« 【京都】辻利へ行ったアルヨ | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前夜アルヨ~其の弐~【2012/09/24】 »

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前日アルヨ~其の壱~【2012/09/24】

ちびとら太郎です


大阪市淀川区西三国2丁目にある、渡邊邸という建物が、
取り壊されるということが、人間界の新聞社、
毎日新聞とネットニュースで報道されています。

YAHOOニュースより
<府文化財解除>大阪市内最古の民家解体へ

↑で、知りました。
とても歴史在る建物を解体するなんて、けしからんにゃ
いつもは、温厚なちびとら太郎も怒っています

*********************************************************

そんなわけで、急遽 大阪市淀川区の渡邊邸レポートをするにゃ~。
取り壊される前日にでんでんが撮影した画像と
前所有者のエピソードを紹介します。

2012/09/24 10:50頃撮影


これまでのレポートでは、公開していなかった、わらぶき屋根です。

2012/09/24 10:50頃撮影

渡邊邸の上空には、飛行機も飛んでいますよ

*********************************************************

渡邊邸を守る、前当主のエピソード

でんでんとかのんは、ごく親しいおば様のお宅にお邪魔したそうですポポ。
生前の所有者が女性一人で守ってきた渡邊邸の思い出話をされていました。

おば様は、生前の所有者の事を「姉さん」との愛称で呼んでいました。

生前の所有者におば様は、約40年間、地代を払い続けているうちに
個人的な話もするようになったとの事です。
そのうち、1時間ぐらい世間話をすることもよくあったそうです。

おば様は地代を払いに行った時に、生前の前所有者に、
何度か渡邊邸の中を拝見させて頂いた事があるそうです。
お屋敷に伺う前には、「○○です。今から行きます。」と
必ず1本電話を入れて、長屋門を開けて迎えてくれたそうです。

お庭はまるで料亭のように整備されていて美しいもので
邸内には井戸もあり、瓦葺の屋根は、伊勢神宮の屋根なども改修されている
職人さんを呼んで葺き替えていたとか。
生前の所有者は、今のように解体することを望んでいなかったから
亡くなる1ヶ月前にも大幅な改修をされたのではないでしょうか。
まさに、心血を注ぎ、愛情をこめて守り続けたお屋敷だそうです。

***************************************************************

女一人で家を守らなければいけないとの思いからか、
食べ物にもこだわる事で、体調管理をされておられました。

一例を申し上げますと、無農薬が好きだった生前の所有者は、
邸内にあった畑でお野菜などを自ら栽培されていたそうです。
前所有者が収穫したお野菜を、おば様に分けていたとの事でした。
おば様が前所有者が丹精込めて育てたお野菜の中で
いちばん思い出深かったものは、冬瓜だったそうです。
お気に入りだった玉子を、梅田の阪神百貨店まで
お買い物に行かれていたそうです。

「まるで、今でも姉さんがまだ生きているみたいや。
何とかしたいんやけどね 」と、おば様は語ってくれました。

他にもいろんなエピソードを聞きましたが、またの機会にご紹介します。
ここには書けない事もありますが・・・

女性一人でお屋敷を守っていると、
いろんな思惑のある方も近寄ってこられるので
「見学撮影一切お断り」の立て札があったのだと実感しました。

その話を聞いて、でんでん、かのんは、
ますます守らなければという思いを強くしたそうです。

*********************************************************

其の弐に続く

これまでの渡邊邸(渡辺邸)のレポート

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)を知ろうイベント~其の壱~

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)探索【20120915】其の壱

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/01】

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体後の跡地には

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)写真展@自敬寺

********************************************************

********************************************************

渡邊邸の行き方

住所:大阪市淀川区西三国2-17

 電車の場合
阪急三国駅下車徒歩10分

サンティフル三国という商店街の入り口を右手にして
 三国大通を前進すると左手に郵便局が見えてきます。

 を左手にして直進すると、右手に財団法人淀川労働協会があります。
 

 を右手にして直進すると、下の写真のような細い道があります。

淀川労働基準監督署までいくと行き過ぎです

Photo_2


 写真の細い道を右折し、ドンつきまで行くと、
      目の前に渡邊邸跡たどり着きます。

************************************************

バスの場合
(新大阪からお越しの方はこちらがベストです)

大阪市営バス 榎木橋行 西三国二丁目下車

淀川労働基準監督署を背中にして
三国大通りを財団法人淀川労働協会側に渡ります。
写真の細い道を左折し、つきあたりまで行くと、
目の前に渡邊邸跡にたどり着きます。

E_3



地図リンク
*********************************************************

大阪市渡辺邸保存会

大阪市中最古の民家で貴重な歴史的財産でもある
渡辺邸を保存する活動をしています。
オンライン署名にご協力お願いします。

|

« 【京都】辻利へ行ったアルヨ | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前夜アルヨ~其の弐~【2012/09/24】 »

文化遺産」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

渡邊邸」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前日アルヨ~其の壱~【2012/09/24】:

« 【京都】辻利へ行ったアルヨ | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前夜アルヨ~其の弐~【2012/09/24】 »