れるそうだ。

P1104304_2
↑なので、こんな感じのサッカボールのお守りがあります。

入り口では宮司さんが、お払いをしてくれます。

大きなお払い棒を振って、乙って感じですね。

 (撮影掲載許可済み)

P1104272

P1104275

↑まずは手と口を清めましょう。

P1104281

↑福娘さんです。笑顔の素敵な美人さんですね~。

 (撮影掲載許可済み)

P1104287

↑こんな立派な丑さんの絵馬もありますよ。

P1104285

↑えびすを祀る神社では、1月10日 を中心とする数日間、十日戎(とおかえびす)と呼ばれる祭が行われ、商売繁盛に御利益のある福笹・熊手などの授与が行われるあるよ。

P1104293

↑お神酒もあるよ。

でんでんもかのんも家の近くにこんな神社があるとは、いいねえ。

今度はでんちゃんも連れて行ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モデルデビュー

でんちゃん&ねこちゃんニュース速報です。
でんちゃんです。
Photo
↑でんちゃんです。おすまししています。
それと、いつも仲良くしている猫ちゃんです。
Photo_2
↑私のマフラーが大好きなようです。
さて、な、なんと、私と猫ちゃんがモデルデビューしました。
ライオンさんのケアベールという洗剤のブログです。
このマフラーはいつもかのんがケアベールで洗ってくれているので、ふわふわで気持ちいいですねえ。

まず猫ちゃんのエントリーです。
これはでんでんも紹介済みです。
ここをクリック。
猫ちゃん気持ち良さそうですね。

もちろん私も載っています。
ここをクリックあるよ。
可愛く写っているでしょ?

ちなみに、文章はかのんが書いたそうだ。かのん偉いなあ。
また、書いてね〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春吹田 水のシンポジウム

でんちゃんです。
Photo
↑でんでんとお散歩中にとりました。

さて、新年早々でんでんとかのんが、「水のシンポジウム」というイベントにスタッフとして参加したそうだ。
新年早々乙という感じだね。
メインは各方面で活躍中のパネリストを集めた、シンポジウム。
他に、桂米二師匠の環境落語、人形劇、舞台等盛りだくさんのないようだったそうだ。

Photo_2
↑シンポジウムの看板です。
Photo_3
↑会場は、メイシアターです。
なかなか立派な会場ですね。
でんでんは、会場の設営やプロジェクターの点検等で走り回っていたそうだ。
かのんは、今回も司会の寺谷一紀さんのアシスタントを担当したそうだ。
人形劇、「劇団みのむし」の開演前のMCも担当したそうだ。
でんでんとかのん乙。
まず、日本のNASAであるJAXAの研究員である、小口美津夫さんによる、講演。
それが終わってから、各パネリストを招いたシンポジウムを開催。
吹田の水をテーマに討論がかわされた。
ちなみに吹田の水は、淀川52%と、地下水48%のブレンドだそうだ。
元々吹田は、名水が流れる土地で有名だとの事。
高度浄水処理をしたものを水道水として使っているので、大変美味しい水だといわれている。
Photo_4
↑これが吹田泉の水です。
関係ないが、でんちゃんの飲んでいる柏原の水は、地下水だそうだ。(°д°)ウマー
今度吹田の水も飲ましてくれよな〜。
さて、シンポジウムが終わったら、次は高座の準備で、舞台裏で、でんでん達がばたばたしてる頃、
かのんは、寺谷さんと、抽選会をしていたそうだ。
ちなみに商品はJAXAグッズがもらえたそうだ。
もらえた人おめでと〜!!
シンポジウムは立ち見も出るほどの大好評で、とても充実した会だったようです。
この会の模様の一部は、SUTVの「お元気ですか市民の皆さん」のトピックスのコーナーでも、
今週の金曜日1/9から一週間放送されます。
みんな見てね〜。
いや〜、盛り上がった会でしたね、でんでんかのん乙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣に行ったアルヨ

ぬこちゃんです。
Photo_2
↑でんちゃん先輩のマフラーが気に入りましたので、
でんでんにいって貸してもらいました。
あまりにも気持ちいいので、ガブッとしたら、
でんでんに《゜Д゜》ゴラァァァァア!!!!されました。
反省。

