« 不二家100周年記念ケーキを食べたよ | トップページ | 秋の味覚を楽しむ@でんでんの漬物教室~其の二~ »

秋の味覚を楽しむ@でんでんの漬物教室

でんちゃんです。


↑散歩中に石にされた、猫を発見しました。
おそらくメドゥサに襲われたのでしょう。

でんでん注 「石にされたのでなくって、陶器で出来たねこの置物ですよ」

------------------------------

さて、でんでんとかのんが浜屋敷で漬物教室を開催したよ。

↑飼い主が、いつもお世話になっています、浜屋敷さんです。

今回のテーマは秋の味覚を味わうということで、
旬の食材、南瓜、栗、茄子をテーマにしたアルヨ。

食材にこだわるでんでんとかのんだけあって、
スーパに並んでいる野菜から、珍種まで奥深い知識をお伝えしたそうだよ。
二人とも食品会社勤務経験者だけあるね~。


↑今回の逸品、なにわの伝統野菜の一つである、勝間南瓜です。
勝間村(現・大阪市西成区玉出町)の名産品だったそうです。
一時は絶滅しかけましたが、和歌山でたまたま種子が発見されて、
復活したアルヨ。


↑かぼちゃ達。
瓢箪みたいなのは、バターナッツ、黄色いのは、プッチーニですよ。
カボチャもいろいろと形があるね。

-------------------------- 

食育の講義の一環で、オクラを使用したワン。
オクラは本来夏野菜としておなじみですが、
今年は異常気象のためか、今頃花が開花し始めていますよ。


通りかかった畑で、でんでんがこれがオクラだよって、教えてくれました。
犬はオクラを食べないので、ピンとこなかったけど、
オクラって、こんなふうになるんだね。

Dscf0018_2 Dscf0019
↑オクラのアップです。
左の写真が身の部分ですね。
右は花が咲きそうな蕾です。
ハイビスカスに似た花が咲くそうですよ。
みんなも参考にするアルヨ


かのん作、オクラと唐辛子の野菜アレンジメントです。
授業に使用するので、長時間保存が必要なため、
あえて乾燥させて枯らしています。
かのん上手になったねえ~。

--------------------------


↑千両茄子です。
千両ナスの産地は、岡山県が有名ですが、実は大阪でも結構作られていますよ。
主な産地は南河内です。
今回の茄子は、大阪府能勢産を使ったそうですよ。

Tmpimg1010121955n120101013141739953
↑千両なすをぬか漬けにします。

無添加の厳選素材の材料でお漬物をでんでん指導の元、
皆さんに一から最後まで一人で、作っていただいたアルヨ。
糠をさわると、お肌がすべすべになりますよ。


↑おまけ。
今回は水茄子しか使わなかったけど、
珍しい白茄子を発見しました。
茄子がなぜ黒いかというと、ナスニンという色素の色のせいなのです。
これは、ブルーベリーの色素である、アントシアニンの一種です。
だから、黒とか紫色をしているアルネ。
白い茄子はナスニンつくられれていないので、
白い色をしているんだそうだな。

続くよ~。

|

« 不二家100周年記念ケーキを食べたよ | トップページ | 秋の味覚を楽しむ@でんでんの漬物教室~其の二~ »

大阪府吹田市」カテゴリの記事

漬物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚を楽しむ@でんでんの漬物教室:

« 不二家100周年記念ケーキを食べたよ | トップページ | 秋の味覚を楽しむ@でんでんの漬物教室~其の二~ »