« 古都奈良を散策~其の壱~ | トップページ | 古都奈良を散策~其の参~正倉院展へ行ったよ »

古都奈良を散策~其の弐~

鹿DJのDJSIKAこと菅 鹿太郎ですYO


でんでんとかのんが、奈良にやってきたよ~。
今、正倉院展で、大勢のお客さんが来ているので、
大賑わいなんだYOチェケラ

おかげでお仕事が大忙しで遣り甲斐があるんだよ~。



奈良公園

我々鹿たちが主に住んでいるのが、
この奈良公園だYO
奈良公園は太政官布達により明治13年(1880年)2月14日開園したんだYO
大部分が国有地で、奈良県が無償で借用し管理しているんだチェケラ。

猿沢池

カメさんがいっぱいいる、猿沢池だYO

鹿と遊ぶ時の注意

われわれ鹿たちと接する上で大切な事を案内で看板を建てているので、
見つけたらじっくりと読んでね~。
注意事項を守って、我々仲間たちと楽しいひと時を過ごそうぜチェケラ。

ただ、5月~7月の出産期、9月~11月の発情期は気が荒くなっているので、
注意が必要だYO



五重塔

毎度おなじみ東福寺の五重塔です。
一番上まで登れば、ラスボスがいるYOO

守護霊ねこちゃん注「ゲームじゃないんだからそんなもの居ないにゃ~」



春日大社参道の鳥居

春日神社へ続く参道の鳥居です。
春日大社へ赴くときは、必ずこの鳥居をくぐりましょう。


仲間たちのたまり場だYO
鹿は春日大社の神の使いであり、
春日大社創建の際、茨城県にある鹿島神宮の祭神、
武甕槌命が神鹿に乗ってやってきたと伝えられているYO
奈良公園の鹿は古くから手厚く保護されてきており、
事故も含め、殺めると厳しい刑罰を受けたんだYO
今でも地元の住民は鹿に愛着の念と共に畏敬の念を持っているんだよ。
だから鹿は大事にするんだよ。

奈良公園の鹿は野生による繁殖にもかかわらず、ずいぶん鹿が増えたYO
しかし、明治維新からは手厚い保護への反発から、
戦中から戦後しばらくの間は食糧確保のため狩られ、
その結果頭数が二桁まで激減したという悲しい歴史がありましたYO


現在は奈良市が「財団法人 奈良の鹿愛護会」を作り
保護に努めてくれています。
この鹿は野生鹿として国の天然記念物に定められ、
公園内で鹿の無許可での捕獲や怪我さしたりした人間は死刑なんだYO

守護霊ねこちゃん注「死刑にはなんないけど罰せられるにゃ~」


ご夫婦の後に仲間の鹿がついて回って、御飯をもらおうとしています


スネークしている仲間を見つけましたYO
極秘任務で潜入捜査中なので、邪魔してあげないでよね。



浮見堂

浮見堂。池の真ん中に浮かんでいる
春には桜の名所として、日本さくら名所100選に選定されており、
浮見堂周辺で花見を楽しむ人も多いんだYO
なので、春やもうすぐすると紅葉もきれいになるよ。


あいにくの雨だったけど、雨の浮見堂も風情があっていいね


ずいぶんと紅葉が広がっています。
もう何週間もすると見頃ですね。

さてさて、次は正倉院展へ行くYO

|

« 古都奈良を散策~其の壱~ | トップページ | 古都奈良を散策~其の参~正倉院展へ行ったよ »

旅行・地域」カテゴリの記事

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古都奈良を散策~其の弐~:

« 古都奈良を散策~其の壱~ | トップページ | 古都奈良を散策~其の参~正倉院展へ行ったよ »