喫茶店

EXPOCAFEへ行ったアルヨ~其の三~

ハスキーであります。


↑最近寒くなってきたであります。
でも、ハスキー犬は元々寒さに強い犬ですので、
日本の冬もへっちゃらです。

でんでん注「コタツや、ストーブの前で丸くなっていたでんちゃんとは大違いだね」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、でんでんとかのんが、EXPOCAFEへいったでありますの続きです。


↑店内には、ブリキのおもちゃなどがあります。


↑店内も70年代ティストで、その時代を知る人は懐かしく、
知らない人には新しいお店であります。

 
↑当時のエキスポのコスチュームです。
左がコンパニオンの制服、右がチケット販売、もぎりの制服であります。



↑別のタイプの制服です。
なんだか、SF映画の登場人物のような、制服でありますね。

今回はかのんとでんでん以外のお客さんがいなかったので、
色々と制服を着させてもらったそうであります。

 
↑左がなんと、レコードプレーヤー、右がテレビです。
今見てもなかなか斬新なデザインでありますね。
特にテレビが宇宙服のヘルメットみたいでありますね。


↑万博グッズもあります。
とても個性的なお店で楽しい一時を過ごせますので、
皆さんも一度はいってみるであります。

関連ランキング:カフェ | 天満橋駅北浜駅谷町四丁目駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXPO CAFEへ行ったアルヨ~其の二~

動物協会吹田支部のハスキーであります。


↑久しぶりのブログ登場であります。
なんでも今回は吹田市に関するブログだそうですので、
動物協会吹田支部長である私の出番でありますnote

---------------------------------------------------------

さて、続きであります。
夕ごはんを頂いたそうであります。


↑でんでんオーダー「ナポリタン」であります。
赤ウィンナーと、目玉焼きがのっているのがいいですね。
鉄板で、本当に昔食べた懐かしのナポリタンという感じの味でした、
とのことnote

---------------------------------------------------------

かのんオーダーの豚のしょうが焼き定食。
 
↑ごはん、スープと、


↑筑前煮


↑豚のしょうが焼きのセットであります。


---------------------------------------------------------

こちらの名物メニュー デザートの「EXPO天国」であります。

これが前回も紹介しましたが、
したのペーパークラフトと同じ配置になっているであります。

Tmpimg1111282325n120111128233627843

それぞれに当時のパビリオンを食べ物で再現しています。
配置は其の当時の万博会場まんまらしいですよ。




one左上から、リンゴはソ連邦(現在のロシア)のパビリオンです。
なんと高さ100Mのパビリオンだったそうだ。

two隣のバナナは、象牙海岸現在のコートジボアールパビリオン

threeプチシューは現在はレーザープリンターで有名なリコー館です。
直径25Mのドーム状の「天の眼」と呼ばれる、
建物が目立っていたそうであります。

fourヨーグルトは日本館をです。
万博のシンボルをかたどった、最大級のパビリオンです。
日本と日本人をテーマに日本の歴史と、未来の展示をしたらしいであります。
ヨーグルトはブルガリアヨーグルト。
実はブルガリアヨーグルトは万博とかかわりが深く、
ブルガリア館のレストランで出されたヨーグルトが、
当時の日本のヨーグルトとは違うプレーンタイプのヨーグルトだったであります。
それを明治さんが商品化したのでありますよ。

five左下、小枝チョコで作られているのが、ブリティッシュコロンビア館。
300本ものもみの木で作られたそうであります。

sixカルビーBBQ味は当時世界初のドーム会館であった、
アメリカ館です。
アポロ12号が持ち帰った月の石が目玉のパビリオン。
ちなみにアポロ宇宙船の先端部分が、
アポロチョコのデザインの元になったらしいであります。

sevenミニマシュマロで作られているのが、フランス館です。
真っ白な円形ドームのパビリオンです。
人間の形をした展示は、
スタンリーキューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」、
宇宙ステーション内の椅子のデザインで有名なオリビエムルグ作であります。

---------------------------------------------------------


↑レモンスカッシュであります。
縮めて、「レスカ」というのがナウいであります
昔の恋人達が飲むように一つのグラスで、二つのストローで飲むであります。

その他に店内には70年代の楽しいものがあるそうであります。
次回もレポートするであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EXPOCAFEへ行ったアルヨ~其の一~

ここはこぬこ幼稚園です。
選び抜かれた猫が英才教育を受ける幼稚園です。
ここで勉強した猫は将来の猫界を背負ってたつ、
リーダー猫になりますflag


↑最近のこぬこ幼稚園の話題は、やはり大阪W選挙です。
維新の会が圧勝し、猫たちが応援していたマック赤坂は落選しました。
とても残念だニャ~catsweat02

--------------------------------------------------

さて、でんでんとかのんが「EXPOCAFE」というところに行ったらしいよ。


↑外観です。
とても個性的なお店ですニャ。

以前からかのんが何度か行っていて、でんでんも行きたいというので、
夜に行きましたよ。


↑店主の白井さんが迎えてくれます。
EXPOをこよなく愛されていますよ。


↑お店の中は店名にもあるとおりの、
EXPO一色。
EXPOというのは、1970年に開催された、
大阪万博博覧会の事です。
現在の大阪府吹田市で開催されました。
なんとアジアで開催された最初の万博博覧会です。

最初のプランが出たのは、1965年だそうです。
1945年に終戦を迎えて焼け野原となった日本から20年後には、
プランが出、25年後には世界に誇るこのようなイベントが開催された、
日本という国は本当にすごいですねcatheart01


↑シンボルは現在も残る「太陽の塔」です。
故岡本太郎氏がデザインをしました。


↑当時のEXPOの会場をモデルにしています。
お客さんの作品だそうです。
当時はアメリカ館の「月の石」の展示が大人気だったとか。
なんと世界初のドーム状の会館です。
今の東京ドームなどの技術の原型なんだそうだ。

最多入場者数はソ連邦のパビリオン。
入場者数はなんと、2800万人sign03ださうにゃsign03

万博ではこの時代ではまだ未来の技術であった、携帯電話、電気自動車、
なども展示され、まさに人類の未来が予兆された、
希望あふれる展示だったそうだ。

数々のメディアでも取り上げられているお店です。

↑動物協会認定の優良番組「よ~いドン」の人気コーナー、
「となりの人間国宝さん」にも認定されておられます。

店主の白井さんから色々とお話を聞かせていただきながら、
お食事を頂きますにゃ。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予防接種

でんでんが毎年、犬は受けなければならない、狂犬病の予防接種にいくため、きました。
注射は、(((((((;゜Д゜)))))))ガクガクブルブル  だけど、予防接種は毎年受けないとね。
と、いうわけでいって参りました。
注射は平気だったです。全然痛くありませんでした。
注射がすんだので、お散歩につれて行ってもらいました。

まずは、ドックフードアナリスト仲間に予防接種いった話をしに行きました。
Photo
↑注射の話をしに行くと、びびって家の中に入ったきり出てきません。

Photo_2
↑お山はキレイな桜が咲いております。

Photo_3
↑わたしもでんでんとしばしお花見に興じました。

その後、でんでんはおなかが空いたので、八尾にある「CAFE OZ」へ行ってきたようだ。
Oz
↑八尾の山本球場北向かいにあります。

ここは玉串川沿いの素晴らしいロケーションにあります。

Photo_4
↑奇麗なサクラです。
こんな素晴らしいサクラの木を見ながら、優雅なカフェタイムを過ごせます。

Photo_5
↑モーニングのハムサンドです。
Photo_6
↑オーガニックコーヒーもついています。

これで、500円ですから非常にリーズナブルです。
景色も良く、サンドもコーヒーも抜群で、いい朝食だったといっていました。
人気店で朝から結構混んでいたそうです。
お昼はランチなどもやっているので、一度ランチにも行きたいといっていました。

でんでんは、フードアナリスト仲間にあうとかで、早々と帰りました。
今度はゆっくりおいでよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが話題の…………

でんでんとのかのんが雪の舞う中、千里中央までいってきたそうだ。
ご苦労なこっちゃ。
とにかく今日は寒かったけど、千里中央は大阪の端の山手方面なので、さらに寒かったそうだ。
で、千里中央にいった二人は、話題のものを食べてきたようだ。

千里中央といえば、駅と直結している飲食店街があるけど、その中でも老舗中の老舗の

「ニューアストリア」

P2241290
↑レトロ感あふれる名前と、看板。いいですね。

にいってきたそうだ。
ここの名物はなんといっても、野菜入りのカツサンド。
来店したお客さんの大半もこれを頼んでいるそうです。
飲み物はかのんは寒いので、ホットコーヒ 。
でんでんはこの寒い中、やせ我慢でミックスジュースを注文。

P2241292_3
↑これがミックスジュースだ!!!!!!

しばらくすると、待望のカツサンドが運ばれてきました。

P2241293
↑これがニューアストリア名物の野菜入りのカツサンドです。

見かけは、少ないように感じるけど、高さが結構あります。

P2241298
↑かのんの指と比較してみました。高さおおよそ3.5センチ!!
 店主らしきおいちゃんは、雑誌とかで紹介する時は、大体2センチといっていました。

下から、パン、カツ、タマネギ千切り、トマト、レタス、パンです。
断面図を見るとすごい迫力ですね。
で、肝心の味ですが…………。
まず、カツのジューシさと野菜のうまみ、からりと焼かれたパンの香ばしさのコラボレーションが何ともいえないうまみを引き出しているそうです。
おそらく、何の変哲もない材料を使っていると思うのだけど、それがやたらうまい。
一見無愛想なおいちゃん達の店員さんもとても気が利きます。
落ちていたおしぼりを拾って、新しいのをさりげなく出してくれたり。
かのんが食べにくいので、フォークを出してくれたりもしました。

P2241299

自前に「食べログ」予習をしてきたでんでんは、爪楊枝で器用に食べました。
爪楊枝をうまくさす秘訣は、秘孔をつくとの事です。
じゃなくって、ちょうどカツの肉の中心を貫くと、中身がしっかり固定され、崩れる事なく食べられるとの事です。

大変満足した。久しぶりに食べて感動できるものを食べたと、でんでんもかのんもいっていました。
かのんはお腹ぱんぱんだったけど、でんでんはちょうどいい量だといっていたよ。
千里中央にお越しの際はぜひ。

でんでん「って、君は、ニューアストリアさんの回し者か?
     でも、ここやばいくらいに美味しいですよ。」

その後、千里阪急でうろうろした二人は、本日「シルクフラワー」というのを作ったようだ。
今度、私に持ってきてくれるというから、楽しみにしておこう。

その後、二人は「大丸ピーコック」にいって買い物をしたそうだ。
さすが、「イカリ」や「パントリー」と並ぶ高級スーパーだけあって、売ってるものも、下は普通のスーパーで売っているものから、上は百貨店で扱っている食材まで豊富にそろっているとのことです。
特にヨーグルトの豊富さには眼を見張るほどだといっていました。
食材が豊富だけど、お値段はそこそこするとの事。
でんちゃんがいつもいっている「万代」さんは安いんだけどなあ。

でんちゃん「一度連れて行ってくれよ〜」
でんでん「犬なので、千里中央まで行けません。残念」
でんちゃん「歩いてでもいっちゃるけんね」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

なにわの伝統野菜 | よ~いどん★となりの人間国宝さん | クリスマス | グルメうどん | グルメお取り寄せ | グルメお好み焼き | グルメお寿司 | グルメそば | グルメたこ焼き | グルメイタリア料理 | グルメインド料理 | グルメカレー | グルメコーヒー | グルメステーキ | グルメスリランカ料理 | グルメバイキング | グルメバリ料理 | グルメパン | グルメフランス料理 | グルメベトナム料理 | グルメラーメン | グルメワイン | グルメ・クッキング | グルメ中華料理 | グルメ串カツ | グルメ和菓子 | グルメ和食 | グルメ居酒屋 | グルメ沖縄料理 | グルメ洋菓子 | グルメ洋食 | グルメ焼肉 | グルメ韓国料理 | ニュース | パソコン・インターネット | ファッション・アクセサリ | ファーストフード | ブロガーイベント | ペット | マクロビ | ミシュラン | メディア出演 | ユニバーサル・スタジオジャパン | ワイン | 世界のスイーツ | 世界の料理 | 京都 | 京都・七条 | 京都・三条 | 京都・四条 | 兵庫県神戸市 | 吹田くわい | 吹田のたけのこ | 商店街 | 喫茶店 | 大和川 | 大阪市 | 大阪市中央区 | 大阪市北区 | 大阪市天王寺区 | 大阪市浪速区 | 大阪市淀川区 | 大阪市福島区 | 大阪市西区 | 大阪府 島本町 | 大阪府八尾市 | 大阪府吹田市 | 大阪府富田林市 | 大阪府東大阪市 | 大阪府柏原市 | 大阪府池田市 | 大阪府箕面市 | 大阪府羽曳野市 | 大阪府茨木市 | 大阪府藤井寺市 | 大阪府豊中市 | 奈良県 | 学問・資格 | 家ごはん | 市民農園 | 心理学 | 文化・芸術 | 文化遺産 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 書籍・雑誌 | 柏原市ぶどう | 渡邊邸 | 漬物 | 物産展 | 百貨店 | 神戸 | 神社 仏閣 | 経済・政治・国際 | 農園 | 野草 | 野菜 | 阪神甲子園 | 食育