« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ハッピーバリへいったよ

でんちゃんです。

○月×日
猫主党党首ねこちゃん代表に大連立構想を持っていきました。

↑とり付く島もなく、見事に断られました。。・(>д<;)・。

さて、でんでんとかのんが、東三国の「ハッピバリ」へいったそうだ。

大阪ではめずらしい、バリ料理をはじめとした、
アジアのエスニック料理を出しています。
店内はアジアンティストあふれています。
本当にバリへ来たみたいだとのこと。

まずは、サラダとスープが出てきますよ。

↑チキンベースのスープです。
色々なスパイスが使われているのか、とてもスパイシーなんだそうだ。
また、春雨のようなものが入っており、食感も抜群。

↑サラダです。ドレッシングが美味しいそうだ。
最初は甘みがあるのですが、あとからじわじわと辛味が押し寄せてくるそうです。
なんでも、ドレッシングには、チリソースを使っているとか。


↑でんでんオーダーの肉料理です。

↑かのんオーダーのお魚料理。本日はぶりです。

↑ご飯が丸く盛られています。

↑春巻きもついていますよ。
外の皮がぱりぱりだそうだ。

↑フライドポテトや野菜の炒め物もついていますよ。
料理はスパイシーでとても美味しいそうです。(゚Д゚)ウマー!

↑やっぱりここへ来たら食後はバリコーヒーです。
このコーヒーの特徴は、コーヒーを細かくひいて、パウダー上にしたものの、
うわづみだけ頂くコーヒーなんです。

↑別にデザートも頂きました。
バリ風のみたらし団子です。
BATUH BEDILという名前です。
とてもクリーミーで、団子のような御餅が入っています。
とても(゚Д゚)ウマー!だそうですよ。
海外に行かなくっても、こんな感じで海外気分が味わえる、
お店が近くにあるというのはいいことですなあ。
でんちゃんも行ってみたいアルヨ。dog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイートコーン収穫体験に行ったよ

でんちゃんです。人間界も選挙の話で持ちきりですね。
この間でんちゃんの住む、柏原市に民主党党首の鳩山由起夫氏が、
演説に来たそうです。
もしかすると、次の総理大臣になるかもしれない人なので、
見に行きたかったけどなあ。
ちなみにでんちゃんは、次のソーリー大臣を目指しますワン。

↑友達と、次期衆院選について語っています。
犬界も政権交代の話題で盛り上がっています。

さて、話は変わって、でんでんとかのんがとうもろこしと、
枝豆の収穫体験に行ったそうだよ。
場所は、千里山東の「西野農園」さんです。
農業体験の一環だそうです。


↑西野農園さんは、周りがマンションと国道に囲まれています。
都市型農園の代表的な環境で農業に励まれています。
車もぶゅんぶゅん通るし、歩行者も自転車多いので、気をつけてねえ。


↑低農薬の大阪エコ農産物の指定を受けています。

↑さつまいもさんです。

↑とうもろこしだよ。

↑枝豆です。
 
↑今回も大勢の市民の皆さんが参加されていますよ。

↑西野さんです。
今回も、野菜の説明をしていただけました。
まずは、枝豆です。
枝豆は元々、中国北部が原産で日本では江戸時代から、食べられていたそうです。
塩湯でして、ビールのあての定番ですね。

↑枝豆って、こんな風になっているんですね。

↑地面から根っこごと引き抜きます。

↑こうして、葉っぱや根っこをとって、きれいにするんですよ。

↑こんなにたくさん、収穫できました。

次はとうもろこしの収穫をしましたよ。
今年は6月の強風の影響で、とうもろこしが倒れた為、
とうもろこしの畝に棒を立てて、とうもろこしを起こして、
紐で囲い再び倒れないようにする作業をされたとの事。
また、7月にはとうもろこしを鳥や虫から守る為に、
実に封筒をかぶせる作業をしたそうです。
 
↑このように封筒をかぶせています。  ↑中身はこんな感じです。

↑こちらもこんなに収穫できましたよ。
  
↑この鎌を使って、こうやって畝を切ります。
でんでんも切るのを手伝ったそうだよ。
かのんもがんばったそうだよ。
お疲れさん二人とも。

今回、雨が降りましたので、サツマイモのつる返しは出来なかったけど、
充実した農業体験だったとの事。
お土産もいっぱい貰って、とても充実したそうだ。
でんちゃんにもお土産に枝豆を持ってくるアルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みねこちゃん絵日記

ねこちゃんです。
夏休みですね。
子供達がうろうろしているにゃ~。
春休みは、近所の子供達に傘に入れられたりしましたにゃ~。
最近は、ジャりん子達から逃げられるくらい足が速くなったので、
つかまらないにゃ~。cat

↑でんちゃん先輩宅でくつろいでいたら、
でんちゃん先輩が帰ってきました。
相変わらずお散歩大好きだねえ。
さて、今回は夏休みという事で絵日記風にブログを書いてみたいと思うにゃ~。

○月×日
でんでんが地下鉄御堂筋線の「動物園前駅」でこんな壁画をみつけたそうな。

↑なんか可愛いですね。

↑しかし、となりの壁画はなんか恐いにゃ~。(≧∇≦)

これらの壁画は動物園前駅のホームにあるそうなので、
探してみるにゃ~。

○月×日
でんでんとかのんが、「浜屋敷」で開催された、
ボランティアさんのお食事会で、漬物を披露したにゃ。

↑杉の木ダルで漬けたそうだよ。
美味しそうにゃ~。

↑肉やらイカげそをおなかいっぱい食べたそうにゃ~。(・∀・)ニヤニヤ

でんでん注 別に肉やげそばっかり食べたわけじゃないよ。
他にとうもろこし、なす、こんにゃく、ピーマン、玉ねぎ、
もやしなど色々なものがあったよ。

○月×日
でんでんと綱引きをしたにゃ。


こうして、ねこちゃんの夏休みは過ぎていくよ。
っていっても、犬にもねこにも夏休みはないんだけどにゃ~。
子供達は、夏休みの宿題ははややくすますにゃ~。cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お中元もらったよ~

ねこちゃんです。

↑でんちゃん宅の玄関でくつろいでいます。

でんでんとかのんがお中元を貰ったそうだ。
今回も「ジョエル・ロブション」の焼き菓子です。
いつもありがとうにゃ。cat

↑ロブションのお菓子です。

↑ケーク ノア カネルいちぢくやプラム、アーモンド、くるみ、
アプリコットやレーズンなど、とても具沢山のパウンドケーキです。
とても、ふわふわした食感が抜群だそうだ。

↑マドレーヌショコラ。
こちらも、ふわふわとしたマドレーヌです。
チョコレートの甘さが引き立っているお菓子だそうです。

↑フィナンシェです。
しっとりした食感がすばらしいとの事。
甘さもちょうどよく、かすかに香りバターの風味が後をひくそうです。
一番のお気に入りだそうです。

↑フィナンシェショコラ。
先ほどのフィナンシェのチョコレートバージョンです。
しっとりした食感はそのままに、カカオの風味が漂う逸品だそうですにゃ~。

でんでんとかのんは、いいもの貰ったにゃ。
ねこちゃんにも、お中元来ないかなあ~。
友達の子守もがんばったしねえ~。
友達、お中元よこすにゃ~。cat
(でんでん注 お中元は人(猫や犬)にせがむものではありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんでんとかのんが最近食べたスイーツ

ねこちゃんです。

↑砂地で寝そべると、
冷たくって気持ちがいいです。
ただ、ちょっと、土がついて埃っぽくなります。

さて、でんでんとかのんがまた、ねこちゃんやでんちゃん先輩に内緒で、
おいしいスイーツを食べているという情報が入りました。
これはけしからんということで、暴露します。

まずは、豊中小曽根にあります、「アトリエ フレシュール」。
「阪急オアシス」というスーパのお向かいになるそうです。
近くにありながら、いったことがなかったので、
この間試しに行ってみたそうです。


↑かのんが食べた、これから旬のイチヂクのケーキです。
イチヂクの甘味を引き立てるめ、
割とあっさり目に仕上げられているとのことです。
スポンジがふわふわ、クリームも甘すぎず、あっさりしすぎず、
絶妙な味わいですとのこと。


↑でんでんはマンゴーのケーキです。
マンゴーの甘味と酸味がよくいかされています。
上にはちゃんと、生マンゴーが乗せられています。
ただ、まわりのチョコレートとは、少しミスマッチな感じだったとのこと。
シェフは、「ホテル阪急インターナショナル」出身とのこと。
なかなかリーズナブルで、さすがホテルシェフが作るケーキだけあって、
食べやすくて、見た目も鮮やかです。
お勧めだそうだ、近くの人は行ってみよう。

住所
豊中市北条町1-22-7 サンワード緑地1F
TEL
06-6335-6111
営業時間
10:00~20:00
毎週水曜休み

さて次は、同じく豊中市です。
阪急の服部と曽根のちょうど中間にある、
「Patisserie J・L Moulin」です。
なんと、こちらのシェフはフランス人の
ジャン=リュック・ムーランさんです。
フランスが誇るリヨンのチョコレート専門店「BERNACHON」で修行されて、
ベルナションをはじめとする、流ホテルの製菓部門を経て、
辻調グループ校の製菓専任教授から独立されたとのことです。
MOFといわれる、フランス最優秀職人の称号を持っている方です。


パッケージにはジャン=リュック・ムーランさんの、
似顔絵のシールがはられています。

下町で、こんな輝かしい経歴のパテシエのケーキが食べられるとは驚きニャ。
でも、案外外国人の方や、フランスなど海外の一流店で修行された方は、
下町でお店を構えることが多いニャ。


↑でんでん一押しはこのシュークリーム。
なめらかなクリームがたっぷり、香ばしいピーナッツが入っていて、
これがいいアクセントになっています。
クリームはちょっと、甘めですとのこと。


↑タルトです。
杏の酸味とタルトの甘味が絶妙な味わい。
これは、うまいと大絶賛です。
まだできたばかりのお店で、あまり話題にならないけど、
将来的には、話題沸騰となること間違いなしと、でんでんがいっていました。
近くの人は行ってみるニャ。cat

Patisserie J・L Moulin

住所
大阪府豊中市曽根南町1-5-6 ウエスト・コア 1F
TEL
06-6867-0378
10:00~19:00
月曜日・他に不定休あり

こぢんまりとしたお店なので、見落とさないようにしましょう。

かのんが、ケーキ教室に行って、ケーキを作ってきたよ。
以前、農園OFFでお世話になりました、波々伯部さんの娘さんが、
主催するケーキ教室です。


↑プリンのケーキです。

↑断面はこんな感じです。
手作り感がいいですね~。
はじめて作ったプリンケーキにしては、なかなかおいしかったそうだよ。
また、おみやげに

↑ブルーベリー入りのロールケーキを買ったそうです。

でんでんとかのん達は、おいしいケーキばかり食べているなあ。
ただ、糖尿病ならないように、気をつけるにゃ~。cat

続きを読む "でんでんとかのんが最近食べたスイーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柏原の山の薬草と健康茶の体験にいったよ

でんちゃんです。
でんちゃんの住む柏原市で、市民生活講演会がありました。
なんと、講義の内容は、私も熱心に研究している、野草についてです。

↑市民生活講座の看板です。。
野草マイスターとしては、
これは見に行くしかないでしょう。


↑でんちゃんも会場に入ろうとしましたが、
なんと、犬は会場に入れないとのこと。


↑そんなわけで、会場に入れず、
一人お留守番でしょんぼりのでんちゃんです。。・(>д<;)・。

仕方がないので、でんでんに代わりに聞いてもらいに行く事になりました。
でんでんしっかりと勉強してくるアルヨ。

さて、柏原市には豊かな自然があります。
里山というものもありますので、当然それらの山には、
豊かな緑が茂っております。
そんな身殿中に、食べられる野草や薬になる野草なども、存在します。
そんな野草たちを勉強しようというのが今回の講座です。

↑近畿大学交友会の提供でお送りします。
会場内は満員です。

↑講師は、近畿大学薬学部の尾垣光治先生です。
野草の種類の見分け方、効能などの解説をしていただいたそう。
秋には柏原市の府民の森の探索会などもしていて、
さまざまな野草を確認したそうだ。
中には絶滅危惧種のフウラン、トモエソウ、ミヤコアオイ、
順絶滅危惧種のタヌキマメ、イナモリソウなども自生を確認したそうだ。
探索会には、でんちゃんも参加したいアルヨ。
講演が終わると、健康茶の試飲もあったよ。


↑野草の前においてある容器に葉っぱが入っていて、
これをブレンドして、飲みます。

でんでんは色々なものをブレンドして飲んだそうだ。
野草だけあって、美味しいというものではなく、
苦かったり癖があったりと、野性味のある味だそうだ。


↑こんな見事な野草の展示もあったよ。
  
↑野草の数々です。

 
↑見事な野草ですね。
こんなすばらしい野草の数々が見られて、でんでんよかったね。

でんちゃんは、野草が見られなかったので、
その後、散歩で野草にまみれて遊びました。

↑野草にまぎれて、喜んで遊んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

讃岐屋 雅次郎さんへいったよ

ねこちゃんです。

↑おすまししています。

でんでんは久宝寺にある「讃岐屋 雅次郎」といううどんやさんへいったそうだ。
久宝寺口方面に向かう旧中環沿いにあるそうにゃ。

KTVの人気番組、「よ~いドン」の人気コーナー、
本日のオススメ3」のコーナーで、紹介されていましたそうにゃ。

日本コナモン協会うどん担当 木田武史さんのオススメ

「ツルツルいける!冷んやりうどん」

というコンセプトでの紹介で、紹介されていた、
番組内で紹介されていた、えび天揚げもちぶっかけを食べたそうだ。
↑うどんに、みずな、えび天、揚げ餅などが入っています。
お昼は、大盛り無料に加えて、おにぎりがサービスでつくそうにゃ。
でんでんはもちろん大盛りにしてもらったそうだ。

うどんが独自の食感で、まるで、グミキャンディーのような食感だそうです。
もちもちしていて、のど越しもよく、とても美味しいそうだ。
↑見た目も鮮やかで、素晴らしいですね。
えび天も外がからっと揚がっていて、えびもぷりぷり。
揚げ餅もいいアクセントになっているそうだ。
これは、絶品だそうにゃ。
お値段もこれで、830円。
とてもお得ですにゃ。

讃岐屋 雅次郎

住所
大阪府八尾市美園町4丁目59
TEL
072-925-1120

11:30~14:00
17:30~21:00

※麺なくなり次第終了

みんなも食べに行くにゃ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千里竹の会の釜を見せてもらったよ

でんちゃんです。

毎日毎日蒸し暑いですね。
あまりにも暑いんでばてています。

でんでんとかのんが、千里竹の会の人達にあってきたそうだ。
千里竹の会といえば、以前、桃山台のたけのこ堀のときに、
大変お世話になりました。

さて、今回は、竹炭の釜を見させていただくことにしたアルよ。


↑阪急北千里駅から、歩いて15分くらいのところにある、北千里高校です。
この北千里高校の敷地内に釜があります。
すごいねえ~。


↑ここが千里竹の会の工房ですじゃ。
手作り感がグッドですね。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

↑これが竹炭を作る釜ですよ。
この釜で竹を焼きます。

↑これが煙突です。
焼いた竹の煙がここを通って、外へ排出されます。

↑途中排出される水分が、竹酢液となります。
黒くてどろっとしていますが、>これを蒸留させます

使う竹は、孟宗竹という種類の竹です。


↑このようにカットした竹を材料に使います。
焼く前によく乾燥させるのが、ポイントらしいですな。

竹酢液です。
これは、化粧品として利用したり、食品の中に入れたり、
いろいろな利用方法がありますワン。


↑竹炭です。
煮物や揚げ物などの料理に、水の中に入れて、水を浄化したり、
ご飯の中にいれるとご飯がふっくらと炊けたり、
コーヒーの中にいれると、炭焼コーヒーにもなりますよ。

また、除湿効果や、抗菌、消臭効果もあるので、
お部屋や冷蔵庫にいれるのもいいアルよ。
竹炭って、いろいろな利用方法があるんだね。

↑今回お世話になった、石橋さんです。サンクスです。ヽ(´∀`oアリガトォ!

また、竹炭以外にも、しそなどもいただきました。
いろいろなものたくさんありがとうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和川つけかえ記念公園に行ったよ

でんちゃんです。

↑大雨の後、大和川川が増水します。
増水した大和川を命がけでレポートしています。

↑さて、今回はでんちゃんの身近なスポット、
大和川つけかえ記念公園を紹介するよ。

大和川の付け替えに関しては、wikiペディアを調べてみたよ。

その昔大和川は、生駒山を越えて柏原付近で石川と合流すると、
現在の上町大地(大阪市天王寺区)の北を通り、
海へ流れる流路をとっていましたとさ。
その流れを変えて、現在のように堺の方面へ流れるように川の流れを変えたのが、
大和川の付け替えです。

↑昔の大和川の流路です。


↑付け替えの解説です。
クリックで、拡大します。

江戸時代半ばごろまでの古い大和川は、柏原市の北で長瀬川(久宝寺川ともいう、本流)・楠根川・玉串川(吉田川と菱江川に分流)など幾筋にも分かれ、吉田川など一部は寝屋川が注ぎ込む深野池(大東市周辺)・新開池(東大阪市の鴻池新田周辺)の両池に注ぎこんでいた。これらの池の水と長瀬川本流は現在の大阪市鶴見区放出周辺で合流し、さらに淀川支流の古川、同じく河内平野を流れる平野川と次々合流しながら上町台地の北(現在の天満橋の辺り)でやっと淀川(大川)本流に合流していた。淀川はそこからまた安治川や木津川など多くの川に分かれ、デルタ地帯を形成しながら海へ流れていた。

これら大和川の支流は土砂が堆積した天井川で、たびたび河内平野は氾濫の被害にあった。河内平野の洪水防止や農業開発を目的として流路を西へ付け替える構想は古くは奈良時代以前からあり、治水工事の歴史は古墳時代に遡る。

                          wikiペディアより引用


そんな大和川ですので、度々洪水が起こっては、
流域の人が洪水の被害に遭いましたので、
大和川の流れを付け替えようという運動が起こったそうだ。
其の陣頭指揮をとったのが、中 甚兵衛さんだワン。

↑中 甚兵衛さんです。

中 甚兵衛(なか じんべえ、寛永16年(1639年) - 享保15年9月20日(1730年10月31日))は江戸時代初期の農民。河内国河内郡今米村(現・大阪府東大阪市今米)の庄屋。次男として生まれた。 大和川の付け替え工事に奔走した人物であり、周辺の芝村の曽根三郎右衛門と吉田村の山中治郎兵衛らの協力を得て、江戸幕府に大和川付け替えや治水計画を50年近くにわたって嘆願し続け、最後は農民の身でありながら並み居る幕臣に交じって、付け替え工事を指揮した。

甚兵衛の父や家族、初期に付け替え嘆願に携わった関係者等の通説や、甚兵衛の子孫による調査とでは関係者名や活動に関する記述や調査結果が異なるなど混乱が見受けられており、十代目の子孫である中九兵衛が史料の発掘・調査と通説の訂正に取り組んでいる。

                          wikiペディアより引用



新しく流れを変えるとき、流域の住民から反対運動があったそうですが、
付け替え工事が1704年(宝永元年)に行われ、
なんと、わずか8ヶ月で大和川は堺に向け西流するようになったそうですワン。

  
↑付け替えの記念碑です。

ただ、付け替えによって下流域に、新たな氾濫地帯や大量の土砂が堺に流れ出し、
堺の港湾としての機能が低下したりと、さまざまな問題も出てきたそう。

とにもかくにも、現在はスーパー堤防も完備し、
大和川が氾濫するという事もなくなりました。
しかし、現在でも雨の日は推移が急激に増加しますので、
雨の日のは、川で遊ぶにはくれぐれも気をつけるワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJへ行ったよ~其の二~

でんちゃんです。

↑長瀬川沿いにはめ込まれた、謎のレリーフを調査しています。
でんでん注:ただのレリーフなので、何の謎もありません。

さて、でんでんとかのんが、ユニバーサルスタジオジャパンの、
マジカルスターライトパレードを見に行ったそうだよ。
では、パレードの様子をレポートするアルヨ。

_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★

  
エルモ        ↑スヌーピー     ↑キティー
まず、この三人がパレードの最初を飾ります。

↑不思議の国のアリスです。

↑光がきれいです。

↑魔法のランプです。
  


↑ぞうさんです。

↑横にはアラビアンナイトと書かれていますね。
 
中で人が踊っているよ。  ↑らくださんです。
  
 
お猿さんです。       ↑孔雀さんです。
 
↑可愛い鳥さんですね。

さて、ラストは、ゴージャスにシンデレラですよ。

↑シンデレラと王子様です。

↑時計台です。12時過ぎると、魔法が解けて、元に戻っちゃうよ~。

↑ゴージャスですね。
LEDを使った光のパレードは、見事の一言だそう。
とても、きれいで、ロマンチックだワン。

でんちゃんも行ってみたいワン。

続きを読む "USJへ行ったよ~其の二~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJへ行ったよ

でんちゃんです。

↑でんちゃん宅の近くにある、重要文化財の石碑を調査しています。
でんでん注:ただの記念碑なので、調査しても何も出ません。



さて、でんでんとかのんが、USJへ行ったそうだ。
USJって、どこかの銀行みたいな名前ですが、
ユニバーサル・スタジオジャパンの略だそうです。
アメリカの映画会社、ユニバーサルピクチャーズのテーマパークですな。
でんでんとかのんは、こちらで開催されている、
「マジカル・スターライト・パレード」を見に来たそうだ。

駅を一歩出ると、そこは、別世界。
  
↑いつもの企業の看板も、USJ仕様。ゴリラもおるでよ。
こういう演出は良いですね。

↑USJ入り口です。
さて、こちらから、夢の国へご招待~。

↑ユニバーサル映画のオープニングで有名な、
地球とユニバーサルのロゴのオブジェです。
   
↑ウッディー・ウッドペッカーと、チャーリー・ブラウンがお出迎え。
ちなみにウッドペッカーって、きつつきの事なんだよ。

↑USJ園内です。
真正面に見えるのは、ジェットコースターです。

↑さて、園内では、あたりも真っ暗になってきて、
いよいよマジカルスターライトパレードが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »