« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

ケンテルのアイススイーツ

みいたろうやnote


足の怪我療養中やで。
わてのために、かのんは薬をもらってきてくれたり、
御飯を差し入れてくれる人や、
わてを雇ってくれていた社長さんも面倒を見に来てくれて、
わてのサポーターができてるねん。
メッチャ嬉しいわ~note



flagあいすもなか

大阪今里に本店のある、「ケンテル」です。
阪急百貨店にも支店があり、
夏らしくアイススイーツを売っているで~。

行った日はアイススイーツコーナーが最終日で、
ケンテルのアイススイーツが半額やったでsign03


あいすもなかや~



中にあずきが入っているで。
シュークリームなど美味しいクリームに定評のある、
お店だけあってアイスにしてもクリームは美味やで~sign03



flagアイススフレ

ケンテル阪急百貨店支店でおなじみのスフレ。
これがアイスになったで。


ふわふわのスフレ生地になめらかなクリームが相性抜群やで。


半分にしてみたで~。
クリームたっぷりでとてもおいしそうですね~。
みいたろうも食べてみたいなあ。
今度差し入れしてな~sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大人の社会見学】カタシモワイナリーを見学したよ~

みいたろうや。


わてがしばらく怪我で療養していたら、
なんや皆にえらい心配かけたみたいで、
なんや申し訳なかったな~。
でも、皆温かく迎えてくれてうれしいな~。
怪我はかのんが消毒薬を動物病院で買ってきてくれて、
それを塗ってんねん。
皆に心配かけんように、早くけがを治さんとあかんな~。

今回は以前紹介したカタシモワイナリーの紹介や。
今回は主に写真だけのブログやで。



flagカタシモワイナリー

カタシモワイナリー昔使用されていた道具を公開や。








flagたこシャン

たこシャンファミリー。

右から、たこシャン、真ん中が業務用のたこシャン飲み切りタイプ
(飲食店販売のみ)、そして幻といわれる宝吉畑たこシャンロゼやねん。




flagラベル

でんちゃんブログ特別公開のよそではなかなか見られない、
カタシモワインのラベル集や~。










カタシモワイン解説や。
クリックで拡大するで。
               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太平寺 万灯会 ごきげんジャズライブとワインの夕べ

シロクロ丸の双子の弟のシロクロ太郎ですnote


動物協会淡路支部の特捜本部長という肩書をもらいましたが、
特に何か捜査するつもりはありませんsweat01
なんでこんな肩書がついてきたんだろうか?
因みに兄との見分け方は、鼻の横に黒丸がついているのが、
シロクロ太郎でついていないのが兄のシロクロ丸ですにゃ。
皆間違えないようににゃ~sign03

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flag長瀬川周辺

柏原市を流れる長瀬川でこんな恐い彫像を見つけたよ~。
なんか呪いがかかりそうな彫像ですね~。


石材店の犬の象はイベントごとに着せ替えられることで、
地元ではひそかに話題になっています。
今回は祭りバージョンで甚平を着ていますにゃ。
なんかダンディーですね~。


地蔵盆が行われています。
提灯がきれいですね~。
幻想的な光景ですにゃ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flag万灯会

さて、でんでんとかのんは柏原市へ来たそうだ。
太平寺 万灯会 ごきげんジャズライブとワインの夕べ
というイベントへ行ったそうですにゃ。


大平寺の歴史ある街並みに、ランタンが並びます。
幻想的な光景ですにゃ。


柏原ワインの工場前でおこなわれましたよ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagお食事

柏原市を代表するレストラン
イタリアン「Ciao」、
フランス料理「アントワーヌ」のお食事がワンコインでいただけますにゃ。


今回参加して、素晴らしい料理を提供して下さった、シェフたちです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagCiao

四種のチーズのピッツァとトマトソース煮込みショートパスタ

とろとろのチーズともっちりとした生地のピッツァと
トマトソースを煮込んだソースと、
もちもちのショートパスタがソースに絡んでメッチャ美味いそうですにゃ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagアントワーヌ

ホタテ魚介海老を使った魚介のソーセージ堅下ワインのソース

高級魚肉ソーセージですにゃ~。
ホタテや海老が入っていてとても贅沢なソーセージですにゃ。
高級魚肉ソーセージですか?
これももちろんワンコインで食べられたのだにゃ~。


デザートのカタシモひやしあめのアイスクリーム


カタシモのひやしあめをそのまんま、
アイスクリームにしてしまうとめっちゃうまいそうだにゃ~。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagパンのいえ

柏原市を代表するパンのいえのパンを持参しました。
チーズフォンデュのパンです。
とろとろチーズと香ばしパンとお料理との相性抜群ですニャ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagワイン

今回用意して頂いたワインです。
今回は柏原産ワインが少ないのが残念ですにゃ~。

               
ワインもワンコインです。
お食事との相性抜群です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

flagイーゼル芸術工房



今回ライブを担当して頂いた、
イーゼル芸術工房さんです。
あのエアロスミスのスティーブン・タイラーさんとも路上ライブで
セッションされたとネット上でも話題になりましたにゃ~。

イベント盛りだくさんでにぎやかな会だにゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【淀川区】淀川カドヤへ行ったアルヨ。

動物協会淡路支部の営業部長のシロクロ丸ですsweat01


営業部長という肩書がついているけど、
別に何も営業をするつもりはないにゃよ。
なんだか知らないけど勝手にこんな肩書きつけられたにゃ~sweat01



flag低い高架

シロクロ丸の縄張りの近くには、おそらく日本一低いと思われる、
高架があるよ。これは東淀川駅の踏切が開かずの踏切で有名で、
ここなら待たずに通れるので利用する人が多いけど、
低いので頭を打たないように気を付けにゃよ~sign03

今回は、シロクロ丸の縄張りの近所のお店を紹介するよ~。



flagJR東淀川駅前の商店街

懐かしいレトロな商店街です。
近くに大きなスーパがないので、結構にぎわっていますよ。
今時珍しいにゃ~。



flag淀川カドヤ

そんなレトロな商店街にある、レトロなお店が「カドヤ」さんだにゃ。


暖簾もショーケースのメニューもレトロでいい味出していますにゃ。


メニューですにゃ。
どれもリーズナブルでお求めやすい価格になっておりますにゃ。



クリームコーヒー

通称クリコです。
縮めていうのがナウいんだよ。
ちょっと甘めのコーヒーにアイスクリームがたっぷり。
アイスだけを食べてもいいし、最初からアイスとコーヒーを混ぜてもいいし、
アイスを半分食べて混ぜるのもいいし色々な食べ方が楽しめるにゃ。
アイスと混ぜと飲むとコーヒーがマイルドになってとても美味しいそうだにゃ。



アイスもなか

アイスモナカはカドヤさんの名物メニューです。
パリパリで香ばしいもなかの皮と冷たいアイスクリーム相性は抜群ですにゃ。
メッサうまいあるよ(゚Д゚)ウマーsign03とのこと。
暑い夏にピッタリな一品ですにゃよ~。

関連ランキング:アイスクリーム | 東淀川駅東三国駅新大阪駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野口商店にかき氷を食べに行ったアルヨ。

ももちゃんですheart04

毎日暑くて暑くてたまりません。
犬は毛皮を着ているので本当暑いです。
今回はこんな暑い日にピッタリの食べ物を紹介しますよ~。



野口商店

ガス機器の販売と施工と夏はかき氷屋さんです。
なので、お店に「ナショナル」(Panasonic)のロゴがあるんですね。
ここのかき氷は評判がよく、いつも大勢のお客さんでにぎわっています。

 
野口商店のマスコットキャラクターとメヌーです。
どれもおいしそうですね。


「氷」この文字を見るだけで、涼しくなりますね。


営業時間は
月~土
10:00~19:00
日祝(雨が降ったらお休み)
13:00~18:00



こちらの椅子に座って食べることができます。


なんか懐かしい光景ですね。
これが都会の十三で見られるんでよ!!


