« フランスフェア2014へ行ったアルヨ~其の壱~ | トップページ | 大川の桜 »

フランスフェア2014へ行ったアルヨ~其の弐~

Bonjour Coment allez-voussign02
黒猫の宅急便じゃなくて、シャ・ノワールというにゃ~ note


仔ぬこ保育園でフランス語の講師をしてるにゃ。
しかし保育園の頃から英才教育ってやりすぎなんじゃないのかな?
という声も聞かれますが、
しかし、フランス人から御飯をもらうためには、必要なスキルになります。



flagフランスフェア2014


阪急百貨店の超人気フェア「フランスフェア」です。
凄い人ですにゃ~sign03
9Fの祝祭広場では、連日色々なイベントが開催されているよ。



flagパロマス

パルナス~パルナス~noteモスクワの味~noteのパルナスではなく、
フランスのパロマスのギモーブだにゃ。



ギモーブというのは、いわゆるマシュマロです。
ふんわりとしたメレンゲにシロップを加え、
ゼリーで固めたお菓子の事だにゃ。
マシュマロという名前は原料となった英語名、
アオイ科のウスベニタチアオイmarsh mallow からきているんだにゃ。
フランス語でも、植物名 marshmallow のフランス語名
Guimauve(ギモーヴ)がそのまま菓子名になっているんだにゃ。
ふわふわの食感、これは絶品ですsign03

flagカフェ・デ・フェデラシオン

フランスでリヨンで、19世紀から続く名ブションです。


前菜盛り合わせ。
サラミ、ポーチッドエッグ、ピクルス、レンズマメなどが入っています。


クネル。クネルというのは、魚のすり身にエビのクリームソースをかけた、
フランスリヨンの郷土料理ですにゃ。
フランスでは、カワカマスを使うらしいけど、
日本ではイトヨリを使うそうです。
シェフはフランス人だけど、使っている魚はイトヨリ、
本場で食べるのとは味がずいぶん違うのでしょう。
ちょっと残念な出来でしたそうですにゃ。


ピンクプラリネのヌガーグラッセ。アーモンドたっぷりで美味しかったそうです。



flagレザンファンギャテ


東京代官山のミシュラン店「Lesenfantsgates(レザンファンギャテ)」が、
出店です。
ここはテリーヌを主体とした珍しいお店です。
これはまだ食べていないらしいけど、期待大ですね。



flagポワゾン

キャップの漁師の絵がイカス、魚介のエキスたっぷりのスープ。
とても濃厚で、メッチャおいしいらいしですにゃ。



flagエリック・エベール

普段はフランス蚤の市でボタンを販売されているそうです。
ものすごい数と種類のボタンを販売されているにゃ。
写真は70年代のビンテージのクリスチャンディオールのボタンやバックルです。

日本ではなかなか手に入りませんよsign03

|

« フランスフェア2014へ行ったアルヨ~其の壱~ | トップページ | 大川の桜 »

百貨店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/55501779

この記事へのトラックバック一覧です: フランスフェア2014へ行ったアルヨ~其の弐~:

« フランスフェア2014へ行ったアルヨ~其の壱~ | トップページ | 大川の桜 »