«  幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次郎へ行ったアルヨ~ | トップページ | ライオン飯店へ行ったアルヨ~ »

パティスリーオーディネールへ行ったアルヨ

ブログ担当:とらお

お久しぶりのとらおです。


かつてこぬこ幼稚園で主席でエリート街道まっしぐらでしたが、
色々な事情でこぬこ幼稚園を留年。
その後退学し、放浪の旅を続けていました。
久しぶりに戻ってきた八尾駐屯地は、
すっかりと知らない顔がたくさんいて、様変わりしてしまったなあ



立花通 オレンジストリート


大阪市西区南堀江といえば、
ナウでヤングな若人が集う堀江の立花通りがあります。

かつてここは家具の街として栄えていました。
今やトレンディーなカフェ、雑貨、セレクトショップが軒をつらねる、
大阪でも指折りのオシャレな通りになりました。



パティスリーオーディネール


そんな立花通りでお店を出している、
パティスリーオーディネールさんを紹介するにゃ。





シュークリーム


シュークリームです。


シュークリームはオーダーをしてから、クリームを詰めてくれます。
だから、シュー皮はぱりぱりさくさく。
中のクリームは甘すぎず、あっさりとしすぎず絶妙な味わいです!!
しかもクリームもたっぷりで食べ応え十分だそうです。
シェフ曰くできるだけ詰めたてを食べてほしいとのことです。

オーディネール

店名を冠したケーキです。
ミルクチョコレートのムースに、三時間煮込んだ自家製のオレンジのコンフィと
ざくざくとした食感のプラリネ生地のケーキです。
上に、葉巻のような形をしたチョコレートがのっています。
ミルクチョコレートとオレンジの相性が抜群で、
ただ甘いだけではなくプラリネの食感がアクセントになっていますね



ビスターシュ

イタリア・シシリー産ピスタチオのムースと
クレームショコラ、ダックワーズショコラ生地に
サクサクのプラリネ生地のケーキです。
女性向けに作られたそうですので、なるほど優しい味です。
これもサクサクのプラリネ生地がアクセントになっています。
食感も味も抜群です。



タルトショコラキャラメル

タルトの中にとろとろの塩キャラメル(ゲランド塩使用)にナッツを敷き詰めて、
ほろ苦いクレームショコラをのせた逸品。
男性向けに作られたそうです。
男性向けを意識ということで、甘いだけではなくて、
ほろ苦いチョコレートにナッツの香ばしさ、
とろとろの塩キャラメルがいい味のアクセントになっています。



モンブラン

フランス産栗と和栗のなめらかなクリームマロンとラムのムースの二層仕立て、
底のメレンゲがアクセントです。
フォークをさした時、メレンゲののサクッという感触と音がいい、
マロンのクリームのなめらかさと洋酒がきいた、絶品モンブランです。



試作品 カフェノアゼット

コーヒーとミルクチョコのムースと真ん中にプラリネのクリーム、
フィアンティーヌにダックワーズの生地のケーキです。
試作品のため、これが商品化されるとは限らないとシェフがおっしゃっていました。

関連ランキング:ケーキ | 桜川駅西大橋駅四ツ橋駅

|

«  幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次郎へ行ったアルヨ~ | トップページ | ライオン飯店へ行ったアルヨ~ »

グルメ洋菓子」カテゴリの記事

大阪市西区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パティスリーオーディネールへ行ったアルヨ:

«  幻の中華そば加藤屋 大阪にぼ次郎へ行ったアルヨ~ | トップページ | ライオン飯店へ行ったアルヨ~ »