« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ねこちゃんニュース速報~6月30日号~

ねこちゃんです。
Nekochan
なんと、かのんが、とくっちさんの特設サイト、
ロレアルパリリバイタリフト ダブルアイ ファーミング」の特設サイトにのったよ! 
これは目元を引き締めるアイジングケアだよ。
かのんは、一番上に載っているよ。
仕事用の顔を作る為に、化粧の勉強もしたんだって。
すごいねえ~。プロ根性あるね~。
ねこちゃんにも化粧教えてね。cat

さて、リンク集に「アンタルヤ高鍋」さんを追加しました。

JR吹田駅近くにある、炭焼きフレンチです。
リーズナブルで、美味しいフランス料理が食べられるよ。
吹田にお越しの際はぜひ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧西尾家住宅へ行ったアルヨ~其の二~

でんちゃんです。

↑暑いんで、お水に氷を入れてもらいました。
五臓六腑に染み渡ります。

さて、旧西尾家住宅レポート第二弾です。

↑こちらは、貴志康一生誕の間です。
貴志康一は吹田市出身の音楽家で、幼少よりヴァイオリンをはじめ、
ヨーロッパへ留学し、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団と録音した、
経歴を持つ音楽家です。
代表作は、竹取物語。
 
↑吹田市初めての電話機を取り入れたのは実は西尾家です。
明治時代のものですが、当時の電話は、人の顔に似ているねえ。
右の写真は当時の配電盤です。

↑当時の調理台です。
当時のものがこのように残っているのは、非常に珍しい事だとの事。

↑火縄銃もありますワン。
ちなみにレプリカです。

離れもあります。
テーマは和洋折衷。
設計を担当したのは、武田五一関西建築界の父といわれた人です。
主な出材と設計には、大阪の淀屋橋、高麗橋、肥後橋などの有名な橋から、
京都府立図書館、円山公園、同志社女子大学ジェームス館などの建造物。
現在馴染み深いのは、大阪市営地下鉄のマークですね。

↑このマークですね。
皆さん見覚えあるかな?


↑洋室です。
ビリヤード台が置かれています。
まるで、「華麗なる一族」の世界ですワン。
とても、雰囲気のある部屋らしいですよ。

とても魅力たっぷりの、旧西尾家住宅です。
皆さんもぜひたずねてみてくださいワン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧西尾家住宅に行ったアルヨ

でんちゃんです。

↑毎日暑いですね。

さて、でんでんとかのんが、旧西尾家住宅へ行ったそうだよ。
前も行った事があるんだけど、この間は建物の中を見ることが出来なかっので、
主に建物の中を見せてもらったそうだ。

↑旧西尾家住宅の入り口です。
風情がありますね。
さて、入り口をくぐり、中に入ると、旧西尾家の展示が色々とありますよ。
   
↑旧西尾家住宅の成り立ち、ゆかりの人々などが紹介されています。
旧西尾家住宅のミニチュアもありますよ。

旧西尾家は天皇を退位した上皇の御料庄屋を勤めていたそうだ。
その上皇への献上行列は、当時の大名行列でさえ、道を譲ったほどだという。
また、茶道薮内流指導による茶室や、著名な建築家武田五一が、
和洋折衷の意匠を試みた、離れなど見所がいっぱいだそうだ。


↑ちなみにこれは、400年前からある米蔵です。

今回は、なんと、旧西尾家住宅の芝本館長さん自らガイドしてもらったあるよ。
芝本館長さん、ありがとさ~ん。

さて、母屋内部は、まさに明治時代に建て替えられた、当時の贅を尽くしたもの。
  
杉の一枚板など、高級な木材を惜しげもなく使っているそうだ。
と、いうのは、こちらに当時嫁いだ、かめさんの実家が紀州出身で、
そこから木材を取り寄せたとか。

↑明り取りです。

↑ところどころに釘隠しがあります。
部屋によってデザインは違いますが、たとえばこれは菊の文様が使われています。
これは、上皇の御料だった西尾家が、
天皇家との関わりを誇示したものではないかと、といわれているそうだ。

