« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

天橋立に行ったアルヨ~其の参~★祝ブログ1000記事記念 

守護霊のでんちゃんですdogshine


ドッグフードエンターティナー★でんちゃん日記は、
2007年11月5日に始まり
今回でなんと!1000記事更新を迎えましたsign03
いや~、めでたいアルネ~birthdaycrown
今回は、スペシャルMC でんちゃんが、
ブログを担当するアルヨ。



さて、其の弐でお知らせしていたように、
結婚記念日を迎えたでんでんとかのんが天橋立へ行ったアルヨ。

flag一の宮汽船場ship

文殊汽船場から一の宮汽船場に到着したアルネ。
帰りもここから船へ乗るよ。

flag元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)fuji

汽船場から歩いてすぐの所に、
元伊勢神宮として有名な籠神社(このじんじゃ)がアルヨ。

元伊勢とは・・・
伊勢神宮が現在の位置、三重県伊勢市に還る以前に一時的に、
祀られていたという伝承のある神社アルヨ。
彦火明命 (ひこほこあかりのみこと) などと呼ばれている
由緒ある神様をお祀りしているアルヨ。
天橋立へ来たら、必ずお参りするのをお勧めするアルヨ。


神門前の左右に立つ石造の狛犬が建っています。
鎌倉時代に作られた国の重要文化財に指定されているアルヨ。
阿吽の「阿」と口の形がしている狛犬の右前足は
割れており、鉄輪が嵌められている。
昔、この狛犬が橋立に現れて、人間に悪さをしたので、
岩見重太郎が狛犬の足を斬ったという伝承が伝えられているアルヨ。



flagケーブルカー・リフト 府中駅(行き・昇り)recycle

さて、こちらがケーブルとリフトの府中駅です。
ここからリフトかケーブルで傘松公園まで登るアルヨ。


ケーブルカーは楽チンで寒くないけど、
でんでんとかのんは、リフトで傘松公園に向かう事にしたアルヨ。
スキー場のリフトみたいですね。

          
足の長いと思われてる人に注意事項があります。
地面と椅子が近いところがあるので、
足を引っかけないように足を上げてリフトに乗るアルヨ。


リフトに乗っていると、美味しい空気に包まれているのが実感でき、
鳥のさえずりが聞こえ、リフレッシュできます。
ただ、ちょっと寒いので、防寒対策は必須アルネ。



flag傘松公園club

さて、傘松公園に到着すると、ゆるキャラ「かさぼう」がお出迎えheart04

**********************************************
かさぼうのプロフィールflair

天に架かっていた橋が倒れて天橋立ができた時、
その一部が落ちる途中で妖精となり、
人里離れた山の上(現在の傘松)へ舞い降りました。
以来、ずっと傘松に住み、天橋立を見守っています。
ただ傘松でじ~っと見守ってるだけでなく、
一日警察署長を務めたり、ゆるキャラサミットなどのイベントに参加したりと
広報活動にも積極的です。
ちなみに、「かさぼうの歌」もあるので、興味のある人は歌ってみてねnote
ゆるキャラで歌まであるのは、珍しいアルネ。
**********************************************

傘松公園は、天橋立駅のある文珠の対岸の「府中」という所にあります。
海抜130mの高台に位置しているアルヨ。


傘松公園からの天橋立の眺めは素晴らしいアルネ~。
天橋立が俯瞰図(ふかんず)のように一望できます。
何千年物の歳月をかけて自然が作り出した神秘の造形と言われています。
天橋立は昇り龍のように見えることから、
昇龍観」(しょうりゅうかん)と呼ばれているアルヨ。


股覗きをすると、このように見えますupup
股覗きをしなくても、カメラを逆さまにして撮影すると、
陸と空の間に見える天橋立が橋が架かっているようで珍しい光景アルネ。
なんとドラマチックなんでしょうshine

