« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

十三@プラザホテルへ行ったアルヨ

茶の助ですcat

動物界のねこそーりー大臣である、ちゃちゃに似ているといわれます。
政治的な能力があるとよく誤解されますが、
でも、ぼくは政治には興味がありません。
政治なんて面倒なことにかかわらず、
ずっと陽だまりでのんびりと過ごしたいです。

さて、平穏に暮らしているところに、ブログ執筆の依頼が来ましたsweat01



flagホテルプラザオーサカ

ホテルプラザオーサカの正面玄関です。
大阪市の淀川区にあるホテルでは、一番大きなホテルです。
ハリウッド映画の「ブラックレイン」のロケや
高村薫の小説「神の火」の舞台にもなった、十三にあります。


大阪の市内の中心部から少し外れていますが、
大阪市内はもちろん、京都や神戸へもアクセスもよく、
料金も安めなことから、
大阪観光の要として、特に外国人観光客の皆様に大人気です。



flagレストランアンサンブル


ランチのバイキングとディナーのバイキングを毎日開催しているようです。
お値段はランチタイム大人は1300円ですよ。
小学生860円、幼児650円となっています。


料理はバイキング形式です。
好きな料理を好きなだけ食べられます。

バイキングの基本として、取るお料理は少しづつ種類を色々と楽しむのが、
プロの食べ方です。

守護霊ねこちゃん注
「んなもの好きに食べればいいんだにゃsign03


地域の守り神みいたろう注
「あんまり取りすぎて残したらあかんで~。食べ物は大事にしいやsign03




お料理はお魚、お肉、貝類などバラエティーに富んでいます。
どれも美味しそうですね。


パスタはテーブルオーダーになっていて、
注文するとテーブルまで運んでくれるよ。



パスタはオイル、トマト、クリームと一通りあるので、
色々と楽しめますね。


バイキングに来たらお肉やお魚だけではなくてお野菜も食べましょう。
お野菜の種類も豊富でドレッシングも4種類くらいあります。


お肉ゴロゴロのビーフカレーは絶品だそうですよ。
ごはんは、普通の白米とバターライスがあります。
バターライスとカレーの相性が抜群です。


デザートはケーキもちろん、プラザ名物のジャンボプリンや、
フルーツがあります。
これらももちろん食べ放題です。夢のようですね~。

メニューは季節や時期によって変わります。
詳しくは下記参照してね。
http://www.plazaosaka.com/contents/restaurant/ensemble.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコっとバレンタインディ★2016~其の壱~

あたいの名前はしまみだよ。


猫ボクサーとしてデビューすることになったよ。
必殺技のねこパンチに磨きをかけるために、
でんでんに稽古をつけてもらっているよ。
かつてねこパンチの名手と言われた、「ねこパンチ教室」のことらや、
でんちゃんを一撃KOしたねこさん後輩やハリウッドスターから、
ボクサーに転身したミッキー・ロークのようなねこパンチの名手になりたいな。



さて、人間界にはバルサンデイという、
女子から男子へチョコを渡す日があるんだよ。
守護霊ねこちゃん注
「バルサンデイというのは、バルサンを焚いて害虫を駆除する
だにゃ。
しまみんが言っているのはきっと、バルタンデイの事だにゃ」


インテリカモの鴨兵衛
「本当はバレンタインデイというんだよ。
古代ローマの聖人のバレンティヌスを記念した日なんだよ。
バレンタインにチョコを渡すという風習は、日本独自のもので、
東京都太田区の製菓会社が始めたものだといわれているカモ。
チョコレートを売らんかなとする製菓会社の陰謀なんだカモ」



阪急百貨店


阪急百貨店では、毎年バレンタインデイにはフェアを開催していますよ。


9階にある、祝祭広場で開催されているよ。


チョコレートの販売以外にも、いろいろなイベントが目白押しだよ。


会場内もすごい人だらけ!!
すごい熱気で大変なことになっているよ。
チョコの試食もいっぱいで、歩いているだけでもチョコ漬けになるらしいよ。


 

FUJIMARUwine


大阪市中央区の島之内に「フジマル醸造所」を置き、
大阪市内にレストランショップ、最近は東京にも進出しているんだって。
ちなみに醸造所は大阪市内においているけど
畑は、でんちゃん先輩の支配地域であった大阪府柏原市にあるそうだよ。


フジマルさんとチョコレート菓子メーカーの名門のゴンチャロフさんとの合作、
ワインボンボンのチョコレートです。


中には赤ワインがたっぷり入っていてめっちゃ美味いらしいよ(゚д゚)ウマー。
チョコレートを半分に割るとワインが液体で出てくるので食べるときはこぼさないでね。
でも、あんまり食べると酔っぱらうよ。



クラブハリエ

滋賀に本店のある、バームクーヘソが有名なお菓子屋さんだよ。


株式会社クラブハリエ 代表取締役社長 / グランシェフの山本隆夫シェフだよ。
「WPTC2010」チームJAPAN キャプテン・チョコレートピエス担当として
出場し優勝した経歴の持ち主だよ。すごいね~。
店頭でサインをしてもらいましたよ~。

エスコヤマ
    
会場が熱気で冬なのに、めちゃくちゃ暑かったので、
アイスクリームを食べたそうだよ。


エスコヤマの濃厚なチョコレートのアイスクリームを食べたそうだよ。
メッチャ(゚д゚)ウマー!!かったそう。

しまみんは猫だからチョコレートは体に毒なので、食べられないよ。
代わりにお魚ちょうだいね~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分の風習

あたいの名前はしまみだよ。


でんでん宅の節分の風習として、
その時にでんでん宅でお世話になっている動物が、
写真に写っているこのおどろおどろしい、
デモンズの仮面を被らないといけないという風習があるんだよsweat01
今日は2/3日の節分、あたいがちょっと怖いけどデモンズの仮面を被ってみたよ。
めっちゃ怖いよ~sweat02
しかし、この風習はでんちゃん、ねこちゃん、
みいたろう先輩なども体験したもの。あたいは頑張ったよsign03
きじ助はとっとと逃亡しちゃったよsweat01

flag節分について
そもそも節分というのは、季節を分けるという意味があるんだよ。
なので本来は、立春、立夏、立秋、立冬を指しています。

豆まきをして邪気を払うという風習は中国から伝わったもので、
古代の中国では12月の末日に
邪気を払う儀式が宮中で行われていて、
それと日本の節分が融合したのが、今の節分になったといわれているよ。




後、節分といえば恵方巻だよね~。

今年も阪急百貨店で、二本の恵方巻を買ったそうだよ。

・壬生寺の恵方巻

「壬生寺」で、厄除け祈祷した海苔を使用している、「福幸巻」を買ったそうだよ。


新撰組ゆかりのお寺として有名な壬生寺は、
古来より節分に壬生狂言が上演されて、
厄除け節分会が盛大に行われるお寺なんだよ。
食べるとよいことありそうだね。

********************************************************

・美菜月の恵方巻


ミシュラン一つ星のお寿司屋さん「美菜月」の恵方巻です。


さすが、ミシュランすし店の恵方巻だけあり、
具だくさんでメッチャおいしかったらしいよsign03
しまみんも食べたかったな~。

********************************************************

恵方巻には「福を巻き込む」という意味があるんだって。
また、恵方巻は七福神に倣って、7つの具材を入れるのだそう。
丸かじりするのは「縁が切れないように」という意味があるんだって。
恵方巻にはいろんな意味があるんだね。

また「恵方巻」という名称は、1998年にセブン-イレブンが全国発売にあたり、
商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったそうなんだよ。
それ以前は、「丸かぶり寿司」「節分の巻寿司」などと呼ばれていたそうだよ。

さて、でんでんとかのんは、「恵方巻」以外にも、
RF1で、節分のお豆の入ったサラダとイワシのから揚げを買ったらしいよ。
イワシはイワシの匂いで鬼が逃げ出すということらしいよ。
確かにイワシちょっとくさいものね~。


(写真は、かつて大阪市淀川区の西三国にあった、
渡邊綱の直系の子孫の方が建てた、渡邊邸だよ。
残念ながら解体されちゃったんだよね)

ちなみに日本の「わたなべ」姓の人は、鬼を払わないでいいって知ってた?
それはなぜかというと日本全国の「わたなべ」姓の始祖といわれている、
渡邊綱が大江山で鬼の酒呑童子や、
京都の一条戻橋で鬼の手を切ったりと鬼退治をしてきたからなんだよ。
なので、その子孫のわたなべさん達は鬼を払わなくてもいいというわけ。

