« 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】中之島と大阪市役所周辺【光の芸術】 | トップページ | 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】フランス・アベニュー・光絵本【中央公会堂周辺】 »

【OSAKA光のルネサンス2011・中央】ウォールタペストリー【中之島図書館】

ももちゃんですnote


↑クリスマスですね。
人間界では色々なイベントがあって、
人間は浮かれムードで楽しそうですね。
犬界でも何か楽しいイベントを考えたいですねnote

さて、でんでんとかのんが中之島図書館で開催されている、
shineOSAKA光のルネサンス2011のウォールタペストリーshine
を見に行ったそうです。

clock17:50


↑19時スタート分を見に来た人達です。
開演一時間前でも、これだけの人が待っていたそうですsign03

でんでんとかのんは17:45に到着したので、
一番前の真ん中の席に座って、見る事ができたそうですよ。

係りの人から薄い座布団を渡されましたが、体が冷えるので
持参していたカイロ・水筒に入った温かいお茶で
暖を取りながら待っていました。

待っている間、トイレ以外toiletで出かける事は禁止です。
なお、トイレは図書館の中のトイレtoiletを利用する事になっていました。

皆さん、暇ですねsweat01

     
↑開演前の中之島図書館です。
とてもレトロな建物ですね。
この建物自体は1904年(明治37)に開館されたそうです。
とても歴史のある建物なのですよ。


↑開演は19:00からだそうです。
以後30分に一度のペースで開催されているそうです。
中之島図書館をスクリーン代わりに、光の芸術が投影されます。


↑なかなかアートな感じですね。
 これがなんと、スクリーンから投影される光で、構成されています。
 すごいですねsign02


↑音楽に合わせて、光も輝きを変えて、
 次から次へと別の模様が投影されます。


↑雪の結晶をモチーフにした映像です。


↑光の雪が上から降ってきます。


↑図書館正面がこんなアートな光空間にshine
 幻想的な光景ですsign03

    
↑光だけではなく、ドライアイスを使った演出もあります。

    
↑図書館がリボンに包まれていますねribbon


↑図書館正面に雪がふってきましたよsnow


↑今度はお花を使った演出ですtulip


↑光の巨大な花びらです。


↑なんということでしょう。
図書館正面が大きな花びらでいっぱいになりましたよ。
すばらしいですねsign03

毎年夢をテーマにした、感動的なストーリが展開されます。
とにかく大人気なので、座って確実に見たい人は、
早い時間に並びましょう。

でも、待っている間、寒いらしいから風邪をひかないようにね。

次は、フランス・アベニューの模様をお伝えします。
OSAKA光のルネサンス 中央会場のグルメレポートは
フランスの食文化を満喫できるらしいです

ピンポイントで観たい方は↓をご利用下さい。

中央会場のレポートMAP

restaurant光のマルシェ(フランスの食文化が楽しめるグルメ)

flairスターライト・シティ・スクエア(大阪市役所周辺)

flair中之島イルミネーションストリート(大阪市役所周辺)

flairウォールタペストリー(中之島図書館)

flair光絵本 Emirates Airline Passport to the world(中央公会堂)        

東会場のレポートMAP

restaurant光のフードマーケット(ご当地B級グルメと郷土料理) 
        

flair光の芸術(中之島公園)



|

« 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】中之島と大阪市役所周辺【光の芸術】 | トップページ | 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】フランス・アベニュー・光絵本【中央公会堂周辺】 »

大阪市」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/43484954

この記事へのトラックバック一覧です: 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】ウォールタペストリー【中之島図書館】:

« 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】中之島と大阪市役所周辺【光の芸術】 | トップページ | 【OSAKA光のルネサンス2011・中央】フランス・アベニュー・光絵本【中央公会堂周辺】 »