« 【京都大宮】壬生寺周辺を探索アルヨ | トップページ | 【大阪市北区】うめだ阪急のバレンタインチョコレート博覧会~クラブハリエ編~ »

【京都大宮】壬生寺へ行ったアルヨ

みい太郎だす

東三国を探検していたら、こんなマークを見つけたで。
なんのマークやろ?
ゼロメートル地帯って意味か? 
確かにみい太郎のお散歩スポットは
ハザードマップに掲載されているがな



さて、でんでんとかのんが壬生寺へ行ったらしいで。

壬生寺の入口や。
ここも左右に露店が並んでてめちゃくちゃ狭かったそうや。
なんや風情も何もあれへんなあ


古いお札を回収してくれるで。
なんとベルトコンベアで運ばれます。
なんやハイテクやなあ

本堂

本堂は1962年に放火されて、全焼したけど、
1970年に再建されてん。
「さすが人気のお寺だけあって、すごい人がおるで~。
お参りすんのも大変や」とでんでんかのんが言っていたよ

ここ壬生寺は、991年に快賢和尚により創建されたお寺や。
快賢和尚の母のために建立したといわれてるねん。
京都ではごっつ珍しい律宗(総本山は奈良・唐招提寺)寺院なんやて。
御本尊さんは延命地蔵菩薩なんやで。

千体仏塔

パゴダ様式の仏塔に1000体の石仏を円錐形に安置しているそうや。
これは区画整理の際に各地から集めらられたもんなんやで。
室町時代からの阿弥陀如来像や地蔵菩薩像など丁度1000体あるそうや。
これはなかなか圧巻らしいで

ほうらく

このお皿みたいなんはほうらくっていうねん。
節分会の期間中、ほうらくに家族のの年齢や願いごとを書き奉納するねん。
そしたら、四月の壬生狂言「ほうらく割り」の演目中に割られるそうや。
割られて、災厄を落とし、願いごとがかなうとされているんやで。


「ほうらく割り」の書き方の例です。
こないして書くんやで。



壬生狂言

壬生寺の名物といえば、節分に狂言がみられるにゃで。
700年の歴史を持つ壬生狂言拝観するには、ここでならばなあかんねん。
ちなみに重要無形民俗文化財に指定されているんやで。
毎年節分と4月、10月に演じられる無言劇やねん。
大念仏狂言とも呼ばれているで。

壬生寺大念仏堂

大念仏狂言は1300年頃に、
融通念仏宗の円覚上人によって創始されたと伝えられるで。
仏教を群衆にわかりやすく説くために、
大げさな身ぶり手ぶりで表現する、
無言劇の形態が採用されたといわれているんやで。

今回の演目は、
お酒で酔わせてふらふらになった鬼を福豆で撃退するという
節分らしいものやったそうや。
毎年この時期になったらデモンズ退治されるんやな。
デモンズの中の人も大変やなあ



壬生塚


壬生寺は新撰組ゆかりのお寺や。
あの沖田総司などもここを探索していたとか。
壬生寺境内東方にある池の中の島が壬生塚と呼ばれているんやで。


池の中ほどには、ドラゴンの像が飾られているで。
池の中にはきれいな色鯉がいっぱいおるけど、
とって食べたらあかんで。


壬生塚には新選組局長やった近藤勇の胸像と遺髪塔、
新選組屯所で暗殺された隊士・芹沢鴨と平山五郎の墓、
勘定方・河合耆三郎の墓の他、隊士7名の合祀墓があるねん。
その合祀墓には池田屋騒動で亡くなった隊士も葬られているで。 


かつては、新撰組は壬生寺の境内で、
兵法訓練(今でいう軍事訓練やな)をやってたそうや。
また、境内には馬を乗入れたらあかんという決まり事があるねんけど、
新撰組の隊士の面々はそんなこと気にしないで馬を乗入れていたとか。
いろんなエピソードがあるで。
新撰組ファンの人はぜひ一度は行かなあかんとこやなあ。

|

« 【京都大宮】壬生寺周辺を探索アルヨ | トップページ | 【大阪市北区】うめだ阪急のバレンタインチョコレート博覧会~クラブハリエ編~ »

神社 仏閣」カテゴリの記事

京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都大宮】壬生寺へ行ったアルヨ:

« 【京都大宮】壬生寺周辺を探索アルヨ | トップページ | 【大阪市北区】うめだ阪急のバレンタインチョコレート博覧会~クラブハリエ編~ »