« でんちゃんが天国へ旅立ちました★ | トップページ | でんちゃんの初七日 »

ありがとう でんちゃん

でんでんです。
かのんからのお知らせがありましたが、
でんちゃんが天国に旅立ちました。
とても、悲しくてつらくて、
なかなかブログの更新が出来ずに申し訳ございませんでした。
でも、悲しんでばかりだと、でんちゃんに笑われるよねdespairsweat01


今日は、実家のでんちゃんの部屋を掃除へ行ってきました。
やっぱり、でんちゃんはいません。
とても寂しいですcrying

でんちゃんが実家に来たのは、平成の五年の春ころでした。
初めて来た時は、「えらいとこに連れて来られたアル~」という感じで、
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルと震えていました。
三日もたつと、我が物顔で、でんでん家になじんでいました。
それから、十八年以上、つらい時も、悲しい時も、うれしい時も、
雨の日も風の日も、雪の降る日も、槍の降る日?も一緒でした。
でんちゃんには、色々な思い出をもらいました。
感謝してもし尽くせません。

結婚後は、仕事の都合と住宅事情により、別居の生活になったけど、
できるだけ実家に帰っては、でんちゃんと過ごしていました。

いつも帰ると、「おおおおおおお!!」と、
うれしそうな声で私を迎えてくれましたwink

2007年頃から当ブログを始めて、管理犬crownとして頑張ってもらいました。
ねこちゃん後輩catやももちゃんdogといったお友達や、
動物協会というのも、勝手に出来ました。
でんちゃんのためにも、このブログは続けてゆきたいと、思っております。

子犬の頃から老犬になるまで、一生を通して、
最期まで面倒を見られて良かったです。

でんちゃんが亡くなったのは、私が仕事場から実家に
向かっている最中の事でした。

亡くなってすぐ、実家にいた両親が、
でんちゃんが暑さに負けず、美しい姿で旅立てるように配慮し
柏原市役所に連絡を入れ、
でんちゃんを人間と同様、個別火葬で弔う事ができました。

動物の死体をゴミと一緒の扱いにする自治体もありますが、
柏原市役所の皆さんは、でんちゃんを大切な家族と理解した
温かい対応も、うれしかったです。

本来の手順とは違い、イレギュラーな事態にも配慮もいただきました。

送り出す私達とでんちゃんの身になって、
臨機応変でかつ、親切な対応をいただいた、
スタッフの方、柏原市役所の職員の方に、
この場を借りてお礼申し上げます。

*************************************************************

姿の変わったでんちゃんを連れて、大阪市内の自宅へ帰りました。


↑自宅に帰ると、かのんが簡易ですが、でんちゃんのために、祭壇を用意していました。
あまり形式ばった仏具では、しめっぽさがでて、悲しいので、
でんちゃんらしい、かわいいもので揃えたそうです。

でんちゃんの写真の隣には、左には、でんちゃんのお骨を煌びやかに祀りました。
その左のバックには、でんちゃんのお散歩グッズが入っています。
右には、トルコキキョウの花とかのんがでんちゃんの為に作った
アロマテラピーのノミ取りスプレー
があります。

でんちゃんの大好きだった、スナック菓子や
一人占めしていたモンブランもありますよ。

これからはずっと一緒です。


↑今頃は先に行った、ねこさんとも再開して、
でこぼこコンビが復活しているところでしょうか??

でんちゃんこれからはゆっくりと、のんびりと、休んでね。

でんちゃん「これからは、でんでんかのんの守護霊になるよう、修行が始まるアルヨdog
ねこさん「指導教官は、ねこさんが担当するにゃ~cat

|

« でんちゃんが天国へ旅立ちました★ | トップページ | でんちゃんの初七日 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/41316272

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう でんちゃん:

« でんちゃんが天国へ旅立ちました★ | トップページ | でんちゃんの初七日 »