« 河内の桜の名所紹介アルヨ | トップページ | 神崎川の桜を見に行ったアルヨ »

大川の桜を見に行ったアルヨ

鳩太郎やねんnote

大阪のど真ん中を流れている大川は、
桜が満開できれいやで。
わても花見をしてまんねんnote



flag都島周辺
~飛翔橋~

白い橋と桜の色が美しいなあ。
でんでんお気に入りの写真やねん。
飛翔橋は、大阪市北区 淀川リバーサイドタウンと都島を結ぶ
歩行者と自転車用の橋やで。


大川横の歩道や。
桜満開できれいやろ?
今週末は人でいっぱいになるから、
わても人間からいっぱいおこぼれいただけるで。
楽しみや~note



flag帝国ホテル

ニューオークラ、ニューオータニと並ぶ日本を代表するホテルグループ、
帝国ホテルや。その歴史は明治時代までさかのぼるで。
大阪に帝国ホテルができたのは、1996年やで。
桜の名所である、桜ノ宮公園に隣接してまんねん。
抜群のロケーションやな~。


帝国ホテルの前から、こんなイケテル遊覧船が出てまんねん。
大川を遊覧船で優雅にクルーズや。
ブルジョワの遊びやなあsweat01



flag桜ノ宮
~旧藤田邸~


藤田財閥の創始者である、藤田伝三郎のお屋敷の跡地やで。
第二次大戦の大阪の空襲で、お屋敷は破壊されてん。
長らく放置されていたんやけど。
現在の造園技術でよみがえらせたのが、旧藤田邸の庭園や。


庭園内は桜以外にお花が植えられていて、
メッサきれいやで。


桜色とりどりの花の色、色彩豊かで美しいなあ。


桜も満開でええ感じや。

flag天満橋
~八軒屋浜~


八軒屋浜や。
かつてここは全国の渡辺姓の始祖となった、
渡邊綱率いる水軍が、渡邊津という港を作っていたらしいで。
かつては、紀州熊野本宮への参詣路である、
熊野街道の出発点として賑わったそうや。
昨年取り壊された、大阪市淀川区にあった渡邊邸は、
この渡邊綱の直系の子孫が建てたお屋敷やったんやで。


東北の震災で被災した子供たちからのメッセージが書かれているんやで。
力強いメッセージが書かれているらしいで。
はよ、復興が進むとええなあ。
総理大臣の安倍ちゃん政府もきっちり力出さなあかんで、
よろしゅう頼むで~sign03


屋根より高くないけど、こいのぼり~や。


鯉のぼりならぬ、鯰のぼりもおるで。
愛嬌のある顔してるなあ。

みんな今が一番いい景色の大川周辺をぶらぶらしなはれ。

|

« 河内の桜の名所紹介アルヨ | トップページ | 神崎川の桜を見に行ったアルヨ »

大阪市中央区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/51073216

この記事へのトラックバック一覧です: 大川の桜を見に行ったアルヨ:

« 河内の桜の名所紹介アルヨ | トップページ | 神崎川の桜を見に行ったアルヨ »