« 【京都・三条・蹴上】新緑のウェスティン都ホテル京都へお出かけアルヨ 其の参 | トップページ | 中之島バラ園に行ったアルヨ »

【京都・三条・蹴上】平安神宮周辺を探索したアルヨ

はじめまして
とらお兄ちゃんの妹のとらこやねん


↑オヤジの寅王は、兄の教育にはお金をかけて、エリート養成をしてるけど、
うちには、ちっともお金をかけてくれないの
オヤジの言い分では、女に学力をつけてどないするねんって、言うんやで
母ちゃんは、そんなオヤジのワンマンな所が窮屈で、失踪したんやけどね
私はまだ子供やし、誰かに育ててもらわな野たれ死んでしまうから
仕方が無いので、オヤジの望み通りの子供になっているふりをしています。

女でも学力は必要やけど、オヤジに言ってもわかってくれないから
兄ちゃんの教科書を盗み見してたんよ
そしたら、学力が兄ちゃんをはるかに上回ってしまいましたよ
家ではアホな振りしているけど、バレたら兄ちゃんショックやろな~。

∽∽

でんでんとかのんは、ホテルの人から、蹴上のオススメスポットを教えてもらったよ、
ウェスティン都ホテル京都から平安神宮の周りをお散歩したらしいよ。

----------------------------------------------------------

蹴上水道局のつつじ無料開放

↑ホテルの人のイチオシ「水道局のつつじ」がキレイですよと
オススメされていたので、見る事にしたそうや。
毎年、GW付近に無料開放している日があります。
でも、入園時間を過ぎていたので、玄関から見る事にしたそうよ。


↑中に入らなくても、建物の外にもつつじがいっぱい咲いていて、
甘い蜜の香りがするらしいわ。


↑薄紫の花がきれいやね~。


↑レンガ作りの建物とつつじの花のコラボレーションが素晴らしいね。
この辺りは景色もきれいで、街全体の感じがええらしいよ。
うちも将来は、こんなところで住みたいわ

---------------------------------------------------------

仁王門通り


↑東山区の仁王門通りって所を歩きますよ

----------------------------------------------------------

蹴上発電所

日本で最初に水力発電事業が始まった「蹴上発電所」いう所を案内するで。


↑奥に見えるレンガ造りの建物は、関西電力の建物らしいで。


↑すごいな~。京都の近代化の石杖やな。
さすが京都は、こんな古い味のある建物がいっぱい残っているんやね。


↑鉄道跡??見つけたよ。

---------------------------------------------------------

琵琶湖疏水記念館



疏水とは

琵琶湖と京都を結ぶ人工の水路の事や。
京都にとって念願だった、琵琶湖の水を京都に引き込む工事をしたんよ。
明治18(1885)年に着工したそうや。
ちなみに予算は、当時のお金で、60万円やったけど、
政府からもっと念入りな工事をするようにとの意見が出て、
工事予算は125万円になったそうや。

当時のお金の価値からすると、とてつもない金額やな。
ちなみに動物界では、芸能界などで活躍する、
一部のスーパードックやキャット以外では、
一生かかっても儲けられへん金額やな。


↑ここの目印は、変なオブジェです。


↑琵琶湖疏水は、着工から5年後の明治23(1890)年に完成したそうや。
その後、水力発電所が出来て、路面電車も走って、工場もようさん出来て、
街が発展していったそうや。


↑琵琶湖の水が、今でもどんどんと流れ込んでるよ~。
 これは、平安神宮の前を流れて、鴨川に注ぐよ。


↑こないして、川になって流れているんや。
絵になる風景やね~。

----------------------------------------------------------

平安神宮

ホテルから歩いて約25分で、平安神宮の大鳥居の前に到着


↑赤い車がミニカーに見えるわ。


↑平安神宮の大鳥居は、めちゃくちゃ大きいで。
前のタクシーと鳥居と比べてみると、鳥居の大きさが一目瞭然やね~。


24.2mの高さがあるんやで
国の登録有形文化財に登録されているで~。
なかなかの迫力やから、下から撮影してみた。


↑天皇家の紋章である、十六菊花紋が輝いてるで~。
格好ええなあ~。


↑人間は小学校で 「泣くよ うぐいす 平安京」の語呂合わせで
覚えさせられてるみたいやね。
794年に、桓武天皇により定められた日本の首都で、平安城ともいうねん。
以来、千年もの間、都やったんや。


↑昭和51年(1976年)の1月6日に火災があったんや。、
本殿・内拝殿など9棟が炎上し、焼失した事件があったんや。
創建が比較的新しかったから、文化財指定を受けてなかったそうやねん。
それで、国からの補助金が見込めなかったけど、
全国からの募金により、3年後に再建されたそうや。
この火災は、後に放火であることが判明
新左翼活動家 加藤三郎の犯行やったそうや。悪いやっちゃやなあ

應天門(神門)やで~



中も見たかったけど、時間がなかったそうや。
また、今度、ゆっくり見たいと言っていたよ。


↑夕刻の橋の上も綺麗やね~。

平安神宮周辺は歴史的な名所や、オサレな雑貨屋さん、有名料理店、
オサレなレストランなどが並ぶええ感じのとこらしいです。

また、今度ゆっくり来たいと言ってたで~。



|

« 【京都・三条・蹴上】新緑のウェスティン都ホテル京都へお出かけアルヨ 其の参 | トップページ | 中之島バラ園に行ったアルヨ »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都・三条・蹴上】平安神宮周辺を探索したアルヨ:

« 【京都・三条・蹴上】新緑のウェスティン都ホテル京都へお出かけアルヨ 其の参 | トップページ | 中之島バラ園に行ったアルヨ »