↑母屋から中庭を望む。
お部屋から、こんなきれいな庭が見えるなんて、素敵だワン。

↑このガラス窓に注目。

↑写真じゃちょっとわかりづらいけど、
真ん中だけがぽっこりと浮かんでいるように、加工されているんだワン。
ちなみにこのガラスを割っちゃうと、
代わりのものを作られる技術を持った人がいないので、
窓枠だけ別に補修してあります。

↑窓ガラスの反射光がとてもきれいですね。
こんなすごい家に住んでいたって、西尾氏一族って、
リアル華麗なる一族だワン。dog
また、続くよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ステーキ食べたよ 北新地キャトルラパン

ねこちゃんです。
なんと、でんでんがステーキを食べたと聞き黙っていられません。

↑ステーキという言葉に反応しています。
でんちゃん先輩も聞いて驚いていました。

↑でんちゃんもステーキという言葉に反応しています。
動物は肉が大好きです。
かのんに黙って、食べに行ったんだって、かわいそ~。

しかも、場所は北新地という大阪一の歓楽街。
しかもフランス料理のお店です。
こんなところで食べたら、どえらゃ、値段するのとちゃう?
と、思ったら、すごいリーズナブルらしいですよ。

なんと、お昼は680円から。

メニューはステーキランチのみ。
お肉と、サラダ、スープ、ご飯という構成です。
お値段は、ステーキ180グラムに90グラム追加するごとに、
200円ましという値段設定です。
なので、お客さんは、席に着くなり、1、1.5などと注文するそうです。
ちなみにお肉が増すごとに、サラダの量も増しますので、
すんごい量になるそうです。
ステーキが焼きあがると、お肉にかけるソースを聞かれそうだ。
ちなみに、味噌、わさびしょうゆ、ポン酢、塩コショウなどが選べます。
店主さんいわく三種類まで同時にかけることが出来るそうだ。

↑ちなみに一人前でこの量です。
でんでんは、いつも1なんだそうだ。
男性は1.5頼む人が多いそうな。
赤身の多い、オージビーフを使用しているので、もたれずにいただけるそうだ。

お肉の焼き加減もレアで、ちょうどい感じで、とても柔らかいんだそうだ。
また、ソースとも絶妙に絡み合い、大変美味だそうですにゃ。
雑居ビルの一角のとてもわかりづらい場所にありますが、
それでも毎日行列は絶えないそうにゃ。

皆さん、おいしいものはどこにあるのか、よく知ってらっしゃいますなあ。

今度は、ねこちゃんも、でんちゃん先輩も、かのんも連れて行ってね。

でんでん注 動物はお店に入れません。残念。
      かのんしか連れて行けません。

大阪市北区堂島1-3-33新地萬年ビル5F
06-6343-866
ランチタイム(お肉がなくなり次第終了)
12:00〜14:00
ディナータイム 
18:00〜24:00
不定休

| | コメント (1) | トラックバック (0)

吹田中通商店街よしだ

でんちゃんです。
毎日暑いどすなあ。
(愛犬てつを見習って、ちょっと、京都弁つかってみますた)
愛犬てつとは↓参照。


↑夏はやっぱり一気飲みやね。
でんちゃんも人間のまねをして、氷の一気飲みにチャレンジです。
(そんな事をしてはいけません でんでん注)

さて、でんでんとかのんが、おうどんを食べたそうだ。
でんでんはこの間もうどんを食べたのに、また、食べたんだそうだ。
好きだねえ。

さて、今回は吹田の中通商店街にある、和食とうどんの店、
「四季彩 よしだ」さんです。
中通商店街は、昔は軍艦どおりと呼ばれていたんだそうだ。
細い路地に飲食店や、お店が立ち並ぶ、なんとも味のある通りらしいです。
そんな中でも、ひときわ目立つ緑の建物が「よしだ」さんです。
P6215478
↑外観です。
P6215483
↑お昼のメニューはこんな感じです。
多彩なメニューがありますワン。
Tennai
↑店内もとてもきれいで、おしゃれですワン。
とても落ち着けるお店だといっていましたよ。

さて、でんでんとかのんは、同じメニューえび天ぶっかけ定食をオーダー。
Ebi
↑おうどんにおにぎりがつきます。
Onigiri
↑おにぎりです。おしんこもついています。
Udon_3
↑うどんはすべて手打ち麺。
機械は一切使われていないそうです。
なので、来る度、うどんの大きさが若干不揃いだそうです。
平たいきしめんのようなうどんだそうだワン。
腰が強いというよりは、ちょっと柔らかめで、
食感がもっちりしているそうです。
のど越しがよく、するすると食べられるうどんですとの事。
Yosida_2
出汁と、天ぷらは、和食職人の方が上げられているので、
外はさっくり、中はふわふわに揚がっていますとのこと。
出汁は、あっさりだけど、コクのある、上品な味の仕上がりになっているそうです。
とても、美味しかったそうですよ。
また、こちらは以前、「水野真紀の魔法のレストラン」で紹介されていましたよ。

吹田市 高浜町10-40
06-6382-2324
ランチタイム
11:30~15:00
ディナータイム
17:30~20:00
毎週水曜日 毎月第三木曜日休み

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八尾南たからやさんへいったよ

ねこちゃんです。
毎日暑いですにゃ。

↑最近自転車のカゴがお気に入りです。

あまりにも暑いんで、でんちゃん先輩はすでに夏ばてです。
ねこちゃんも暑いんで体がだるいにゃ~。
と、ばかりは言ってられないです。
がんばってブログを運営するにゃ!!!!cat

さて、でんでんがこの間こちらへやってきました。
当日はなんと、30度を越える猛暑。
それでも、元気にお昼ご飯を食べに行ったよ。
でんでん元気だなあ。

場所は、地下鉄八尾南駅近く。
「たからや」さんというおうどんやさんですよ~。
ねこちゃん宅からは自転車で15分くらいとの事。

↑まだ出来て新しいお店にゃ。
店内すべて禁煙というのが、タバコを吸わないでんでんとしては、
またいいですにゃ。cat

さて、でんでんは日替わりランチをオーダー。
本日はかきあげが入った、ぶっかけうどんと、炊き込みご飯と、
ひややっこがついて、800円のランチです。

↑このボリュームはすごいですにゃ。とてもリーズナブルですね。

↑うどんは少し細め。
エッジあり、のどごしよし、腰は少しやわらかめで、
もちもちとした食感がありますとの事。
だしは少し甘めらしいです。
つるつるとのど元へ吸い寄せられる旨さのうどんですよとのこと。

↑とてもきれいなうどんですね。
天ぷらもさくっと揚がっていて、大変美味しいらしいですにゃ。

でんでん実家からも、近いし、また実家に寄ったとき食べたくなるお店ですね、
と、でんでんがいっておりました。

ねこちゃんも食べたいにゃ~。cat

うどん亭 たからや

八尾市 若林町3-104-7
072-949-8139

11:00~15:00(LO14:30)
17:30~21:00(LO20:15)
毎週水曜日夜休業

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最近食べたスイーツ

でんちゃんです。
Dscf0044_3

↑でんでんとかのんが、飼い犬に内緒でおいしいスイーツばかり食べているそうだ。
けしからんということで、暴露する。

まずは、天王寺にある、本松葉屋さんの「梅しゃ~べっと」

こちらの職人さんは、なんと、テレビチャンピオン全国和菓子選手権のチャンピオンや、食の人間国宝も受賞されているそうだ。
すごいねえ~。

さて、梅しゃ~べっといっても、シャーベットじゃなくて、
いわゆる、梅酒ゼリーですな。
ところが、これを凍らせて食べると、シャーベットのような食感になるようです。
なんと、五年寝かした濃厚な梅酒を使っているそうだ。

今回は凍らせずに食べてみたそうだ。
ぷるぷるの食感のゼリーに梅が丸ごとひとつ入っているそうな。

ゼリーとても滑らかで、プルプルしていて、食感がいいそうです。
また、梅酒のゼリーと梅の味が濃厚。
次はシャーベットにして味わってみたいといっていました。

本松葉屋 本店

〒543-0041
大阪府大阪市天王寺区真法院町1-14

TEL          06-6771-0304
営業時間 9:00~19:00(祝日のみ17:00まで)
定休日  毎週日曜日

アルル

でんちゃんの地元柏原市のケーキやさん。
昔ながらの懐かしい味のケーキというかんじだそうだ。
スポンジもふわふわで、クリームもあっさりで食べやすいそうだワン。
ちなみにケーキもひとつ300円ちょい程度と安いアルヨ。

アルル洋菓子店

〒582-0006

大阪府柏原市清州1-1-12

TEL   (072-973-1600)
営業時間  AM10:00~PM20:00

定休日  木曜日(祝日の場合は営業)

SYSOUER BAGEL

柏原市のとても美味しいベーグル屋さん。
毎週、火、木、土と週三回ほど、
柏原駅前のスーパーサンプラザ前の駐車場で営業されています。
私もでんでんに連れられて、何度か一緒にいったことがあります。
お家が農家をされているとのことなので、
朝とれた野菜も一緒に販売されているよ。
こちらのお野菜も低農薬で、体に安全で、何しろ新鮮なので、
美味しいそうだワン。

ベーグルはとてももちもちとした食感らしいです。
しかも、なかなか食べ応えがあるそうですよ。お惣菜系、
デザート系などいろいろな種類があるので、いついっても飽きないそうです。
でんでんもはまっていて、営業日にあわせて、柏原市にこられる事があれば、
毎回のように買いに行っていますね。

大阪府柏原市古町1丁目595-1

営業日  火・木・土曜日(その他臨時休業あり)
営業時間 AM9:00~売り切れるまで

明月堂

藤井寺市道明寺といえば、菅原道真公ゆかりの道明寺天満宮が有名ですよね。
その道明寺名物といえば道明寺粉。
これは、水に浸し蒸したもち米を粗めにひいた粉で、
保存食として食べられていたそうな。
んで、其の道明寺粉を使った、お菓子がこれです。
道明寺餅。
道明寺粉のお餅の様な柔らかい生地に、緑はゆずの香りの餡、
赤は梅の香りのする餡が入っています。
とても上品なお味で、お茶のお供にぴったりだそうな。
天満宮へ行った帰りのお土産にぜひ、どうぞアルヨ。

藤井寺市道明寺2-5-1
道明寺商店街

TEL 072-954-8276

でんでん達美味しいもの食べ過ぎアルヨ、でんちゃんにも分けるアルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えに行ったよ~

でんちゃんです。
Thumbdenneru20090615486506
↑気候がよくて、気持ち良いので、ついうとうととしてしまいます。

さて、でんでんとかのんが、田植えに行ったそうだ。
場所は、吹田市岸辺にあります、紫金山公園ですワン。

↓場所は、ここらへん!!

緑あふれる、紫金山公園の中にあるふれあい農園です。

↑公園内には、岸辺神社という神社もあるよ。

↑まず、受付を済ませます。

↑大勢の参加者でにぎわっています。
当日はなんと、120名以上が参加したとか。

↑軍足をいただきます。
これを履くそうだよ。
んで、履いた時ずれないようにさらにテープで止めるんだそうだ。

  
↑農業関係者の方が、田植えに関する解説をしていただきます。
稲のの植え方、お米の種類なんかです。
元々、日本では、江戸時代から昭和40年ころまでの、
田植え機がなかった時代は、人が稲を植えていたそうだ。
暖かくなり始めた、5月~6月はじめが田植えの季節ですワン。
昔は隣近所老若男女問わず、みんなで田んぼに稲を植えていたそうだ。
なかなか、大変な作業あるね。

↑本日植える苗です。
 
↑このように稲を2~3本ほど持って、まっすぐ第一関節くらいまで、
沈めます。

↑こちらの畑に、稲を植えます。

↑皆さん、足がどろどろ服もどろどろになりながら、田植えです。
泥で足がとられて、ぬるぬるしてなかなか歩きにくいそうだ。 
なかなかまっすぐ植えるのが困難で、なんだかかくかくになってしまったそうだ。
中腰になってのなかなかの重労働だったそうだ。
これをすべて人力でやっていた昔の人はすごいあるね。
しかし、お米作りというのは当然これだけの工程だけではなく、
前準備や、植えた後のお手入れなど、なかなか大変なんだそうだ。
こうやって農に関わっていると、食の大事さってものがよくわかるね。
でんちゃんもご飯は残さず食べるワン。dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧吹田見聞~其の三~

