市民農園

芋掘りに行ったよ、秋編

ねこさんです。

↑秋になってとても眠いんで、
大あくびをしていたら、でんでんに激写されました。
でんちゃん「女の子は、あくびをするときはお口を手で隠しましょう」
ねこちゃん「うにゃ~」

さて、でんでんとかのんが秋らしく芋掘りに行ったそうだよ。
場所は、ふれあい農園のイベントで貸し出しいる、「西野農園」さんです。
吹田市の上山手にありますよ。
JR吹田駅からバスで行ったところにあるにゃ。


↑芋畑です。
地面を掘って、芋を掘り出しますよ。
植えている品種は、「紅アズマ」という品種のお芋さんですにゃ。
皮が鮮やかな紫色で、中身が黄色く、甘みのある美味しいお芋さんです。


↑スコップです。
これで地面を掘ります。


↑大勢の人が芋掘りに参加しました。
皆さん一生懸命作業をされていましたそうです。


↑すいたの産業賑わい労働室のスタッフの方に見本を見せていただきました。
地面をスコップで掘るには、少々コツがいります。


↑地面を掘り進めると、芋が顔を出します。
彫る時にスコップで傷をつけず、掘り出さないといけないので、
慎重な作業になります。


↑掘り出した芋です。

↑こんなにたくさん収穫できました。

↑収穫したお芋は、みなさんで分配しましたよ。
収穫した多いもは、スイートポテトなどにして食べたそうだ。

美味しそうだね。
ねこさんも食べたいなあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なにわの伝統野菜の種まきにいったよ

ねこさんです。


↑でんちゃん先輩宅の玄関でごろ~んとしています。
冷たくて気持ちがいいんだにゃ。

さて、でんでんとかのんが種まきをしたそうだ。

↑場所は、以前スイートコーンの収穫体験をした、
西野農園さんですよ。
吹田市の上山手にあります、都市型農園です。


↑まずはなにわの伝統野菜である、田辺大根の種です。


↑種のまき方は、まずは土の上に約25センチの棒をおきます。
その棒の左右の端に種を5粒ずつ植えます。
それから、土をかけます。


↑こちらは青首大根です。
よくスーパで売っている普通の大根ですね。
これも同様の方法で植えます。


↑こちらはなにわの伝統野菜天王寺蕪の種です。
長野県名産の野沢菜の元となった野菜です。
大阪では蕪として育ったものが、長野県へもっていくと、
頭の部分よりも葉の部分がよく育ち、野沢菜になってしまったそうにゃ。
これは種の植え方が違って、棒の左右の端と、真ん中あたりの3箇所に、
3粒ずつまきます。

さて、種をまき終わりましたら、肥料に牛糞をまきます。
それから水をまいて、種まき終了ですにゃ。

後は、役所やボランティアの方が、

↑虫除けや、動物よけのネットを張っていましたよ。

これから、間引きや水遣りや大変な作業が続くけど、
がんばって大きな芽を出してほしいものだにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイートコーン収穫体験に行ったよ

でんちゃんです。人間界も選挙の話で持ちきりですね。
この間でんちゃんの住む、柏原市に民主党党首の鳩山由起夫氏が、
演説に来たそうです。
もしかすると、次の総理大臣になるかもしれない人なので、
見に行きたかったけどなあ。
ちなみにでんちゃんは、次のソーリー大臣を目指しますワン。

↑友達と、次期衆院選について語っています。
犬界も政権交代の話題で盛り上がっています。

さて、話は変わって、でんでんとかのんがとうもろこしと、
枝豆の収穫体験に行ったそうだよ。
場所は、千里山東の「西野農園」さんです。
農業体験の一環だそうです。


↑西野農園さんは、周りがマンションと国道に囲まれています。
都市型農園の代表的な環境で農業に励まれています。
車もぶゅんぶゅん通るし、歩行者も自転車多いので、気をつけてねえ。


↑低農薬の大阪エコ農産物の指定を受けています。

↑さつまいもさんです。

↑とうもろこしだよ。

↑枝豆です。
 
↑今回も大勢の市民の皆さんが参加されていますよ。

↑西野さんです。
今回も、野菜の説明をしていただけました。
まずは、枝豆です。
枝豆は元々、中国北部が原産で日本では江戸時代から、食べられていたそうです。
塩湯でして、ビールのあての定番ですね。

↑枝豆って、こんな風になっているんですね。

↑地面から根っこごと引き抜きます。

↑こうして、葉っぱや根っこをとって、きれいにするんですよ。

↑こんなにたくさん、収穫できました。

次はとうもろこしの収穫をしましたよ。
今年は6月の強風の影響で、とうもろこしが倒れた為、
とうもろこしの畝に棒を立てて、とうもろこしを起こして、
紐で囲い再び倒れないようにする作業をされたとの事。
また、7月にはとうもろこしを鳥や虫から守る為に、
実に封筒をかぶせる作業をしたそうです。
 
↑このように封筒をかぶせています。  ↑中身はこんな感じです。

↑こちらもこんなに収穫できましたよ。
  
↑この鎌を使って、こうやって畝を切ります。
でんでんも切るのを手伝ったそうだよ。
かのんもがんばったそうだよ。
お疲れさん二人とも。

今回、雨が降りましたので、サツマイモのつる返しは出来なかったけど、
充実した農業体験だったとの事。
お土産もいっぱい貰って、とても充実したそうだ。
でんちゃんにもお土産に枝豆を持ってくるアルヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植えに行ったよ~

でんちゃんです。
Thumbdenneru20090615486506
↑気候がよくて、気持ち良いので、ついうとうととしてしまいます。

さて、でんでんとかのんが、田植えに行ったそうだ。
場所は、吹田市岸辺にあります、紫金山公園ですワン。

↓場所は、ここらへん!!

緑あふれる、紫金山公園の中にあるふれあい農園です。

↑公園内には、岸辺神社という神社もあるよ。

↑まず、受付を済ませます。

↑大勢の参加者でにぎわっています。
当日はなんと、120名以上が参加したとか。

↑軍足をいただきます。
これを履くそうだよ。
んで、履いた時ずれないようにさらにテープで止めるんだそうだ。

  
↑農業関係者の方が、田植えに関する解説をしていただきます。
稲のの植え方、お米の種類なんかです。
元々、日本では、江戸時代から昭和40年ころまでの、
田植え機がなかった時代は、人が稲を植えていたそうだ。
暖かくなり始めた、5月~6月はじめが田植えの季節ですワン。
昔は隣近所老若男女問わず、みんなで田んぼに稲を植えていたそうだ。
なかなか、大変な作業あるね。

↑本日植える苗です。
 
↑このように稲を2~3本ほど持って、まっすぐ第一関節くらいまで、
沈めます。

↑こちらの畑に、稲を植えます。

↑皆さん、足がどろどろ服もどろどろになりながら、田植えです。
泥で足がとられて、ぬるぬるしてなかなか歩きにくいそうだ。 
なかなかまっすぐ植えるのが困難で、なんだかかくかくになってしまったそうだ。
中腰になってのなかなかの重労働だったそうだ。
これをすべて人力でやっていた昔の人はすごいあるね。
しかし、お米作りというのは当然これだけの工程だけではなく、
前準備や、植えた後のお手入れなど、なかなか大変なんだそうだ。
こうやって農に関わっていると、食の大事さってものがよくわかるね。
でんちゃんもご飯は残さず食べるワン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

なにわの伝統野菜 よ~いどん★となりの人間国宝さん クリスマス グルメうどん グルメお取り寄せ グルメお好み焼き グルメお寿司 グルメそば グルメたこ焼き グルメイタリア料理 グルメインド料理 グルメカレー グルメコーヒー グルメステーキ グルメスリランカ料理 グルメバイキング グルメバリ料理 グルメパン グルメフランス料理 グルメベトナム料理 グルメラーメン グルメワイン グルメ・クッキング グルメ中華料理 グルメ串カツ グルメ和菓子 グルメ和食 グルメ居酒屋 グルメ沖縄料理 グルメ洋菓子 グルメ洋食 グルメ焼肉 グルメ韓国料理 ニュース パソコン・インターネット ファッション・アクセサリ ファーストフード ブロガーイベント ペット マクロビ ミシュラン メディア出演 ユニバーサル・スタジオジャパン ワイン 世界のスイーツ 世界の料理 京都 京都・七条 京都・三条 京都・四条 兵庫県神戸市 吹田くわい 吹田のたけのこ 商店街 喫茶店 大和川 大阪市 大阪市中央区 大阪市北区 大阪市天王寺区 大阪市浪速区 大阪市淀川区 大阪市福島区 大阪市西区 大阪府 島本町 大阪府八尾市 大阪府吹田市 大阪府富田林市 大阪府東大阪市 大阪府柏原市 大阪府池田市 大阪府箕面市 大阪府羽曳野市 大阪府茨木市 大阪府藤井寺市 大阪府豊中市 奈良県 学問・資格 家ごはん 市民農園 心理学 文化・芸術 文化遺産 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍・雑誌 柏原市ぶどう 渡邊邸 漬物 物産展 百貨店 神戸 神社 仏閣 経済・政治・国際 農園 野草 野菜 阪神甲子園 食育