« 大阪・まち・再発見ぶらりウォークへ行ってきたアルヨ~其の壱~ | トップページ | 暮れののんきなご挨拶~2016~ »

カランドリエへ行ったアルデ

白黒猫のシロクロ太郎です。


大阪の旭区にある、城北公園という公園でのんびりと暮らしています。
暖かい日は日陰でのんびりと過ごしています。
平和だな~。


さて、今回はブログを担当します。
でんでんとかのんがかのんの誕生日にご飯を食べに行ったらしいよ。

↑大阪市の本町にあるフランス料理の名店です。
仏蘭西のタイヤメーカーが発行している「ミシュラン」ガイドで、
一つ星を獲得したお店です。


来店したのが、ハロウィンの時期だっので、
ハロウィンの飾りがテーブルに置いてありました。


こちらのお皿はすべて、フランス、リモージュの名窯「ベルナルド」です。
1863年に創業し、ナポレオン3世の御用達窯の称号を持っています。



「カランドリエ」の名物料理である、
「フォアグラのスープのコロッケ」中にはスープがいっぱい詰まっていますので、
一口で口をしっかりと閉じて食べましょう。


ドリンクはミネラルウォーターです。
「シャテルドン」フランス王ルイ14世に愛された
「太陽王の水」と呼ばれた水です。


パンはカランドリエで考案したレシピで
「パンデュース」さんにつくってもらっているそうです。
バターは四葉バターの無塩ものになるそうです。

さて、次はお料理の紹介です。



対馬でとれた秋鯖のコンフィ秋野菜マリネ

前菜は何と鯖のマリネです。対馬で取れた鯖です。
フレンチで鯖を使うとは珍しいですね。
ちょっと和風テイストのある、料理らしいですよ。

・玄界灘でとれた天然鮃のムニエル

メイン一皿目は魚料理。ひらめです。
秋らしくサツマイモなどの根菜で作られたガレットを添えて。
皮はぱりぱり身はふわふわの抜群の美味しさです。

・ハンガリー産鴨肉のロティ緑マスタード

メイン肉料理。肉料理は鴨か鹿から選べますよ。
写真は鴨料理。
ハンガリー産の柔らかい鴨肉に辛みの少ないさわやかで、
薫り高い緑マスタードのソースが相性抜群です

・エゾシカのもも肉のロティ黒コショウ風味

こちらは鹿。蝦夷鹿です。
黒コショウのアクセントがスパイシーな味わいです

・北海道仁木町の山田さんが作った
あかねリンゴのソテーとソルベ

リンゴ尽くしの美味しいお口直しです。
とてもさわやかな風味らしいですよ。


デザートはワゴンから好きなものを選びます。


お誕生日ではこのようにプレートを用意してくれますよ。
実はこの日は、嫁の誕生日ランチでした。



食後のドリンクはコーヒー、紅茶、ハーブティーから選べますよ。



ハーブティーもアルヨ。

|

« 大阪・まち・再発見ぶらりウォークへ行ってきたアルヨ~其の壱~ | トップページ | 暮れののんきなご挨拶~2016~ »

グルメフランス料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490312/68192241

この記事へのトラックバック一覧です: カランドリエへ行ったアルデ:

« 大阪・まち・再発見ぶらりウォークへ行ってきたアルヨ~其の壱~ | トップページ | 暮れののんきなご挨拶~2016~ »