記念写真
1200円で天橋立の雄大な景色をバックに記念写真がありました。

観光ガイドrun


傘松公園からバスでさらに奥に行く事もできます。
願い事が叶うといわれている「成相寺」に行けますが、
今回は時間がないので行けなかったアルヨsweat02
次回は行きたいな。



flagケーブルカー・リフト 府中駅(帰り・下り)recycle

clock
15:40 帰りのリフトに乗る時間になりました。
      傘松公園から
天橋立駅にリフトで向かうアルヨ。




flag一の宮汽船場ship


clock16:00 KAMOME12号に乗りました。


帰りもカモメさん達が、観光船の周りで送迎してくれたアルヨ。


行きで女性がしていたカモメさんや鷹との触れ合いを、
でんでんとかのんもやってみました。
船内販売していた、カモメの大好物の「かっぱえびせん」をGETsign03


カルビーさんは、カモメさんや鷹に食べられる事を想定して
お菓子を作っているわけではないけど、食いつきハンパネェーアルヨ。
もちろん、人間様が食べても大変おいしいお菓子ですが・・・。
でんちゃんもかっぱえびせん食べたいアルネ。

flag天橋立智恩寺駐車場rvcar


智恩寺の駐車場を通りかかると
駐車料金の督促業務を担当するネコさんが働いていたアルヨcatdollarshine
お車やバスでお越しの方は、料金に注目sign03

flagJR天橋立駅bus

clock16:30 JR天橋立駅に到着
「たんごリレー6号」に乗る為に、急いで「天橋立」駅へ到着したアルヨ。
大変アルネ~。

福知山方面のホームに移動中、
「走るダイニングルーム」と呼ばれる京都丹後鉄道の「黒松」が停車していたアルヨ。

車内では、時間帯や路線によって、
スイーツ、ランチ、ディナーなどが黒松の車内で食べられる
「グルメ列車restaurant」としても人気なんだよ。
電車に乗る時間が迫っていますが、珍しいので撮影だけして、移動しました。 

守護霊ねこちゃん注

「あ、黒松だsign03格好いいいいいsign03



clock16:36発 天橋立駅で「たんごリレー6号」に駆け込むように乗ったので、
電車の写真が撮れなかったアルヨsweat02


かのんが知らない間に買っていた、
京都の丹後で作られている 「ヒラヤミルクの和三盆 弥四郎ヨーグルト」を
帰りの車内で食べながら、楽しかった思い出を語り合ったアルヨ。
これも美味かったアルヨshine


かにカニエキスプレスの利用者限定の割引券で購入した、
地元の仕出し料理屋さん「まつなみ」のカニ寿司は
自宅に帰ってから、食べたアルヨshine
ちなみに、このお寿司は丹後のカニではないけど、
550円とお得な価格でした大満足アルヨ。



今度は自分たちで電車の乗降時間を設定し
もっとゆったりと観光を楽しめるように
時間に余裕を持ったプランにしたいとと言っていたアルヨ。

JR西日本さん かにカニエキスプレスのパンフレットに掲載している
すべての昼食処は地元の蟹を食べさせてください。
そして、もっと滞在時間が長く余裕のあるプランのご用意を
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立に行ったアルヨ~其の弐~

かつてこぬこ幼稚園を中退した、とらおの遺伝子を継ぐ、
とらたです。


現在、未来のエリートを育成する、こぬこ幼稚園に通っています。
主席のチャチャにどうしても勝てません。
しかもチャチャは今度の総選挙にも出馬するそうです。
こちらも負けてはいられないので、[寅猫党]を結成して、
出馬の準備を進めています。

僕はかあちゃんの顔は知りませんが、
やさしい人間達に「地域猫」として育てられ、スカラシップで入園できたので
卒園後に奨学金の返済で苦しむ事はありません。
親(とらお)が勉強のストレスで中退した後、フリーターになり
僕を育てる経済力がないのに、かあちゃんを望まない妊娠させてしまい、
男の責任を取るために、猫発電所に出稼ぎに行ってます。
あまり親とは会えなくて寂しいです。
僕は欲に負けて、中途半端に物事を投げ出す事だけはしたくありません。
「蛙の子は蛙」と言われないように、勉強に励む毎日です。

さて、ブログを今回担当させていただきます。

flag神々の遊湯 天橋立温泉(大浴場)spa

其の壱で全身がカニ臭くなった、でんでんとかのんは、
天橋立ホテルの中にある天然温泉でさっぱりしたそうですよ。

天橋立ホテルの大浴場は、源泉かけ流しです。
天橋立神話が楽しめる天然温泉と2種類のサウナがあります。
露天風呂もあり、阿蘇湾や天橋立が織りなす、雄大な景色を目の前に
ゆったりと温泉につかりました。

----------------------------------------------------------

泉質:天然療養泉、含弱放射能・鉄(Ⅱ)、ナトリウム塩化物泉

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
     打ち身、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、慢性皮膚病など

----------------------------------------------------------

男湯:30度くらいの冷たいお湯の壺湯と
     「天照の湯」という名前の露天風呂があります。

女湯:男湯のように壺湯がない代わりに、天の岩戸といわれる、
     韓国産の黄土とヒマラヤ産岩石を使用した
    「天の岩戸」と言われる高温サウナがありました。
    「月読の湯」という名前の露天風呂もあり、阿蘇湾や天橋立が一望できます。

flag天橋立ホテル 中庭wave


ホテルロビーの目の前には、阿蘇海が広がり、のどかな光景がいいですね。
こういった光景を眺めながら、のんびりしたかったそうだけど、
お風呂を出て、急いで、移動しないと観光ができませんsign03
日帰りツアーは時間に余裕がありませんから・・・sweat01

flagお土産屋さんとお食事処house

さて、目的地の天橋立を眺めながら観光船で移動をする為、
早足で観光船乗り場へ向かいます。
お土産物屋さんやお食事処がありましたが、ゆっくり眺めている暇はありません。



flag文殊堂

 
観光船乗り場は、文殊堂に隣接しています。


文殊とは、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)という神様の事です。
この神様を祀っているのは、奈良の「安倍文殊」、山形の「亀岡文殊」と
日本三大文殊の一つが「智恩寺」です。
「三人寄れば文殊の知恵」といいますよね。
ここでお参りすれば賢くなるかなsign02
本堂の文殊菩薩を安置する文殊堂は、室町時代に創建されたそうです。
銅板葺きの宝形作り、また内陣の4本柱が
当時の面影を残している建造物でもあります。
「切戸の文殊(きりとのもんじゅ)」として親しまれているのですよ。


多宝塔は、「丹後国守護代」という役職の、
「府中城主延永修理進春信」という長い名前の人によって建立されました。
室町時代に建てられたので、国の重要文化財に指定されています。
とても歴史のあるお寺なんですよ。

flag文殊汽船場

滞在時間5時間(食事+お風呂+観光)とタイトなスケジュールの為、
かにカニエキスプレス利用者限定cancerに、
「汽船場shipケーブルカーリフト府中駅recycle笠松公園xmas」へ
最短時間で確実に特別価格で往復する手段がある事を
ホテルの人が教えてくれました。
そんなこんなで、
「観光船の往復+ケーブルカー・リフトの往復券」
天橋立ホテルで購入したそうです。



文殊汽船場では、接客業をしている、招き猫さんがいました。
首には知恵の輪という文字が書かれている赤い首輪をしています。
この辺に滞在しているネコさんは、みんな赤い首輪をしていて、
人間に面倒を見てもらう代わりに、観光のお仕事のお手伝いをしていますshine
ネコさんが特別切符を持ってる人を船場へ案内してくれました。
ネコの世界も、働いたら負けではないんですねcatshine
一生懸命働く姿は格好イイsign03


向こう側へはこの観覧船に乗っていきますよ。


KAMOME1号です。


波が穏やかな海ですね~。
山に囲まれているので、潮の香りは他の港と比べてマイルドです。


船が進み始めると、なぜかカモメがやってきます。


カモメが編隊を組んでいます。
この辺に住んでいるカモメはおなかが出ておらず、
スレンダーなスタイルをしていて格好いいですね。


カモメにまぎれて鷹もやってきます。
目の前まで近づいてくるので大迫力でした。


鳥たちがやってくるのは、実は観光客の方がカモメや鷹のご飯用に
かっぱえびせん」を投げていました。
ちなみに、かっぱえびせんは「かもめのえさ」という名前で
船内で販売しています。
カモメと鷹のおもてなしと美しい景色を眺めているうちに
あっという間に、約12分で対岸の一の宮汽船場へ到着しました。

次は、一の宮元伊勢籠神社を通って、高い所から天橋立を見に行きます。
其の参へ続きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天橋立に行ったアルヨ~其の壱~

ねこちゃん二世 チャチャですcat


人間界は大阪知事、市長のW選挙の話題で持ちきりですが、
動物界でも首相モモちゃん総理の任期満了による、大選挙が行われます。
ねこちゃんは、ももちゃんの意思を継ぎ「犬猫仲良く」政策を前面に打ち出した、
「ともだち党」から出馬します。

デモンズねこちゃん注
「こらぁぁぁぁぁぁsign03猫が主役の猫主党から出馬しないとは何たることにゃ~sign03


さて、でんでんとかのんが結婚記念日のお祝いで、
丹後地方を日帰り旅行に行ってきたらしいですよ。
JR西日本さんが用意している「cancerかにカニエキスプレスtrain
という日帰りプランを利用したそうです。

かのんが通学していた学校のお友達に、
故郷が舞鶴出身の人がいて
天橋立の魅力を語られ興味を持ったのがきっかけで、
天橋立が記念日の旅行先として選ばれました。

みんな、自分が生まれ育った故郷の魅力は、
他のまちで暮らすことになっても、広報委員のように広めるんだにゃ~note



flagJR新大阪駅train

clock9:04  新大阪駅から「こうのとり3号」に乗りました。
行きは宝塚、三田を経由して、福知山に出ます。
窓から見える景色が山や渓谷が沢山あり、
秋なので山が紅葉しているのが素晴らしかったそうですよ。



flagJR福知山駅train

clock10:49 JR福知山駅で乗り換えです。
福知山駅~天橋立駅までは、「はしだて1号」に乗っていきます。
車窓からの景色は、高層ビルがなく、ものすご~くのどからしいですよ。
福知山といえば、
織田信長を暗殺した明智光秀が建立した福知山城が車窓から見えます。



flagJR天橋立駅train

clock11:25 JR天橋立駅に到着しましたsign01
新大阪駅~天橋立駅まで、合計2時間20分かかりました。
特急&指定席プランで行きましたが、ちょっと疲れたと言っています。
懐かしい趣きのある駅ですね~。


天橋立駅の反対側のホームに
京都丹後鉄道の観光列車「赤松」が停車していました。
日本海に沿って走る列車らしいですよ。
この列車は、観光客にも人気で、写真をいっぱい撮っている
大勢の人でホームがにぎわっていましたcamerashine

車内のインテリアがとても凝っているんだよ。
とてもおしゃれな電車ですねshine
列車の横を通って、改札に行く人たちは足を止めて、見ていました。



守護霊ねこちゃん注
「あ、赤松だsign03格好いいいいいsign03


「海の京都」といわれる天橋立は、日本海に面していますよ。
数々の神話と伝承のある、日本という国のルーツにもなった地方です。
観光の前にまずは腹ごしらえをしますrestaurant



flag天橋立ホテルhotel

お食事は駅前の「天橋立ホテル」でカニ尽くしのお料理を嗜みます。


天橋立ホテルは海に面しており、裏庭からの景色は絶景です。
レストランからも、海と天橋立がよく見えるそうです。


お食事は「和食ダイニングはしだて」で昼食をしました。


テーブルには、すでにカニさんが鎮座されています。
今から食べられてしまいます。かわいそうだな、
ぱよぱよちーんsweat01

天橋立ワインwine

結婚記念日9周年にふさわしく、
地元ワイナリー天橋立ワインの「とよおか」で乾杯しました。
美しい黄金色のワインですshine
天橋立ワインの特徴は、海と山に面した土壌なので、
濃縮課程を使用せず生ブドウを100%使用し、
ミネラルが豊富な独自の風味のワインです。
大阪では飲んだことがなかった、とてもレアで美味らしいです。

お刺身三種盛りfish

タイ、マグロ、甘海老です。
どれも新鮮で甘みもあってとても美味らしいですよ。
おサカナがおいしそうですよね~。
チャチャも食べたいですcatheart04

かに入りのちらし寿司cancer

カニ以外の具だくさんで食べ応え抜群sign03
お刺身と一緒に食べたそうです。

かにスキcancer

ホクホクと体がとても温まります。
カニから出たいいお出汁は後で雑炊として使われますよ。

かに入り茶碗蒸しcancer

茶碗蒸しにも、もちろんカニが入っています。
まさにカニ尽くしですね~。

かに雑炊cancer

〆といえばやっぱり、かに雑炊ですね。
かにのいいお出汁が出た出汁で雑炊をすると
カニの香りと味がご飯は際だそうです。

かにの姿煮cancer

カニさんが丸々一匹出てきます。
カニさんは近海でとれたものではなくて、オホーツク海でとれたものらしいですdown
カニさん丸々一匹食べるのはとても大変だけどとてもおいしいそうです。
まずは頭の甲羅を外して、中に残っている味噌を食べましょう。
カニさんは味噌が一番おいしいとでんでんが言っております。
俳優の三田村邦彦さんなら甲羅に日本酒を入れて甲羅酒にしそうだな。
あとは足を外して、殻を割って一生懸命食べるのだけど、
食べ慣れていないと汁や身が飛んだりして、
テーブルの上では、人様にはお見せできない残虐行為が繰り広げられていましたimpact
「カニさんバラバラ殺蟹事件」と言われ、とても大変なことになったらしいcoldsweats02
カニの体の構造は、人間に食べられる想定じゃないから
複雑になっていて、とても食べにくいんだね~。

パンナコッタshine

カニ料理を食べた後のデザートには、
お口に入れてさっぱりとできる甘さでほっこりとできます。
優雅ですにゃ~catshine

そんなこんなで二人とも全身がカニ臭くなったので、
昼食後に、ホテルの中にあった温泉spaに入ってさっぱりとします。

温泉spaや観光の模様は、其の弐に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年ボジョレーヌーボ―解禁日アルヨ

あたいの名前はしまみだよ。


ミスねこバースの書類選考で落ちて残念だけど、
今度はももちゃんの任期満了による、動物大選挙があるんだよ。
あたいも子分のきじ助を仲間に入れて
しまみん党を旗揚げして、選挙に挑むよsign03

さて、11月19日は「パヨパヨヌーボー」の解禁日だったよ。
デモンズねこちゃん注
「ごら~、パヨパヨじゃねえよ。ポンポコヌーボだにゃsign03

鴨兵衛注
「久しぶりの鴨兵衛ですカモ~。そんなわかりやすいまちがいしないでカモ。

ボジョレヌーボ―の解禁日ですよ。
ボジョレーの解禁日は毎年11月の第三木曜日カモ~。
なぜこの日かというとボジョレー地方で仕込んだワインの新酒が出回るのが、
大体この近辺で、さらにサン・マルタンの日という聖人の日であるため、
非常に縁起の良い日なんですカモ~」

守護霊でんちゃん注
「鴨兵衛は鴨の分際で、物知りアルネ~」


2015年に購入したボジョレーヌーボーは
ジョセフ・ドルーアン 
ヴィラージュヌーボー プレミアム
 

今年のボジョレーヌーボーの傾向は、
フランスの気候が安定していたので、濃い味になったので
前年よりも素晴らしい出来だそう。
とても濃厚らしいよ~。楽しみだね~heart04


このワインは、ANAの国際線のファーストクラスairplane
機内サービスで出されているんだよ。
女性が醸造しているので、柔らかい味なんだって。
ちょっと高級なワインなんだよ。すごいね~。


グラスに注ぐと、スミレのような綺麗な色だね~。
フルーティーな香りもGOODだよ。


フード

赤ワインと相性が良い料理として、
サラダとビーフシチューのキッシュも用意したそうだよshine
美味しそうだね。

チーズ


・左のチーズ・・・ゴルゴンゾーラドルチェ
          青かびが嫌みのないスパイスになっていて、
          はちみつをチーズの上にかけて食べました。
            
・右のチーズ・・・トメット オ ボジョレー
          表面の赤茶色の皮は、赤ワインのカビなんだよ
          表面の赤いワインのカビを外して食べるんだって。
          チーズにワインの味が移ってとても味わい深いチーズなんだそう。
          変わってるね~。

優雅だね~。でも、あんまり飲み過ぎないようにね。
結局2人ともグラス1杯で酔っちゃったみたいbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つけ麺四代目みさわへ行ったアルヨ

あたいの名前はしまみだよ。


この間、ミスねこバースという大会に応募したら、
写真選考で落とされたよ~。
とても悲しいね~。

さて、でんでんとかのんがラーメンを食べに行ったそうだよ。
つけ麺を食べたそうなんだよ~。
行ったお店は、


本町にある、「つけ麺四代目みさわ」だよ~。
こちらのお店は福島などにも支店があるらしく、
でんでんは福島のお店へ行ったことがあるそうだよ。


メヌーは上記の写真の通りだよ。
つけ麺専門店なのね~。


でんでんは梅干しつけ麺をオーダーしたそうだよ。
面は別料金で中、大にできるんだよ。
でんでんは中だよ。


かのんは煮卵を付けたそうだよ。
玉ねぎとカボスはお好みで麺につけたりスープに入れたりするんだよ。
梅干しも同様だよ。


魚介の香り漂う何とも食欲を駆り立てられるスープだそうだよ。
まずは何もいれずにスープに麺を入れて楽しむのがお勧めだそうだよ~。
梅干しや、カボスを絞って
味の変化を楽しみながら食べると一つで何度もお得な感じがするそうだよ。


さて、つけ麺といえば、麺を食べ終わったらスープをスープ割にして楽しむのが、
楽しいよね。
こちらでは冷めたスープに焼き石を用意してくれるので、
焼き石を入れるとスープが熱々になって、これまたおいしいそう。
しまみんたちは猫舌だから、熱々のスープはだめだけど魚介は大好きだよ。
食べてみたいな~。

関連ランキング:つけ麺 | 本町駅堺筋本町駅心斎橋駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城周辺をブラブラ

神様の使いである、トラミーゾヨぱよぱよちーん。note


最近インターネッツで、「ぱよばよちーん」という言葉がはやっているゾヨ。
言葉の意味はよく分からんが、なんだかすごい自信を感じる言葉ゾヨ。
わらわもさっそく使わせてもらっているゾヨ。

★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★

さて、でんでんとかのんが、大阪城周辺をブラブラしてきたそうゾヨ。


大阪城公園の周辺は大手前という、大阪府歴史博物館、NHK、大阪府警本部、
大阪府庁、教育委員会など官公庁が密集するエリアですゾヨ。
トキオの霞ヶ関みたいな所ですゾヨ。
なんか近未来感はんばねぇーsign03建造物が立ち並んでいるゾヨ。


大阪城天守閣を見に行くため、多門橋をめざしますゾヨ。


大坂城の外堀です。
お濠にはお魚やカエルや亀さんなどの生き物が仲良く暮らしいているゾヨnote


公園内は、桜チップの猫さんがお出迎えをして居るゾヨ。
夕刻になるとライトアップされているゾヨ。
まぶしくないのかな???

★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★

豊國神社

大阪城公園内を進んでいくとなんと神社があるゾヨ。


大綱秀吉さんの像があるゾヨ。
すごく立派な像よの~ばよばよちーん。かっけぇぇぇぇsign03


立身出世にご利益のあるゾヨ。
ここでおみくじを引いたら、でんでんはなんと大吉だったそうゾヨ。
よかったぞなもしsign03


大阪キャッスルの天守閣もライトアップされています。
なかなか立派なお城ゾヨ。

都会の中のオアシスのようなところです。
みんなも行ってみるゾヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の箕面をぶらぶら

神様の使いである、トラミーゾヨnote

柏原市の有所正しい神社鐸比古鐸比賣神社に住んでいます。
ここにお参りに来た人や登山道が近くにあるので、
登山者からお布施をもらったりしているゾヨ。
皆もお布施を持ってやってくるゾヨnote

デモンズねこちゃん注
「こらぁぁ
sign03くそあつかましいこと言ってんじゃないにゃ~sign03



さて、でんでんとかのんが秋の箕面をブラブラしてきたそうゾヨ。

まだ、紅葉には早い時期だったけど緑がまぶしい季節だったそうゾヨ。
所々紅葉しているゾヨ。
しかし箕面は雰囲気があってよいゾヨ。


途中のお土産屋さんには、
ゆるキャラの「たきのみちゆずる」君の生首が展示されているゾヨ。
なんかとてもホラーゾヨsweat01
デモンズねこちゃん注
「うわぁぁぁぁぁ、生首こえええよ
sign03
地域の守り神みいたろう注
「生首やなくて、ちょうちんやん。落ち着きや~」



箕面のお土産といえばこれゾヨ。
「紅葉の天ぷら」ゾヨ。
紅葉を天ぷらにしているゾヨ。
どんな味かというと甘いお菓子でぱりぱりとしてとてもおいしいらしいゾヨ。


赤い橋と緑のコントラストの景色が美しいゾヨ。
四季によって変わる風景は日本ならではの美しい光景ゾノ~。


お猿の像ゾヨ。
かつて今はいなくなったけど、箕面の山にはマンキーがいっぱいたゾヨ。
マンキーキングダム(お猿の王国)だったのだゾヨsign03


滝へ続く道の途中に、池田市の五月山へ行く道があるゾヨ。
しかしなんか怖い道ゾヨ~sweat01




有名な箕面の滝ゾヨ~。
マイナスイオンがいっぱいゾヨ。
空気も清浄で、癒されるゾヨ~。


滝の周辺には売店があり、ここでしか食べられないグルメがあるゾヨ。
これはなんと箕面にいる鹿さんのお肉を使ったコロッケあるゾヨ~。
鹿さんかわいそうゾヨ~sweat02
でも、とってもおいしいそうなんだよ。


かのんは柚子コロッケを食べたそうゾヨ。
柚子は箕面のめいぶつなんゾヨ。
これもとても美味しいそうなんだそうゾヨ。


きれいな景色と、美しい空気、美味しいグルメも食べられる、
箕面に皆も行ってみるゾヨ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »