« ボジョレーヌーヴォー2011解禁! ~其の二~ | トップページ | 必勝!大阪W選挙&産創館のおいしくグランプリ入賞弁当 »

ホテルニューオータニ「サクラ」へ行ったアルヨ

ここは動物少年院です。
未成年の罪を犯した動物達が送られます。


↑きじたろうです。
今日も看守のたまさんが首を掻いてるうちに、
プリズンブレイク(脱獄)に挑戦です。
今まで何度も脱獄しようとして、失敗して、其の都度、刑期が長くなっています。
今回は失敗しないぞ

**************************************************

さて、11月22日はイイ夫婦の日です。
そして、でんでんとかのんの入籍記念日でもあるんだよ。

今回は2人のお休みの都合で1日遅れでお祝いをしたそうだよ。
場所は、フレンチレストラン「サクラ」というお店に行ったそうだよ。

思い出のレストランなんだって~。
贅沢だね~ロマンティックだにゃ~


↑ホテルニューオータニの18階になりますよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    
でんでんが、ランチの数時間後にお仕事の為、ミネラルウォーターで乾杯ですよ。

今回はいつもと違うソムリエさんがついてくれました。

そのソムリエさんに、「今日のお料理と相性のよいミネラルウォーターを下さい」と
オーダーしても答えてくれなかったので、かのんが勘でチョイスしたんだよ

ソムリエさんの使命って、お酒の提供だけでなく、
お酒が飲めない人にも、お食事や空間を楽しめるようにすることなんだけどな

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今回は、「ヴァンセンヌの誘い」というコース。
まずは、食前のお楽しみ。

 
三種類の食前のお楽しみです。


↑貝が入ったジュレ。
貝のこりこりとした食感が面白い一品だそうですよ。


↑間にサーモンとクリームチーズが入ったパンケーキ。
柔らかいふわふわとした食感がすばらしい。


↑黒胡麻のペーストにはさまれたフォアグラです。
最初はお菓子のような食感と味だけど、
最後にフォアグラの苦味とコクがすごく来るらしいよ。
メッチャウマイアルヨ(゚Д゚)ウマー!といっていましたよ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

前 菜

真鯛のクネルと森茸のポタージュ 若葉のサラダと檸檬のクリーム

  

クネルとは西洋風のすり身団子のことです。

真鯛の身をすり身にして、茸がたっぷりと入った一品です。
とてもナチュラルな味で、クネルの食感がすばらしい一品だそうにゃ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

パ ン 

胚芽パン カンパーニュとバゲット

      

バ タ ー

北海道産の発酵バター カルピスバター 無塩



すこしカルピスの味がするらしいよ。乳酸菌が豊富だよ。

ディナーは3種類のバターが出されるんです。
海草のバターと、エシレの隣町のバターと、このカルピスバターなんだそうだ。
贅沢だニャ~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

忘れられた根菜のポタージュ チョリソーのサンドウィッチを添えて



かぼちゃのスープにクミンが散らばっており、少しカレーぽい味がします。
白い泡は、ブルーチーズです。
お皿の横のサンドイッチと一緒に味わいます。
オサレだね~。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

魚料理

ブルターニュ産かすべのムニエル 焦がしバターソース



当日は、かすべ(エイ)が切れていたので、
北海道産の鱈のムニエルになったそうです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

肉料理

仏蘭西産雛鳥のロースト オリーブと馬鈴薯のフォンダン
赤ワイン風味のジュ ローズマリーの芳香

  

前面はむね肉、後面はもも肉の二つの部位が楽しめる雛鳥のローストです。

赤ワイン風のスープは、かのんにはちょっと苦いと感じたそうだよ。

でんでんの感想は、
もも肉は、苦味が強くて、味のバランスがイマイチような気がした。

でも、ホロホロになるまで煮込んでいて、食感がよかったな。

むね肉は、ローズマリーの香りが薄く、淡白な味だったよ
でも、恐らく蒸したのかなって思うフワフワ感がよかったな。

二つとも調理法が違うお肉なので、手が込んでいるけど
狙い通りの味にはならんかったのかもって思ったそうだよ

肉料理は、ちょっと残念だったので、
今度は別の味付けで食べてみたいなといっておりました。

ちなみに「ジュ」とは肉汁の事です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

デザート

ケープに彩られた軽やかな栗のムース 富士の山2011

     

モンブランと、上にのっているのは牛乳の泡です。
栗のペーストと、洋ナシなどが入ったオリジナルのモンブランですニャ。
ビジュアルのすばらしさに負けず味も絶品!! 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


入籍記念ランチで予約をしたら、
サクラさんからのお祝いでミニケーキのサプライズがありました

二人でろうそくを消して、これからもよろしくと
お互いに感謝の気持ちを伝えました
他にお誕生日の家族連れの方も同じものを出されていました。

うれしいですね

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

手まりのようなカットの葡萄からも、妥協をしていない事が伝わってきます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

食後の余韻


↑お菓子をハーブティと共に楽しみます。


最後は、ハーブティーを飲みながら余韻にひたります。

シェフが以前の、ドミニク・コルビ氏から、
東京トゥール・ダルジャン出身の小出裕之氏に代わり、
料理もリニューアル、日本人らしい感性を活かし、
コルビ氏とは一味違う、フレンチです。
またいきますと、でんでんかのんとも大絶賛でした

**************************************************


↑さて、脱獄の結果ですが、後一歩といところで、たまさんに見つかりました。
また、刑期が延びますなあ

|

« ボジョレーヌーヴォー2011解禁! ~其の二~ | トップページ | 必勝!大阪W選挙&産創館のおいしくグランプリ入賞弁当 »

グルメフランス料理」カテゴリの記事

大阪市中央区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルニューオータニ「サクラ」へ行ったアルヨ:

« ボジョレーヌーヴォー2011解禁! ~其の二~ | トップページ | 必勝!大阪W選挙&産創館のおいしくグランプリ入賞弁当 »