« 浜屋敷で江戸の食事&漬物教室アルヨ 其の二 | トップページ | フランス人シェフによるフランス菓子×フランス語教室【でんちゃんからのおしらせ】 »

パンを焼いたアルヨ

でんちゃんです。
毎日暑い日が続きますね。
でんちゃんは涼しい大和川で遊んでいるアルヨ。


皆さん熱中症には気をつけてくださいね。

さて、最近でんでん宅ではパンを焼くのがブームになっているそうだ。


↑なんかお饅頭みたいで、可愛いアルネ~。
これは、中に溶けるチーズを入れて焼いたそうだよ。
とっても(゚Д゚)ウマイアルヨ!
と、自画自賛していました。

でんでんはいつも粉を二種類使います。
ゴールデンヨットと、春よ来いをブレンドさせます。
それにお湯と牛乳をいれて、こねます。
でんでん宅にはHBがないので、すべて手作業でしているそうだ。
特に粉を練るのは大変だそうだ。
発酵から焼き揚げまで、トータルで3~4時間くらい時間がかかるそうだよ。
パン作りは大変だねえ。
パンには色々なものを入れます。
餡子を入れたり、ドライフルーツ、ブルーベリージャム、チーズ、
中でもチーズが一番美味しかったそうだ。
今後はもっと色々な種類のパン作りに挑戦したいそうだ。

でんでん、でんちゃんにもパンを食べさせるアルヨ。

|

« 浜屋敷で江戸の食事&漬物教室アルヨ 其の二 | トップページ | フランス人シェフによるフランス菓子×フランス語教室【でんちゃんからのおしらせ】 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

グルメパン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンを焼いたアルヨ:

« 浜屋敷で江戸の食事&漬物教室アルヨ 其の二 | トップページ | フランス人シェフによるフランス菓子×フランス語教室【でんちゃんからのおしらせ】 »