« ル・クロ・ド・マリアージュへ行ったアルヨ | トップページ | 清荒神へ行ったアルで~其の一~ »

フランスフェア2016に行ったアルヨ

Bonjour あたいの名前はしまみだよ。


征夷大将軍に任命されたあたいは、猫同士の戦いの時に指揮をとる役割なんだよ。
これはある日の戦いの時の写真です。
なかなか勇ましい顔をしてるでしょ?


さて、でんでんとかのんが 
阪急百貨店9階の祝祭広場と催事場で開催されている、
フランスフェア2016」へ行ったそうだよ。

今回もフランス南西部を旅する気分で、
美食やセンスの良いクラフトも満喫したとのこと
梅田阪急で上位を争う注目なイベントなんだよ~。


今回のテーマは、フランスのバスクという街の文化だよ

土曜日の夕方ころから行ったそうですが、
会場はものす~ご~い人の多さで黒山の人だかりだったそうです。

アメリカフェ

さて、9回に到着してすぐに目についたのが この「アメリカフェ」。

映画『アメリ』のロケ地となったモンマルトルの人気店
「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」を再現したカフェ。


2001年に公開された、ジャン=ピエール・ジュネ監督の名作、
映画「アメリ」にも出てくる実在するカフェなんだよ。
劇中でオドレイ・トトゥ演じる主人公の人付き合いの苦手な「アメリ」が
このカフェで働いたり、クレームプリュレを食べたりするんだよ。

かのんセレクト

これがモンマルトルのレシピを忠実に再現したといわれている、
クレームプリュレだよ。
かのんいわく、フランス菓子なのに、あっさりしている味とのこと。
バスク地方の料理は、どこか和食に似ているところがあるのが特徴なんだよ。
これを食べて、貴女もアメリになった気分を味わってみるのもいいよね。

でんでんセレクト

でんでんが食べたのは身の「豆腐ハンバーガ」だよ。
これもモンマルトルのお店のレシピを忠実に再現しているのだそう。
お肉を一切使わずに、お野菜と豆腐のみを使ったヘルシーなハンバーガーです。
お肉を使わなくともなかなか食べ応えがあるそうだよ。



オ・ルヴァン・タンタン

フランスフェアで毎回目玉になっているのがこのお店。
2011年のフランスのバゲットコンクールで優勝したお店なんだよ。

でんでんとかのんは、このお店のバケットよりもフィセルが大好きなnだよ

クロワッサン
今回の目玉は、限定100食/1回 クロワッサンだよ。

平日の夕方の整理券を配布時間の10分前に
かのんに並んでもらってGETできたよ
あまりにもおいしかったので、2人でリピートすることにしたよ

そこで、今回の土曜の夕方の整理券を配布時間も
同じく10分前に並んだら、GETができなかったわよ


お口の中でバターの香りが広がり、
ハラハラとほぐれる生地ともちもちの触感がGOODらしいよ。
めっちゃ美味いらしいよ

オリーブとトマトのフィセル

こちらはお食事パンのフィセルだよ。
オリーブが入ったもの、ベーコン、トマトなどのフィセルがあります。
どれも生地がもちもちでお食事との相性が抜群らしいよ。



メッツゲライ・グスダ


セレブの街、兵庫県の芦屋にあるソーセージ専門店なんだよ。
しまみんも大好きなお肉の中に」ハーブがいっぱい詰まっているんだよ。



ビストロ・ヴェー


これも毎回買っている「ヴィストロヴェー」さんのベーコンです。
肉厚でとても食べ応えがあるそうだよ。
目玉焼きにして食べたそうだ。



テオドー

テオドーの紅茶専門店は、日本では東京だけなので、
このフェアで年に1度の紅茶の大人買いをするのが、楽しみになっています
今回もあらゆる紅茶を何種類もテイスティング後、
次のものをセレクトしました

MILKY-OOLONG J.E. ミルキー ウーロン ¥4,212(税込)

<葉の特徴>
この紅茶は、メキシコをはじめ世界で大人気のウーロン茶なんだよ。
原材料が高騰し、東京のお店にもなかなか入荷しないレアなお茶なんだよ。

フェアの3日目にかのんがGETしてきました。
それがフランスフェアで最後の入荷だったとの事で、とてもツイていたね。

ミルクやチョコレートを思わせる甘い香りと凍頂烏龍茶のように
すっきりとした上品な味わい。
この甘い香りは、後から着香されたものではなく、
茶葉そのものの香りを引き出した天然の芳香なんだよ。

お値段が高めですが、ティーポットに1回入れても、
3回くらいまでは美味しく飲めるので、
コスパがよいとのことでしたよ。

JOIE DE VIVRE ジョア ド ヴィーヴル ¥3,456(税込)

<葉の特徴>

ハーブティなので、ノンカフェインです
紅茶よりも刺激が少なく、心身のリフレッシュにかかせないな飲み物だよ。

たっぷりのフルーツの甘みとハイビスカスの酸味が絶妙なバランス。
ドライフルーツの甘みがあるので砂糖入らず。

この紅茶にシャンパンを入れて、サングリアにしてもいいし
薄いピンク色の美しい水色にレモングラスとミントの香り。
ホットもアイスも両方楽しめるんだよ。

<香りの特徴>

エキゾチックなフルーツとシトロネラの香り

原材料に、ハイビスカス、アップル、パパイヤ、パイナップル、
レモングラス、クコの実、ブラックベリーの葉、スペアミント、バラの花びら

|

« ル・クロ・ド・マリアージュへ行ったアルヨ | トップページ | 清荒神へ行ったアルで~其の一~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスフェア2016に行ったアルヨ:

« ル・クロ・ド・マリアージュへ行ったアルヨ | トップページ | 清荒神へ行ったアルで~其の一~ »