でも、恵方巻は美味しいから食べたいよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加島周辺をぶらぶら

浪花の作曲家猫のキジ・タローですnote

作曲活動としては、DJSIKAの楽曲を提供したり、
動物番組のテーマ曲やCMの楽曲を担当しています。
浪花のネコモーツアルトの異名をもっていますnote


加島は大阪市の淀川区になります。
最寄駅は、JR東西線の加島駅になります。


JR東西線は駅ごとにシンボルマークがあります。
加島駅は波のマークです。


加島駅の記念スタンプです。
ここではなんと台紙も用意してくれるそうですよ。
すごいですね~sign03

地名の由来については、「假島」が転化したという説や、
鍛冶職人が多く住んでいた島ですので、
「鍛治島」から転化したとする説があります。
古くは蟹島・神島・歌島・賀島などとも表記したそうですよ。
奈良時代ごろ宿場町として栄えたところでもあります。

今はアステラス製薬などの製薬会社や中小企業や運送業などが集う、
一大工業都市です。

flag香具波志神社

加島のスタンプにもなっているのが、ここ香具波志神社です。

「加島神社旧記」によれば、天徳3年(959年)に倉稲魂神・
保食神を祀ったとあります。
社名は孝徳天皇が当地に行幸された際に、
「香ぐはし」と詠まれた句に依ると云われています。
とても由緒ある神社なんですよねnote


本殿もなかなか立派ですよね~。

ちなみにここには、今NHKで放送されていた、
朝のドラマ「あさが来た」飲むモデルになった、
加野屋のモデルになった、加島屋の屋号が記された台石があります。


赤でで囲ってあるところが加島屋の屋号です。
旧漢字ですので「加嶌屋」という屋号ですねsign03

加野屋(加嶌屋)は米問屋から豪商になり両替商などを始めて、
今の大同生命になります。

加野屋(加嶌屋)の当主であった、劇中では、
ディーンフジオカ演じる五代友厚はもちろん実在の人物です。
五代友厚は薩摩国鹿児島城で武士の家の次男として生まれます。
慶応元年(1865年) イギリス、オランダ、フランスなどにわたり、
当時江戸時代では、珍しいヨーロッパの世界を体感した人で、
明治時代になり大阪にわたり大阪で大活躍します。
大阪では今でも春の風物詩として楽しまれている、
大阪造幣局を創設し、「桜の通り抜け」を考案した人物です。
また、大阪市役所の真ん前にある、「日本銀行大阪支店」は、
かつては五代友厚のお屋敷があった場所らしいですよ。
大阪商工会議所の設立者でもあります。
他にも大阪証券取引所、大阪市立大学、大阪商船(現商船三井)、
南海電気鉄道などかつて大大阪と呼ばれた、大阪経済の礎を気づいた人物です。
大久保利通、木戸孝允、板垣退助らが料亭に集い意見交換を行った、
「大阪会議」などにもかかわり、経済界だけではなく、
政界にも大きな影響を与えた人物です。
また、幕末の志士である、勝海舟や高杉晋作とも親交があり、グラバー商会の
トーマス・ブレーク・グラバーらと共に事業にかかわってい事から、
もしかすると坂本龍馬なんかとも親交があったのかもしれませんね。
などと考えると本当にすごい人物ですね~note
そんな五代友厚の加嶌屋ゆかりの神社を皆も見に行きましょうsign03

加島駅から少し行くと神崎川が流れています。
大きな川ですよね~。


神崎川を東海道新幹線が横切っています。
鉄っちゃん的には、ここはなかなか良い撮影スポットではないでしょうか?

しかし、でんちゃんブログ的に注目したいのは

これ、

さて、ここでクイズです。
なんと読むでしょうか?

守護霊ねこちゃん
「わかったにゃ!!
モスラおおはしって読むんだにゃsign03


答えは、「モスリンオオハシ」って読みます。
ちなみになんでこんな変わった橋の名前になったかといいますと、
昭和初期のころに毛斯綸紡織という紡織の工場があったのです。
元々はこの工場の私設の橋だったそうだけど、
会社が無くなって「モスリン」という橋の名前だけが残ったそうです。

意外に面白スポットがある、加島にみんなも行ってみようsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »