« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

山崎ウイスキー蒸留所へ行ったアルヨ

きじ助です。


みいたろう先輩がなくなって寂しいけど、
俺たちが頑張ってブログを盛り上げていくよsign03



さて、でんでんとかのんが大阪府島本町にある、
サントリーの山崎蒸留所へ行ったらしいよ。

山崎は大阪国と京の都の国境地帯になるんだぜ。
大阪と京都の国境地帯なんで、
いろいろな歴史的な建物や見どころも多いんだぜsign03


駅舎自体は、京の都の領地になるんだぜ。



写真の町名版の左側が京都、右側は大阪府三島郡になるんだぜ。
サントリー山崎蒸留所は大阪府島本町になるんだよ。



flag離宮八幡宮

行き道には、離宮八幡宮という神社があるんだよ。
ここはなんと油発祥地で油の製造と販売の中心
「油座」として栄たところなんだぜ。
現在は油の神様として親しまれていますよ。
平安時代より1000年以上の歴史を誇る神社なんだぜ、すごいね~note

flag関大明神社

ちょうど大阪と京都の境にある神社になるんだよ。
大己貴命、天児屋根命または大智明神を祭神としいるんだぜ。
室町時代中ごろに建てられたといわれており、
大阪府指定有形文化財に指定されてるんだよ。
古くは交通の要衝として関所「山崎関」が設置されていて、
非常のときは警固の兵が守りについたそうなんだ。
それが、関が関大明神社の名前の由来となってるんだぜ。。
平安時代に関所が廃止された後は、
「関戸院」として貴族や官人の宿泊施設に使われたそうなんだ。




線路隣の道をずっと進んでいくと向こうに山崎蒸留所の建物が見えるね。


民家の軒下には、燕さんもいるよ~。
山崎蒸留所への道のりもいろいろなものがあって楽しいね。


JRと山崎蒸留所。
次回は工場見学のレポートだよ。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みいたろうからお知らせ

みいたろうや。

今日は皆さんに、悲しいお話をせなあかんねんdown
急やけど、わては7月7日の7(19時)時頃、天国へ旅立つ事になったんや。
地域のお世話をしてくれる皆さんを残して、旅立つのは心残りやったけど、
神さんがお迎えにきたら従わなあかんねん。
何せわては、人間年齢にすると、90歳くらいやからcatsweat01

思い返せば、わては幸せな猫やったで。
地域の皆さんだけでなく、
他市に引っ越しをした人もわてに会いに来てくれて、
美味しい御飯をもらって、毎日お世話してもらって、
いっぱいの人に可愛がってもらってんup

これまで、わての世話をしてくれた人間同士の縁を取り持った事が、
神さんにshineカリスマ地域猫shineとして認められてん。
どや、すごいやろsign01
ほんで、わては七夕の日にお星さまになって、
彦星はんと織姫はんが会えるように橋渡しができて幸せやで。

そや、わての写真をでんでんとかのんがいっぱい撮ってたでcamerashine
「思い出写真として、ブログやLatteで公開したってや~」って頼んださかい、
でんでんの復活を待ったってや。

今まで、わて、みいたろうを応援してくれた人ありがとう。
わては、守り神になる研修があるから、
もう人間からは姿は見えてないと思うけど、忘れんといてや。

でんでんはショックすぎて、しばらくブログをお休みするかも
しれへんけど、勘弁したってや。


また、皆さんからこんだけの事をしてもらったんやup
ほんまにありがとうなshine
わてがお星様になった事を知らないサポータさんに、
わての事を知らせなあかんという、
辛いミッションをでんでんとかのんらにも任す事になってすまんのお。

ほな、皆さん元気でな、ご達者でsign03
また、すぐに生まれ変わって、この地域に戻ってきたいなsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【池田市】雅俗山荘に行ったアルヨ

みいたろうや。

きれい好きなわては、足の裏もきれいにしてるねん。
どや、身体柔らかいやろsign03



さて、でんでんとかのんが、池田市にある「雅俗山荘」へ行ったそうや。
阪神、阪急百貨店でお得にお買い物ができる、
ペルソナカードでおなじみの「ペルソナ」さん主催の食事会やねん。

flag雅俗山荘

雅俗山荘の入り口やで~。
小林一三博物館も併設してるねんで。


阪急グループ、宝塚歌劇団、東宝グループの創始者である、
小林一三氏の邸宅を改装した、一軒家レストランや。


国の文化財に指定されてるねんで。
文化財の中でお食事できるところは、大阪府内にもいくつかあるけど、
ここまで豪華な建物は珍しいな。




とてもモダンで豪華な圧倒される空間や。
ホテルレストランでも今時こんな豪勢なとこないで。
一軒家レストランならではの空間づくりに圧倒されるはずや。


カトラリーや食器も豪華や。
フランスのブランド「クリストフル」や。
超豪華やの~。



flagアミューズ・ブーシェ

何と前菜から、フォアグラとイチジクが出てくるで~。
めっちゃ豪華やのおsign03
フォアグラのアブラののったほろ苦さといちじくの甘さが相性抜群や!!

