« 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/07】 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/09】 »

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/08】

淀川支部西三国チームの自敬寺に住んでいるポッポーズです

2012/10/8にNHKの「クローズアップ現代」の取材が東京から来ていたポポ

最近は、渡邊邸に住んでいた雀さん達が引越をしてきたので、
自敬寺の木はにぎやかになってきました。
ちょっと窮屈なのが、玉に瑕です。

自敬寺さんで、渡邊邸の写真展が開催されていました。
渡邊邸の写真展の模様は、こちらをクリック

保存会の皆様が集いに、NHKの方を交えて、お話をされていました。

でんちゃんブログのアクセスログを解析していると、
渡邊邸の事をマスコミ各社さんが興味をもたれている事がわかります。
恐らく、これまで取材に来られていなかったマスコミも
取材に来られる事が予想されます。

マスコミの皆様へ
渡邊邸解体阻止に協力いただける番組作りをお願いします

西三国の教育

西三国小学生の児童も写真展を見に来ました。
自敬寺の前をたまたま、通ったら、面白そうなので見に来たとか。
展示されている写真を見て、
「あの古い家がこんな貴重な建物であった」と初めて知ったそうです。

学校で郷土史という地元の歴史を習う授業がないそうです。
アラフォーの西三国小学校の卒業生も同じ事を言っていました

なので、西三国小学校の子供達は、地元の歴史についての知識が乏しく、
自分で興味を持って勉強しない限り、貴重なものだとは気づかないようです。

でんでんの育った柏原市では、郷土史という授業があり、
地元の歴史に関しては学ぶ授業があったので、
伝統文化を大切にしたいという思いが、大人になった今でもあります。

子供の頃からの教育というのは、
大人になってからの思想や価値観にも影響しますね。

そういえば、橋下大阪市長も、淀川区内の学校の卒業生でしたよね
橋下市長も自分で勉強したのかな?
文化を重要視していない言動の理由は何かわかりませんが・・・。

自分達の故郷を知るという事って大事なんですけどね

渡邊邸の進捗状況

さて、10/8は、体育の日(祭日)で工事はお休みでした


なので、10/7に白い包帯がされた蔵も健在で、ホッとします。

裏口付近の渡邊家のお墓付近から見ると、ジャンプをしなくても
変わり果てた姿の藁葺屋根が見えました


お屋敷の上を通る飛行機からは、残酷な光景が見えていることでしょう。


柿の木もまだ健在です。
カラス君も本当は欲しいみたいだけど、
まだここで暮らしているスズメさん達のために我慢してるんだって。
人間も取っちゃダメだよ

渡邊邸を守る、前当主のエピソード

でんでんとかのんは、ごく親しいおば様のお宅にお邪魔したそうですポポ。
生前の所有者が女性一人で守ってきた渡邊邸の思い出話をされていました。

おば様は、生前の所有者の事を「姉さん」との愛称で呼んでいました。

生前の所有者におば様は、約40年間、地代を払い続けているうちに
個人的な話もするようになったとの事です。
そのうち、1時間ぐらい世間話をすることもよくあったそうです。

おば様は地代を払いに行った時に、生前の前所有者に、
何度か渡邊邸の中を拝見させて頂いた事があるそうです。
お屋敷に伺う前には、「○○です。今から行きます。」と
必ず1本電話を入れて、長屋門を開けて迎えてくれたそうです。

お庭はまるで料亭のように整備されていて美しいもので
邸内には井戸もあり、瓦葺の屋根は、伊勢神宮の屋根なども改修されている
職人さんを呼んで葺き替えていたとか。
生前の所有者は、今のように解体することを望んでいなかったから
亡くなる1ヶ月前にも大幅な改修をされたのではないでしょうか。
まさに、心血を注ぎ、愛情をこめて守り続けたお屋敷だそうです。