シロップがこれだけ種類があるのですよ。


かき氷は台湾風の雪のようなふわふわとした食感です。
お口に入れるとふわっと氷が解けて、
口の中がさわやかになるそうです。
暑いので、ももちゃんもかき氷を食べたいな~。

守護霊ねこちゃん注「犬はかき氷屋さんへ入れないにゃ」

関連ランキング:かき氷 | 十三駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆で帰ってきたアルヨ~

守護霊でんちゃんですdog


今年もお盆の時期になりましたので、
天国から付き添いの猫ちゃん後輩と共に戻ってきましたアルヨ。


ねこさん後輩はお世話になった人が多いため、
皆にあいさつしなければいけないので、別行動です。
後でねこさんと合流して、でんでん宅へご挨拶に行くアルヨ。




しばし懐かしい大和川を探索するアルヨ。


大和川もこうしてみると美しいですね。




でんでん宅ではでんちゃんとねこさんの
お出迎えの準備をしてくれているアルヨ。dognote
かのんが買ってきてくれた、蓮の花の形をしたろうそくです。
なんと燃焼時間約7時間あるとか。
凄いアルネ~sign03
ほおづきもあったので、迷わずに来れたね~。


お鈴も買ってきてくれたよ~。
これで「ご飯まだ~、チーン」ができるね~sweat01


でんちゃん祭壇もにぎやかアルネ~。
なんだかよくわからないものもいっぱいおかれているね~。

今日は送り火の日なので、もう天国へ帰らないといけないアルヨ。
もっと居たいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回なにわ淀川花火大会へ行ったアルヨ~其の弐~

みいたろうやspa


毎日暑すぎてたまらんのimpact
何でも地域によっては、40度以上気温が上がったとこもあったらしいで。
わての住む大阪も連日気温が37度とか。
アスファルトの照り返してがあるから、
わてら猫の感じる気温は40度以上はあるねんで。
昼間は油断したら肉球もやけどするで~sweat01



では其の壱の続きで、花火の写真を公開や。

ドーンという大きな音と共に美しい花火が夜空に広がるで。
大きな音はみいたろうの住処にまで聞こえてきて、
いったい何が起こったんやろって、思ったでsweat01




大きな花火が打ち上げられると昼間のような明るさになるで。




花のような美しい花火や。



クライマックスの花火は凄い迫力だそうや。
すさまじい光と大音量、まさにクライマックスに相応しい、
迫力の花火やったそうやで。




花火が終了してあたりは静寂に包まれたそうや。
淀川はいつも通り、対岸にネオン輝く、
静かな川になったで。


帰りはまだまだ人がたくさんんいてるで。
帰るだけでも一苦労やなsweat01



くそオヤジ最後のひとふり



花火の特別メニューで店頭販売のみしてるで。
ピリ辛貝油まぜ麺 ああ浴衣 BE MY GIRL ~くそオヤジ ひと夏の恋~
というメニューらしいで。
いったいなんじゃらほい?


特製の汁なし混ぜ麺や。
このイベント限定のメニューなんやで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第25回なにわ淀川花火大会へ行ったアルヨ ~其の壱~

みいたろうや。


表がドンパチドンパチうるさいので、何事かと思ったでsign01
わてはてっきり北某国が攻めてきたのかと思ったら、花火大会なんやな~。
びっくりさせたらあかんでsweat01



shine第25回なにわ淀川花火大会shine

clock 17:00頃

もうすでに大勢の人でにぎわってるな~。

最初はボランティアの有志で始まった大会やけど、
今ではこんな大きな大会になったんや。
すごいのおsign03



今年の来場者数は、なんと60万人越だとかsign03
とにかく人だらけで、皆さん暑くて大変やなあ。



flag船着き場

でんでんとかのんは、今年は船で花火を見たそうや。

貴族の楽しみ方やな~crown
ここが船着き場やでyacht


2人が乗船する船がこれやで~。


夕暮れの淀川はなかなか美しいなheart04


出発やsign03  風が気持ちええで。


余りにもスピードを出しすぎたので、鴨さんが船にひかれそうになっています。
わかりやすく、みいたろうが丸で囲んだったで~。


淀川は広いな~ おおきいなあ~


他の船もおるで~。


だんだん夜が更けてきて、暗くなってきたで。
遠くに見えるビルのネオンもきれいやな。



flag花火



さて、いよいよ花火がはじまっで~。
其の弐では花火を中心に紹介していくで~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ぶどうとワインのまち柏原市】アントワーヌさんでお食事

