« あけましておめでとう2013年~其の弐~ | トップページ | 初詣第二弾~橿原神宮へ行ったアルヨ~ »

初詣第一弾~蒲田神社@大阪市淀川区編~

東三国支部のみい太郎だす


かのんに、おせち料理の一つである、田作りをもらったで。


なんとママレードと胡桃であえた、ちょっと洋風な田作りを作ったんやって。
めっさうまかったで~
でも、食べてしまってから、
でんちゃん先輩から「ブログを担当せなあかん」と言われたんや。
これがギャラ替わりっていうことか……

守護霊でんちゃん注「当たり前アルヨタダ飯を食べようなんて大間違いアルヨ」

仕方ないから、ブログを書くでー。

★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★

でんでんとかのんは、初詣に行ったそうやねん。
自宅から自転車で行ける距離にある
蒲田神社というところに行ったらしいで。

蒲田神社入口

御堂筋を通るだけでも神社の一角が見えるねん。
ほんで~住宅街にあって、両側に建物が建っているねんで。
しかも、ようさん人が並んでるな~。
この列は、お参りする人らしいで。



蒲田神社ってどんな神社?

お祀りしている神様は?

蒲田神社御祭神

宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)

宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)は伊勢の外宮(げぐう)の豊受大神、
稲荷大神と異名同神で五穀をはじめ食物、衣服の元となる蚕、
屋舟(建造物)など衣食住を司り守護される。

別雷神 (わけいかづちのかみ)

別雷神 (わけいかづちのかみ)は土地開発守護神で、
この御名前と若雷神(わかいかづちのかみ)とも申し、
土地開拓と守護・火鎮(ほしづめ)の守護神と仰ぎまつる


なんや平たく言うと「豊穣の神さん」と「土地の神さん」を祭っているわけやな。
衣食住に困らない生活ができるとええなあ。

守護霊でんちゃん注「なんやざっくりと説明しすぎアルネ~」

*********************************************************


お参りの仕方がわからなくても、きちんと書かれているので
この通りにしたらええで。

お参りの仕方
お参りは、二礼、二拍手、一礼が基本です。

正面の鳥居の前で一礼して、左手に進みます。

みたらし所で両手を清めて、左手に受けた水で口を漱ぎます。

本社→白光さん→えびすさん→祖霊社→十二支恵方処の順でお参り。

最後に鳥居の処で一礼。

*********************************************************

みたらし所

みたらし所で、両手と口を清めるんや。
住宅街のど真ん中にあるので、後ろの家が丸見えやな

*********************************************************

狛犬
      
本殿に入る前には、狛犬が鎮座しているで。
狛犬いうのは、魔除けとして神社を守る神の使いとされているで。

二体一対で、向かって右が、「あ」の口の形で開けている像と
左が口を閉じていて「ん」の形の像、
それぞれ「あ」「うん」を表しているといわれているで。

阿吽の呼吸というのは、まさに狛犬から来ているんやな。

狛犬といっても実は犬ではなくて、起源がよく分かっておらず、
一説によるとライオンを元にしているとか
エジプトのスフィンクスが起源とかいろいろな説があるんやで。

*********************************************************

本社

本社とは本殿です。
立派な建物やな~。
ここでお賽銭を入れて願い事しいや。
みい吉も「世界のみんなが幸せになるように」とお祈りしてきたで~。


今年はへび年やで。
白いヘビが描かれてあるけど、白ヘビは神の使いとされ、
非常に縁起の良いものとされているねん。

*********************************************************

白光さん

白光(しらみつ)さんは稲と水の神様で巳(み)さんを祭っているんやで。
でも、なんでか知らんけど、狐さんとかもまつられているねん。


樹齢1000年といわれる大楠の切り株が安置されているんやで。
切り株上に巳(み)さんを祀る小さな祠をのせているんや。
これを右手で三回撫でて、霊気をもらわなあかんで。

*********************************************************
えびすさん

商売繁盛のえびすさんやで~。
ここは色んな神さんがいてはんねんな~。

*********************************************************

祖霊社

祖先の御霊を祭るところやねん。
故郷を離れている人がお参りしたら、
故郷の神社と通じて 家へ帰る”ことができるそうや。

*********************************************************

十二支恵方処

十二支がぐる~と五角形に並べられているそうや。
自分の干支を探してや。
みんなそれぞれの干支にお金を置いて行っているで~。

*********************************************************

後、この神社には、千年楠というのがあるんやけど、
でんでんもかのんも撮り忘れたんや
次回また、別の機会にお写真を撮ってレポートするで。

|

« あけましておめでとう2013年~其の弐~ | トップページ | 初詣第二弾~橿原神宮へ行ったアルヨ~ »

神社 仏閣」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣第一弾~蒲田神社@大阪市淀川区編~:

« あけましておめでとう2013年~其の弐~ | トップページ | 初詣第二弾~橿原神宮へ行ったアルヨ~ »