« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

清荒神へ行ったアルで~其の参~

あたいの名前はしまみだよ。


いつも通り、彼氏のきじ助とでんでん宅へご飯をねだりに来たよ。
きじ助がいつもそわそわしていて、落ち着きがないんだよね~。

さて、清荒神の続きですよ。
いよいよ清荒神に付いたよ~。

flag清荒神

清荒神清澄寺は平安時代の初め善隣友好を深め戦争のない平和社会、
万民豊楽の世界を開く勅願寺の一つとして創建されたそうだよ。


清荒神の境内の案内図です。
様々な施設があり、さながら、テーマパークのようだね。

flag天堂

拝殿(天堂)三宝荒神王、大聖歓喜天(聖天)、
十一面観世音菩薩他が祀られているよ。

flag護法堂

立派なおですよね。
勝金剛転輪王(如来荒神)、右に歓喜童子、
左に弁才天がお祀りされているんだよ。


壁には絵馬や千羽鶴など皆さんの願いが込められたものが並んでいるんだよ。
皆好き勝手な願い事をしているよ~。
願いを兼ね得るには願かけじゃなくて、努力しないとだめだよ。

flag龍王堂

ラスボスが潜んでいると噂の「ドラゴンキングパレス」です。
あんまりラスボスが潜んでいるうには見えないね~。
地下にダンジョンでも広がっているのかな。
守護霊ねこちゃん(デモンズモード)
「ここにラスボスがいるんだにゃ。世界の半分をくれるそうだにゃ~」

地域の守り神みいたろう
「それは、竜王の間違いやで~。
ここに祀られているのは、善女龍王(ぜんにょりゅうおう)という、
全ての生命を守る水神様なんやで。
密教では雨を祈る神様なんやで」

flag龍王滝

龍王滝ドラゴンキングフォールだよ~。
なかなか美しい滝だね~。

守護霊ねこちゃん(デモンズモード)
「ここに斧を投げ入れると中から、
普通の斧と金の斧を持った竜王が現れるんだにゃ」

地域の守り神みいたろう
「そんなわけないやん」

flag本堂 一願地蔵尊

奥に見えるのが本堂です。
手前は一願地蔵尊といい、
頭上にお水をかけて願い事をすると願いが叶うそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清荒神へ行ったアルで~其の弐~

クロネコの黒猫官兵衛ですsign03


今までのスクープの手腕を認められて、
このたび、ねこ新聞界の最高峰である、ねこ事件記者に抜擢されました。
最近構想が続いている、
ネコマフィアと猫任侠団体雉寅組の抗争impactを取材しています。
写真はちょうど出くわした、
ネコマフィアの構成員と雉寅組の組員の一触即発な状態を取材しています。

さて、でんでんとかのんが、
宝塚まち遊び委員会主催の「まち遊びワークショップ vol.7 ~
清荒神の参道を巡る」に参加した続きです。

さて、鳥居をくぐってさらに進んでいきます。


さて、鳥巣前は有馬温泉へ続く、
有馬街道の一部であり、あの黒田官兵衛がここを通ったこともあるそうです。

清荒神へ向かう道に気になるいろいろ。


立派な長屋門です。
ここはなんとマンションの入口らしいですよ。
奥に建物があります。


flagiKAMIKO

タカラジェンヌも御用達にしている 紙で作ったつけまつげや雑貨などを
販売しているお店。
タカラジェンヌのプロフィール写真や昔の資料を展示していますよ。
宝塚歌劇のファンの人は注目ですね。


店内にあるこのドレスですが、何とすべて紙でできているそうです。
すごいですね~。
守護霊ねこちゃん(デモンズモード)
「紙だったら雨の日は着れないにゃ~sign03


ちなみにこちらのお店前は、せんべい屋さんだったので、
その時の名残があります。

flagあやしい美術商

怪しい美術商。
こ、これは、今流行のゴミ屋敷というやつではないか
これは事件ですね~sign03

flag毒蛇の姿焼き屋さん

ハブの姿焼きを売っているお店。
なんと週に一回で、数時間しか開いてません。まさに幻のお店。


ハブ以外にもまむしも売っています。

守護霊ねこちゃん(デモンズモード)
「まむしってどんな虫なのかにゃ~。美味しいのかなsign02


地域の守り神みいたろう
「虫ちゃうで~。毒蛇やで、怖いで~sign03



巨大な大蕪のような大根が植えられています。
何と花も咲いています。きれいな花ですね~。


神様の使いである白蛇さんがいます。
恥ずかしがり屋さんなので、ティッシュケースに顔を隠しています。
しかし本体はでています。


綺麗な木蓮の花咲いています。
もう少しで、清荒神ですよ。
続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清荒神へ行ったアルで~其の一~

クロネコの黒猫官兵衛ですnote

クロネコというと宅急便とかケーキ屋さんを思い浮かべるかもしれませんが、
わたくしはぬこ駐屯地八尾竹淵支部でぬこ新聞社の記者をしています。
最近ではねこ議員の汚職やねこタレントの不倫記事など
スクープを連発しています。
今日もスクープを追い求めて奔走していますsign03

ブログを担当します。

さて、でんでんとかのんが、
宝塚まち遊び委員会主催の「まち遊びワークショップ
vol.7 ~清荒神の参道を巡る」
に参加したそうだ。


清荒神へは阪急電車の宝塚方面行きに乗車bus
梅田から特急で約30分程度で到着しますよ。
この列車は阪急三国駅ホームで見かけたリラックマ車両です。


阪急の清荒神駅に到着しました。
お隣の駅は「宝塚歌劇団」で有名な宝塚駅 終点です。
でんでんは はじめて訪れた駅なので、とても新鮮な気持ちです。
ちなみに、清荒神駅は兵庫県の宝塚市になりますよ。



駅前には、パイプ総本数1,468本のパイプオルガンと名器・
ベーゼンドルファー製 グランドピアノ、290Imperialを有する、
「ベガホール」があります。

守護霊ねこちゃん(ボケ担当)
「ベガ様っていうとサイコクラッシャーが格好いいよねsign03


鴨兵衛インテリカモ)
「そっちのベガ様じゃなくてsweat01
ベガ(Vega)とは琴座の中でもっともよく輝いている織女星のことですsign03

flag清荒神参道

昭和レトロな商店街が続く、清荒神の参道です。
なんとも懐かしいような光景ですね。


路地を一歩入ると狭い路地にお店が並びます。
お昼間はシャッター街ですが、夜は飲み屋さんがオープンし、
風情がでるそうです。

・さんしょうや本家



路地を出て、参道を通る道には、誘惑がいっぱい。
なんせ美味しそうなお店が並ぶので、ついつい気になってしまいます。
写真は清荒神の名物の「さんしょうや本家」です。
山椒を使った佃煮が名物です。
山椒は中国の四川料理などにも使用され、
日本では本格的な麻婆豆腐のピリピリとする調味料で使用されていますね。
食べるとピリピリとして、癖になりそうな味らしいですよ。

・大阪屋本邦


こちらは「さんしょうや本家」のはす向かいにある、「大阪屋本邦」。
同じくつくだ煮などを販売されています。
さてここで清荒神名物の「こぼれ梅」というのを見つけたそうです。

鴨兵衛インテリカモ)
「こぼれ梅とは調理用のみりんともち米を材料としたもので、
搾りかすそのものが白梅のこぼれた花に見えることから、
この名前が付けられたそうカモ」

守護霊でんちゃん(柴犬のクオーター)
「鴨兵衛は鴨の分際で物知りアルネ~」



梅の花をいただきました。
味は酒粕に似ているそうです。
これをお湯に溶いてはちみつなどを入れて飲むとまた甘酒みたいで、
絶品だそうです。
お酒が入っているのであんまり食べると酔っぱらってしまいますよsweat01

・三宝堂


これまた清荒神の名物、餡にゆずの入った「柚子もなか」です。
甘すぎずあっさりとしすぎずの絶妙な餡と柚子のさわやかな香りが鼻に抜けます。
ちなみに箕面の柚子ではなくて、四国の柚子との事でした。
もなかの皮がパリッとしていて絶品です。


さて、柚子もなかですが、ここ「三宝堂」で買えますよ。
清荒神へおいでの際はぜひ食べてみてください。

・自家製炭酸せんべい



自家製の炭酸せんべいです。お店で焼いておられます。
割れた炭酸せんべいは通常売り物になりませんが、
製造工程で出た、割れたものを格安で販売されています。


店主さんに実際焼いている機械を見せていただきました。
なるほど、これで型をつけるんですね。

守護霊ねこちゃん(ボケ担当)
「なんか格好いいにゃ~sign03


食べてばかりですね~。
次回は探索編ですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスフェア2016に行ったアルヨ

Bonjourshine あたいの名前はしまみだよ。


征夷大将軍に任命されたあたいは、猫同士の戦いの時に指揮をとる役割なんだよ。
これはある日の戦いの時の写真です。
なかなか勇ましい顔をしてるでしょ?


さて、でんでんとかのんが 
阪急百貨店9階の祝祭広場と催事場で開催されている、
フランスフェア2016」へ行ったそうだよ。

今回もフランス南西部を旅する気分で、
美食やセンスの良いクラフトも満喫したとのことsign01
梅田阪急で上位を争う注目なイベントなんだよ~。


今回のテーマは、フランスのバスクという街の文化だよ

土曜日の夕方ころから行ったそうですが、
会場はものす~ご~い人の多さで黒山の人だかりだったそうです。

flagアメリカフェrestaurant

さて、9回に到着してすぐに目についたのが この「アメリカフェ」。

映画『アメリ』のロケ地となったモンマルトルの人気店
「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」を再現したカフェ。


2001年に公開された、ジャン=ピエール・ジュネ監督の名作、
映画「アメリ」にも出てくる実在するカフェなんだよ。
劇中でオドレイ・トトゥ演じる主人公の人付き合いの苦手な「アメリ」が
このカフェで働いたり、クレームプリュレを食べたりするんだよ。

かのんセレクト

これがモンマルトルのレシピを忠実に再現したといわれている、
クレームプリュレだよ。
かのんいわく、フランス菓子なのに、あっさりしている味とのこと。
バスク地方の料理は、どこか和食に似ているところがあるのが特徴なんだよ。
これを食べて、貴女もアメリになった気分を味わってみるのもいいよね。

でんでんセレクト

でんでんが食べたのは身の「豆腐ハンバーガ」だよ。
これもモンマルトルのお店のレシピを忠実に再現しているのだそう。
お肉を一切使わずに、お野菜と豆腐のみを使ったヘルシーなハンバーガーです。
お肉を使わなくともなかなか食べ応えがあるそうだよ。



flagオ・ルヴァン・タンタン

フランスフェアで毎回目玉になっているのがこのお店。
2011年のフランスのバゲットコンクールで優勝したお店なんだよ。

でんでんとかのんは、このお店のバケットよりもフィセルが大好きなnだよ

クロワッサン
今回の目玉は、限定100食/1回 クロワッサンだよ。

平日の夕方の整理券を配布時間の10分前に
かのんに並んでもらってGETできたよ
あまりにもおいしかったので、2人でリピートすることにしたよscissorsshine

そこで、今回の土曜の夕方の整理券を配布時間も
同じく10分前に並んだら、GETができなかったわよdown


お口の中でバターの香りが広がり、
ハラハラとほぐれる生地ともちもちの触感がGOODらしいよ。
めっちゃ美味いらしいよsign03

オリーブとトマトのフィセル

こちらはお食事パンのフィセルだよ。
オリーブが入ったもの、ベーコン、トマトなどのフィセルがあります。
どれも生地がもちもちでお食事との相性が抜群らしいよ。



flagメッツゲライ・グスダ


セレブの街、兵庫県の芦屋にあるソーセージ専門店なんだよ。
しまみんも大好きなお肉の中に」ハーブがいっぱい詰まっているんだよ。



flagビストロ・ヴェー


これも毎回買っている「ヴィストロヴェー」さんのベーコンです。
肉厚でとても食べ応えがあるそうだよ。
目玉焼きにして食べたそうだ。



flagテオドー

テオドーの紅茶専門店は、日本では東京だけなので、
このフェアで年に1度の紅茶の大人買いをするのが、楽しみになっています
今回もあらゆる紅茶を何種類もテイスティング後、
次のものをセレクトしました

MILKY-OOLONG J.E. ミルキー ウーロン ¥4,212(税込)

<葉の特徴>
この紅茶は、メキシコをはじめ世界で大人気のウーロン茶なんだよ。
原材料が高騰し、東京のお店にもなかなか入荷しないレアなお茶なんだよ。

フェアの3日目にかのんがGETしてきました。
それがフランスフェアで最後の入荷だったとの事で、とてもツイていたね。

ミルクやチョコレートを思わせる甘い香りと凍頂烏龍茶のように
すっきりとした上品な味わい。
この甘い香りは、後から着香されたものではなく、
茶葉そのものの香りを引き出した天然の芳香なんだよ。

お値段が高めですが、ティーポットに1回入れても、
3回くらいまでは美味しく飲めるので、
コスパがよいとのことでしたよ。

JOIE DE VIVRE ジョア ド ヴィーヴル ¥3,456(税込)

<葉の特徴>

ハーブティなので、ノンカフェインです
紅茶よりも刺激が少なく、心身のリフレッシュにかかせないな飲み物だよ。

たっぷりのフルーツの甘みとハイビスカスの酸味が絶妙なバランス。
ドライフルーツの甘みがあるので砂糖入らず。

この紅茶にシャンパンを入れて、サングリアにしてもいいし
薄いピンク色の美しい水色にレモングラスとミントの香り。
ホットもアイスも両方楽しめるんだよ。

<香りの特徴>

エキゾチックなフルーツとシトロネラの香り

原材料に、ハイビスカス、アップル、パパイヤ、パイナップル、
レモングラス、クコの実、ブラックベリーの葉、スペアミント、バラの花びら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・クロ・ド・マリアージュへ行ったアルヨ

わしの名前はぎんちゃんやsign03


旭区にある城北公園で地域猫としてボランティアの方に、
面倒を見てもらってるんやで。
ありがたい事や~heart

のんびりと暮らしていたら、
でんでんに発見されて、ブログを担当することになったで~。

さて、でんでんとかのんが天満橋にある、
「ル・クロ・ド・マリアージュ」へ行ったそうやsign03

ここは、ヨーロッパの「タイユパン」や「ラ・コート・サンジャック」
2ツ星レストランの「ジラール・ベッソン」で修業し、
大阪北新地の「洋風懐石花宴」、京都先斗町「レストランナツカ」で料理長、
心斎橋の「ビストロ・ド・サカナザ」にて料理長兼店長を兼任された、
華々しい経歴を持つ、黒岩功シェフのお店なんやで。
「ル・クロ・ド・マリアージュ」は心斎橋にある、「レストラン・ル・クロ」
「ル・クロド・クロ」に続く3店目のお店なんや。
結婚式場を併設のお店で、
レストランの他にウェディングもされているんやで。

普段はランチコースなどを提供しているそうやけど、
毎週火曜日限定でランチバイキングrestaurantを開催しているそうや。
大人気なのでご予約必須やでsign03


普段は2階のレストランフロアで行われているバイキングなんやけど、
団体のお客様が来られているそう。
ですので急遽、4階で開催ということになったそうや。
ここは普段は披露宴とかで使われているのかなsign02
なので、レストランという雰囲気の場所ではないんやで。
お料理はお写真のようにずらっと並んでいるので、
自分で好きなものをチョイスしてお皿に取ろうsign03


テーブルの上にはお皿とカトラリーが用意されているので、
まずはこのお皿にお料理を取るんやで~。


お料理は10種類程度に、パンとデザート、お飲み物が数種類。
種類が多いバイキングを売りにしているところが多いけど、
こちらは種類を少なくして質をよくしているんねん。
お料理はどれを食べても絶品らしいでsign03

特に、ピンク色のエビ、タコなどが入った海鮮明太子ポテトサラダと、
黄色いかほちゃとリンゴのサラダが絶品だったらしいで。

ちなみに真ん中にドーンとのっているのは、フレンチトーストらしいで。


ポテトグラタンやパスタやサラダもあるで。
お肉料理もありますが、
お魚料理が今回はなかったのは残念といっておりましたsweat01


スープはオニオンスープ。
ご飯はバターの香りがかぐわしい、バターライスやそうです。
バターライスは洋風のおかずにぴったりと合うそうや。
お料理は少数精鋭で本当美味しいらしいです。
人気があるのがうなづける穴場レストランだといっておりましたでsign03


デザートも数種類あるそうや。
アップルとオレンジのゼリー、フルーツポンチ、


パンナコッタなどどれも絶品だそう。
食後の飲物はアイスかホットのコーヒーか紅茶があるそうやで。
こんだけ食べて飲んで、1080円という大変リーズナブルなお値段や。
なかなかええ感じやの~sign03

関連ランキング:フレンチ | 天満橋駅谷町四丁目駅北浜駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »