« 2014年あけましておめでとう 10倍返しだ~ | トップページ | 初詣第二弾~薬師寺へ行ったアルヨ 玄奘三蔵院編~ »

お正月初詣とお雑煮~蒲田神社編~

みいたろうや。

わてがブログを担当するようになって、
一年たつんやな~。はやいもんや。
今回紹介する蒲田神社は去年もわてがレポートしたんやな。
みいたろうブログレポーター一周年記念で、張り切っていくで



蒲田神社

昨年は、お昼間に行ったんやけど、
今年は鐘の音につられるように、元旦の2:00頃にやってきたらしいで。
東三国のど真ん中にある、樹齢千年を超えるといわれる、
千年楠や緑あふれる、鎮守の森に守られた神社やねん。
都会の中にあるオアシスのような神社やで~。


昔々、摂津の国の蒲田に暮らしとった人たちは、
この地に二柱の神様を迎えたんや。
日本では、神様の事を柱に例えて、一柱、二柱と神様を数えるんやで。

宇賀御魂神(うがのみたまのかみ)
生活の基盤となる、衣食住をつかさどり護ってくださる神様やで。

別雷神 (わけいかづちのかみ)
土地を開き護ってくださる神様なんやで。

二柱の神様を祭っておられるんや。



十二支恵方処

去年も紹介したけど、なかなかほかの神社にはない珍しい、
十二支恵方処やで。
自分の干支の所に、お賽銭を置いたりするねん。

今年の干支はやで~。



お雑煮

さてさて、初詣から帰って来て、かのんが毎年恒例のお雑煮を作ったそうや。
今年のお雑煮は、白みそのいつものようなお雑煮に見えるけど……。


実はこんな変わったお餅を使ってるんやで。
松には「よもぎ」
竹には「笹の葉の粉」
梅には「紅麹色素」

を使用しているらしいで。


野菜は飾切りや羽子板や花びらの形に切られてるねん。
オシャレやなあ。


箸置きには、梅の花を使っているんや。
オシャレやの~。
梅は、今年一年頑張ったことが、
花が咲きますようにと意味がこもっているらしいで。




天王寺嶋屋の栗きんとん

天王寺嶋屋の栗きんとんはなんと年末限定らしいで。
普段は、大学芋で有名なところやで。

お正月らしくてええなあ。

あっ。そういえば、今年は田作りがないようやけど、
わての分もまた、作ってや~。

|

« 2014年あけましておめでとう 10倍返しだ~ | トップページ | 初詣第二弾~薬師寺へ行ったアルヨ 玄奘三蔵院編~ »

グルメ和食」カテゴリの記事

大阪市淀川区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月初詣とお雑煮~蒲田神社編~:

« 2014年あけましておめでとう 10倍返しだ~ | トップページ | 初詣第二弾~薬師寺へ行ったアルヨ 玄奘三蔵院編~ »