« おやつを食べたアルヨ | トップページ | 【京都・三条・東山】平安神宮の神苑★無料公開に行ったアルヨ【其の弐】 »

【京都・三条・東山】平安神宮の神苑★無料公開に行ったアルヨ【其の壱】

Saggyです


↑琵琶湖疏水のほとりで、毎日小魚を捕食して、生計を立てています。
これだけでは、いい暮らしができないので、
副業で、蹴上に来た観光客に愛想を振りまいて、
お出迎えをする仕事もしていますサギ~



さて、動物協会京都支部から、
でんでんとかのんが、蹴上(けあげ)にやって来ると
いう情報が入りましたので、
偵察、いや、お出迎えをする仕事を仰せつかりましたサギ~。


6月1日は、平安神宮神苑無料公開の日です。
この日は、きつね雨が降り、でんでんかのんは、傘を差してやってきたよ


↑平安神宮の鳥居です。
前回、とらこさんも言っていたけど、高さが24.2mもあるサギ~


平安神宮 由緒書きだサギ~。

第50代の天皇桓武天皇は、奈良時代の日本の首都であった、
平城京の規模が小さく、日本の国都として適していない事を察っし、
794年に新京に首都を移しました。
それが平安京で平安城ともいい、
現在の京都市中心部に位置していますサギ~。

明治2年に政府を京都から東京に移素まで
日本の中心地だったのが、平安神宮だったとの事だよ。


↑応天門(神門)の前に、人だかりが出来ていますね。
何でも16:30から、境内で能舞台が開催されます。
指定席がないので、でんでんかのんが到着した14:45位から
観客の皆さんが神門の前で、並んでいるそうですサギ~。


↑まずは、こちらで手と口を清めましょう。


↑応天門の東門をくぐると龍さんが、お出迎えしてくれます。


↑能舞台です。
開演は16:30分からなので、まだ誰もいません。



でんでんかのんの今回の目的は、平安神宮の神苑無料公開で
花菖蒲や睡蓮を観る為だったそうだサギー


↑いつもは、大人600円、子供300円の入場料が必要です
でも、今日は無料で楽しめます


↑入り口には、お花の開花状況も、具体的にお知らせしています。

神苑案内図です。
神苑はとても広いですが、案内図とか順路がありますので、
中で道に迷って遭難するという事もありませんサギ~

ちなみに順路は、南神苑→西神苑→中神苑→東神苑となっているサギ~。
敷地面積はなんと、約10,000坪

国の名勝にも指定されているサギ~。
園内の水は琵琶湖疏水から水を引き入れており、
なんと琵琶湖では見かけることが出来なくなった、
イチモンジタナゴが生存しているらしいよ

神苑には人里には少ないカワセミやオオタカなどの鳥類や、甲
羅に草を生やすミノガメ、
日本では非常に珍しいミナミイシガメなどが棲息しているサギよ。

それでは、でんでんとかのんが平安神宮の神苑を参拝した
レポートするサギ~。

***********************************************************

 南神苑


↑まずは順路に沿って、南神苑からまわるサギ~。
こちらは別名、平安の苑というらしいですよ。
南神苑の観光でベストシーズンなのは、
八重紅枝垂桜が咲く頃が最も美しいといわれています。


↑神苑内はこのように身とせり溢れる見事な庭園となっており、
鳥のさえずりや、かえるの鳴き声が響き渡り、空気も美味しく、
外の喧騒とはうって変わっての静かな別世界という感じだそうです。

***********************************************************

翔鸞池(ショウランイケ)


池の面積は、360㎡です。
また小川も流れていて、美味しそうな小魚や鯉なども泳いでいますサギ~

守護霊でんちゃん注
「神苑の生物は勝手に取っちゃダメアルヨ


↑灯篭と池です。
蓮の葉がいっぱい浮いているサギ~。

***********************************************************

日本最古のチンチン電車


↑なんと日本で一番古い電車の車両も展示されています。
明治28年に開通したチンチン電車で、
昭和32年に廃止されるまで現役で頑張っていたそうです。

守護霊ねこちゃん注「鉄ちゃん必見だにゃ

***********************************************************

下野草 (シモツケソウ)

↑下野草はバラ科シモツケソウ属の多年草だサギ。
これってバラ科の花なんですね~。
***********************************************************


まゆみ

↑阪神ファンの皆様、お待たせしました。
真弓 明信です……って、違うって、真弓という名前の木ですサギ。
ニシキギ科ニシキギ属の木。別名ヤマニシキギといもいうよ。
古来より弓の材料にもされていた木らしいですよ

この花のような女性を題材にした、KANさん『まゆみ』の曲 があるんだサギ~
まゆみ 最近の君はどう?ぼ~くはね 少しふて腐れてるよ
懐かしいな~ 全国のまゆみさんが元気付けられた曲でもあるみたいです。

***********************************************************

春の七草


↑神苑では春の七草も栽培されていますので、
季節になると、七草をとってそのまま七草粥も作れそうです。

守護霊ねこちゃん注
「今の季節は、枯れていたり、すでに生えていないものもありますにゃ」


↑春の七草の一つである、ハハコグサとも言いますサギ。
これを干して、お茶にすると、
咳止めや内臓などに良い健康茶になるそうですよ


↑すずしろって漢字で漢字で書くと、
「蘿蔔」 と難しい漢字で書く場合もあるけれど、
ようは大根ですよ。
もう花が咲いていますね。後は枯れて種ができます。

南神苑は色々な植物が植えられているサギ。

***********************************************************

次は西神苑・中神苑・東神苑をまわるよ~
其の弐へ続く。

***********************************************************

場所:平安神宮
住所:〒606-8341 京都市左京区岡崎西天王町
電話:075-761-0211  

アクセス
・JR「京都駅」→市バス5系統他「京都会館・美術館前」下車すぐ
・地下鉄東西線「東山駅」下車、徒歩10分
・阪急「河原町駅」→市バス5系統他「京都会館・美術館前」下車すぐ
・京阪鴨東線「三条駅」「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分

 


|

« おやつを食べたアルヨ | トップページ | 【京都・三条・東山】平安神宮の神苑★無料公開に行ったアルヨ【其の弐】 »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都・三条・東山】平安神宮の神苑★無料公開に行ったアルヨ【其の壱】:

« おやつを食べたアルヨ | トップページ | 【京都・三条・東山】平安神宮の神苑★無料公開に行ったアルヨ【其の弐】 »