« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

フランス料理を食べたよ~

でんちゃんです。


↑お散歩に行くと、山は落ち葉だらけです。
今年は夏が長すぎて、秋を飛ばして急に冬になったみたいですね~。

さて、でんでんとかのんが、なんと、フランス料理を食べにいったよ。
贅沢アルネ~。
と、いってもなかなかリーズナブルらしいですよ。
でんでんの家の近くの江坂のトゥルヌッソルです。
トゥルヌッソルは、フランス語でひまわりという、意味です。
まさにひまわりのような明るい店です。

ランチは、なんと1200円からです!
リーズナブルですね。

まずスープです。

↑本日のスープ、北海道産のえびすナンキンのスープです。
とても甘みがあり、クリーミーです。
めっちゃうまいアルヨ!!


↑パンは、自家製です。
左のエピは、パルメザンチーズのエピです。
ふわふわで、めっちゃうまいアルヨ!とのこと。

メインです。

↑でんでんは、ランプ肉のステーキ。肉食系ですね。
ソースは赤ワインベースのソースです。
肉との相性も抜群だそうです。
お肉の下にあるのは、ジャガイモですよ~。


↑かのんはお魚料理です。
バルサミコベースのソースとの相性が抜群だそうだ。
めっちゃうまいアルヨ!

フレールドシャンソニエ、シェ・ワダ リヴゴーシュ出身のシェフは、
見た目ちょっとこわそうだけど、めっちゃ気さくな方です。
ホームページに書かれてある通り、
地元のみなさんに愛されるレストランになるといいですね~。

店名 トゥルヌッソル

TEL 06-6318-6133

住所 大阪府吹田市江坂町1-11-2

営業時間 11:00~21:00

定休日 不定休

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペニンシュラのスイーツ食べたよ

でんちゃんです。


11月22日はいい夫婦の日です。
また、でんでんとかのんが、結婚記念日なのだそうだ。
そんなわけで、何かお祝いをしようと、ともだちとお話をしています。dog

でんでんとかのんは奮発して、ペニンシュラのスイーツを食べたそうだ。
無理したなあ~。

ペニンシュラホテルというのは、
香港&上海ホテルズ(The Hongkong and Shanghai Hotels, Limited)
が運営する、世界屈指の高級ホテルです。
そんな高級ホテルのブティックが、大阪では心斎橋大丸にあります。
こちらで、マンゴー杏仁豆腐を食べたアルヨ。


↑こんな豪華な紙袋に入れてくれたアルヨ。
オリエンタルな雰囲気のデザインですね~。
街中でこれを下げていると、メッチャ目立ちますね。dogup


↑箱もこんな豪華です。
ロイヤルな感じですね。


↑お茶の湯飲みのような陶器に入っています。

↑マンゴーの果肉と、マンゴーソースがたっぷりととかかっていて、
その下には、滑らかな杏仁豆腐が相性抜群だそうだ。
めっちゃ美味いアルヨ~!!(゚Д゚)ウマー!とのこと。dog


↑別の日だけど、パンナコッタも食べたアルヨ。

めっちゃ美味いアルヨ~!!(゚Д゚)ウマー!
とのこと。

でんちゃんにも食べさせてくれよ~。dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年のボジョレーヌーボー解禁あるよ!!其の一

でんちゃんです。


↑かのんが阪急百貨店で、ボンゴレヌーボーを手に入れたそうなので、
でんちゃんもあわてて襲撃に向かいます。
今回はでんでんのお祝いもかねて、
奮発して話題の二本をゲットして本物の味を楽しんだそうだ。dog
メゾン・ジョゼフ・ドルーアンのボジョレヴィラージュヌーボー2010と、
ルイテットのボジョレヴィラージュヌーヴォー2010です。

さて、でんでん宅ではこんなものをボンゴレで頂いていたよ。wine


でんでん注「ボジョレ」というのは、
フランスのボジョレー地方で作られた葡萄(ガメイ種)のなかでも、
今年育ったものを使用し、
その年の葡萄がどれだけ良質に実ったかをチェックする事を目的とした、
いわば試飲酒といった感じのワインです。



