« 一心堂のフルーツ大福「旬菓」を食べたよ~ステマじゃないよ~ | トップページ | 【京都東山】法住寺の節分会 其の二【鬼退治】 »

【京都東山】法住寺の節分会 其の壱【ぜんざいと甘酒のご供養】

鳩山家の三兄弟です。
京都七条に来る人間をお出迎えする仕事をしています。
出迎えも寒いポ~。
今日は鴨川地点のお仕事です。


↑2月3日は、動物達にとって恐怖の日アルポ。
飼い主に選ばれた動物達がデモンズの仮面を被らなければいけません。
でも今年は被る動物達がいません。
そこで、京都の法住寺で毎年デモンズ退治(人間界では鬼退治というんだって)を
していると聞いて、でんでんとかのんが京都に向かったみたいアルポ。

守護霊ねこさん
「デモンズキタ-----!!
今日はでんでんとかのんに取り憑いて、デモンズ見に行くにゃ!!


守護霊でんちゃん
「でんちゃんも怖いけど、ねこさんだけに任せると不安だから、
憑いていくアルヨ


        
今回もJR京都よりやってきたようです。
真正面に京都のランドマーク京都タワーが見えますね。


↑駅前から出ている、206系統のバスに乗って、
  三十三間堂まで行くアルポ。


↑三十三間堂前まで来たよ。
ここから歩いて約4分くらいアルポ。
バス停で降りた人はでんでんかのんと、もう一組のご夫妻のみでしたポ。
これは空いているのかな~と思いきや、

        
守護霊ねこさん
「デモンズの絵が描いてあるにゃ~。筆で書いてあって、すごいにゃ~

守護霊でんちゃん
「筆で書くのはとても難しいあるよ、達人技だね~



↑法住寺に到着したアルポ。

法住寺の節分会では、
赤鬼、青鬼、黒鬼による、鬼法楽と豆まきが行われて、
天狗が参拝者の厄を払ってくれます。
その後、開運厄除けを祈願して採灯大護摩供が行われますポ。

お寺の方による餅つきがあり、
島原の菊川太夫さんらが丸めた餅でぜんざいのお供養が行われるアルポ。
境内では、甘酒や天狗による長寿笹酒のお供養もありますよ。


守護霊ねこさん
「先輩、なかなか立派なお寺だにゃ~

守護霊でんちゃん
「ねこさん行儀よくするアルヨ



↑境内は大勢の人で賑わっていました。
ここは隠れた名所なんですよ。

守護霊ねこさん
「バス停で降りる人が少なかったから空いているのかと思っていたけど
 皆、もっと早く来ていて場所取りしていたんだにゃ


↑お寺の境内の真ん中に、何か組んでありますね。
 これが後ほど何かわかるポ。
 境内ではすでに餅つきが始まっていましたポ。

********************************************************


↑杵と薄を使ってお餅突きをしているポ。
このつきたてのお餅をぜんざいに入れるアルポ。


↑なんとお餅つきの最中、ついたお餅を落としてしまうハプニング発生
 皆さん苦笑しているポ。これも愛嬌愛嬌

守護霊ねこさん
「私がわかりやすいように、丸で囲ったにゃ


守護霊でんちゃん
「なんか心霊写真みたいアルネ~

********************************************************

次に、女性陣がお餅を丸めます。


↑今回は大根焚きのときにお手伝いにこられていた、
菊川太夫さんが豪華絢爛の花魁姿で登場あるぽ!!
着物が汚れないように、手ぬぐいを敷いておもちを丸めるんだね
菊川太夫さんが丸めてくれたお餅を食べられるかもしれないよ。

守護霊でんちゃん
「とてもお美しいアルネ~


↑笑った時に見えるお歯黒と襟元に注目

襦袢の衿元から、赤い布地が見えているのは、
宮中への出入りが許可されている証だそうです。

これは、TOPクラスの教養や芸事を身に着けた最高位の遊女・
太夫ならではのファッションを再現しているアルよ。

↑水色の着物を着た女の子は、禿(かむろ)を再現しています。
   太夫さんの身の回りのお世話をする
   10歳前後の少女達の事を禿(かむろ)というそうです。

↑寒い中、ご婦人と女の子も一生懸命お餅を丸めているよ。

Photo

↑丸めたお餅は、漆のお盆に入れます。
 


↑大根炊きのときに大活躍した大釜で、ぜんざいと甘酒をつくっているポ。
皆さんに振舞われるポ。

守護霊ねこさん
「先輩、いい湯加減そうだにゃ~


守護霊でんちゃん
「ねこさんお風呂じゃないよ

********************************************************


↑ぜんざいですクポ。


↑搗きたてのお餅も入っていますよ。
 身体が温まって、ッチャウマイアルヨ(゚Д゚)ウマー!とのこと。
 お寺のお手伝いの人いわく、お餅の材料は、魚沼産のこしひかりだそうです。


↑甘酒もいただきました。

↑たくさんの方に振舞われた漆の食器をお手伝いの人が洗っているにゃ

守護霊ねこさん
「先輩、いよいよデモンズ登場だにゃ~!!


守護霊でんちゃん
「メッチャ怖いアルよ~

|

« 一心堂のフルーツ大福「旬菓」を食べたよ~ステマじゃないよ~ | トップページ | 【京都東山】法住寺の節分会 其の二【鬼退治】 »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都東山】法住寺の節分会 其の壱【ぜんざいと甘酒のご供養】:

« 一心堂のフルーツ大福「旬菓」を食べたよ~ステマじゃないよ~ | トップページ | 【京都東山】法住寺の節分会 其の二【鬼退治】 »