« 【大阪市北区】お月見団子を食べたよ★菊屋 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/02】 »

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/01】

ももちゃんです。


動物達の努力の甲斐も虚しく、
大阪市淀川区の渡邊邸の解体が始まっています。

松井知事と橋下市長と榊区長に解体作業を止めてもらおうと
北斗神犬のショータイムで寄付金を募りましたが、
ももちゃんの力では一円もお金が入ってきませんでした
結果、解体を阻止する事ができませんでした。
情けないです

淀川支部の動物達は何をしていたんでしょうか?
でんちゃんが生きていれば何とかしてくれたかもしれませんね。

守護霊でんちゃん 
「ももちゃんなら北斗神犬で人間の心を正してくれると思っていたのに・・・」


☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆


裏口(大阪市淀川区西三国2-17-1)です。
お屋敷のそばまで行くと「ゴーゴー」という音でも
解体作業が行われている事が伝わってきます。

ブルーシートとベニヤ板の間から、かやぶき屋根が見えています。


作業員が瓦をはずしています

このわらぶき屋根の母屋はつぶしてほしくないんだけどな~。
せめて解体する前に見学をさせてほしかったな。

この土地の事情を知らない人達が、
建設予定の住宅を買うんでしょうね。
果たして、本当に幸せになれるんでしょうか…

近所の人も思い出を記録に残そうと
解体作業を携帯やスマホのカメラで写真を撮っていたよ。

名残惜しくて立ち止まってみている地元の人もいたそうです


故障気味のインターフォンとドアノブは、後世につけたものでしょうが、
屋敷の雰囲気を崩さぬよう、工夫をされた設置をしていますね。



柿もなっています。
これも撤去されるのかな?


表門の近くにたて看板があります
何も書かれてていません。
でんでんいわく恐らく文化財指定を解除される前までは、
ここに由来書のようなものが、
書かれていたんじゃないかといっていました。
ももちゃんの住む柏原市にも三田家住宅という、
有名な文化財がありますが、
ここにも同じようなたて看板が立っていますよ。


覆い茂っていた木が随分切られて、茅葺屋根が見えてきました。
工事の足場が組まれています。


母屋です。
かのんが子供の頃に通ったときは、
こんな感じで母屋の藁葺屋根が見えていたらしいよ。

かのんも子供の頃の思い出が壊されているようだと
涙を浮かべて残念がっていました

解体するって、おうちや物が壊されるだけじゃなくて、
人間の思い出にもヒビを入れるんですね


       
業者さんの話では、この大きな楠も切ってしまうらしいです。
この木は樹齢何百年といわれています。
この木はこの地に住んでいた人達の生活を
すべて見ているんでしょうね

ううっさみしいですね

これは何らかの形で残したいですね

10/2に続く

********************************************************

これまでのレポート

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)を知ろうイベント~其の壱~

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)探索【20120915】其の壱


【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前日~其の壱~【2012/09/24】

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/01】

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体後の跡地には

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)写真展@自敬寺

********************************************************

 

渡邊邸の行き方

住所:大阪市淀川区西三国2-17

 電車の場合
阪急三国駅下車徒歩10分

サンティフル三国という商店街の入り口を右手にして
 三国大通を前進すると左手に郵便局が見えてきます。

 を左手にして直進すると、右手に財団法人淀川労働協会があります。
 

 を右手にして直進すると、下の写真のような細い道があります。

淀川労働基準監督署までいくと行き過ぎです

Photo_2


 写真の細い道を右折し、ドンつきまで行くと、
      目の前に渡邊邸跡たどり着きます。

************************************************

バスの場合
(新大阪からお越しの方はこちらがベストです)

大阪市営バス 榎木橋行 西三国二丁目下車

淀川労働基準監督署を背中にして
三国大通りを財団法人淀川労働協会側に渡ります。
写真の細い道を左折し、つきあたりまで行くと、
目の前に渡邊邸跡にたどり着きます。

E_3



地図リンク
*********************************************************

大阪市渡辺邸保存会

大阪市中最古の民家で貴重な歴史的財産でもある
渡辺邸を保存する活動をしています。
オンライン署名にご協力お願いします。

|

« 【大阪市北区】お月見団子を食べたよ★菊屋 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/02】 »

文化遺産」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

渡邊邸」カテゴリの記事

コメント

NHKで見ました。こんな貴重な物があったこと、初めて知りました。こんな貴重な物を残そうとしなかった相続人の無責任さに腹が立ちました。買い取ってもらえないとしても、寄贈などできたと思いますが、結局お金なんですね。400年以上の歴史を簡単にお金に換えてしまうなんて。こんな馬鹿な子孫、一族は悲しむでしょうね。
そして大阪市も大阪市。財政難だから仕方ないなんて言い訳も甚だしい。市民の理解を得、保存に努める義務を怠った。
400年の歴史、もう二度と帰ってきません。

関東在住の他県民であり、この家の存在も知らなかった者ですが、本当にいたたまれない気持ちでいっぱいです。署名にも協力できず、申し訳ないです。もう少し早く、放送されていたらと悔やまれます。

投稿: | 2012年11月29日 (木) 20時33分

お名前が確認できませんでしたので名無しさんと呼ばせていただきます。
名無しさん 書き込みありがとうございます。
まったくそのとおりだと思います。
歴史というのは決してお金に変えられません。
関西では、いろいろなマスコミが報道し、ツイッターなどで、松井知事、橋下市長、榊区長等に働きかけたりもしました。
大阪市の財政難というのは実は理由にもならず、周辺地域は渡邉邸を中心に据えて、400億以上のお金が動く、大規模な再開発が行われる地域であり、様々な利権が絡んでいます。
NHKの放送にしても、本当はもっと早くに放送される予定でしたが、何故か放送日が延期されました。
どうしてなのでしょうか。こちらのブログでは、渡邉邸に関しては、永久保存版で、ずっと掲載し続けます。見たくなりましたら、いつでもお越しくださいませ。

投稿: でんでん | 2012年12月 2日 (日) 00時22分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/01】:

« 【大阪市北区】お月見団子を食べたよ★菊屋 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/02】 »