« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ごはんで給食情報交換会へ行ったアルヨ~其の二~

ももちゃんです。


↑でんちゃんに徳川埋蔵金がないということをわかってほしくて、
コンクリートの下に埋まっているという、うその話をしたら、
すごく落胆していました。sweat01
ううっ。でんちゃんのためとはいえ、なんだか、
悪い事をしたような気分だなあ。sweat01

さて、でんちゃんがとても落胆しているので、私が続きを書きます。
でんでんとかのんが、給食情報交換会へ行ったそうです。

第二部はディスカッションで、
寝屋川市立成美小学校の生徒と料理研究家の吉原ひろこ先生、
JA北河内の笹田純嗣氏が参加されたそうです。


↑笹田純嗣氏、吉原ひろこ先生


↑寝屋川市立成美小学校の皆さん。

現在の給食は米飯がメインなんだそうです。
なんと、週三回もお米が出るそうです。
でんでんが小学生の時は、月に一、二回程度だったといいます。
メニューなども調べていましたら、
ずいぶんとバラエティーに富んだものになっていて、
今の給食はずいぶんと変わったなあと、でんでんがいっておりました。

児童の皆さんのアンケート結果で、給食の中でお米、パン、
麺類の中で、好きなメニューは?という問いに対してはこんな結果が出たそうです。


↑圧倒的多数で、麺類が好きな児童が多いみたいですね。
こなもん文化の大阪らしいですね。up

今回パネラーとして参加の児童の間では、ごはんが人気だったそうです。
理由は、どんなものにでもあうからだそうです。
確かにごはんなら、和洋かかわらず、色々な料理と一緒に食べられますね。


↑次のアンケートでは、夕食の食事でごはんを食べる回数はどれくらい?
との問いでは、週五回以上が圧倒的でした。
やっぱり夜はごはんを食べないと、食べた気にならないですねと、
でんでんもいっていたよ。
なんたって、大阪にはうどんやお好み焼きにごはんが付く、
定食もありますからね。
ちなみに朝ごはんは、パネラーの児童の間ではパン食が大半だそうです。

久保田博士いわく、
頭の働きを良くするのは、ごはんと味噌汁の食事が良いらしいですよ。


↑自宅で食べる夕食のおかずで多いメニューは?のアンケート結果です。
やはりごはんと味噌汁は多いですね~。
ハンバーグ、カレーはどの世代の子供達不動の人気ですね。
忙しいご家庭でしたら、コンビニ弁当というにもありますね。
数年前話題になりましたが、たまにはいいですが、
出来るだけお家で何か作って食べるのがいいですね。


↑給食で好きなメニューは?のアンケートでは、
やはりカレーライス人気ですね。
チャーハン、チキンピラフ、ビビンパも人気です。
給食メニューナンバーワン人気はビビンパだそうです。
こちらは大阪発のメニューで、
日韓合同でワールドカップが開催されたころ出だしたメニューで、
今ではカレーよりも人気だとか。note

ちなみに「こぎつねずし」というのは、
いなりずしに使うあげを細かく刻んでごはんに混ぜたものらしいです。
おあげさんで包むいなりずしではなく、混ぜちゃうんですね~。


↑苦手メニューですが、
約三分の一の児童が苦手なものはないそうですが、
大半の児童は苦手なものがあるようです。
赤飯、豆ごはんなど、なぜかお豆さん不人気ですね~。sweat01

吉原先生の児童への質問で、面白いものがありました。
酢の物って知ってる?という質問で、
実は大半の児童がよくわからないとのことでした。
酢の物って、今の若いお母さんは作らないのかな?
なじみのない料理のようですね。
でも、体には良いですよ。
皆も食べてみてね~。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごはんで給食情報交換会へ行ったアルヨ

でんちゃんです。

↑ももちゃんから衝撃の事実を知らされました。
なんと、徳川埋蔵金は、このコンクリートの下に埋まっているとの事です。
これでは犬の力ではどうする事もできません。
いやはやどうしたものか……dogsweat01

さて、でんでんとかのんが、
平成22年度「ごはんで給食情報交換会」へ招待されていったそうだ。


↑会場は本町にある、大阪会館というところアルヨ。
御堂筋沿いの便利な場所にあるよ。

さて、今回のテーマは給食。

でんでんやかのんが子供のころの給食といえば、
コッペパンとおかずと、牛乳と、デザート(みかん、りんご 時々プリンなど)
という組み合わせが大半で、ご飯が給食に出ることなんて、
稀だったそうだ。
でんでん達の親の世代になると、脱脂粉乳なんてものがでる給食だったそうだ。
世代によって、色々と思い出のある給食だけど、
現在の子供達の給食はどうなっているのでしょうか?

ちなみ犬界には給食はありません。
人間がうらやましい……dogsweat01


↑まずは、今回主催の農林水産省の方から開会のご挨拶があったそう。

そして、今回の基調講演として、
日本の大脳連合野研究の第一人者として知られている、
久保田競博士による、「食事と学習~米飯給食で学力UP」がありました。
久保田博士といえば、「脳力トレーニング」ブームの仕掛け人である、
川島隆太博士の指導者としても、知られていますね。


↑久保田博士です。
食事と脳の働きについて解説してくれたそうだよ。


↑スライドで解説してくださっています。

●地球のどこかに定住した人間は、その場で食料を獲得し、
 それに適応して生きてきた。
●日本人は和食を食べ、日本の文化を創ってきた。 
 この習慣を変える理由はない。改良すればよい。
●米飯食に脳の働きを高める副菜を加える事で学力をUPできる。
おいしいもの、コリン、葉酸、n3不飽和脂肪酸を摂取しよう。

というテーマアルヨ。

平たく言うと、日本の和食というのは、栄養価に優れ、
頭の回転を高めるのにもとても優れた食事なんだそうだ。

特にゆうこりんの出身星である、コリン星で積極的に摂られている、

でんでん注「コリン星という星は実在しません」

栄養素コリン(大豆、肉などから摂取)と、
葉酸(緑黄色野菜に多く含有)、n3不飽和脂肪酸(海産物に多く含有)を、
多く摂る事が必要なんだそうだ。

現代の給食は栄養士さんが栄養を管理し、
優れた合理的で美味しいメニューを考えてくれてるよ。

さて、博士の講演が終了後、地元大阪の小学生を交えた、
ディスカッションです。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学校給食に関するイベントのお知らせ

とらねこです。

      
でんちゃん宅周辺を縄張りにしています。
近頃、食べ過ぎて丸々太ってしまいました。
ダイエットしないといけないニャ~。catsweat01

イベントの告知がアルヨ~。

農林水産省主催イベント

【ごはんで給食情報交換会】

   大阪会場 

時  1/29(土)14:00~

場所 大阪会館(大阪市中央区本町4-1-52)

大阪市中央区本町4-1-52
Latitude : 34.6850192
Longitude : 135.4994184

【“ごはん”でカラダとアタマに活力をみんなで学校給食を考えよう】と題して、
入場無料の給食情報交換会が首都圏3箇所で開催されます。
このイベントに参加していただける方を募集します。
これは、“ごはん”には体と頭の働きに大切な栄養が含まれていますが、
最近は以前よりごはんを食べる機会が減っているそう。
そこで日本型食生活推進委託事業事務局では、
学校給食からごはん食のあり方を
考ようと企画されたイベントです。

イベントの詳細はコチラ
http://www.gakkou-kyuushoku-h22.com/kokan.html

と、いうイベントらしいニャ~。
でんでんが子供のころの給食って、コッペパンにおかずやスープ、
デザートがつくという給食で、ごはんなんて、めったに出なかったらしいよ。
これを機会にごはんで給食について考えてみるのもいいね。
でんでんも食に関わる活動をしているので、勉強の為、参加するらしいよ。
やっぱり日本人は米を食べないといけないニャ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬物教室で講師を務めたアルヨ~其の二~

でんちゃんです。


↑徳川埋蔵金が安堂町に埋まっているという情報を聞きつけ、
あちこちを探し回っていますが、なかなか見つかりません。
やはり埋蔵金というだけあって、そう簡単には見つからないのかなあdogsweat02

さて、でんでんが、漬物教室の講師をしたよ。

↑皆さん一生懸命作業をされていますね。

今回のメニューは、

・天王寺蕪のおやき
・漬物作り(天王寺蕪、聖護院蕪、聖護院大根、淀大根)
・味噌汁
・市田柿


なんだって。
おいしそうアルネ~。dog

おやきの生地は発酵時間が必要な為、
まずは生地作りからはじめてもらったそうアルヨ。
また、今回の漬物の味付けは、食べやすいように、
薄味のレシピなんだそうだ。

 
↑皆さん一生懸命作られていますよ。

今回の食材では、淀大根が好評だったそうです。
甘みがあり、生で食べても美味しいと好評アルヨ。
一部高級スーパーでも見かけますが、
京都の相場より、大阪の相場では、なんと2倍の価格だそうですdogsign03
大阪で買うと高いので、
京都へ行かれたときは是非探していただきたい食材アルネ~。


↑なかなかにぎやかな食卓ですね~。


↑生徒さんの作品ですよ。
とっても美味しそうアルネ~dogheart


↑皆さん美味しそうに召し上がってくれたそうですよ。
でんちゃんも食べたいなあ~。
撮影許可済みですよ~。

漬物講座でした。
今度はでんちゃんにも作ってねdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬物教室で講師を務めたアルヨ

でんちゃんです。

           
でんでんがでんちゃんの若い時の写真を探してくれました。
眉毛をかかれて、間抜けな顔になっています。
今のほうが顔はりりしいなあ。dog

さて、でんでんとかのんが、漬物教室の講師の依頼を受けたそうです。
吹田市の市民団体さんが主催アルヨ。

  
  (左から、聖護院大根、天王寺蕪、聖護院蕪、淀大根)

今回のテーマは、蕪と大根です。

今回はこれらの野菜を使った簡単でお手軽に作れる漬物と、
漬物を使っておやきを作ったそうですよ。

さて、形も良く似ており、混同される蕪と大根ですが、
実はどちらもアブラナ科の植物なんですね~。
大根は大根属に蕪はアブラナ属に属すアルヨ。
ちなみに、大根は根が肥大したもので、
カブは胚軸が肥大しカブの根はその下にアルヨ。

大根はビタミンA、B、Cを豊富に含み、
鉄分・リン・カルシウムも含み、しかも、消化を助ける効能も有るので、
とても健康に良いダイエットフードなんですね。
蕪は蕪の部分よりも葉の部分に多くの栄養が含まれているそうです。
ビタミンCやβカロテン、ビタミンB2、
カルシウムなどが豊富に含まれています。
カルシウムはほうれん草の5倍以上も含まれているそうですよ。
お肌に良い食品ですなあ。

大阪の一般のお店では手に入りにくい蕪と大根で
地産地消の野菜とブランド野菜・土壌・食品偽装について
講義と調理実習をしたそうですよ。

今回、なぜ長野の郷土料理おやきなのか?
不思議に思われる方がいるかもしれませんが、
おやきの具の定番が、これも長野の名物野沢菜。

実は、なにわの伝統野菜の天王寺蕪と長野県の野沢菜には、
深~い関係がアルヨ。

昔々の1756年のことです。
北信州野沢温泉に今も現存する、健命寺というお寺がございます。
当時の住職であった、晃天園瑞(こうてんえんずい)和尚が、
京遊学の際の土産にと、天王寺蕪の種を長野に持ち帰ったそうです。
その種を寺内の畑にまいたところ、
野沢温泉の気候と土質が影響して蕪はほとんど育たず、
代わりに葉や茎の部分がに成長して野沢菜になったといいます。

つまりは、天王寺蕪というのは、野沢菜の先祖という事になります。
野菜というのは、気候、風土で、まったく別のものに姿を変えるアルヨ。
植物の神秘を感じさせる話ですなあ。dog

さて、そんな講義が終わると、いよいよ調理実習ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京漬物探訪

かもめーずです。

↑神崎川の吹田市側でたむろしていますよ。
こちらで、かもめの学校を主宰しています。
吹田市から大阪市の町を眺めながらレクチャーを受けています。
たまに人間達がパンくずなどをくれます。
お食事も出来て、勉強も出来て一石二鳥ですなあ。
でも、暖かくなったら、海に戻るんだよ。
今回は、ブログをのっとりに来たよ~sign01

さて、でんでんとかのんは、参拝後、
京都の某農家さんから、珍しい野菜を仕入たキュー。

果たしてこれはなんじゃらほい?

読者の皆さんに問題です。

【問題】

この京野菜の正式名称を答えよ。



難易度★★★☆☆

【解答】

文末のリンクを押してね。



そんなわけで、京都の玄関口にあるデパート
伊勢丹さんの有名京漬物売場、野菜売場の皆さんにも、
同じクイズを出してみました。

正解者は、野菜売場の方だけでした。
さすがですキュー。

売り場の皆さんの反応は首を傾げていて、
「これは大根じゃない蕪?」

「聖護院大根とは形が違いすぎるし・・?」などと、
よくわからない様子だったそうです。

ちょっと、難しかったかな?

さて、売り場で珍しいものを見つけましたsearch

       
なんと、水で戻るお漬物です。
「菜乾」という商品です。
どうして水に戻るかというと、フリーズドライ製法で加工されたお漬物で、
そのままご飯に掛けて、ふりかけ感覚で味わう事もできるし、
そのまま食べてお酒のおつまみに、水で戻してお漬物へと変わります。

      

売り場では、イケメソのお兄さんが、商品を紹介していただきました。
色々試食もさせていただいたようですキュー。

関西では、京都伊勢丹ぐらいでしか、手に入らないそうです。
ホームページで通販もしているので、興味のある方はどうぞsign01
「をいしおす」
さすが、京都は珍しいものがありますね~。
漬物もいっぱい試食して、良い勉強と刺激になったそうです。

さて、クイズの答えです。
下をクリックしてくださいね。

Image37

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【京都東山】2011三十三間堂を散策

ももちゃんです。


↑でんちゃんが宝探しをするんだと
 私の家の前で、何かを漁っています。

でんちゃんは、「ここに徳川埋蔵金が埋まっているんだ」と一点張りで
私が迷惑がっている事に気づいてくれませんsweat02

安堂町の住宅街の庭に、そんな物埋まっていないよ~
迷惑だからやめてほしいんだけどなあ~sweat01

さて、私の名前は、長年、ともだちと呼ばれていましたが、
実はそんな名前ではありません。

人間の言葉がしゃべれず、
なかなか私の名前を知られる機会がありませんでした。

ついこの間、でんちゃんとでんでん&かのんが遊びに来てくれたとき、

私のご主人様が見かねて、正しい名前を教えこんでいました。

お願いだから、私の事を、shineももshineと呼んでくださいね。

よろしくおねがいします。


↑さて、でんでんとかのんが、毎年恒例の京都の三十三間堂へいったそうです。
今年は雪も降って、すごく寒かったそうですよ。


↑今回は、JR京都駅からバスできたそうです。
お向かいに見えるのは、京都市立博物館です。


↑毎年、成人式に一番近い日曜日は、三十三間堂で、
弓矢による大的大会と、千体の観音様の像の無料参拝があります。
中は撮影禁止なので、お写真はないよ。
見たい人は現地に行くか、ホームページを見てね。

三十三間堂ホームページ

でんでんとかのんは、毎年これを見るのが楽しみなんだそうですよ。
でんでんが後厄なので、厄払いもしてもらいました。

P1000016

↑でんでんは厄除開運、かのんは心願成就をお願いしました。

  
↑雪の降る中、薄着や肩を出しながら弓を射ます。
寒そうですね。
みんな風邪引かないでね~up

      
的です。
ここめがけて、矢を打ちます。
こんな小さな的だったら、当てるのが大変そうですよね。
しかも、当日は風が強いという悪いコンデションだったそうですし。


↑三十三間堂本道です。
すごい雪と風で大騒ぎだったそうです。


↑風で布があおられていますね。


↑人間の皆さん、大変そうですねえ。

Pict2046
↑厄払いをしていただきますと、
福袋をいただけます。
中身は、ありがたいご利益のあるものです。

あまりにも寒いので、でんでんとかのんは暖まりにいったそうですよ。


↑七条甘春堂本店です。
こちらでは旦坐(しゃざ)喫茶もあります。
畳の部屋に座って、お茶を飲む事ができます。
かのんは、白玉ぜんざいを頂き暖をとりました。


↑抹茶と塩昆布もついています。
陶器は清水焼らしいよ。
器やお膳は本塗りを使用しているんだって。
雰囲気あるね~。


↑でんでんは抹茶パフェを頼んだそうです。
寒いのに良く食べたねえ~sweat01
抹茶のアイスと、ゼリー、栗きんとん、小豆などが入っているようです。
なかなか食べ応えがあったそうですよ。


↑煎茶器(せんちゃき)です。
これは地元の豊仙窯で伝統工芸士の長田豊仙氏に師事した、
京都の若手を代表する二代目長田大が特別に作陶した茶器だそうです。


↑こちらでは希望すれば、自分でお茶をたてることも出来るよ。
茶道の心得がある人はやってみよう!!
茶筅と器も貸してくれるよ。

さて、暖をとったでんでんたちは一路京都駅へ向かったそうです。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良を探索

でんちゃんです。
お正月休みをもらいました。
その間、鹿さんたちに頑張ってもらいました。dog


↑でんちゃんは、でんでんに最新テクノロジーである、
ハロゲンヒーターを出してもらい、温まっています。
とってもぬくいですね~。
お正月は、自宅でのんびりとしていましたよ。dog

さて、でんでんとかのんが奈良の街をうろうろしたようです。


↑興福寺の五重塔です。こちらは、
藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院として有名ですね。
こちらも世界遺産に登録されているアルヨ。


↑有名な猿沢の池に通りかかりました。
なかなか美しいですね~。dogheart


↑猿沢の池の近くに、餅つきチャンピオンで有名な「中谷堂」がありますよ。
こちらではつきたてのお餅を販売しているアルヨ。
お餅つきのチャンプが目にも留まらず早業で、あっという間に餅をつきます。
それが生で見られて、しかもそれを即販売!!


↑滑らかで、ふわふわでとってもうまいアルヨ(゚Д゚)ウマー!dog
なお餅だそうです。
奈良へ来たら是非食べたいものの一つとのことですよ。

でんでんとかのんは、おなかがすいたので、お食事をする事にしました。
寒いので、おうどんを食べたらしいですよ。
商店街の中にある、「うどん むぎの蔵」さんへ行きました。


↑こちらの名物の釜揚げうどん大仏盛りを頼みました。
なんと、おうどんが三玉というとんでもない量ですよ。
器もものすごく大きくて、すごくインパクトがあります。
でんでんは何とか1人で食べきったらしいよ。
おなかがパンパンだったそうだ。

  
↑お土産にこんな漬物を買いました。
ベースは奈良漬なんだけど、一度奈良漬の酒粕を焼酎で洗い流し、
さらに金山時味噌でつけた一品です。

ちなみに名前の「こうふく」というのは、幸せという意味の幸福と、
興福寺の興福の二つの意味があるそうです。

奈良はなかなかいいところですね。
でんちゃんも行ってみたいアルヨ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

春日大社に行ったよ~其の参~

菅鹿子ですYO!!note


↑鹿子ですYO!!最近旦那の鹿太郎の口癖が最近うつってしまいましたsweat01

鹿煎餅を食べ飽きたので、食物繊維をいっぱい取ろうと、
野菜を人間に貰いました。
これをいっぱい食べて、ますます美容と健康に磨きをかけないといせませんYO!!

さて、つづきですわYO!!

↑いよいよ本殿が見えてきました。

↑すっごい人で賑わっていますYO!!
しかし、立派な門構えですね。


↑天皇家の紋章である、菊の御紋がついています。

↑いよいよ、本殿まで着ましたが、ここでもすごい人で、
参拝するのも一苦労そうですね。sweat01


↑皆さん一生懸命にお金を投げています。
これがいわゆる銭投げというやつですね。
お金を投げて、願い事をしますチェケラ。
でんでんとかのんはどんな願い事をしたのかな?
私だったら、世界平和をお祈りしますYO!!shine


↑あたりを探索していると、金の灯篭と、


↑青銅の灯篭が飾ってあります。

なかなか荘厳な光景ですね。
神社は、空気も正常で心洗われると、
でんでんがいっておりました。


↑立派な御神木もあります。


↑春日大社には、重要文化財に指定された、門があります。
みんなみていってね~。
あとはおみくじをひいたり、おみやげを買ったりと、
なかなか忙しかったそうだよ。


↑さて、参拝を終えると、あたりは暗くなりかけていました。

これから帰途につくのですが、でんでん達はまだまだ寄り道したそうですよ。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日大社に行ったよ~其の弐~

鹿一郎です。


↑先日はラッパー崩れの兄の鹿太郎夫妻が
おかしなブログレポートになっていて
とても恥ずかしかった。sweat01

僕は、兄と違って、将来は堅実な道を歩むつもりです。
今は鹿公務員を目指す、しがない鹿学生です。
エコの精神と節約の為に、人間が落とした食べ物で、
食べても害がなさそうなものは、私が処分する事にしていますsweat02

今回アルバイトをかねて、
でんちゃんブログでレポートをする事になりました。


↑春日大社の境内へ通じる道です。
にぎわっていますね~sign03


↑狛犬です。
凛々しいですね~。


↑鹿の像があります。
昔悪い事をして、メデューサに石にされた仲間らしいです。

でんでん注「そんなわけありません。それは都市伝説です」

この鹿の像の下が手洗い場になっています。
鹿は春日大社では、神の使いとされていますよ。
ん?鹿の角に何かがしばられていますね。


↑なんだと、思ったら、おみくじを結んだ奴がいるようです。
こんな事をすると、罰が当たるよ!
良い子はまねしたらダメだよ。


↑手洗い所で、手と口をゆすぎます。
こうやって身を清めないと、神社に入る事ができないよ。
とても神聖な場所だからね。


↑100パーセント天然水だから、より身も心も美しくなるよ~。


↑お酒もたくさんありますね。
お神酒です。
鹿一郎もお酒を飲みたいです。

でんでん注「鹿はお酒を飲んではいけません」


↑鳥居をくぐると本殿へ通じる道です。
ここからは神聖な空気を感じます。
しかし、すっごい人ですね~。
人間達は新年の参拝大変だね~。impact

いよいよ、ここを上りきると、本殿です。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春日大社へ行ったよ~其の一~

ガトー・ド・ボワのレポートを担当した妻の鹿子に続いて、
私鹿太郎が春日大社の模様をお伝えするYOnote
でんちゃんがお正月休みなので、
動物連合会から代理を務めるよう依頼がありました。


↑奈良公園の広大な敷地で、
観光客に愛嬌を振りまいて、相手をしたり、記念撮影のモデルをし、
大人から子供まで楽しんでもらえるように盛り上げているYOsign01

でんでん注「なんだかこの鹿さんはラップ口調ですねhappy01

報酬は、観光客から鹿煎餅などのおやつをせびってます。
人間でいうと、歩合制の仕事なんだ。

サラリーマンがうらやましいよ。
鹿もなかなか楽じゃないね~sweat01

さて、でんでんとかのんという人間が、世界遺産の春日大社に初詣に来たYOsign03
最寄の近鉄奈良駅から春日大社まで約2Kmあります。
しかし道中、色々なものがあるので、飽きないよ、
景観を楽しんでチェケラnote


↑道中こんな看板があったと、でんでんがいっていたよ。
解説すると、これは奈良ならではの交通標識で、
鹿注意!!
たまに仲間で車道に飛び出す奴がいるので、
人間が作ってくれました。
車で奈良へ来る人は、気をつけなよ。

      
後、鹿で注意しなければいけないのは、
あくまでも我々は野生動物ってことだ。
たまに機嫌が悪い時やテンパッテいる仲間達がいるときは
人間に対して、危害を加える時もあるので、
こちらの機嫌を察知して、楽しく交流しようね。

私達は話せないので、人間さんよろしくねsign01


↑奈良はバス停も景観を損なわないように、
瓦葺のバス停だYOnote


↑いよいよ春日大社の参道が見えてきました。
この時期、人間達が多くて、鹿達も書き入れ時だよ。


↑世界遺産にも指定されている、奈良の春日大社です。
大阪には、世界遺産は無いからでんでんが珍しがってたよ。

さて、春日大社のことを少し解説すると、武甕槌命と経津主命、
祖神である天児屋根命と比売神を祀ています。
藤原氏の守護神なんだYOsign03
四神をもって藤原氏の氏神とされ、「春日神(かすがしん)」と総称されています。
武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、
鹿が神使とされているんだイエ~note


↑全部の灯篭の中にせんとくんが入っています。
昨年奈良は、平城遷都1300年祭で大変盛り上がったんだYO!
せんとくんにも奈良を盛り上げる為に大活躍してもらいました。
さて、いよいよ参拝ですYOsign03

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガトー・ド・ボワに行ったよ~

鹿子です。


↑でんでんとかのんという人間が大阪からはるばる奈良までやってきました。
そこで、鹿界でも有名な洋菓子の名店
「ガトー・ド・ボワ」へ行ってきたんだって。
春日大社に行くのが目的だから、わざわざ途中下車したんだって。

かのんにお菓子をせびったら、カントリーマアムをくれたよ。
本当はかのんが持っていたガトードボワの焼菓子をおねだりしたけど
「でんでんの実家に持っていくお土産用だからダメ」って断られたよ。
残念だわ~sweat01

でんでん注「当たり前です。
カントリーマアムでガマンなさい」

ガトー・ド・ボワ本店は、近鉄大和西大寺駅にあリますよ。
かつては、大阪のハービスという建物の中にも支店があったそうなんだけど、
今は奈良しかないよ。
食べたい人は、はるばる奈良まできてね。


↑フランスのこじゃれた、ケーキ屋さんを思わせる外観ですね。

でんでん注「でも、門松が立っているよ」


↑かのんは、奈良でしか食べられない「アンティム」をオーダーしました。
でんでんの話によると、年末からアンティムを食べたいといっていたそうだよ。
フランボワーズの種入りジャム、フランボワーズのムース、
ショコラのムース、ショコラのスポンジ生地にフランボワーズのリキュールと、
オー・ド・ヴィが効いたお菓子です。
洋酒の風味がしっかりと効いた、
フランボワーズとチョコレートととの相性が抜群だそう。

めっちゃウマ鹿ぁ~!ウマカ~cake

でんでん注「ウマ鹿ぁとは鹿語で美味しいという意味ですか?」


でんでんは、ラ ギャラクシをオーダー。

↑97年「メートル・ド・パティシエ」世界選手権味覚審査一位特別賞受賞した、
スイーツだそうだよ。
アールグレイのムース・ショコラの中には、ココナッツのムース、
赤ワインに漬け込んだイチジクのセミドライがはいっています。
食感もさることながら、
チョコレートの濃厚さと、とろとろ具合がたまらないそうです。
ベルガモット、ココナッツ、赤ワインなどで香り付けしており、
香りも良いそうだ。

鹿さんも食べたいなあ~。


↑焼き菓子も買いました。
左から時計回りに、ヌガー、ドライフルーツ、アプリコット、マロンです。
これも美味しそうですね。

今度は、鹿子にも差し入れしてちょうだいね。
続いては旦那の鹿太郎が夫婦円満のご利益がある、
春日大社のレポートをするよ~。
楽しんでいってね~。
でんでん、かのんいってらっしゃ~いnote

ガトー・ド・ボワ本店

〒631-0824
奈良市西大寺南町1-19-101
0120-48-4588

ホームページ こちらをクリック↓
http://www.gateau-des-bois.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣に行ったアルヨ

かもめです。


↑冬になると、海から神崎川まで出稼ぎに来ました~。
神崎川の上でぷかぷかと皆でお遊戯しています。
でんでんがブログにのしてくれるというので、初出演ですshine

さて、でんでんとかのんが初詣に行ったそうです。


↑阪急服部駅近くにある、服部天神宮です。
こちらは、十日恵比寿で有名ですね。
また、足の神様としても有名で、足の治療に悩んでいる人ばかりではなく、
Jリーガーなどもお参りに訪れるほどですsoccer


↑参拝にきたはいいけど、すごい人だったそうです。
商店街のあたりから、ずらりと行列が出来ていたそうです。


↑約二十分待ち時間があるので、あまりにも寒いので、
服部有名な豚饅頭やシュウマイが美味しいと評判の「ぎぶし」さんで、
豚饅頭を食べたそうですよ。
こちらは、「よ~いドン」などテレビ番組でも紹介されていますね。

        
↑外の皮はふわふわで柔らかくて、甘めだそう。
中の餡は、意外にあっさりとして食べやすいそうですよ~。


↑ようやく入れました。
今年はうさぎ年で、境内には巨大な絵馬が飾られているよ。
うさき可愛いですね~。
かもめ年ってないのかな?


↑今上天皇が御即位されて、二十年の記念に献上された、
南高梅の苗木が飾られています。


↑こうして、お線香の煙を浴びますよ。
頭に浴びると、少しは賢くなるのかなあ?


↑菅原道真象です。菅原道真公といえば、天神信仰の神様で、
全国の天神神社にお祭りされていますね。
また、生前詩人、学者であった事から、学問の神様としても、
親しまれています。


↑ようやく本殿ですが、すごい人ですね~。
お参りするのも、一苦労ですね。

             
おみくじをひきました。
でんでんは、中吉、かのんは吉だったそうです。
いい年になればいいねえ。
ところでぴょん吉というのはないのかなあ?


↑今はがらんとしているけど、十日恵比寿では大盛況となる、
恵比寿神社です。
また、十日恵比寿にも行かないといけませんね。

また、かもめさんたちにも、会いにきてね~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます

でんちゃんです。
皆様明けましておめでとうございます。


↑これから初詣に行こうと計画中アルヨ。
皆はどこに行くのかな?
でんでんとかのんは今年は春日大社に行く事を計画しているみたいだよ。dog

子トラです。

↑今回はあまり目が光っていません。
っていうか元々目は光っていません。
写真を取る時フラッシュの光が反射しているニャ~。
新年明けましておめでとうニャ~。
今年もちょいちょいブログをのっとりに来るよ~。
今年は人間のまねをして、書初めをして見ましたよ。
どう、うまいでしょう?cat

ともだちです。


↑お正月なので、ハウスに門松を立てました。
皆様今年もよろしくお願いします。

でんでん&かのんより。
皆様今年も宜しくお願いします~。
今年は皆様からご支援いただいたことを機に飛躍したいと思います。
皆様にとって良い年であるよう。
本業との兼ね合いでなかなか出来ていない漬物教室ですが、
今年は何とか開催したいと思っております。
宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »