« 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の肆~ | トップページ | 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の陸~ »

【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の伍~

ぬこ維新の会党首のきじおです。

いよいよ、動物界も総選挙です。
今回は新党が乱立し、熾烈な選挙となるようです。
こんな時に友達のとらお君がいてくれるといいんだけどなあ。
きじおも動物議員初当選となるよう、頑張りたいです



でんでんとかのんが、南禅寺へ行ったそうだ。

大本山南禅寺

南禅寺が創設されたのは、今から710年余り前の事、
亀山法皇が無関普門禅師(大明国師)を開山に迎えて開創されたお寺です。

南禅寺の建立以前には、後嵯峨天皇が文永元年に造営した、
離宮の禅林寺殿があっそうです。
「禅林寺殿」の名は、南禅寺の北に現存する、
浄土宗西山禅林寺派総本山の禅林寺永観堂に由来するそうですよ。
この離宮は「上の御所」と「下の御所」に分かれていて、
その中の「上の御所」に建設された持仏堂を「南禅院」と称したそうだす。
現存する南禅寺の別院・南禅院はその後身ということになるのですね。

南禅寺三門

三門の特別拝観を行っていました。
日本三大門に数えられる三門と言われていますよ。


南禅寺の三門の由来。

南禅寺三門は伊勢伊賀の領主であった、
藤堂高虎公が大阪夏の陣で戦没した藩主たちを弔うために、
建立されたと言われています。


南禅寺三門です。
とても立派な門です。
特別拝観で、三門の中を見ることができる他、
三門の楼上に登ることもできるそうだよ。

ちなみに南禅寺三門の楼上は歌舞伎で、大泥棒の石川五右衛門が

「絶景かな絶景かな」の名台詞を残した舞台として有名ですよ。


楼上には宝冠釈迦如来座像を本尊としています。
江戸幕府SHOGUN徳川家康、藤堂高虎公の木像を中心として、
一門の重臣の位牌、戦没藩士の位牌が安置され、
毎年法要が行われているらしいですよ。


携帯の庭園には、美しい紅葉があります。


この巨大な灯篭を見てください。
手前の自転車と後ろのバスと対比しても、その大きさがわかりますね。


さて、三門の向こうにも紅葉が。
まるで絵画のような美しさですね。

山門から法道へ上がる階段ですが、
結構急なので、上り下りは注意してくださいね。

南禅寺法堂

法堂です。
結構歩きますので、ここで周りの風景を楽しんで下さいね。





名勝庭園南禅院



水路閣

南禅寺境内にある名勝庭園には、
琵琶湖疏水の水道橋(水路閣)があります。
なんとこの上は水路になっていて琵琶湖から水が流れているのですよ。


テレビドラマや映画などのロケで使われているだけあって、
とても美しい景色です


ちなみに二時間サスペンスドラマのロケが多いそうです。
殺人犯が実は私が犯人ですと自白するシーンによく使われるとか。


水路閣は、延長93.17メートル、幅4.06メートル、水路幅2.42メートル、
総煉瓦造のアーチ構造の優れたデザインを持ち、
京都を代表する景観のひとつです


このように水路の中には、琵琶湖疏水が流れているんだよ。
ちなみにここのお魚を取っちゃダメですよ

南禅院



こんなのを見つけました。
南禅院の瓦です。
ちなみにこれは、十六八重菊といって、
日本の天皇と皇室を表すとても尊い紋章です。
みなさんも京都へお越しの際は、南禅寺へおこしやす~。

続く。

|

« 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の肆~ | トップページ | 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の陸~ »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

文化遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の伍~:

« 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の肆~ | トップページ | 【京都蹴上】秋の京都めぐりアルヨ~其の陸~ »