柏原市の動物協会本部の葵です。

でんでんがでんでん実家にやってきました。
今回もでんでんパパに拉致られました。
でんでんは拉致られているのに、助けてくれず、でんでん実家に連行されました。
その家の中で、でんでんには、かのんというお嫁さんがいる事がわかりました。
かのんという人間からは、他の猫の臭いがするにゃ。
たぶん、仲良くなれそうだけど、でんでんパパ以外の人間には
慣れていないので、怖いよ~sweat01



さて、でんでんとかのんが、アントワーヌさんへ行ったそうですよ。

flag食器、カトラリー

お皿はフランス レイノー社のリモージュ焼きです。
カトラリーはナイフはスウェーデンGENSEです。
食器もカトラリーもとてもこだわられていますよ。



flag小前菜

フランス モンサンミッシェル産ムール貝のマリニエール

レイノーの見せ皿の上に、マイセン、
ぷりぷりの食感のムール貝の食感が素晴らしい。
味付けはエシャロット、バター、白ワインなどでシンプルに、
ムール貝の食感を楽しむ料理です。

ムール貝のマリニエールとは船乗り風という意味になるらしい。
フランスのノルマンディ、ブルターニュ地方のポピュラーな料理で、
本場フランスでは、山ほどのポテトと山ほどのムール貝が出てくるとか。
まず、ムール貝を一つ食べて、空いた殻で、身を挟んで食べるそうです。



flagパン
   
パンは二種類です。
パンはすべて手作りで、特に黒ゴマパンが素晴らしくおいしい。
よつ葉のバターとの相性も抜群です。



flag前菜

フランス産 黒豚、フォアグラ、地鶏のパテ


前菜でこのボリュームはすごいですね。
黒豚、地鶏、フォアグラが入った贅沢なパテです。
とてもジューシーなお肉の食感がたまらないそうです。
メッサうまいあるよ(゚Д゚)ウマーsign03とのこと。



flagスープ

ワタリガニのビスク 毛蟹とシャコ

ビスクとは滑らかでクリーミーで味の濃いフランスのスープのことです。
裏ごしした甲殻類のクーリをベースに作られています。
とても濃厚なので、人によっては。くどく感じる人もいるお味です。
それに毛蟹とシャコが入った、甲殻類好きにはたまらない、
甲殻類スペシャルビスクです。

海の香りがお口の中にぶわっと広がり、
メッサうまいあるよ(゚Д゚)ウマーsign03とのこと



flagメイン

和歌山コロダイのムニエルヤリイカと夏野菜の煮込みシェリービネガーソース

和歌山産のコロダイはムニエルや刺身にするとおいしいらしいです。
贅沢にシェリーソースとヤリイカと夏野菜をトマト煮込みにして、
夏でも食べやすいお料理にされています。
コロダイがなかなか弾力があっていいお味なんだそうです。



flagデザート

桃のコンポートとフランボワーズのソルベ


夏らしく涼しげなデザートですね。
でんでんが桃のコンポートを食べたいと言っていたのを覚えてくれていて、
作っていただけました。シェフありがとうございますheart04
甘酸っぱい桃のコンポートと酸味のあるフランボワーズの相性が抜群で、
暑い夏にピッタリなデザートです。



flagハーブティー

ジャスミンティー
当日はめちゃくちゃ暑かったので、
さっぱりとジャスミンティーをいただきました。
お口の中がさっぱりしてとてもすっきりです。

メッサさわやかあるよ(゚Д゚)サワーsign03とのこと

関連ランキング:フレンチ | 堅下駅柏原駅法善寺駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【柏原市】ぶどうとワインのまち

ももちゃんですnote

でんでんとかのんが柏原市へやってきたよ。
動物協会会長として、2人をお出迎えしています。
かのんがお土産にカタシモワイナリーでワインを買ったみたいだよ。
お家で楽しんでねnote




柏原市はぶどうとワインのまちです。
合名山には、柏原ワインの看板と柏原ぶどうの大きな看板が目立ちますね。


昔よりは減ったとはいえ、
ぶどう畑があちこちにあります。
ぶどうの葉の緑が目にまぶしいですね。


ぶどうもこんなに色づいていますよ。
もうそろそろ食べられる時期ですね。


この写真はベリーAという種類のぶどうですが、
これよりも粒が小さく紫がかった色のデラウェアという種類のぶどうは、
収穫されて売りに出されていますよ。
とても甘くておいしいですよ。


もうすぐぶどう狩りもできるね~。
柏原へおいでやす~。




flagぶどう直売所

柏原市では街のあちこちにぶどう直売所があります。
こちらでぶどうや河内ワインなどの販売もしていますので、
柏原市にお越しの際は是非、寄ってみてくださいね。



flag大平寺

歴史ある大平寺の街並みです。



flagカタシモワイナリー

大平寺にある西日本で一番歴史のあるワイナリーです。


カタシモワイナリーを通りかかると偶然高井社長にお会いしたそうだ。
相変わらず楽しい人で、お忙しいなかお話を聞かせていただき、
ありがとうございました。


このオレンジの樽はなんでしょうか?
特別に中を見せていただきました。


中身はぶどうの皮だらけ。
これはグラッパといわれる別名かすとりブランディーという、
ワインを作る際に出たぶどうの搾りかすを蒸留してお酒を造ります。
グラッパはEUの法律で、イタリア産のものしかグラッパと呼ばないらしく、
正確にはグラッパと同じ製法を使ったブランディーという感じなんでしょうね。

アルコール度が高く、リキュールを作る時の材料にもなるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大阪市淀川区】くそオヤジ最後のひとふりへ行ったアルヨ

柏原市の動物協会本部の葵です。
かつてねこさんという偉大な猫が生活していたところを縄張りにしています。


兄弟たちと一緒に暮らしているのですが、
皆はママ猫にそっくりですが、私だけ模様が似ていません。
きっとお父さん似だろうといわれています。
お父さんはどうも貴族猫らしいので、
庶民猫のお母さんを捨ててどこかへ行ってしまったらしいです。
えらい猫になって、お父さんを見返したいため、ブログを担当しますup



flagくそオヤジ最後のひとふり

でんでんとかのんがラーメンを食べに行ったそうです。
十三にある、新進気鋭のラーメンさんである、
「くそオヤジ最後のひとふり」ですsign03
こちらは西中島南方にある「人類みな麺類」の系列店にあたるそうです。


人類みな麺類と同じく醤油スープですが、スープのベースは貝です。
写真はシジミとあさりです。
ラーメンにもたっぷりと入っていて、
他にハマグリが入ったラーメンもありますよ。
(ハマグリのラーメンはちょっとお値段高め)


麺をゆでています。


茹で終わった麺は上に引っ掛けて湯切りをしています。
他のラーメン屋さんみたいに振って湯切りしないんですね。
麺はスープによく絡む、パスタのタリアッテレのような平打ち麺です。



flag餃子

帆立貝の入った餃子です。
とてもジューシーで、噛めば肉汁がじゅわ~と溢れます。
塩をつけていただきます。



flagあさりラーメン

あさりのエキスのたっぷり詰まったラーメン。スープが絶品!
メッチャ美味いアルヨsign03
チャーシーが生ハムのような半生肉で、長ネギ、ひめたけのメンマが入った、
ラーメンですよ。

flagシジミラーメン

こちらは蜆のうまみがたくさん詰まったシジミラーメン。
こちらも絶品、久しぶりにラーメンを食べて感動した旨さだそうです。


こちらはFacebookの「いいね」をつけるといただける、
煮卵です。
煮卵も半生で、割るととろ~っと黄身が出てきます。
スープと絡ませるとスープがさらにマイルドになります。



8月10日の淀川花火の日は、
店先に出店を出して営業を検討されているようです。

関連ランキング:ラーメン | 十三駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【池田市】池田の街をぶらぶら~其の弐~

久しぶりの八尾ぬこ@駐屯地の寅一郎ぞなsun


最近出番がなくていじけていたら、
でんでんが出番をくれたぞな。



flag落語ミュージアム


能勢街道沿いにある、落語ミュージアムぞな。
池田は落語のまちといわれているぞな。


六代目桂文枝を襲名された、桂三枝さんが名誉館長務めているぞな。
ここでしか見られない展示がいっぱいなんだぞな!!


落語の上座もあり、もちろんこの中でも定期的に落語会は行われているぞな。


めったに見れない高座はこんな感じになっているぞな。
二階では落語に関する資料や、CDなどまの貸し出しも行っているそうぞな。
落語なら池田の落語ミュージアムに行くのがよいぞな。



flag栄町商店街

落語ミュージアム見学の後は、商店街をぶらぶらぞな。
駅前まで続く大きな商店街です。


変わった中華料理屋さんです。
なんと古民家を改装しているようです。
オサレぞな~。
お店の前にはふくまる君がいるぞな。



池田炭

池田名物の池田炭ぞな。


他の炭とどう違うのかというとこのように見事に木の方が残ってい、
る見た目も美しい炭になっているのが特長だそうぞな。


郵便ポストの上に怪しいオブジェが。
リスなのかな?????



ブーランジェリ アンティべス

お土産は、雅俗山荘のレストランで出されるパンも焼いておられる、
アンティベスさんで。

池田は魅力あふれる街ぞの~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【池田市】池田の街をぶらぶら~其の壱~

久しぶりのとらこやで~cat


大阪は毎日猛暑やな~。
暑くてたまらんわ~sweat01



お食事の後は、池田の街をぶらぶらやdash

池田の街をうろうろしていると昔ながら長屋などが目につくそうやで。
今でも暮らしてはるんやな。
なんか風情があってええなあnote


雑貨屋さんの前に置いてある、ペソギンの置物。
体が石やで。おもろいな~。


変なオブジェがいっぱいあるで。
何がモチーフなんやろな??


燕たちも電柱にとまってゆったりとしているで。
のんびりしててええなあnote


昔の立派な建物をリノベーションしたインテリア屋さん。


なんと呉服屋さんをリノベーションしたラーメン屋さんです。


なんでか知らんけどビリケンさんがいてるで。

なんでも、ビリケンさんは池田市出身で繊維商社株式会社田村駒の創業者である、
田村駒治郎さんが登録商標を行ったらしいねん。
福のまち池田のシンボルとしてこの地にやってきたらしいで。



flagパティスリーヤマキ

道すがらケーキ屋さんを発見したで。
んなわけででんでんとかのんは入ってみることにしたんやで。


お店の中にはふくまる君がいるよ~
このぬぃぐねみ可愛いなあ。


ふくまる君のクッキーもあるで。
池田土産にいいね。

ちーずとてちん

とてちんとは、上方落語「ちりとてちん」からとったらしいで。

どんな話かというと
何でも知ったかぶりをする竹に一泡吹かせようと、
旦那さんは腐った豆腐を「長崎名物のちりとてちん」と称して竹に差し出すんや。
例によって知ったかぶりをする竹は、
「ちりとてちん」を食べる羽目になるという話なんやで。

豆腐のようなクリームチーズに、
あっさりの生クリームとフルーツがいっぱいのったケーキや。

店内にテーブル一席あるので、空いていれば中でケーキと飲み物いただけるで。

ここで、のんびりした後はまた探索開始やで。





関連ランキング:ケーキ | 池田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »