« 新作登場!ガトー・ド・ボワのケーキ in JR大阪三越伊勢丹 ~新緑の陣~ | トップページ | 【奈 良】まほろば★まちあるき&くいだおれ日記【其の弐】 »

【奈 良】まほろば★まちあるき&くいだおれ日記【其の壱】

鹿公務員「まちづくり事業部」の課長 鹿千兵(シカセンベイ)です。


お正月にでんでんとかのんが来る予定だったので、
「まちづくり事業部」は総出でおもてなしの準備をしていたのだけど、
結局来なかったので、準備が無駄になってしまったsweat02

ところが、でんでんとかのんが奈良にやってくることになったので、
「まちづくり事業部」はてんやわんやです。
一睡もしないで、税収アップを目指し、おもてなしの準備をしました。
奈良の街を好きになって たくさんお金を落としていってくださいね~。


flagJR奈良駅

でんでんとかのんはいつも奈良へ来るときは近鉄を利用しているのだけど、
今回はJRで奈良までやってきたそうです。

久しぶりのJRの奈良駅は大幅に改築されていました。
高架駅になっており、余りの変わりように驚いたそうです。


昔の駅舎もちろん残っていますよ。
今は案内所などに利用されています。


遷都君がお出迎えしてくれます。


鹿の模型も歓迎してくれているよ。



flag猿沢池

猿沢池には観光客の移動をお手伝いする駕籠屋さんがいます。
駕籠に乗って観光もできますよ。


猿沢池は興福寺が行う「放生会」の放生池として、
749年に造られた人工池なのです。
放生会とは万物の生命をいつくしみ、
捕らえられた生き物を野に放つ宗教儀式なのです。

昔から猿沢池には不思議な言い伝えがあります。
猿沢池の七不思議といわれており、

one澄まず two濁らずthree出ず four入らず five蛙はわかず
six藻は生えず seven魚が七分に水三分

といわれています。
が、蛙もいたし藻も生えていましたsweat02

flag興福寺

五重の塔がある興福寺です。
角度によっては五重塔が猿沢池に映り込み、とても美しいです。





flag一の鳥居

鳥居を超えた所から、我々鹿の住むエリアになります。

danger鹿と遊ぶ時の注意sign01

我々の仲間の多くは、人に慣れているので、問題ないですが、
あくまでも野生動物なので、時として人間に危害を加える恐れがあるので、
気をつけてね。


このように、腹ペコでイライラした鹿が、お子様の背中を
鼻でアタックすることもあります。


機嫌が悪い鹿の仲間の中には、
立派な角で必殺技のハリケーンミキサーで突進するものもいるので
気を付けてね。

しかし、我々鹿の嫌がる事をしなければ、たいていの鹿はフレンドリーですよ。

奈良ならではの電柱、標識
 
奈良にしかない標識ですね。
電柱には、かわいい鹿の絵が描かれていますよ。


鹿も人間と一緒に横断歩道を渡ります。
奈良公園周辺を走るドライバーの方は、
くれぐれも我々の急な飛び出しに気を付けてくださいね。
いつもより速度を緩めて走行願います。


我々鹿の憩いの場所です。
公園は人間達が整備してくれるので、とても快適で過ごしやすいです。
緑のじゅうたんが一面に広がって美しい公園を汚さないようにね。


観光に来る人間達と記念撮影につきあうのも私達の仕事です。
たいていの鹿は、夕方くらいになると、疲れが隠せなくなってきます。

note鹿せんべいnote

我々鹿の大好物のしかせんべいです。
鹿せんべいの売上の一部は、我々鹿の保護や環境整備などに使用されます。
一個150円です。皆買ってね~note

 
鹿せんべいって、登録商標が出願されているんだよ。



売上UPに貢献する為に、人間と一緒に鹿せんべいの販売をしている仲間もいます。


早速かのんが買ってくれて、仲間がすばやく気が付きました。
この仲間は一匹で かのんが手に持っていた鹿せんべいを
全部バクバク食べてしまったとかsweat01


それにも飽き足らず、
かのんが美味しいスイーツを持っていることに気が付きました。
果たして、このスイーツはなんなのか?
其の弐でレポートします。

|

« 新作登場!ガトー・ド・ボワのケーキ in JR大阪三越伊勢丹 ~新緑の陣~ | トップページ | 【奈 良】まほろば★まちあるき&くいだおれ日記【其の弐】 »

奈良県」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

cake大仏プリンですか? 袋の中?

明日香村でKタクシーのM運転手に ぐる~っと遠回りされて
「初乗り運賃で着くのに、珍しいですね。今どき そんなことする人いませんよ。相当 田舎者だと思われたのでは?」と言われ、落ち込みました。
大阪の人に言われるならともかく 奈良も田舎では?と思っていたのでsweat01

その1件以外は 土手?を自転車で巡るローカルな観光も、カメパンもプリンも柿の葉寿司も美味しかったし、
イケメン仏像さんがたくさんいた興福寺も見れたし、素敵な奈良の旅でした。

投稿: ゆっこ | 2013年5月20日 (月) 16時00分

ゆっこさん書き込みありがとうございます。
袋の中のスイーツは、次に紹介している鹿野さんのバームクーヘソです。
そのタクシーの運転手はひどいですね~。
奈良は京都などと比べるとマイナーな観光地ですが、京都ほど混んでいなくてのんびりとしていて、鹿もいて とても好きなところなのです。
また、奈良にいらしてくださいね。

投稿: でんでん | 2013年5月22日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/51699809

この記事へのトラックバック一覧です: 【奈 良】まほろば★まちあるき&くいだおれ日記【其の壱】:

« 新作登場!ガトー・ド・ボワのケーキ in JR大阪三越伊勢丹 ~新緑の陣~ | トップページ | 【奈 良】まほろば★まちあるき&くいだおれ日記【其の弐】 »