***************************************************************

女一人で家を守らなければいけないとの思いからか、
食べ物にもこだわる事で、体調管理をされておられました。

一例を申し上げますと、無農薬が好きだった生前の所有者は、
邸内にあった畑でお野菜などを自ら栽培されていたそうです。
前所有者が収穫したお野菜を、おば様に分けていたとの事でした。
おば様が前所有者が丹精込めて育てたお野菜の中で
いちばん思い出深かったものは、冬瓜だったそうです。
お気に入りだった玉子を、梅田の阪神百貨店まで
お買い物に行かれていたそうです。

「まるで、今でも姉さんがまだ生きているみたいや。
何とかしたいんやけどね 」と、おば様は語ってくれました。

他にもいろんなエピソードを聞きましたが、またの機会にご紹介します。
ここには書けない事もありますが・・・

女性一人でお屋敷を守っていると、
いろんな思惑のある方も近寄ってこられるので
「見学撮影一切お断り」の立て札があったのだと実感しました。

その話を聞いて、でんでん、かのんは、
ますます守らなければという思いを強くしたそうです。



10/09へ続く。

10/07の解体状況はこちらをクリック

*******************************************************

これまでのレポート

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)を知ろうイベント~其の壱~

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)探索【20120915】其の壱


【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)の取壊予定日前日~其の壱~【2012/09/24】

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/01】

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体後の跡地には

【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)写真展@自敬寺

********************************************************

********************************************************

渡邊邸の行き方

住所:大阪市淀川区西三国2-17

 電車の場合
阪急三国駅下車徒歩10分

サンティフル三国という商店街の入り口を右手にして
 三国大通を前進すると左手に郵便局が見えてきます。

 を左手にして直進すると、右手に財団法人淀川労働協会があります。
 

 を右手にして直進すると、下の写真のような細い道があります。

淀川労働基準監督署までいくと行き過ぎです

Photo_2


 写真の細い道を右折し、ドンつきまで行くと、
      目の前に渡邊邸跡たどり着きます。

************************************************

バスの場合
(新大阪からお越しの方はこちらがベストです)

大阪市営バス 榎木橋行 西三国二丁目下車

淀川労働基準監督署を背中にして
三国大通りを財団法人淀川労働協会側に渡ります。
写真の細い道を左折し、つきあたりまで行くと、
目の前に渡邊邸跡にたどり着きます。

E_3


地図リンク
*********************************************************

大阪市渡辺邸保存会

大阪市中最古の民家で貴重な歴史的財産でもある
渡辺邸を保存する活動をしています。
オンライン署名にご協力お願いします。

|

« 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/07】 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/09】 »

文化遺産」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

渡邊邸」カテゴリの記事

コメント

なぜこうになったのが大変行かん.
皆はもっともっと力を合わせるはずでした!
2012年9月26日(水)登庁時の市長囲み取材は5分53秒でした。 
府市大学統合(1法人1大学へ)、淀川区民家「渡辺邸」解体(反省するべき象徴事例)等についてです。
http://youtu.be/TPwi_xCP6C0

投稿: マリアホセ | 2012年10月 8日 (月) 23時50分

マリアホセさん書き込みありがとうございます。リンク先の動画拝見させて頂きました。
橋下市長のおっしゃっていた事は、ツイッターでも書かれていたことですね。
行政がお金を出して買い取るというのは難しいというのは仕方がないかと思いますが、これはある意味法律の不備ですね。
京都や奈良のような景観条例というのが必要かと思います。
でないと、こういう光景が次から次へと失われてしまいます。

投稿: でんでん | 2012年10月 9日 (火) 00時10分

いつも楽しみに読ませてもらっています。
今は十三で暮らしてるので、渡辺邸までいけないけど、
わかりやすくい文章で記録に残してくれてるのでここに来る度に三国で暮らしていた時の事を懐かしめます。
テレビも新聞も騒いでくれているので解体を踏みとどまってです。


投稿: bang | 2012年10月 9日 (火) 22時49分

bangさん書き込みありがとうございます。
何とか解体をとどまってくれるよう頑張っています。

投稿: でんでん | 2012年10月10日 (水) 09時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/08】:

« 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/07】 | トップページ | 【大阪市淀川区】渡邊邸(渡辺邸)解体中★毎日更新【2012/10/09】 »