さて、でんでんとかのんが初詣に行ったようだ。
今年は京都の八坂神社にいったそうだ。
P1034219
↑八坂神社外観です。
さすがに京都は、すごい人だったようです。
八坂神社へ向かう人の列は、凄まじいとの事。
境内の中に入ると、露天がたくさんあるそうです。

まず境内に入ると、手を洗います。
P1034225
↑手を清めてから拝みましょう。
P1034222
↑お酒もありますよ。
これは、阪急電車の発毛で特別切符を買うと飲めます。
P1034238
↑これに入れてもらえます。
これはもらって帰れますよ。♪〜
P1034224
↑「白雪」です。ぬこちゃんは未成猫なので、お酒は飲めません。
(でんでん注・でんちゃんもぬこちゃんも動物なので、飲んではいけません)

P1034227
↑神殿へお参りをします。
賽銭箱へお金を投げ入れます。
そして願い事をするそうです。

P1034232
↑おみくじをひきました。
なんと、今年からおみくじの箱が新しくなり、恋おみくじも二種類できました。
でんでんは、ぴょん吉じゃなくって、吉でした。
P1034234
↑でんでんのおみくじです。
かのんは、末吉でした。
P1034235
↑かのんのおみくじです。

で、二人そろって絵馬を奉納したそうだ。
でんでんは厄年なので、厄払いの絵馬。
かのんは干支の絵馬です。
二人とも願いを綴りました。
おそらく、世界平和でも願ったのでしょう。
P1034236
↑うしさんの可愛い絵馬ですね。
ところで、猫年というのはないんでしょうか?
戌年はあるのにつまらないですねえ。

ふたりとも、人が多くて疲れ果てたみたいだけど、
充実していたようですね。
今度は、ぬこちゃんもお参りに行きたいので、つれていってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月の料理

ねこちゃんです。
Photo
↑でんちゃん先輩に新年の挨拶をしています。

でんでんとかのん宅では、お正月らしく、お雑煮なんかを作ったようだ。
Photo_2
↑かのん作のお雑煮です。
京人参や聖護院大根、水尾の柚子、里芋、西京の白みそなど京都ブランドでそろえたそうです。
京都尽くしですなぁ。
お野菜は、年末に平野さんに大量にもらったとの事。
いつもお世話になっているねえ、二人とも。
2
↑お正月らしく、丹波の黒豆、和田八の伊達巻、栗きんとんなども食べたとの事。
美味しそうですね。
ねこちゃんも食べたいですね。
かのん実家にはでんでんも一緒に行ったそうだ。
かにはでんでんとかのんが差し入れたとの事だ。
で、カニ鍋をしたとの事。
カニは服部緑地にある、西井水産で買ったとの事。
ここは安くて美味しいらしい。
ねこちゃんはお魚大好物です。でんでん差し入れくれよにゃー。
また、吹田市民らしく、吹田慈姑を使って、煮しめも作りそれも差し入れたとそうにゃー。
吹田慈姑はでんでんがむいたそうですが、小さくて、皮をむくだけで、肩が凝ったとの事。
でんでん乙。
味付けはかのん担当です。
慈姑は、なかなかクセのある味です。
食べた後、エグミがあり独自の食後感とのことです。
かのんの実家でも、なかなか好評だったとの事ですにゃー。
なかなか充実したお正月ですね。
ねこちゃんにも、食べたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の挨拶

でんちゃんです。
Photo
新年の挨拶が遅くなってしまいました。
これも、でんでんが忙しかったので、なかなか更新が出来なかったのが、
わるいのよ〜。
と、いうわけで、皆さま、今年も宜しくお願いするあるよ。

ねこちゃんです。
Photo
今年もでんちゃん先輩とともにがんばりますので、よろしくにゃ〜。

友達です。
Photo_2
たまに、出さしてもらいますので、宜しくお願いします。
でんちゃんにはまた、キャットフードアナリスト協会から守ってもらいます。
んなわけで、皆さま今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »