« 家庭料理食育研究会へ行ったアルヨ | トップページ | 有機野菜を食べたよ »

お出汁の実験をしたアルヨ

でんちゃんです。

Tmpimg1005271654n1201005301009593_2  
↑ともだちに最近編み出した必殺技を披露しています。
これは首を極限まで曲げるという、
良い子は絶対にまねをしちゃいけないというパフォーマンスです。

ともだち「でんでんさん、でんちゃんの首が千切れますよ~」

でんでん注「大丈夫です。でも、良い子はまねをしてはいけません」

さて、前回の続きです。
でんでんとかのんが、食育交流会へ行ったアルヨ。

出汁の実験です。

まず、おそばが入った容器が続けて三つ出てきます。

一つ目から食べて、味の変化を感じるというもので、
それぞれ市販の出汁から、手作りの出汁へと替えていくのですが、
やはり市販の出汁というのは、すぐに味が分かるらしいです。

それから、うどん、出汁とそれぞれ出てきて、
それぞれ醤油を変えたり、塩を変えたりして、
味の変化を楽しむというものでした。
一度にこれだけの出汁を味わう機会もないので、
なかなかいい機会だといっていました。

↑実験の解説には、キッチンカンバセーションの田中先生も飛び入り。
お二人で解説をされていました。
なかなか見れないツーショットですね。

ただ、出汁ばかりを飲んでいると、だんだん味の感覚がつかめなくなるので、
ちょっと、リセットをしたりして、楽しんでいたそうだ。
満田シェフ、お疲れ様ですワン。

さて、実験が終わると、「ノラ」さんより、野菜の差し入れです。

トマト二種と、トウモロコシです。
トウモロコシはなんと、糖度が25度もあるとか。
とても甘いらしいです。
野菜というよりは、フルーツですね。
トマトも糖度が12度と甘い上に程良い酸味もあり、大変うまいアルヨ!!
っと、いっておりました。

ついつい食べ過ぎて、一人で20個くらいは食べたそうです。

食べ過ぎたよ、でんでん。

さらに、大阪ガスさんのダッチオーブンのプレゼンがありました。

ダッチオーブンは材料を入れてセットするだけで、
料理が作れます。
すごいアルネ。
これでローストチキンを作ってくれました。

また、次回が楽しみアルネ。

|

« 家庭料理食育研究会へ行ったアルヨ | トップページ | 有機野菜を食べたよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お出汁の実験をしたアルヨ:

« 家庭料理食育研究会へ行ったアルヨ | トップページ | 有機野菜を食べたよ »