flag白ワイン

そのフォアグラと合わせるワインがこれや。
ルイドグルネや。
柑橘系の香りがするとてもさわやかな飲み口のワインや。
細かい泡とさわやかな飲み口は、
ワインというよりもシャンバーンに近い感覚やそう。
メッチャ美味いで~。
でんでんは調子に乗って飲み過ぎてゆで蛸のような赤い顔になったそうや。

flagスープ

ビシソワース。ジャガイモの冷製スープやねん。
真ん中はコンソメのジュレ。
手前にあるのは、サーモンマリネのパートブリック包みや。
スープを飲みながら頂くで。
それにワインを合わせたらまた最高やそうや。

flagパン

パンはフ―ガスや。
小麦の香りがするパンで、オリーブオイルを付けて食べるで。

flag魚料理

いさきのムニエルやで~。
サフランの香り付けがされており、ソース変わったアーティチョークやねん。
外はからっと中はふわふわに焼き上げられた魚は絶品や。

flagパン

フランいパンとライ麦のパンや。
フランスパンは中はもっちり外はパリッと、ライ麦パンはもっちりフワフワで、
少し酸味のあるパンなんやで~。

flag赤ワイン

赤ワインは、美しいロゼ色の ヴィダル・フルーリーや。
タンニンの渋味も少なく、飲みやすいワインや。

flag肉料理

お肉料理は子羊の背肉パセリとライム風味やで。
子羊のお肉は柔らかくて、くせは少しあるもののパセリとライムの風味で、
抑えてるんや。
ソースは赤ワインベースなんやで。
なので赤ワインとの相性が抜群やねん。

flagデザート

手前はアールグレイのアイスクリーム、中にドライプラムが入っているんやで。
ブリー・ドモーのチーズケーキや。
写真左のソースは緑はピスタチオ、カシスとフランボワーズのソースやねん。

flagコーヒー

コーヒーはコロンビア、ブラジル、マンデリンのブレンドやねん。
とても薫り高く味も深い、食後にほっこりと落ち着くらしいで。

素晴らしい空間とお食事、相変わらずの素晴らしいレストランやったらしいで。
みいたろうも一度連れていってほしいのお。

守護霊でんちゃん注「ねこはレストランに入れないアルヨ。残念」

関連ランキング:フレンチ | 池田駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十三でお寿司を食べたアルヨ。

はじめまして、きじ吾郎です。


動物協会安堂本部で暮らしています。
前回ちびトラがエリート教育を受けていると紹介していましたが、
僕は一足先に受けています。
将来はこぬこ幼稚園を首席で卒業した、きじお先輩のような猫になりたいです。



flag十三東口商店街

さて、でんでんとかのんという人間が、大阪市淀川区の十三へ行ったそうです。
大阪でも有名な歓楽街の一つです。
東口商店街でもひときわ目を引くのが、
「ジャノメミシン十三店」のマスコットキャラクター美心さんです。
いつも店頭から道行く人の注目を集めています。



flag海鮮亭


そんな十三東口商店街に、十三の火災で被災されて、
6/29復活オープンの「SUSHIHOUSE KAISENTEI」です。
ジャパンのソウルフード「寿司」(SUSI)が、
お寿司が一貫90円からのリーズナブルな値段で食べられるんです。


場所は東口商店街のオリジン弁当の隣です。


メヌーです。
今はオペレーションの問題で、メニューが限られています。
今後メニューは増える予定らしいです。

flag寿司並八貫

左よりまぐら、ヤリイカ、サーモン、ハマチ、
たこ、すじエビ、酒蒸しホタテ、えんがわで750円也。
リーズナブルなお値段で、お腹がいっぱい食べたい人はベストチョイスだね。

flagおまかせ上にぎり八貫

左より、本マグロ、剣先イカ、トロサーモン、カンパチ
生えび、平目、生たこ、つぶ貝メニューはおまかせなので、変わります。
上質なネタを食べたい人のベストチョイスです。

ネタも新鮮で、お値段もリーズナブルでカウンター席メインの店内は、
一人でも入りやすいお店です。
美味しかったです。大満足とでんでんかのんも言っていたよ。

店舗情報のせていますが、一部古い情報のままです。
近日中にリニューアルされるそうですよ。

関連ランキング:寿司 | 十三駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »