« 【大阪府柏原市】アントワーヌへ行ったアルヨ~第参弾~ | トップページ | 【大阪市北区】阪急百貨店の仙台、山形、福島フェア »

ぶどうのまち★柏原まち歩き

ももちゃんです


毎日寒いので、外に出るのが億劫になりました。
基本的に人が来ても、ももちゃんハウスから顔だけ出して
ご挨拶をするようにしています。

でんでんとかのんが柏原市へやって来ました。

柏原市犬 ももが、ぶどうの街★柏原を案内します。



高尾山

柏原市の高尾山は、主にぶどうが名産です。
でんでんが子供の頃から柏原ぶどうという看板が立っているよ。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と季節によって変わる景色は素晴らしいですよ。



ぶどう狩り

柏原市はぶどう狩りで有名な街です。
ぶどうの季節は夏から秋にかけて。
多くの観光客の方が訪れます。



業平道

業平道とは、平安時代の貴族・歌人である在原業平が、
大和国と河内国を行き来した際に通ったとされる道筋の事です。
業平道を少し進んでみましょう。



石神社

業平道を進と大きな楠が見えてきます。
石神社の楠です。
その樹齢は700年以上といわれています。
大阪府指定天然記念物となっています。


石神社の隣には、「歴史の丘」展望台公園があります。


石神社の隣にはぶどう畑もあります。
とてものどかな光景ですね。


石神社の境内。
延喜式神名帳に記されている式内社で、旧社格は郷社です。
祭神は石姫皇女です。
宣化天皇の皇女、欽明天皇の皇后です。


昭和八年の注意書きです。
車や馬を乗入れないようにって書いていますね~。

知識寺東塔刹柱礎石

かつて、この辺りには「智識寺」と呼ばれる古代寺院があったそうです。
聖武天皇、孝謙天皇が難波宮と平城宮を往来する際にここを訪れ、
礼拝例仏されたといいます。
智識寺には巨大な廬舎那仏があり、
これを見た聖武天皇が東大寺大仏造営を発願されたといわれています。




大平寺周辺の歴史的なスポットはこちらの案内図を参考にしてくださいね。
大阪ミュージアム構想に指定されている地域です。

大平寺の古民家

この辺りは、古い民家がずらりと続きます。
タイムスリップしたような光景が素晴らしいです。



カタシモワイナリー

カタシモワインは阪急、三越伊勢丹などの百貨店で販売されたり、
市内の一部レストランでも頂くことができます。


柏原市のカタシモワイナリーは、実は、西日本一古いワイナリーです。



マンホール
    
マンホールもぶどうをモチーフにしたデザインです。
柏原市の市章はベンツのマークに似ていますね。

瓦屋根
   
柏原市には瓦屋根の家がいっぱい残っています。
瓦屋根にはいろいろなデザインの瓦があります。
こういったものを探すのも面白いですよ。




柏原駅近くにある、石材店には犬の置物があります。
季節やイベントごとによっていろいろなコスプレをしています。
柏原市の隠れた名物です。

歴史と文化、自然ののどかな町、柏原市においでくださいね。

柏原市大平寺周辺
近鉄大阪線 安堂駅下車

|

« 【大阪府柏原市】アントワーヌへ行ったアルヨ~第参弾~ | トップページ | 【大阪市北区】阪急百貨店の仙台、山形、福島フェア »

神社 仏閣」カテゴリの記事

大阪府柏原市」カテゴリの記事

文化遺産」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうのまち★柏原まち歩き:

« 【大阪府柏原市】アントワーヌへ行ったアルヨ~第参弾~ | トップページ | 【大阪市北区】阪急百貨店の仙台、山形、福島フェア »