« Moiido Due Bへいったアルヨ | トップページ | 生ミルキーはママの味? »

なにわの伝統野菜の種まきにいったよ

ねこさんです。


↑でんちゃん先輩宅の玄関でごろ~んとしています。
冷たくて気持ちがいいんだにゃ。

さて、でんでんとかのんが種まきをしたそうだ。

↑場所は、以前スイートコーンの収穫体験をした、
西野農園さんですよ。
吹田市の上山手にあります、都市型農園です。


↑まずはなにわの伝統野菜である、田辺大根の種です。


↑種のまき方は、まずは土の上に約25センチの棒をおきます。
その棒の左右の端に種を5粒ずつ植えます。
それから、土をかけます。


↑こちらは青首大根です。
よくスーパで売っている普通の大根ですね。
これも同様の方法で植えます。


↑こちらはなにわの伝統野菜天王寺蕪の種です。
長野県名産の野沢菜の元となった野菜です。
大阪では蕪として育ったものが、長野県へもっていくと、
頭の部分よりも葉の部分がよく育ち、野沢菜になってしまったそうにゃ。
これは種の植え方が違って、棒の左右の端と、真ん中あたりの3箇所に、
3粒ずつまきます。

さて、種をまき終わりましたら、肥料に牛糞をまきます。
それから水をまいて、種まき終了ですにゃ。

後は、役所やボランティアの方が、

↑虫除けや、動物よけのネットを張っていましたよ。

これから、間引きや水遣りや大変な作業が続くけど、
がんばって大きな芽を出してほしいものだにゃ。

|

« Moiido Due Bへいったアルヨ | トップページ | 生ミルキーはママの味? »

大阪府吹田市」カテゴリの記事

市民農園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにわの伝統野菜の種まきにいったよ:

« Moiido Due Bへいったアルヨ | トップページ | 生ミルキーはママの味? »