« 吹田祭り其の一 | トップページ | フランス料理を食べたよ »

吹田祭り~其の二~

ねこちゃんです。


↑ちょっと、格好つけてみましたにゃ。

でんでんとかのんが、吹田祭りのパレードに参加したよ。
くわい保存会の、くわい献上行列です。

その昔天皇の御料であった吹田市は、
天皇家に色々のものを献上していたんだな。
菊の御紋のついた、竹製の大名駕籠を模した献上駕籠に乗せて、
それに庄屋・年寄り・大百姓らがつき従って、運んだそうにゃ。
当時の、高禄の大名行列も道を譲ったそうだから、
よほどすごかったんだにゃ~。
それを再現したのが、吹田くわいの献上行列にゃ。


↑皆さん、こんな昔の格好をしているのにゃ。

↑なんかタイムスリップしたみたいですね。

ちなみに献上行列は、天和3年(1683年)から明治維新まで、
約200年近く献上が続いたそうだ。


↑雅楽を奏でる神職の方々を御招きしています。

さて、皆さん準備が出来たところで、行列に出発。

出発場所は、高浜神社。
そこから、吹田旭通商店街を更新します。
JR吹田駅前にある、ダイエーの手前くらいまで行進します。
そこで、市長さんに吹田くわいのレプリカを献上するという、
流れになっています。

  
↑ガールスカウトの子供たち可愛いですね。
ちなみに、衣装は手作りだそうだ。
ヘアバンドは、吹田くわいの花をイメージしているそうだ。

↑でんでんとかのんもがんばりましたよ。
かのんがもっているのは、西尾家住宅の吹田くわいの葉っぱだよ。
飛鳥時代の着物を再現したものを博物館から借りてきたそうにゃ。
飛鳥時代の衣装といえば、きらびやかで鮮やかな衣装もあるんだよ。
でも、かのんは持参した、なにわの伝統野菜の手ぬぐいを襟元のつけ襟にしたり
アクセサリーとの相性を考えて、
落ち着いた感じのものを選んだんだそうだ。
上品な感じに見立てたにゃ~。

でんでんが着ている服が何枚も重ね着をしているので、
めちゃくちゃ暑いそうだ。
そのうえ、帽子はずれてくるは、靴は歩きにくいはで、
とても大変だったそうだ。

行進時は、暑さで頭がぼっとして、
気がついていたら終わっていたという感じだったそうだ。
でも、とても貴重な体験が出来てよかったねえ。
来年もがんばるにゃ~。

 吹田くわいのパレードは、J:COM吹田 9月の毎週日曜日放映されます。
見るにゃ~ 

                    撮影掲載許可済

|

« 吹田祭り其の一 | トップページ | フランス料理を食べたよ »

吹田くわい」カテゴリの記事

神社 仏閣」カテゴリの記事

大阪府吹田市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹田祭り~其の二~:

« 吹田祭り其の一 | トップページ | フランス料理を食べたよ »