↑今回まず頂いたのが、ルイテットのボジョレヴィラージュヌーヴォー2010
フルーティな味わいのルイ・テットです。
ラベルがベージュのほうだよ。
飲みやすいので、ついつい飲んでしまいがちだそうです。
かのんはグラスに二杯飲んで、
下のキッシュを食べながらでもぶっ倒れていたよ。
本当に酒弱いアルネ~。体質って変わらないね~。
お家で良かったねえ~。dogsweat01


↑ボジョレーと一緒に楽しんだのがこちら、
RF1の「ほうれん草と自家製ベーコンのキッシュ」です。
チーズの風味と、ジャガイモたっぷり、
ベーコンの香ばしさがワインに合うそうだよ。
単品でも、メッチャウマイアルヨ(゚Д゚)ウマー!とのこと。dog


↑フランスの伝統的な家庭料理である、キッシュ・ロレーヌです。
家庭によって、レシピが違うそうです。
大阪で言うお好み焼きみたいなものですなあ、とのこと。dog


↑生ハムのサラダです。
酸味のある、オリーブオイルのソースをかけて食べるそうですよ。
これも抜群に、ボジョレーにあうそうアルヨ。


↑かのんが盛り付けたよ。
なかなか、セレブな食卓ですね~。
かのん乙!!dogflag

おや?奥に見えるのは、メゾン・ジョゼフ・ドルーアンじゃないの?
これも飲んだのかな?
でんちゃんも仲間に入れるアルヨ。dogwine

でんでん注「犬はお酒を飲んではいけません。
      ドルーアンはまだ飲んでいません。感想は次回に続きますよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日清のカップヌードルご飯を食べたよ!!

でんちゃんです。


↑例年のごとく、いよいよ解禁になった、
ポンポンヌーボーの話題で盛り上がっています。dog

でんでん注「ボジョレヌーボー」の間違いですよ。


さて、超人気で製造が追いつかず、発売されても、
すぐに完売されて手に入らなかった、
カップヌードルご飯を食べたそうだよ。

果たしてどんなもんなんでしょうかね。

↑こんな四角いパッケージですよ。
ヌードルの代わりにライスが入ったようです。

 
↑パッケージの中にはこんなのが入っているアルヨ。
薬味と、香油と、ライスの素です。


↑まずは黄色い線まで水を入れますよ。


↑ご飯を入れます。
なんか、鳥のご飯みたいだなあ。


↑薬味も入れます。
こうしてみると、確かにカップヌードルですね。


↑混ぜます。
このまま、レンジに入れるだけアルヨ。


↑すると、こんな感じで出来上がります。
1~2分くらい蒸らすといいそうですよ。

後は混ぜて食べるだけです。
食べた感じは、チャーハンに似た感だそうです。
確かに、カップヌードルの味がするそうです。
なかなかウマイアルヨ!!(゚Д゚)ウマー!とのことです。
皆も食べてみるアルヨ。dogup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三市(柏原市、藤井寺市、羽曳野市)合同総合防災フェア~其の二~

でんちゃんです。


↑道端を歩いていたら、お金を見つけました。
ともだちがちゃんと、警察に届けるように言われました。
そんなこといわれなくったって、
でんちゃんはイヌばばするつもりはありませんよ。dogsweat01
拾ったものは、ちゃんと、警察に届けましょう。

さて、続きですよ。


↑格公共団体や、企業による展示がありましたよ。


↑公共団体のブースもあります。
国土交通省こと、国交省ですね。
こちらでは過去の災害についての展示があるアルヨ。


↑大阪府や警察のブースもあります。


↑土嚢積み体験もありますよ。
土嚢積みのスキルを身につけると、洪水発生時など、
水害から町を守ることが出来るワン。
土嚢で水をせき止めるアルヨ。dognote


↑高所作業訓練の体験です。
ビルやマンションなど、高層の建物が増えましたが、
そんな時に役に立つのが、高所作業用のクレーン車です。
これで人命救助や、高所作業をするよ。
高いところが苦手のでんちゃんには出来ないな~。
命がけの仕事ですよね。dog


↑地震体験者です。
この車の中では、地震の揺れを体感できますよ。
地震が発生した場合は、あわてずテーブルの下に避難して、
身を守るアルヨ。


↑バケツリレー体験です。
火災発生時、消防車が間に合わない時に役に立つスキルです。
水を入れたバケツをリレーのように、次から次へと、回していきます。
マスターすると、「目組」の称号が得られますよ。dog

でんでん注「そんな称号ありませぬ」

今回の防災フェアで防災の事を学んだので、
災害が起きても冷静に対応が出来ますね。dogup

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三市(柏原市、藤井寺市、羽曳野市)合同総合防災フェア

憂国の犬でんちゃんです。
ともだちに防災フェアへ行こうと誘ったら、
断られました。



さて、でんでんが、防災フェアへ行ってきたよ。
そういえば防災って、ねこさんが大好きだったなあ~。
大和川の河川敷で開催されていましたよ。


↑三市とは、柏原市、藤井寺市、羽曳野市ですよ。
三市合同の大規模な防災フェアです。


↑災害発生時に活躍する車両です。
右から、NTTドコモの移動基地局、大阪ガスの緊急車両、陸上自衛隊、
消防車ですよ。


↑消防車アルヨ。
火事の時火を消すのに、大活躍です。
かたわらの隊員のおじさんが凛々しいアルネ。


↑大阪ガスの緊急車両です。
災害時ガス漏れなどがあった場合に大活躍です。


↑大阪市水道局の給水車です。
災害発生時水は特に必要になります。
きれいな水を供給してくれるよ。


↑陸上自衛隊の車両です。
自衛隊は国防という任だけなくって、
災害発生時に人命救助で大活躍されます。
神戸の震災の時の災害時の復興も、自衛隊は大活躍でしたね。


↑陸上自衛隊の飯炊き車です。
隊員の方にお願いして、お写真を撮らせていただきました。
隊員さんありがとアルヨ。
車両で牽引しますよ。
災害発生時にどこでもご飯がたけるスグレモノです。

当日は飯炊き車を使って作ったかやくご飯を配られていたそうです。

災害発生時に緊急車両が大活躍するんだね~。
でんちゃんも災害時は活躍しないといけないアルネ。

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田くわいレポート~くわいちゃんお疲れ~

でんちゃんです。


↑尖閣諸島でおこった、中国船による、
海上保安庁の巡視船への体当たりビデオが流出し、
犬猫界でも、大変話題になっています。
でんでんが見たらしいので、私たちも見せてもらうことにしたワン!dog


さて、でんでん宅で植えている吹田くわいの成長記です。


今年は猛暑だったためか、例年と比べて成長が遅いように感じるそうだ。
ちなみにでんでん宅のマンションのベランダで栽培していますよ。
なので、ちょっと、日当たりはよくないそうだ。
でも、農薬等は一切使っていませんよ。dog

↑2010年11月8日のでんでん宅のくわいです。
葉っぱが枯れだしてきましたが、まだ青々としていますね。dog


↑なんと、花のつぼみが出てきましたよ。
もしかすると、華が咲くかもしれないアルヨ。
なんだか季節外れだなあ。dogsweat01


↑せっせと、太陽の光を受けて、
土の中のくわいの芋に栄養を送っていた、葉っぱも枯れてしまったアルヨ。
くわいの葉っぱちゃんお疲れ~。dogheart04

冬には美味しいくわいができるといいよね~。
できたらでんちゃんにも、食べさせるアルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんちゃんからのお知らせ

でんちゃんです。


↑疲れたんで、ぐっすりと、お休み中です。

でんちゃんからのお知らせです。

なんと、でんでんとかのんが「千里桃山台style」
という小冊子に掲載されたアルヨ。


↑これから千里桃山台で暮らすことを考えている人へ、
周辺の暮らしの情報がいっぱい掲載されているアルヨ。
ここらへんは自然も多くて、オサレな店も多くて、
とても住みやすいところだそうですよ。

ちなみにでんちゃんの住む柏原市も自然が多いとても素敵なところですよ。

  
以前、筍掘りに参加したときに撮っていただいた写真が掲載されたそうです。

二人ともよかったアルネ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭料理食育研究会へ行ってきたアルヨ~其の二~

でんちゃんです。


↑全身の毛が黒いねこさんは皆、
荷物を届けるお仕事をしていると思っていたのだけど、違うのね~。dog

でんでん注「黒猫さんをマスコットにしているだけで、実在しません」

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

お米の試食をしたよ。
今回は、なんと、天皇陛下にも献上されたお米を食べたそうだよ。


↑ 同じお米を3種類の鍋で炊いたそうです。
圧力鍋だけ特別にそれに玄米をプラスして炊いたそうだよ。

同じお米でも炊き方によって秒に味が変わるそうアルヨ!dognote

特に大阪ガスの自動炊飯モードで炊いたお米が一番美味しかったそうだよ。


Aは圧力鍋(玄米入)、Bは大阪ガスの自動炊飯、Cは南部鉄鍋です。
他に炊飯器で普通に炊いたのもあったそうです。
お米がとても甘みがあり、噛めば噛むほど、
味が出てきます。

今回の調理担当はマクロビオス高槻校の吉川先生です。
お米を使った料理を作ってくれましたよ。


↑マクロビのレシピを元に調理されていましたよ。
左の上から玄米グラタン、新玄米のおにぎり、古代米ときのこのごはん、
玄米ちらし寿司、ライスプティングです。
なんとも健康的なレシピですね。dog

でんでんは特に、古代米のおにぎりと、
ライスプティングが美味しいと言っていたよ。

最近は食の大米価が進み、お米の消費量も年々落ちているそうだけど、
やっぱりお米は美味しいと、再認識出来る会だった人のことです。

やっぱり日本人はお米を食べないと、いけないアルネ。dog

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

さて、でんでんが帰りに、再びホテル阪急エキスポーパーク前を通ると、

毎日曜ウエディングフング開催中になっていました。
ウエディングフングっていったい何?dogsweat02


↑空には綺麗な虹がかかっていました。
なにかいいことあるかな~。dogheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭料理食育研究会にいってきたよ

愛国犬でんちゃんです。


↑最近犬猫界でも、食育というのが話題になっています。
でんでんも相変わらず、食育活動に熱心です。


↑毎回おなじみの、千里万博DILIPAさんで開催されている、
家庭料理食育研究会ですが、
通り道のホテル阪急エキスポパークでこんなのをみつけたそうですよ。
「ング開催中」っていったい何を開催しているんでしょうね?


↑毎度おなじみの千里万博の太陽の塔が見える、
グッドロケーションにある、DILIPAさんで開催です。


↑今回は株式会社三幸取締役の石橋忠大氏による、お米の話です。
最近の日本人は食文化の欧米化などで、お米を食べないアルヨ。
けしからん話しだなあ。

日本のお米事情をお話してくれましたよ。

三幸グループさんでは、グループ農園との直接契約でお米を仕入れています。
建前としては、農薬不使用で栽培されているところばかりだそうです。

しかし、無農薬栽培というのは謳っていないそうです。
と、いうのは、日本で完全無農薬のお米の栽培というのが、
非常に難しいからだそうです。

安全安心を事実より誇張されているケースもあるけれど
本当のことを教えてくれて良心的ですね~。


↑三幸さんからのおみやげですよ。
玄米と古代米です。
でんちゃんにも食べさせるアルネ。

11月のAPECで議論されている、環太平洋連携協定(TPP)ですが、
これが締結すれば日本の農家は壊滅するといわれています。
と、いうのは、今は国内の農業を保護するため、関税をかけている。
たとえば、アメリカのお米には現在780倍の関税がかかっているそうだ。
その関税を撤廃しようというものだ。
それが撤廃されると、日本の農業は、世界に太刀打ち出来ないよ。
中国のお米は、なんと、1Kg10円アルヨ。

これによって食料自給率は、現在の40%から14%に低下し、
農業生産額全体の5割近い約4兆1000億円が減少し、
洪水防止など農業が果たす多面的機能にも、
3兆7000億円相当の損失がでるとの試算もあるよ。

それより取り返しがつかないのは、日本の自然が失われることアルヨ。
水田は3年栽培しないと、水田としての機能が失われて、
米が植えられなくなるそうです。
そして、水を浄化していた水田がなくなり、美しい水が汚染されて、
様々な自然の弊害が起きるワン。

また、食料を海外からほとんど輸入するとなると、
それは国家の危機で、例えばその食料が政治的な戦略物資となるわけです。
今の中国の状況を見てもわかるように、領土問題で、
日本にレアアースの輸出を禁止するなどの圧力をかけてきたりしていましたが、
それが食料となると、さらに深刻な問題になるでしょう。
と、いうことは、食料を輸入している、
国の言いなりならざるを得ない様な状況になる可能性もありますなあ。
安いからといって、海外からの輸入品ばかりではなくって、
国内産を食べるアルヨ。

消費者一人ひとりが賢くなって、行かなければ駄目アルネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »