« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年8月

東大寺大仏殿の万燈供養会へ行ったアルヨ

鹿DJのDJ鹿こと菅鹿太郎です。


最近DJ人気にも陰りが出てきて、仕事が激減しています。
DJだけでは食べられないので、観光客相手のお仕事もはじめました。
観光客をおもてなしする仕事ですが、鹿せんべいをもらえたり、
食べ物にも困らないので、まさに一石二鳥の仕事だYOsign03



さて、でんでんとかのんが東大寺へやってきたんだyosign01チェケラsign03


東大寺の参道では、我々の仲間が、夜勤体制を組んで対応しています。
鹿せんべいを出すと仲間たちがわらわらとやってきますよ。



flag南大門

元は平安時代に建てられた門なんだけど平安時代に大風で
倒壊してしまったんだイェーnote
今現在みられる門は鎌倉時代に東大寺を復興した、
重源上人(ちょうげんしょうにん)が再建したものなんだYOsign03
鎌倉の時代から今もあるとても貴重な門だよ。
門の高さはなんと基壇上25.46mもあるんだよチェケラsign03
日本最大の山門なんだよ。


南大門の仁王像も同時代に施工されたといわれていますYOsign01
とても貴重な歴史遺産です。
間近で見るととても迫力がありますよチェケラsign01



flag東大寺大仏殿

東大寺大仏殿の外壁もライトアップされて幻想的な感じだYOsign01


大仏殿の入り口ですYOsign01


大仏殿は創建から2度にわたって焼失しているんだYOsign01
鎌倉と江戸時代に再建されんだよ。


東大寺大仏殿では、盂蘭盆(うらぼん)8月15日の夜、
大仏さまに約2500基の灯籠をお供えして、万灯供養会をするんだYOnote
大仏殿の万灯供養会は、お盆に帰省できない方々にも、
せめて御先祖の供養をしていただけるようにという趣旨で、
昭和60年から始められたんだYOsign03


国宝である、奈良の大仏さんで親しまれている、巨大な大仏さんは、
東大寺盧舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)というんですYOsign03

聖武天皇の発願で天平17年(745年)に制作が開始され、
天平勝宝4年(752年)に開眼供養会(かいげんくようえ、魂入れの儀式)
が行われているんだよ。
その後、中世、近世に焼損したため大部分が補作されており、
当初に制作された部分で現在まで残るのはごく一部なんだYOsign03

その巨大で荘厳な姿には、圧倒されるYOsign03
奈良に来た時は是非見て帰ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良大文字送り火へ行ったアルヨ

鹿のシングルマザー鹿・初枝ですnote


二人の子供の母親です。
左は、長女の鹿・ナンシー右の甘えん坊が次男の鹿・クルーズです。
ならは鹿に対して手厚い保護政策をとっているので、
シングル鹿マザーでもとても暮らしやすいです。

flag興福寺

興福寺も夜は御覧の通りにライトアップされて、昼間とは違う雰囲気です。
荘厳な光景ですね。



flag春日大社参道

参道入り口の鳥居もライトアップされています。


鹿たちもこの時ばかりはシフト体制を組み、夜勤勤務もこなします。
夜もやってくる観光客の皆さんをおもてなしします。



春日大社参道には灯篭がずらりと並べられています。
とても美しいですよ。



flag奈良大文字送り火

奈良若草山で、日本で二番目に大きい、大文字焼きもやっています。
「大」の字は宇宙を意味するといわれています。
「大」を形作る火床の数は、人間の煩悩と同じく108こあります。
の大きさは、第一画目が109m,第二画目が164m,第三画目が128mあるんですよ、
すごいですね。



限定販売として、東大寺館長が書いた「大」の字団扇も販売しています。
持ちてがしっかりとしているので、仰ぐと風がピュンピュン来て涼しいですよ。


若草山に「大」の字が見事にともります。
なかなか壮観ですね。
次は東大寺に行ったそうですよ。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良大文字送り火へ行ったアルヨ~お食事編~

菅鹿子ですYOsign01


旦那は鹿界初の鹿DJのDJSIKAこと、菅鹿太郎です。
最近旦那のDJ人気に陰りが出て、収入が大幅に減ったので、
私が、街活性化鹿協会の「お・も・て・な・し課」で働いていますYOsign01
奈良に観光に来た人たちのもてなしをするのが、私達の仕事なんです。
でんでんとかのんがやってくるので、準備におおあらわです。



flag近鉄奈良駅

近鉄奈良線は、上本町、奈良間が開通して、
今年の4月30日で100周年になります。
そんなわけで、開業当時の車両の塗装をした、特別車両が走っていたりします。
格好いいですね~。



flag大仏プリン

奈良駅構内にある、「まはぼろ大仏プリン本舗」ですYOsign03
奈良へきたらこれを絶対にお土産で買わないといけないですよ。


夏限定の「大仏様のほほえみもなか」暑い夏にぴったりのアイスもなかです。
とても美味しいですYOsign01チェケラsign01


奈良の大文字焼きは暗くなってから開催されるので、
夕方ころから、やってきたんですよ。
大文字焼きまで、時間があるので、先にお食事をすることにしたんだYOsign03



flagつけめん・らーめん元喜神


奈良東向き商店街にある、元喜神 (げんきしん)へ行ったそうです。
こちらのラーメンは、鶏白湯スープをベースにした、色々なラーメンがあります。
今回は、今まで食べたことがなかった、つけ麺にしたそうです。


麺は全粒粉の太麺です。
小麦の味がしっかりとしたつるつるしこしこの食感の美味しい麺ですYOsign01


スープは、鶏ガラ、丸鶏、野菜、昆布等を白濁するまで煮込んだ、
鶏白湯(とりパイタン)のクリーミーな麺とらーめんが特徴です。
スープがすごくおいしいらしいですよ。


つけ麺セットはこんな感じです。
チーズトッピング(80円)したそうです。


ここのつけ麺はユニークで、麺を食べ終わった後、
スープにだし汁を入れて、御飯を入れてIHに煮込みます。
煮えると卵を入れて、おじやにして食べますよ。
チーズを入れてリゾット風にして食べました。
これがめっちゃおいしいらしいですよ。
大阪にもなかなかないスタイルのお店で、
奈良に来るとついつい食べたくなるとでんでんかのんも言っておりましたYOsign03



flag中谷堂

いつも夜の早い、奈良ですが、よもぎ餅の「中谷堂」も20時近くですが、
まだ営業されており、
つきたての餅を食べられましたYOsign01


通りもライトアップされており、きれいですね~。
さて、このまま春日大社の参道まで向かいますYO~チェケラsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆で帰ってきたアルヨ~。

わての名前はみいたろうや。


今わては、地域の守り神になる為に、
OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)を受けてるねん。
それとでんちゃんとねこちゃん後輩ゆうねこさんから、
守護霊の研修も受けてるから大忙しやで。
わては本来49日を過ぎひんとお盆に変える事が出来ないんやけど、
わての生前の働きを神様にみとめられて、でんちゃん、
ねこさんと一緒に帰ってきたでsign03




わてが暮らしていた駐車場にはこんなお花や御飯が供えられていて、
メッチャ嬉しい限りや。
でんちゃんやねこさんもこれ見て驚いてたで。
ほんまに皆ありがとうやでsign03


でんでん宅では、かのんがこんなんを作ってくれたで~。
これは、「精霊馬」(しょうりょううま)っていうらしいねん。
この世とあの世を行き来するための乗り物として、
きゅうりやナスで馬、牛と見立てて作るものやねん。
きゅうりは足の速い馬に見立てられ、あの世から早く家に戻ってこれるように。
ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、
この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように。
また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうという、
願いが込められているらしいねん。
人間界にはおもろい風習があるんやな。


わてらの祭壇もお盆仕様に変更してくれたみたいやな。
あっ。そういえば、ねこさんが写真がないって、すねとったで。
ちゃんと写真用意したってや。


でも、お菓子はかのんが、三人が喧嘩せえへんようにって、
三つ用意してくれてん。
仲良く一つずつ食べるわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年12月 »