吹田のたけのこ

たけのこ掘りに行ったアルヨ~其の弐~

でんちゃんです。


↑ともだちの処へ行ったら、よく寝ていました。
とらちゃんがいたので、とらちゃんにバンダナを自慢しました。dog

さて、たけのこ掘りの続きですよ。

    
↑筍はご覧のとおり、先っぽだけ、地面から顔を出していますので、
掘り進めないといけないアルヨ。
これはまだわかりやすい方で、地面からほんの少ししか、
顔を見せないものもアルヨ。

   
↑今回も、千里竹の会の皆様にご指導いただきました。
工やって、竹林がきれいに保たれているのも、
竹の会の皆様が手入れをされているからです。
素晴らしいアルネ。dogup

   
↑たけのこの掘り方をご指導いただき、でんでんかのんも掘ってみたアルヨ。

見事収穫出来たよ。dog

    
↑吹田の街情報を発信している、
朝起きたら太陽拝みふらふらせんとやらにゃ~日が暮れたら寝せい 
のきょうちゃんもこられていたので、一緒に記念撮影だワン。dog
でんでんもたけのこを取ったアルヨ。

今回も、昨年に引き続き、竹で花瓶を作ってもらいました。
ありがとうだワン。


↑当日は幸いお天気にも恵まれまして、
桜もまだまだきれいな日でした。


↑今回の戦利品です。
昨年に比べると、少ないけど、まずまずの収穫ですね。
でんでん宅だけでは食べきれないので、
お世話になった飲食店さんにも、配るそうだよ。dog

たけのこ、でんちゃんにも食べさせてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タケノコ掘りへ行ったアルヨ~其の壱~

でんちゃんです。
かのんがプレゼントをくれたよ。
でんちゃん宅へ遊びに来ていた、ねこさんに早速自慢しました。

かのんありがとうアルヨ。dogheart04

★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★_★

さて、でんでんとかのんが昨年に引き続き、
たけのこ掘りに当たったそうなので、いってきたそうだ。
今回も応募者多数で、抽選だったそうです。


↑今回参加された方々です。
大勢の人で賑わっていますね。
場所は、北大阪急行線桃山台の駅を降りてすぐアルヨ。


たけのこの掘り方を解説していただけたアルヨ。


↑今回のたたけのこ掘りは池の畔にあります。
写真の池対岸に写っている竹林がそうアルヨ。

あひるさんが泳いでいますね。
のどかですね~。dog

↑皆さん竹林へ移動するアルヨ。


↑今回はイベントだからいいけど、
普段は勝手に入って、
たけのこをとったり、竹を切ったりするのは禁じられています。
たけのこを勝手にとったら、犯罪だよ~。
おまわりさんに捕まるよ。dogimpact


↑見事な竹林ですねえ。
青々とした竹が茂っています。
空気も澄んでいて、とても爽やかな感じだそうだ。


↑こちらの竹林は千里竹の会の方々が管理されています。
とてもきれいにされていますね。
こういった皆様の日頃の努力の甲斐があり、
皆でたけのこ堀が楽しめるので、謝謝アルヨ。

では、次回へ続くアルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千里竹の会の釜を見せてもらったよ

でんちゃんです。

毎日毎日蒸し暑いですね。
あまりにも暑いんでばてています。

でんでんとかのんが、千里竹の会の人達にあってきたそうだ。
千里竹の会といえば、以前、桃山台のたけのこ堀のときに、
大変お世話になりました。

さて、今回は、竹炭の釜を見させていただくことにしたアルよ。


↑阪急北千里駅から、歩いて15分くらいのところにある、北千里高校です。
この北千里高校の敷地内に釜があります。
すごいねえ~。


↑ここが千里竹の会の工房ですじゃ。
手作り感がグッドですね。ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

↑これが竹炭を作る釜ですよ。
この釜で竹を焼きます。

↑これが煙突です。
焼いた竹の煙がここを通って、外へ排出されます。

↑途中排出される水分が、竹酢液となります。
黒くてどろっとしていますが、>これを蒸留させます

使う竹は、孟宗竹という種類の竹です。


↑このようにカットした竹を材料に使います。
焼く前によく乾燥させるのが、ポイントらしいですな。

竹酢液です。
これは、化粧品として利用したり、食品の中に入れたり、
いろいろな利用方法がありますワン。


↑竹炭です。
煮物や揚げ物などの料理に、水の中に入れて、水を浄化したり、
ご飯の中にいれるとご飯がふっくらと炊けたり、
コーヒーの中にいれると、炭焼コーヒーにもなりますよ。

また、除湿効果や、抗菌、消臭効果もあるので、
お部屋や冷蔵庫にいれるのもいいアルよ。
竹炭って、いろいろな利用方法があるんだね。

↑今回お世話になった、石橋さんです。サンクスです。ヽ(´∀`oアリガトォ!

また、竹炭以外にも、しそなどもいただきました。
いろいろなものたくさんありがとうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消普及活動~吹田のたけのこ~象屋編

でんちゃんです。
Photo
↑今日は上機嫌です。
でんでんとかのんが、またまた吹田の特産品のたけのこを使って、
提案をしていただいたらしい。
今回は、おなじみの「象屋」さんです。
P1264438
↑象屋さんです。
 JR吹田駅前のサンクス吹田内にありますよ。

今回はたけのこ入りのたけのこモンブランです。
1
↑これがたけのこモンブランだ。
細かく刻んだたけのこが入っています。
上のピンクの部分は、ピーチと、パッションフルーツのピューレ。
それに中には、白餡と、たけのこを細かく刻んだものと、生クリーム。
生クリームは、タカナシの北海道限定生クリームです。
表面に貼り付けているのは、パイを薄く焼いて砕いたものを貼り付けているそうです。
すごいねえ~。dog
Photo_2
↑断面図はこんな感じです。
生クリームののやさしい甘さと、たけのこのこりこりとした食感が抜群だそうだ。
こちらは残念ながらお店では変えませんが、
たけのこを使ったお菓子はこんなのを扱っていますよ。
Photo_3
↑千里銘菓朝掘りです。
Photo_4
↑これに使われているたけのこは、姫路さんのたけのこです。

また、5日までは、
P4305080
↑ちまきや
P4305083
↑かしわもち
などが、梅田大丸で買えるよ。
5/5までなので、連休中に大丸へよったらぜひ、買いに行ってみよう。dog

お店データ

象屋

最寄駅        JR 吹田
住所           大阪府吹田市朝日町2-116 吹田サンクス2番館1階
TEL            06-6381-0080
営業時間     10:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹田のたけのこ泥棒

でんちゃんです。
Photo

↑でんでんが千里山のKpigakuboで犬専用の米粉パンを買ってきてくれました。
ぱくぱくと食べています。
これは米粉と、水だけで出来ているそうです。(゚Д゚)ウマー!

さて、でんでんの住む吹田市では、ここのところたけのこ泥棒が頻発しているらしい。
まずは、下記リンクの記事を読んでほしいあるよ。

憤懣本舗「“みんなのタケノコを盗らないで!!”」

MBS voice
http://www.mbs.jp/voice/special/200904/20_19626.shtml

これは、MBSのvoiceというニュース番組の憤懣本舗というコーナーです。
世の中には悪いやつがいるものですね~。
これには、実は国産が大半だと思われていた、たけのこですが、
今は、輸入品が大半で国産は一割にも満たず、
国産たけのこの価格が暴騰している、というのが背景にあるらしい。
今や国産たけのこって、高級食材らしく、京都産のたけのこが、
一キロ6000円の値段がついた事もあるそうだ。モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

また、業者では、中国産のたけのこを国産と偽って販売する事も頻発し、
おまわりさんも摘発にのりだしているとか。
えらいこっちゃね。
吹田のたけのこは、個人で管理しているもの、公共機関が管理しているものがあり、
当然それを獲る事は泥棒になります。
吹田のたけのこはみんなのものです。
大事にするあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消普及活動~吹田のたけのこ~アンタルヤ高鍋編

ねこちゃんです。
Photo_2
でんでんとかのんが、地産地消普及活動に熱心だよ。
今の旬はたけのこです。
実はたけのこって、吹田の特産品のひとつなんだにゃ。cat
その活動の一環として、吹田市の飲食店に吹田の特産品のたけのこで、
メニューを提案していただいているそうです。
これまでの「ポッチ・デ・ビッラ」さん「ミル・ヴィラージュ」さんに続いて、
今回はJR吹田駅前のフランス料理「アンタルヤ高鍋」さんに協力していただきました。

さて、今回はなんと三種類も提案していただいたそうです。
P4205001
↑焼筍 ジャガイモ さつまいも 玉ねぎ パプリカのトマト煮 
 パイ&パートフィロの包み焼き
 (オーブン200度30分→冷まし20分)
さくさくのパイとパートフィロに野菜がたくさん入っているそうです。
これは、でんでんもいただきましたが、さくさくのパイの感触と、
野菜の甘みに、たけのことこりこりとした食感と、苦味が゛マッチした、
お料理とのこと。
P4205014
↑半分に割ると、たっぷりとお野菜が詰まっていますね。

チーズも入っていていいアクセントになっています。
オーブンでよく焼かれているので、お野菜が甘いそうです。
ジャガイモもホクホクでんでんもお気に入りの料理です。

P4205011
↑ホワイトアスパラ&筍 パンチェッタ巻き フォアグラのソテー添え。
  まわりはパルメザンチーズ

これは、でんでんが当日いけなかったので食べられなかったけど、
かのんが絶賛のメニューです。
なんと、高級食材のフォアグラと、この時期これまた、美味しい、
ホワイトアスパラを使っています。
たけのこはパンチェッタに巻かれて登場です。(・∀・)イイ!

P4205020
↑鹿児島和牛ロースに筍をはさんでカツレツにして、
 ロールパンの中にINしました

カツレツバーガーですね。
これまた、ジューシーなお肉にたけのこの食感がベストマッチにゃ。
肉汁がじゅわ~っと、出てくるとても肉が旨いそうにゃ~。
とても贅沢なバーガーですにゃ。

たけのこって、なかなか主役になりにくいお野菜だけど、
脇役としてさまざまなお料理に使えるね。
まさに名脇役にゃ。cat

今回ご提案いただいた店は、

炭焼きフレンチ ANTALYA 高鍋 (アンタルヤ タカナベ)    
TEL     06-6381-8155
住所     大阪府吹田市昭和町10-3    

営業時間    
[月~土]
12:00~14:00
18:00~23:00(L.O)
[日・祝]
12:00~14:00
18:00~22:00(L.O)

定休日     水曜日

ホームページ

http://takanabe.info/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこレシピ

でんちゃんです。
Photo
↑青空の下、お散歩中です。
さて、でんでんとかのんが、たけのこ狩りに行って、
たけのこをいっぱい取ってきて、あちこちに配り歩いたそうだ。
でんでんも実家に持ってきたよ。
でんちゃんも、ドックフードとかに混ぜて、くれるみたいだよ。

さて、そんな中で、江坂のイタリア料理「ポッチ・デ・ビッラ」さんで、
たけのこを使った料理の提案をしていただけたよ。
メニューはロールキャベツです。

P4154880

ホタテ、エビ、カニ、たけのこが具なんだそうだ。
まず、ホタテ、エビをフードプロセッサーにかけ、カニ身は手で裂いて、
たけのこは、さいの目に細かく切ります。
それを俵型に固めると、具の出来上がり!!
簡単あるよね。dog

キャベツは、芯をくりぬいて、丸ごと塩茹でします。
外側から火が通りますので、外側をはがしながら全体に火が通るようにし、
キャベツの葉は氷水でさらします。

先ほど作った具をキャベツの葉で巻いて、ブイヨンで煮れば出来上がり。

Photo
↑煮るときは、爪楊枝で中身が崩れないように、
とめましょう。

P4154883
↑断面図です。きれいですよね。

今回のレシピは、ブイヨンですが、トマトベースとか、
色々アレンジして見るのも面白いかもね~。

ポッチさんでは、お店ではアメリケーヌソースを使っているそうだ。
魚貝のうまみが出た大変美味しいソースです。
一般家庭では、なかなか作りにくいけど、ネットで調べると、
有頭エビの殻などを使った作り方もあるようなので、
チャレンジしてみるのもいいあるね。
エビやホタテがぷりぷり、それにたけのこの食感がアクセントになっています。
大変食感もいい、ロールキャベツです。

P4154886
↑色彩もきれいですね。

「魚貝とキャベツのアメリケーヌソースじたて」

ポッチさんで食べられますよ。
みんなも食べてみるあるよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たけのこ狩りに行ったよ

ねこちゃんです。

でんちゃん先輩が可愛がってくれて、
尻尾をぺろぺろしてくれるのはいいんですが、
尻尾の毛をたくさんむしってしまいました。
びっくりしました。

お願いだから、やさしくかわいい、かわいいしてね。

Photo
↑毛が薄くなっているのに気づいてびっくりしているねこちゃん。

さて、でんでんとかのんが、たけのこ狩りに行ったそうだ。
たけのこって、この間でんでんに見せてもらったけど、
食べられるものらしいにゃ。
人間はこんなもの食べるんだね。

でんでん注「とっても美味しいんだよ」

場所は桃山台の、桃山池のほとりです。
Photo_2
↑会場はこんなのどかな池のそばです。
Photo_5
↑ちゃんと受付もあるよ~。
Photo_3
↑当日は、日曜日だけあって、大勢の人が集まりました。
Photo_4
↑池にはアヒルさんも泳いでいて、のどかです。

当日は幸いにもいい天気に恵まれて、
大勢の人が集まり大盛況だったそうだにゃ。
何班かに班分けされて、それぞれたけのこを取ります。
たけのこを入れる袋と、たけのこを炊くぬかが貰えたそうにゃ。

Photo_6
↑たけのこの掘り方の、解説です。

たけのこは、地面に頭の先っぽを出しています。
Photo_7
↑これはかなり大きななものですね。

今回は、千里竹の会の秋田さんに掘り方のご指導いただきましたそうにゃ。
Photo_8
↑秋田さんです。でんでんとかのんがお世話になりました。cat
秋田さんのご指導で、
Photo_9
↑飼い主達もたけのこをゲットできたにゃ~♪

さて、さらにベテランの方もいらっしゃいます。
Photo_10
↑たけのこ取り名人の荻原(オギワラ)さんです。
慣れた手つきで、あっという間にたけのこをとられるそう。
でんでんたちは、地面は硬いは、たけのこがなかなか見つからないで、
苦戦していたそうですが……。
Photo_11
↑市民の方も荻原さんの指導で、
 こんな大きなたけのこをゲットされていましたよ。
Photo_12
↑竹林のとなりには、お花も咲いてのどかですにゃ。
こんないい天気に自然の中で、たけのこを掘るのは、
なかなか爽快な気分だったそうな。
1
↑おかげさまで、大量のたけのこが収穫できました。
Photo_13
↑こんな大きなたけのこをとっている子もいるにゃ~。cat
とても楽しいイベントで、いい運動にもなったそうにゃ。
たけのこ取りすぎてでんでん宅だけでは食べきれないので、
近所の飲食店さんやお世話になっているお店にも、配り歩いたそうにゃ。
みんな吹田のたけのこのいかしてね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

なにわの伝統野菜 | よ~いどん★となりの人間国宝さん | クリスマス | グルメうどん | グルメお取り寄せ | グルメお好み焼き | グルメお寿司 | グルメそば | グルメたこ焼き | グルメイタリア料理 | グルメインド料理 | グルメカレー | グルメコーヒー | グルメステーキ | グルメスリランカ料理 | グルメバイキング | グルメバリ料理 | グルメパン | グルメフランス料理 | グルメベトナム料理 | グルメラーメン | グルメワイン | グルメ・クッキング | グルメ中華料理 | グルメ串カツ | グルメ和菓子 | グルメ和食 | グルメ居酒屋 | グルメ沖縄料理 | グルメ洋菓子 | グルメ洋食 | グルメ焼肉 | グルメ韓国料理 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ファーストフード | ブロガーイベント | ペット | マクロビ | ミシュラン | メディア出演 | ユニバーサル・スタジオジャパン | ワイン | 世界のスイーツ | 世界の料理 | 京都 | 京都・七条 | 京都・三条 | 京都・四条 | 兵庫県神戸市 | 吹田くわい | 吹田のたけのこ | 商店街 | 喫茶店 | 大和川 | 大阪市 | 大阪市中央区 | 大阪市北区 | 大阪市天王寺区 | 大阪市浪速区 | 大阪市淀川区 | 大阪市福島区 | 大阪市西区 | 大阪府 島本町 | 大阪府八尾市 | 大阪府吹田市 | 大阪府富田林市 | 大阪府東大阪市 | 大阪府柏原市 | 大阪府池田市 | 大阪府箕面市 | 大阪府羽曳野市 | 大阪府茨木市 | 大阪府藤井寺市 | 大阪府豊中市 | 奈良県 | 学問・資格 | 家ごはん | 市民農園 | 心理学 | 文化・芸術 | 文化遺産 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 柏原市ぶどう | 渡邊邸 | 漬物 | 物産展 | 百貨店 | 神戸 | 神社 仏閣 | 経済・政治・国際 | 農園 | 野草 | 野菜 | 阪神甲子園 | 食育