ねこちゃんです。

↑お布団でくつろいでいます。


さて、でんでんとかのんの旧西尾家邸レポートです。
旧西尾家邸といえば、吹田に馴染み深い人物とかかわりがあります。
吹田くわいの研究されていた、牧野富太郎博士です。
吹田くわいを学術的に紹介された人です。
西尾家12代西尾興右門と親交があった博士は、度々西尾家に訪れていたそうだ。

↑牧野博士が訪れていた時に必ず利用していたのが温室でした。
戦時中、ガラス張りで目立つ為、爆撃のターゲットにならないよう、
取り壊されたそうにゃ。

そんな吹田くわいとも結びつきが強い、旧西尾家邸なので、
もちろん吹田くわいもあるそうにゃ。
 
↑こんな感じで植えられています。

ここでは、ある工夫がされているそうです。
それは、吹田慈姑を植えているバケツや畑に金魚と、
メダカを入れているそうです。

こうして、おくと、ボウフラを食べてくれるので、
蚊が沸きにくくなります。
ちょっとした工夫ですな。
さて、こちらは吹田くわい保存会から提供されたもので、
面倒を見られているのが、ボランティアスタッフの佐藤さんという方です。
いつも面倒見てくださって、ありがとにゃ。cat
さて、こんな歴史ある建物、旧西尾家邸はなかなか見ごたえがあるそうにゃ。
今回案内してくださった、吹田ぼ~いさんありがとにゃ。cat

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧吹田見聞~其の二~

ねこちゃんです。

夕刻くつろいでいます。

さて、でんでんとかのんが吹田旧市街を回ったレポートの続きですにゃん。
神崎川から、引き返し北上し、旧西尾家邸へ向かったそうな。

道の真ん中に鉄塔が立っています。
また、公園などもあるとの事。
その両側には民家が立ち並んでいます。
実は、ここは昔は川が流れていたんだそうだ。
今でもその名残を残しているんだそうにゃ。

途中、「御旅所」というものがあります。

こちらは昔、神様がちょっとお休みする場所として作られたとか。

旧西尾家邸です。
元々、天皇を退位した、上皇の御料だったそうにゃ。
庄屋さんだったそうだ。
また、吹田を代表する音楽家、貴志康一の生誕の地でもあるそうだ。


こちらの特徴として、浜屋敷と違うのは、
浜屋敷は公民館として、旧西尾家邸は博物館として利用されているとの事。
なので、ほとんど、改装せず、利用されているのにゃ。

↑内部はこんな感じですよ。
本日は主に庭園を案内していただいたそうにゃ。
 
↑見事な庭園ですね。
中には、見事な茶室があるそうですよ。

↑茶道藪内家です。
藪宗把を遠祖、薮内剣仲を初代とする茶道だそうだ。
10代休々斎と薮内節庵が、こちらの茶室の建築や、路地、
書院庭の築庭を指導したそうにゃ。

庭園にはこんな光景があります。

↑真ん中は今は水が流れていないですが、
元々は水路だったそうにゃ。
なんでも、昔は神崎川がすぐそばまで流れていて、
そこから、水門を通じて、水を引いていたそうだ。

↑こちらが邸宅側。
ここから船で入って、庭園内を移動できたそうだ。

↑こちらが表側ですにゃん。
昔はこのまん前まで、神崎川が流れていたそうだ。

旧西尾家邸って、すごいねえ。

まだ、つづきますにゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧吹田見聞~其の一~

ねこちゃんです。
子猫たちが貰われていきました。
悲しいけど、お別れですね。
新しい飼い主さんの下で、幸せになってね。crying
Nekonaku
子猫が貰われて、寂しくて悲しみにくれて毎晩泣き明かしています。
友達を慰めています。
つい、でんでんもかのんも、でんちゃん先輩も、ねこちゃんも、
もらい泣きをしてしまいました。
………………………………………………………………………………
さて、でんでんとかのんが、吹田の街の勉強をしたそうだ。
案内人は、NPO法人すいた環境学習協会SELFまち組の吹田ぼ~いさんです。

JR吹田駅南側は、旧市街と呼ばれる古い町並みが今も残っているそうだ。
まずは、軍艦通りと呼ばれる細い路地。

細い路地の両側に、飲食店などが軒を連ねています。
なんとも趣のある通りですにゃん。

こちらを抜けると、高浜神社があるよ。

ちなみにこちらの近くにある、吹田の旭通商店街の「とり信」さんという、
鶏肉専門店のから揚げは絶品らしいですにゃん。
いつも行列が出来ているそうだよ。

↑でんでんかのんもよく買いに行くそうにゃ。
から揚げ最高らしいですよ。
また、かつみさゆりさんの「なかよしがいちばん」でも、紹介されていたにゃん。

さて、こちらを抜けると、「浜屋敷」があります。
さらにこちらを抜けて南下しますと、古いお屋敷が立ち並びます。
相川と神崎川の合流地点へ。

↑相川と神崎川の合流点です。
どちらも淀川水系の川です。
吹田市と、大阪市の境界になります。

神埼川にはかつては、「吹田の渡」というのがありました。
橋のない時代、渡し舟を使って、川の反対側へ渡してくれたそうにゃ。

神崎川の川幅も、今のように狭くなく、600メートルほどあったとか。
かつては、川をつかった運行が盛んだったのにゃ。


高浜橋から、吹田市街地を望みます。
左に見えるのは、正露丸で有名な、大幸薬品さんです。

反対側です。

↑反対側もなぜか吹田市です。
吹田市御旅町です。
この橋を越えて登校する学生や小学生の姿も見られます。
この橋からの眺めはなかなか絶景なんだそうにゃ。
吹田市って、いいところがいっぱいあるね。cat

次回へ続くにゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

柏原市環境フェアに行ったよ。

06/08 今日の日直

でんちゃん

でんちゃんです。

でんちゃんの住む柏原市で、6/7に、環境フェアが開催されました。

とき…6月7日(日) 午前10時~午後3時

ところ…柏原市役所本館南側駐車場

●ステージ

◇オープニング・式典◇リフォームファッションショーなど

●展示コーナー

◇リユース(再使用)に関する展示◇着物のリフォーム展示

◇エコロジーライフクッキングなど

●ふれあいコーナー

◇フリーマーケット(40ブース)◇ハーブティーの試飲

◇模擬店(焼きそば・フランクフルト・かき氷)など

●体験コーナー

◇水辺の自然教室と水質環境モニタリング

問い合わせ 環境保全課ごみ減量対策係(☎972-1534)

と、言う内容ですワン。

↑当日は、大勢の人でにぎわっていましたよ。

↑かっぱの絵がいかします。
こちらでは、EMぼかしの体験コーナーや利用方法などが、
パネル展示されていました。
EM菌は生ごみを分解するなど、環境に優しく、農業の肥料や、
河川の水質改善などに役に立ちますワン。

大和川にすむ魚達の展示もしていました。

↑おたまじゃくしや、ザリガニさんがいます。


↑オイカワやドジョウ、フナ、モロコなどがいます。

↑大きななまずです。恐いですね

パネルの展示もありましたよ。
大和川に棲む魚たちに関する、豆知識や、生態などが解説さされているあるよ。

  

 
大和川って、色々な魚がいるあるね~。

これ以外に、フランクフルト、焼きそばなど模擬店や、
リユース衣料のフリーマーケットなどがありましたよ。

まん前の大和川では、鯉釣り大会も行われていました。

大和川って大きな鯉さんがいるんだよ。
地元の大和川を見直すいい機会になりました。
とても勉強になったワン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

まちづくり市民塾 公開ヒアリング

今日の日直

ねこちゃん

コネコーズ(ひー、ふー、みー)

ねこちゃんです。


↑KONEKO’Sもいるので、狭くなりすし詰めで暑いにゃ。

30

お引越ししたい~cat

さて、子猫たちに名前がつきました。

ひー(左の子)とふー(前の子)とみー(後ろの子)です。
可愛がってあげてね~。cat

さて、でんでんとかのんが、まちづくり市民塾の公開プレゼンへ行ったそうだ。
今回は、8組の参加者があり、その中から4組の塾が選ばれます。
さて、でんでんとかのんは、選ばれるのだろうか?

↑会場はこんな感じです。
市役所内で、開催されました。

でんでんたちは、昨年同様「くいだおれナビゲーター塾」で参加。
これは、グルメ案内人を養成する塾らしいですが。

↑でんでんかのんがプレゼン中です。
結果は近々出るそうだけど、二人ともうかったのかにゃ?

いい結果が出るといいにゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近食べたスイーツ

 06/02 今日の日直

  ねこちゃん でんちゃん

ねこちゃんです。

↑でんちゃん先輩と、北朝鮮の核問題を議論しています。(大嘘)

さて、前回登場した、江坂に送ったスパイはと一号によると、
でんでんとかのんが、また、美味しいスイーツを食べているそうだ。
飼い犬や、ねこに黙って食べるとはけしからん。
そんなわけで、どんなものを食べていたのかを暴露するにゃ。cat

まずは、この間神戸へ行った時、「神戸そごう」で出店していた、
西宮にある、パティスリーブラザーズのロールケーキ「えびすロール」。

こちらは、J:COMのコミュニティーチャンネル「ちょっと、駅まで」や、
KTVの「よ~いドン!」の人気コーナー、
「となりの人間国宝」でも紹介されていましたそうにゃ。
なんでも、イケメン三兄弟がオーナーをされているお店にゃん。
三兄弟の中の一人は、元Jリーガーで、「ガンバ大阪」にいたそうだ。
今回は、その元Jリーガーさんが、来られていたそうにゃ。

さて、肝心のロールケーキなんですが、丹後の赤たまご、九鬼の太白胡麻油、
徳島の和三盆など、素材にこだわったロールケーキです。
クリームは控えめで、生地がふわふわもちもちのでんでんがとても好む、
ロールケーキなんだそうだ。
でんでんの好みにジャストフィットという感じだね。
クリームも甘さ控えめで、ふわふわの生地との相性が抜群で、
とても(゚Д゚)ウマー!だそうだ。
西宮へよった時はぜひ、お店にも行きたいとでんでんがゆっておりました。

お店データー
3BROTHERS
パティスリースリーブラザーズ
兵庫県 西宮市 田中町5-20
0798-36-3131
http://www.patisserie-brothers.com/

次は八尾に本店のある、「ラ・パティスリー・ジョエル」さんです。
淀屋橋「Odona」にある二号店へいったそうだ。
こちらは、TVチャンピオンチョコレートケーキ選手権で優勝された、
パテシエさんのお店だそうにゃ。
ここでは、八尾店で食べて感動の「ジョエル」を久しぶりに食べたそうだ。

こちらのケーキも、四国の和三盆を使っているそうだにゃ。
お砂糖の風味が抜群のケーキなんだそうだ。
スポンジもしっとり、クリームも甘すぎず、あっさりしすぎず、
絶妙な風味と味のケーキなんだそうだ。
とても(゚Д゚)ウマー!だそうですにゃん。cat

お店データー

淀屋橋odona ジョエル

大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona 0102 ジョエル

TEL.06-6152-8780~8781

営業時間 10:00~21:00(平日・土曜日)

       10:00~20:00(日・祝日)

定休日 年内無休
http://www.nau-now.com/cake/joel/

でんでんとかのんは、美味しいものばっかり食べているにゃん。
ねこちゃんにも何かお土産頂戴ね~。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

シロデラブルさんが、関西一週間で紹介されたよ~。

今日の担当 6月1日

でんちゃん

でんちゃんです。

↑最近気候が良いので、特に眠いですね。
ついごろごろとしてしまいます。

さて、でんでんとかのんが応援している、江坂にある、
「シロデラブル」というケーキ屋さんが、
「関西一週間」という雑誌で紹介されたという情報を、
スパイのはと一号から入りました。

↑スパイのはと一号です。
彼からさまざまな情報を得ています。

さて、関西一週間の記事では、
「シロデラブル」さん以外に、中華そばの「えぐち」さんや、
イタリアンの「アスペルジュ」などの、でんでんやかのんが、
よく行くお店が紹介されていましたよ。
江坂近辺では、外せないお店らしいですよ。

さて、「シロデラブル」さんですが、最近お店の前にテーブルと、
椅子が置かれて、ちょっと休憩できるようになりました。
 

こちらの名物は、メープルシロップを使った、ロールケーキミヒロですね。

ふわふわの生地に、メープルシロップの入った、
やさしい甘さのクリームが絶品だそうだ。
でんちゃんも食べたいワン。
今度もってくるあるよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »